スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強気なNEW WAVE

0809041.jpg

ひとしきりハワード・ジョーンズを聴いたら、もう聴かないわけにいかないのがa-haでしょう。レコード気分なので大学生の頃に買ったドーナツ盤をゴソゴソ取り出して、多分10年ぶりくらいに聴いてみた。当時はこういう系統って、ピコピコ音が目立つけどテクノとかじゃなくて「NEW WAVE」って呼ばれてたなかったっけ? ABCとかG.I.オレンジとかダイヤルM、CUREとかなんか、そこらへん。

a-haは「TAKE ON ME」があまりに突き抜けてるから一発屋扱いになってるけど、このB面の「LOVE IS REASON」とかシングルカットされた「HUNTING HIGH AND LOW」とか、名曲は多いと思う。久しぶりに聴いて大満足したよ。

で、改めて久しぶりにジャケットの裏の解説文のようなところを見たら…大変なことになっていた! こーいう解説文は「第三者による紹介系」と「アーティストになりきり系」に大別されると思うんだが、完全に後者。しかもかなりヤバめ。原文のまま紹介すると…

僕達が噂のa-haだ。

と、いきなり投げつけるような調子で始まったかと思うと…

(中略)僕達の名前を覚えてほしい。a-ha。とってもシンプルなネーミングだと思うんだ。

と、だんだん口調が穏やかに変化。しかしちょいナルっぽい。そしてしばらく曲について説明した後

もうヴィデオは見てくれたかなぁ。アニメーションと僕達が一体になった、うん、仲々の自信作なんだ。とにかく僕達みたいなニュー・グループには、皆んなの応援がとっても必要なんだ。頼むよ、ホントに。(以下、ファンレターの宛先)

などと、やはり高飛車な感じでファンレター募集の告知が続く。さらに

ファン・レターだけじゃなくて、「こーゆーふーに売ってよ。」なんて話も待ってるよ。LPは8/25の予定です。

って、何気にプロモーションのアイデアまで募集してしまう3人。…いや、間違いなく本人が書いてないね(当り前だ)。なんか、レコード会社の担当者が、ヤング受けする言葉遣いを苦労しながらひねり出した、って光景が浮かぶのですが(大きなお世話である)。

ちなみに「TAKE ON ME」は、ヴィデオ(笑)も観なければ確かに片手落ちであります。ってことで、DVD探すの面倒だからYOUTUBEで検索してみたところ…普通に出回ってるバージョン以外にも、初期のボツ? バージョンらしきものまでアップされてて、思わずいくつか観ちゃった。つーか、確かに「TAKE ON ME」なんだけど発売されたのとは音の重みもボーカルの歌い方も、全然違う。PVも安っぽくてこのままじゃ売れねーだろってことで、多分完全にてこ入れしたんだろうね(もしかして、有名なエピソードとかあるのかな?)。

昔だったら、こいうの観たり聴いたりするにはブート屋回って奥までゴソゴソ探して…それでも見つかるか分からなかったけど、色々持ってる人はいるもんだし、簡単に観られるようになって、本当に便利になったなーと思う。まぁ、リンクはしませんので、興味ある人は検索して観てみては…?

で、長々と書いたけど、今日一番言いたかったのは、コレ↓。
「TAKE ON ME」シングルに同封されていた、アンケートハガキの宛先であります。

0809042.jpg

アハ係。

…a-haを「アハ」と読んでる人って、周りに誰もいなかったよね…?
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。