冷めた具合がちょうど良い

1605251.jpg

 こんばんは、ヤクルトおばちゃんです(違う意味で・笑)。ここも久しぶりになってしまいましたが、直近10日ほどの間にけっこう色々出来事があって。

 とりあえず大きかったのは「スマートフォン」というものを初めて導入。そしてひっさびさにヤクルトの試合を観に行く。スマフォについてはまた色々書きたいので今日はとにかくヤクルトのこと! 写真は先日の大洋戦(いつの時代よ?)で神宮に行った時のもので、ホームラン打たれて負けました、はい。そしてこのすぐ後からは…まぁ、定位置と言いましょうか、最下位に転落してしまっているという状況であります(今日はなんとかサヨナラ勝ちしたけど)。

 私は多分中学〜高校の頃からヤクルトファン(途中までは巨人も。女子供が好きになる球団と言われていた時代ね・笑)で、前も書いたと思うけど大学時代は神宮で昼(六大学野球)&夜(ヤクルト戦)の自力ダブルヘッダーをよくやっておりました。学生だからお金ないんだけど、大学野球はスポーツ新聞の取材も兼ねてたのでマネージャーから券がもらえたし、ヤクルトは外野(確か800円か1000円ぐらい)なので何とか大丈夫でした。上の写真で持っている旗は、当時買ったやつだから30年以上は経っている「ビンテージもの」であります(よく見ると黄ばんでます)。

1605252.jpg

 ちなみに、うちにある新旧応援グッズを並べてみたんだけど、やっぱ昭和の頃の応援バットはデカいわね(笑)。もちろんまだ「つば九郎」なんかいなくて「ボール君」っていうのがトレードマーク(復刻グッズが最近出てるみたい)。確か、気持悪い(失礼)ツバメの着ぐるみもいたような気がするけど、そんなにメインではなかったはず。

 まぁ当時は万年最下位争いをやってて、奇跡のように優勝したこともあったけど、ファンとしてはそういう感じが身に染み付いてしまっていてね(笑)。だからここ数年も最下位、最下位、優勝、そして今年は早くも最下位というちょうどいいペース。今年は故障続出、抑えが足りない、好調のバッターが打っても単発だらけで続かず…どう考えても当面Aクラスは難しそう…。それでも、というかそれだからこそ応援し甲斐があるってもんで、ヤクルトファンならへでもないのです。

 そして球場へ行くと、同じようにちょっと冷めた諦観の空気がただよっているのが分かる。何というのだろう、“東京”ヤクルトだからローカルではあるんだけど、他のローカル球団に比べてファンの冷め具合がすごく自分に合ってて、何とも言えず好きなんですよ。もちろん、攻撃の間は一生懸命応援するけどね。

1605253.jpg

 ところで、今年は神宮球場90周年とのことで、記念弁当みたいのが売ってたので奮発(1080円)してみた。「神宮球場弁当」って名前、すごい直球であります。

 中身はこんな感じ。

1605254.jpg

 おかずが妙に豪華なだけでなく、卵焼きに「祝」って押してあるのも可愛い。もちろん味も、おいしゅうございました。昔は神宮では必ずといっていいほど「肉うどん」を食べていたんだけど、ケータリングコーナーがほとんど変わっている中、今も健在なのが嬉しい。また近々応援に行ったら食べなくては。

 …しかし、惜しむらくは学生当時同じヤクルトファンで仲が良くて、しょっ中一緒に試合見てた友達が、亡くなってしまったこと。彼が生きていれば、きっと今も仲良く応援してただろうになぁ…。まぁ、ちょっとは気合い入れて二人分応援しないとね。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク