スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリップに注目、な話

0809081.jpg

先週、「マカオぴあ」第3号と「るるぶマカオ」が発売になってたので、買って来た。るるぶでマカオ単独バージョンが出るのは初めてだそうで、少し前にも初めて「地球の歩き方マカオ」が出たのと同じく、随分マカオのネタが増えて来たことが分かる。これまではほとんど「香港・マカオ」とセットだった上に、マカオは本当にオマケって感じだったしね。

「るるぶ」の巻頭にはマカオ、特にコタイと呼ばれる地区の今後の開発予定なんかも色々と出てるんだけど、あと5年くらい経つとホテルが激増してるのはもちろん、モノレールは走ってるは、海底トンネルは出来てるはでまたかなり変わるみたいだ。

その、注目の「コタイストリップ(※ストリップとは通りのことなので、オジサンは変な想像しないように←おい)」は、ちょうどラスベガスのストリップみたいな感じで大型ホテルが建ち並ぶメインストリートになるみたいなんだが、5月に行った時はベネチアン以外はほとんど更地かちょっと土台が出来てるくらいだったので、全然ピンと来ないのが正直なところであります。

でも、そんなことに驚いている場合ではなかったのが、フト2005年版「地球の歩き方香港・マカオ」を見ていた時のこと。

0809082.jpg

↑これが、2005年当時のマカオ全図。

で、買ったばかりの「るるぶマカオ」に載ってた地図がこれ。

0809083.jpg

地形が、違うじゃん。

…そう、ほんの3年前まではコタイ地区はほとんど海だったという事実! 開発が進むにしても、早過ぎるよマカオ! これを見て、地元の人のオドロキぶりはいかほどか…! と、思ったというワケです。

「るるぶ」には世界遺産やカジノをはじめ、高級めレストランからB級グルメまで庶民派な情報も沢山(写真メインで)載ってて面白かった。ただ、地図や情報に「ゴールデンドラゴンホテル」が全く載ってなかったのには驚いたけど(ちょっとひどくない?笑)。一方「マカオぴあ」の方はまぁ新しい情報量が桁違いに多いというのもあるんだろうけど、ますますベネチアン(コタイ)方面よりになって来てて、庶民目線の情報より高級リゾート地としてのマカオを前面に出してる感じがする。Bグルなんかほぼ載ってないし、ブランドものの広告も目につく。

そういえばこの夏DFSもコタイ地区にオープンしてて、サイトを見たら「富裕層がターゲット」とか何とか書いてあるのもちょっと笑ったのだが、ぴあやるるぶの巻末広告にも「~見識のあるお客様方を最高のおもてなしでお迎えします」とか書いてあるのを発見(笑)。もう少し言い回しがあるだろうに、多分英語をそのままに近い感じで翻訳してあるんだろうね(そもそも、富裕層はDFSには行かないんじゃ…)。

てことで、マカオの話はまだまだ続いています。てか、いい加減そろそろホテルの話の続きを書こうかなと…(汗)。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。