パンチ娘は生き急ぐ

1702221.jpg

 正直、現在『フルーツパンチ』に完全にハマっている。

 写真の、左盤面に並んだダミー電チュー? みたいな飾りを見ては、「ゼリーみたいで可愛いなぁ」とか「小さくなって上に腰掛けながら、この単純なメロディーをずっと聴いていたいわ…」などと狂ったことを考えてしまうような状態に陥っているのだ。

 オリジナルモードにすれば無駄な予告やスーパーリーチなど一切なく、テンパイする度にドキドキ単純に期待することができる台など、もうそうそうないし。クィーンも予告ないのが素晴らしいけど、Wリーチで期待が上がったり多少のバリエーションがあるじゃない? そういうのも全くないからね(7テンパイもしょっ中ハズれる。ただし、7当りは連チャン確定かな?)。

 それより何より、まるで生き急ぐようにフルパンばっかり打ってしまうのには最大の理由があって、もうね、全然誰も打ってないの(涙)。いつ行っても全部あるいはほとんどの出目が「731」つまり朝イチ状態なので、このままだと撤去待ったナシじゃないの、わしが打たねば誰が打つ!? 人寄せパンダにでも何でもなってやろうじゃないの! という、切羽詰まった状況だからなのよ。

 幸いそこそこまだ回してくれるからよさげな台が選び放題というのはいいんだけどね、打つ人が増えないんだよねぇ…。東日本だからかな? 元祖が大人気だった西の方は、人気かも分からないけど。見た目が地味なのは仕方ないとして、やっぱ319ってのも無謀だったかも? 初代のみたいに250ぐらいで、やっぱり一般電役タイプにすればよかったのになぁ、なんて思う(コレが一種二種混合で、ニューギンのカーニバルが一般電役っていう不条理さよ・笑)。

 ああ、この分だとそろそろシメに入っておそ松と入替えか、あるいはその前に…? 残念じゃのぅ…。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク