スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょこたん、やってるやってるぅ!

0809091.jpg

ギザカワユス!!

…ゴメン、おばさんよく解らない。でもしょこたんは可愛いから許す(意味不明)。

てことで、今日は取材の帰り東京駅方面へ行ったので、丸ビルでやってる中川翔子の作品展と、銀座三越でやってるジミー大西の展覧会を見て来たなり。ゲージツの秋だし(笑)。

しょこたんの方は丸ビル3階の窓際にグルーッと飾ってあり、何と無料。作品の撮影はもちろん禁止なので、ずーっと引いた写真で雰囲気が分かるかしら(右上)。飾ってあったのはペン画とCG、油絵の作品。あと、今丸ビルや新丸ビル周辺で牛をモデルにしたアートの展示が行われているみたいで(それでこの前新丸ビルが牛だらけだったのか…)、中川さんがデザインした牛もいた(右下。ここは撮ってもOK)。

ちなみに作品の内容はバラバラで、萌え系ありやおい系あり、抽象画っぽいのもあれば似顔絵(ラジかるという番組で中山ヒデの後ろに飾ってあったヤツ)なんかもあり~の…。でもけっこう上手いなーと思った。ギャラリーは女の人ばっかだったんで、女性ファンも多いのかもしれない。

0809092.jpg

それから、ちょっと歩いて銀座三越のジミー大西展へ。たまたまTVで個展やってるのを知って、機会があれば行きたかったんだよね。ちなみにこの人の絵を初めてちゃんと近くで見たのは10年くらい前かな、八王子の「コスミック」っていうホールへ取材に行ったら、巨大な絵が飾ってあった。今もあるのか分からないけど、抽象画っぽくて「へぇ~」と印象深かった覚えがある。まぁ、ひょうきん族とかのイメージが強かったから意外だったのかもしれないけど。

それはともかく、こっちは入場料500円。安い。しかも中に入ると時系列にズラ~ッと作品が並んでて、見応えタップリ。コストパフォーマンスは非常によいです(笑)。ただお客さんの年齢層は高く(平日だからかな)、そのせいか人が絵を見てるのに、平気でその前を横切る図々しいオバチャンやオヤジばっかなのは参った。普通、申し訳ないから少し頭を下げたりすると思うんだが…。つーか、もっとちゃんと見ろよと思った。

作品の話に戻ると、この人芸能界ヤメてこれで食ってるだけあってすごいなーと思った。特に98年頃「ガウディに影響された」とか説明が書いてる時期の作品からは、普通思いつかないような色使いや模様がギッチギチに詰め込んである。よーく見ると「だまし絵」的な面白さもあったりするし、この人はやっぱ狂ってるのかなぁ…? と、変な疑問や感動もあったりした(おい)。

展覧会はとにかくカラフルで細かい絵がほとんどなので、ひと回り終えた時にはちょっと疲れてしまった…。一応、ショップなども覗いて絵はがきセットを購入。10枚&ケースと封筒付きで1890円。食器と菓子セットにも引かれたんだけど、値段見たら8400円とかしやがる…コレはちょっとボリ過ぎじゃないでしょうか…? ペラッペラの生地のエコバッグも、ケースもなくて2650円とかなりお高め。あと画集もあったんだが、これは一般書店でも売ってるのでひとまず保留。

てな感じで、2ヶ所をリレー鑑賞してから、ご飯食べて帰宅。やっぱジミーの見たら、しょこたんの方は(本職じゃないから)当り前だけどお遊びっつー感じかな…。あんまり印象に残らなかった。まぁでも、こういうのもたまには面白いと思うんで、興味のある人はどうぞ。しょこたんは11日まで、ジミーは15日までやってるようです。

あ、そうそうどうでもいいことだけどバイオグラフィーを読んでたら、ジミーと私は同い年だったのを発見! あと、さらに関係ないけど今注目のペイリンたんも私と誕生日が1日違いだったりします。いや~、世界には色んな同級生がいるってことで…(笑)。妙に親近感を感じたりもしました。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。