スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャ〜ゴヤ&岐阜レトロ紀行(3日目)

1705131.jpg

 名古屋と岐阜を回る旅も、いよいよ最終日。お昼に栄華さんと待ち合わせ、またしても腹ごしらえからスタート(戦ができないしネ…えへへ…)。向かったのは伏見地下街というレトロなエリアなんだけど、寂れた時代から一転、今では昭和の風味を残しつつ若い経営者の店がどんどん増えているという、話題の地下街であります。

 上の写真は、地下街名物? だまし絵コーナーにて。階段を上がっているように見えるけど実は真っ平らという仕掛けになっておるのです。

1705132.jpg

 で、わしらが入ったのは「HANDSOME BURGER」というハンバーガー屋。TVなんかに良く出てる美味しいお店だそうで、セットのハンバーガー880円を(ドリンクバー付き)。お肉は塊を粗切りにしたタイプで、歯ごたえや肉のうまみが残っていてメチャ美味しい。タップリ入ったレタスやタマネギもシャッキシャキ。

 ランチを済ませ、いよいよ向かったのは岩塚という駅にある「NEXT」なる中古台ショップ。ここはむか〜しからガイドなどに広告を掲載していたり色々取材などでお世話になっているお店で、社長さんがわしに会いたがっていらっしゃるという。面白いお話も伺えそうなので、楽しみ。

1705133.jpg

 NEXTさんの店内には新旧様々な台(商品)が置いてあり、上の写真のように「セル画は同じだが役モノが全部違う」など、昔ならではの珍しいものなども沢山見せて頂いた。

 社長さんは女性の方なんだけど、昔からガイドやルーキーズが好きだったそうで、わしのことも誌面や色々なメディアで見て会いたかったと言って下さった。恐縮…。

1705134.jpg

 ちなみに、わしは昔から台の部品でアクセサリーを作ったりして誌面やTVなんかで紹介していたんだが、そこからヒントを得てNEXTさんでもこんな感じでアタッカーの扉を削ってキーホルダーに加工したものを、売ったりしていたそう。…す、すごい…!

1705135.jpg

 さらに恐縮だったのは、わざわざ色紙を用意してサインを書いてほしいとのこと(汗)。わしは普通のライターだしサインとかないので、署名とイラストを描かせて頂いた…はぁぁ〜…久しぶりなので緊張した(栄華さんがその様子を激写していた・笑)。

1705136.jpg

 その後も色々と楽しいお話や貴重な台などを見せて頂き、最後にみんなで記念撮影(左から栄華さん、わし、社長)。いやあの、社長、色紙は…(汗)。と、恐縮が止まらないまま、今度は近くの大一直営店岩塚店へ。

1705137.jpg

 ここもかな〜り久しぶり! メーカーロゴマニアのわしとしては、記念撮影も忘れずに。下の方に敷いてあるマットも、うちの玄関に置きたいわ…(うっとり…)。

1705138.jpg

 ていうか、いつの間にやらホールの萌えキャラみたいのが出来てて、ゴミ箱に「萌えるゴミ」とか書いてあって、ちょっと笑ってしまった。

 店内に入ると、テレサ・テン先行導入初日だったのでけっこうなにぎわい。残念ながら打てなかったんだけど、久々の直営店の空気? みたいなのを味わうことができた。

1705139.jpg

 昔は直営店というかホール自体で考えられなかったようなサービスも行き届いてて、女性向けにこんなヒザ掛け貸し出しも。いや、このヒザ掛けはヤバい。わしだったらきっと…いや、何でもありません(おいっ!)。

 という感じで、ざざーーっとだけど3日間の濃いレトロ紀行は終了。栄華さんにもずっとお付き合い頂き、本当に楽しい旅となりました。また一緒にどこかレトロ探訪しようと企んでいるので(笑)、面白いネタがあれば紹介します。

ニャ〜ゴヤ&岐阜レトロ紀行(2日目)

1705101.jpg

 ひいい、ちょいと間が空いてしまったんだけど4月中旬に行って来た名古屋&岐阜話の続きです。

 2日目はいよいよ「岐阜レトロミュージアム」へ。名古屋からJRで岐阜へ行き、岐阜バスの「椎倉(しぐら)」という停留所で下りて少し歩くと到着。自然いっぱいな感じの中に、見るからにレトロな普請と花輪が見えて来ると、心拍数がやおらに急上昇。

 入り口で入場料500円を払い、追加で滞在時間分(1時間500円)を帰る際に清算するシステム。

1705102.jpg

 …と、まずはいきなりパチンココーナーに飛びつかずに、レトロ自販機コーナーにて腹ごしらえ(笑)。というのも、あまり稼動してない「うどん自販機」がこの日は動いているとのことで、ぜひ体験してみたかったのです。

1705103.jpg

 美味しい天ぷらうどんに舌鼓を打ちつつ、栄華さんの自撮りテクでバッチリ記念撮影。栄華さんは既に何度も来ている“通”なので、「うどんだけではお腹が減ってしまう」とパンまで買って来てくれた! さすが!

1705104.jpg

 自販機コーナー近くにある、駄菓子&レトロゲームコーナー。そしてその隣には…

1705105.jpg

 遂に、行きたくてたまらなかったレトロパチンココーナーが!! この書体やネオンの輝きが、昭和なノスタルジーを感じさせてくれるわ。

1705106.jpg

 …おおおお、これよこの雰囲気よ! 内装は閉店したホールのものをそっくり再現しているそうで、設置台は館長さんの所蔵している4000台ほどのレトロパチンコの中から、数ヶ月単位で羽根モノメインで入替えをしているとのこと。

 設置機種にも気を配っていて、あまりにマニアックなものばかりだとミュージアムの役割としては不十分なので、『ビッグシューター』クラスのメジャーな台は必ず出すようにしているのだとか。

1705107.jpg

 傍らには、こんな玉貸し機や計数器も稼働中。懐かし過ぎる…!

1705108.jpg

 台はどれも釘がガバ開きで思う存分楽しめるようになっているから、とりあえず片っ端から打ちまくってしまう。多分30年以上ぶりぐらいに打った(遊び方半分忘れてた)『サンタナ』とか、タワー止めやり放題の『ザ・トキオ』、そしてリメイク版が早々に姿を消してしまった『フルーツパンチ』などなど…。どれも実際に玉が出て来るのまで再現してあるし、写真や動画も自由に撮れるのが素晴らしい。

 この後、館長さんに色々とお話をお聞きしたところ様々なメディアに紹介されるようになってから、週末には300〜500人ぐらい来ることがあるそうで、とにかくパチンコの補給作業が大変らしい。本当は独立島ではなく天井から磨いた玉を落とす管などを作れば楽なんだけど、そうするとレトロな雰囲気の再現ができなくなってしまうので、その辺りが葛藤なのだそう。まさにこだわりぬいて作った施設ならではのエピソードで、大変興味深いお話が沢山聞けたのも嬉しかった。

 館長さんはわしと同世代ということもあり、「ルーキーズ」で連載していた記事なども今もスクラップにしてとっておいて下さっているというのも、大変感謝です。できれば…いや、また絶対遊びに行きたい(どこでもドアみたいのがあればな〜笑)!

 そんな、大感動の一日はあっという間に終了。いよいよ明日は最終日。レトロな旅は続く。

ニャ〜ゴヤ&岐阜レトロ紀行(1日目)

1704251.jpg

 先週16日から2泊3日、ちょいと早いGW気分で名古屋&岐阜あたりを巡って参りました。きっかけというか目的は、去年からずーっと行こう行こうと思ってた「岐阜レトロミュージアム」だったんだけど、どうせなら久々に名古屋とかもキョロキョロして来ようかと。

 で、何とライターの栄華さん(名古屋在住)がずーっと時間を割いて同行してくれることになり(嬉)、とりあえず初日に集合したのが名古屋JRホームにあるきしめん屋。わしは何度も名古屋に行っているものの、実は有名なホームのきしめんを食べたことがなかったの。今回、わがままを聞いてもらって初体験したというワケです。

 上の写真はその時の感動的シーン(笑)なんだけど、500円でけっこうちゃんとした天ぷらが乗ったきしめんが食べられて満足満足。腹ごしらえをしてから、荷物を預けて初日は『トキオデラックス』が設置してある名古屋周辺の、気になるホールめぐりへ。

1704252.jpg

 …うわぁ。ここは以前来たことがあるホールなんだけど…味のある外観はそのままに、もう営業はしていない状態だった…。

1704253.jpg

 味がある外観といえば、奇跡的にまだ残っているここも確認。栄華さんによると、夜に来た方がネオンのレトロ感が素晴らしいそうで、それは課題にとっておこうと思う。潰れないでおくれよ〜。

1704254.jpg

 そういえば、名古屋駅ど真ん前にあるこのホールは…あああ〜まだあったのはいいけどすっかりキレイになってしまっていた…。でも、このちょっとレトロな看板だけ奇跡的に残っていたので記念撮影。こういうアルファベットのロゴが、確か縦長の看板に書いてあったよねぇ…。

1704255.jpg

 それから、ちょっと奥まったところだったか、わしが気になっていた某ホールにて。ここは『J-RUSH2』が20台以上稼動しているそうで、ぜひその光景が見てみたかったの。以前ジェイビーに取材に行った時「西日本の方ではJ-RUSHが本当に人気があって、大切に使って頂いている」ということを伺って興味があっただけに、実際にそうした光景が見られてよかった。

 この他にも、ちょっと電車やバスに乗ったり歩いたりウロウロして(後でスマホの歩数計見たら、18000歩ぐらい行ってた!)、夕方から伏見にある手羽先屋でご飯。

1704256.jpg

 これですよ、これ。あ〜、うまそう! ちなみに手羽先って食べ方に何パターンかあるらしく、5種類ぐらいがパンフに載っていたので真似してみたけど、けっこうちゃんと上手に食べることができて感動したわ(笑)。

 明日はいよいよ岐阜へ。大興奮の一日が待っている。ハズ。(つづく)

燕は再び目を閉じる(涙)

1704091.jpg

 「目を覚ませ!」

 …っつーのが、2017年ヤクルトスワローズのスローガンだという。一昨年のリーグ優勝から昨年は5位に転落したけど、そんなもんじゃないぜ、今年はやれるだろう? 目を覚ませよ! みたいな感じで考案されたらしい。

 上の写真は去る4月1日、神宮へ行った時に近所で撮ったスローガン入り巨大ポスターなんだけど、この日は対横浜三連戦の中日で天気が悪くて寒い。でも、開幕シリーズ(前日は勝利)ということや来場者プレゼントなどがあるので、気合いは十分で球場へ向かったわし。

1704092.jpg

 4月というのに寒くてブルブルしながら、プレゼントでもらったヤクルトのニット帽をかぶってニコニコしてたものの…。試合は6対1でボロ負け…。途中でもう何人も帰ってしまうほどの酷さだったんだが、翌日は満塁サヨナラホームランなどが出て勝ち、開幕シリーズ勝ち越しという上々のスタートを切ることができたのよ。おお、目を覚ましたか!

 ところが…次の阪神戦で乱闘事件などがあってから、だんだんおかしくなり…。今日広島に負けて5連敗。しかも、今日なんか1点リードされたものの2点入れて逆転、盛り上がったと思ったら信じられないエラー連発で大量点を失ってまたボロ負け…。

 負けるのは、しゃーない。でも、内容が酷過ぎてファンとしてとても納得出来ないからまた悔しい!!

 そんなワケで、このまま連敗は続くのか? 一応火曜日から中日戦だから、多少の望みはあるけど…。これでまた情けない試合やってしまったら、今期はもう目を覚ますどころか目を閉じてしまったということで自分を納得させるしかない(涙)。

 あ〜あ、選手のポテンシャルはあるのに不調ばっかりだからなぁ…。とにかく、頑張れ〜〜〜!

OMGは死なず!!



 ヘイ、ユゥゥゥーーーッ!!

 昨年、このブログで執拗なまでに追いかけた(おい)「大人メタル合唱団(OMG)」を覚えておいででしょうか? 2015年に結成された世界初? のメタル合唱団なんだけど、その活動を追っていた番組が突然9月に打ち切りに。

 しかし以降、メンバーのアンディ情報で活動を続けていることが判明。しかも、今年に入ってから聞いたところではJ:COMの新番組の一部でOMGの活動を引き続き見ることができるのだそう。…むむ、わしは見ることができないので残念…。

 と、思っていたところ、な何とアンディからライブ情報が届く。これは、行くっきゃない! てなワケで、今日(8日)天王洲アイルで開催された「GUITAR☆MAN」ステージのオープニングアクトの模様をシッカリと見て録画して来ました! 上の動画は1曲目のMETALLICA「Enter Sandman」(アンディは一番左)。

 ちなみに「GUITAR☆MAN」というのは、うじきつよしなど著名バンドマンたちが、被災地で音楽を志す若者にギターを贈るチャリティー活動などを行っているユニット。メンバーの一人であるMITSUMIさんがOMGのボイストレーニングをしていた関係で、今回のステージが決定したそう。

 動画を見てもらえると分かる通り、わしが驚いたのは以前「HOT DOG TV」で練習していた「FINAL COUNTDOWN」だけでなく、いつの間にやら新曲もマスターしていて、堂々たるステージを見せてくれたこと。い、いつの間に…!? いや〜、本当に行って良かった!

