トキプレに異常に密着してしまうワケ

161103.jpg

 私は、『CRAトキオプレミアム』という台をどれぐらい打っているのだろう。

 細かく数えていないが、何となく例えると「気が狂う寸前ぐらいまで」打っている、といえるかもしれない(意味不明)。いやあなた既におかしいですよ…などという声は無視して(おい)、とにかく自分の現在のパチンコライフにおいて、間違いなく超身近な存在になっているだろう。

 で、いつもいつも「TOKIO DELUXEモード」にして打っているんだけど、長丁場になったりすると気分転換で「TOKIOモード(でいいんだっけ?笑)」に替えることがたま〜にある。

 ちなみにトキプレは画面&効果音が大きく「TOKIOモード」と「TOKIO DELUXEモード」に大別され、ボタンを押す毎に画面が9種類切り替わるようになっている(効果音との組み合わせは、トキデラの方で無音と1つの画面に2曲が重複しているため、全部で13パターンがある)。普段使わないTOKIOモードには6種類の画面と効果音があるんだけど、私が今回書きたいのはそれらについてではないの。

 TOKIOモードではチャッカー入賞で羽根が開いて拾った時、もんのすごいウーハーが効いた重低音が流れるようになっていて、最初は「うるさいな…」とか思ってたんだけど、先日偶然その時に何かを床に落として拾おうとかがんだら…。上皿辺りに上体が触れた時、ズンズン来る音が脳天に突抜け「うわーっ、気持イイ!」って気付いてしまったのだ(笑)!

 それ以来、TOKIOモードで打つ時は体を妙に傾斜させて台に密着するかのような、ある意味不審な動きでズンズンを楽しんでいるってワケ。…いやマジ、そのうち絶対係員が後ろに張り付くんじゃないかってぐらい、怪しいんだけど(汗)。何とかカバンを媒体にしたり色々工夫を凝らしてはいるものの…どうなることやら。

 まぁでもTOKIOモード自体含め新たな楽しみ方も増えただけに、まだまだまだまだトキプレは飽きずに打つぞーーーぃ!
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク