スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山のブラックな女(ひと)/3月26日のコト

0803291.jpg

26日、いきなり日帰りで富山へ取材に行くことになった。取材の下調べと同じくらい真剣に(おい)ウマい物情報をかき集めて、まず朝は羽田空港にしかない「ねんりん家カフェ」へ。
この「ねんりん家」は、グルメでスイーツ(笑)な方にはおなじみの、長蛇の列が出来てるバームクーヘン屋さん。テイクアウトが基本でカフェは羽田の、しかも搭乗口脇にしかないので飛行機に乗る時じゃないと体験出来るチャンスがない。

早めに行って名物という「ホットバームクーヘン(メープルのトッピング)」とカフェオレで朝ごはん。でもよく見たら「バームクーヘンサンドイッチ」とかかなり奇妙なメニューもあったので、次回チャレンジしてみたい。で、ホットバームなんだけど、一言で言うと「甘い!」。ここのバウムは初めてだけど、う~ん、何かクラブハリエの方がウマいかなぁ。しかも高かったし。

0803292.jpg


つー感じで飛行機は無事富山に着陸。空港には立派な「富山の薬」展示コーナーがあって、ちょっと面白かった。高速脇では北陸新幹線の高架がまさに作ってる途中だったり(写真の上のやつ)、何を見ても珍しいものばかりで、パー子ばりに写真を撮りまくってしまった。

お昼は適当にお寿司屋さんに入ったら、いきなり回転寿司だったのにビックリ。全然外からは分からなかった。ハマチ、かんぱち、えびマヨ巻き、カジキを食べた。ハマチがとろけるようで一番美味しかった。

それから取材のハシゴでモーレツにせわしない5時間ほどが経ち、さて帰りの飛行機まで1時間ちょい。そこでアレですよ、名物のアレ

「富山ブラック」

の登場ですよ。
0803293.jpg

調べるまで全く知らなかったんだけど、富山では真っ黒なスープのラーメンが名物で、通称「富山ブラック」というらしい。それはぜひ食べていかなくては!

検索で一番ヒットした「大喜」という店へ行ったら、メニューはもう富山ブラックオンリーで、サイズとトッピングの指定しかないの。アタシと同行編集者のガッキーは一番小さい「並」を頼んだ。オヤジさんが、ラーメンを持って来るとき「スープが濃いので、言ってもらえれば薄めます」と言ってくれて、そんなに味が濃いのか…? と、恐る恐る食べ始めてみたら…。

すんげぇ塩っ辛ーい!!

0803294.jpg

もう、こんな感じで真っ黒だし味がマジで濃い、つーか塩辛い。何やら説明書を読むと、元々オカズになるラーメンを、ってことで考案されたもののようで、ご飯などと一緒に食べるのが正しい? 食し方のようだ。

しかし、辛い辛いというアタシとは逆に、ガッキーは「そうですかね…?」と言いながら平らげ、全部じゃないけどスープまで飲んでたのには驚いた。キミ、年取ったら高血圧に気をつけた方がいいゼ…(イヤなこと言うな)。まぁ、アタシも8割くらいは食べたけど。

一方コストパフォーマンス的には600円の割にメンマ&チャーシューたっぷりで、かなりよかったと思う。ガッツリ野郎ならご飯と一緒にお腹いっぱいになるでしょう。

という感じで、東京に着いて超ドタバタの一日が無事終了。ホンマに疲れたでやんす…。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。