1704082.jpg

 そして、ステージ終了後にアンディと会うことができたので、フォトセッション(笑)も行う。

 新たに聞いたOMG情報をまとめておくと…

 ・今日のステージの模様などは、J:COMの番組で放送される。
 ・「HOT DOG TV」以降もコンスタントにレッスンを行い、ステージ近くには週2回以上は集まって歌い込んでいた。
 ・メタルの素晴らしさを伝えたい親父たちの本気度はますますヒートアップし、本気で武道館を目指している!
 ・今後の展望としては、全国各地に合唱団を発足させたい!

 とのこと。おお〜、素晴らしい! OMGは死なず! どころか、さらにパワーアップしていた! また続報などがあれば、どんどん書いていきますので皆さんもぜひ応援して下さい!

その日、パンダの目は光った

170403.jpg

 羽根モノに続いてフルーツパンチが消え、さらに2週間後にエキサイトジャックが撤去されてしまい、パワフルとクィーンのヘソがギューッと鬼のように締められ、もう行動エリアの中で打てる台が餃子3しかないという状況。

 今日偵察して来たドラゴン伝説も、ヘソスルーが厳しいだけでなく下の入賞口(命釘)に玉が挟まってしまうという惨状に、苦笑いするしかない…。同じSUPER電役でもナナシー導入の時とは、明らかに違う。困ったもんですね、本当にパチンコがヤバい。

 さらに、羽根モノジプシーをしているローテーションのうち一店舗も、突然休業していた…(泣)。いやなんか、お客全然いないし景品カウンターも暇だからか電気が消えてたりしてて(交換に人が来た時だけ電気つけて対応する)、嫌な予感はしていたんだけどね…。その店の羽根モノはものすごくメンテナンスが良くて、5年ぐらい経ってるトキデラですら役モノがピカピカで打ってて気持良かったのだが…。

 なんか、ここ数日の新聞報道ではカジノ&依存症対策を念頭に、パチンコもパチスロもまたしても出玉規制が行われるのが確実とか!? マジでしょうか? それって相当だめ押しになるのでは…?

 わしとしては、その前の段階で「初回大当りと確変中の出玉数に大きな差を付けないようにする」とか「演出の時間をもっと短く自主規制する」など、やっておいた方がいいことはあると思うんだけどね。いきなりデカい規制は止めた方がいい!

 そんな感じで、ショッキングな事件や嫌な胸騒ぎが止まらないのですよ。どうしたものか…?

新たなる聖地

1703301.jpg

 この間の日曜日のことなんだけど、新規で開館した「吉村昭記念文学館」へ行って来た。

 この施設は荒川区が建設した「ゆいの森あらかわ」という図書館などが一体化した建物の中にあり、日暮里出身の吉村さんの功績や作品の素晴らしさを広く知ってもらうために設置されたもの。最初、吉村さんの生前に話を持って行ったそうだが、「個人のために公的なお金を使ってほしくない」と固辞されたそう。しかし熱心な荒川区に対し、図書館や児童館などとの複合施設なら…ということで、開館が決まったという。こういうのはえてして美談としてこしらえられたりするけれど、絶対そんなことはなく吉村さんらしいエピソードだなぁと思った。

 文学館の入り口には、上の写真の通り吉村さんの著書の表紙がずらーっと並び、生い立ちに沿って貴重な資料を見たりすることができる(入場無料)。わしは何度か書いている通り吉村さんは高校生の頃「ポーツマスの旗」という小説を読んで以来、一番好きな作家ということもあって、2周ぐらいじーっくりと読み込んでしまったわ。

1703302.jpg

 文学館の目玉? の一つが、この「書斎復元コーナー」。ここだけは撮影OKなので、沢山の人が写真に収めていた。奥様である作家の津村節子さんの協力によりそっくりそのまま蔵書なども持って来ているとのことで、一体どんな本を読んでいたのだろうかと興味津々。ここもじーっくり見てしまった。

1703303.jpg

 書斎についてもこうして丁寧な説明があったり、他にも映像化された作品の上映会や出演番組の視聴コーナーなど盛り沢山。まさか、吉村さんのこんなディープなエリアができるとは。ファンとしては本当に嬉しい。図書館エリアには、吉村さんの作品が多分ほとんど全部揃ったコーナーもあるので、通って全集など改めて読破したいところ。

 あと、建物入り口付近にグッズ販売コーナーもあり、吉村さんの「ポストカードセット(300円)」と「ボールペン(200円)」があったので購入。今後は子供たちの課外学習などのコースにも予定されているそうなので、もっともっと若い世代にも吉村作品が読まれるといいなと思う。ちょっと場所的に不便(都電の荒川2丁目駅が一番近い)なのですが、皆さんもぜひ行ってみて下さい。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。