スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログとデコラティブ

160214.jpg

 先日、ふと『CRグレート・ザ・キング』の取材の時に頂いたドラム図柄シールをデコってみてからというもの、自分の持っているパチンコグッズを色々とアレンジしながら写真に撮ったりしている私。

 ちょうど古いグッズ類をごそごそ片付けていた際、いくつかの機種のドラムユニットが出て来たので、大きさが如実に違うモノとグレキンのドラムを並べ、ちょっとだけデコってみました(笑)。写真右から『グランドエキサイト(またはエキサイトポーカー)』のドラム、中央が『CRガオガオキッズ4(※当時まだSANKYOがOEMだったかも)』のドラム。確かグランドエキサイトが90〜91年、ガオガオが96年ぐらいのハズなので、ここ25年ほどでかな〜り進化がすごいことが分かります。…やっぱ、今の台のドラムはデカいわ〜!

 こういうデコレーションって、今ではアプリとか使えば画面(仮想)で色々出来るみたいだけど、そういうの詳しくないし(笑)どっちかつーとアナログな方がアレンジしやすいので、とりあえず100または300円ショップに寄った時、造花とか使えそうなモノを少しずつ仕入れておいたのです。こうやって、花を添えただけでもだいぶあか抜けたように思いますがどうでしょう(自画自賛)?

 ちなみにグレキンは不二子と同時導入というホールが多いせいか、大体隣に設置されており並んで同時に当ったりした日にゃー…

 「いや〜ん!」
 「カキーン!」
 「いや〜ん!」
 「カキーン!」

 と、何とも形容のし難い音響の連鎖に出くわすことがあります(おい)。

 でも、総じて静かなのは断然グレキンの方で、不二子でワーワーガチャガチャキュイーンみたいなすっごい騒ぎだから、どんなに当ったのかと思ったら、しばらくすると打ってる人が立ち上がり…全く当っていなかったという…。グレキンがそのレベルの騒ぎだったら、10連ぐらいしてるんじゃないかっつー感じ。

 まぁその辺は好みだけど、私は昔からアナログっぽい感じのあおりとかに弱く…羽根モノなんかはまさにその代表で、玉がVに入るかどうか、みたいなスリルに一番アツくなってしまうのです。で、グレキンのサイトにも書いたんだけど今回透明なスケルトンリールの動きがツボにハマってしまい、可愛くて可愛くて…(笑)。回転開始時にス〜ッと上がって来てから、ドラムの7が停止する位置をロックする予告で「おいで〜」って感じでブルブル震えてス〜ッとまた落ちて行ったり、コミカルなのに目が釘付けなんですわ。

 あと、リーチでも「ドレミリーチ」とか「シスコリーチ」でわざわざ後半とか2週目になると、両サイドのドラムの「ビクッ!」って感じの振動が大きくなってたりするのも、細かい「萌え(笑)ポイント」としてクィーンのバウンド(信頼度的には小の方だけど)に匹敵するかもしれません。演出はだいぶ見たけど、私が絶対体験せずに止められないのは「初代F.キングのサウンドが流れる」のと「STEP1かSTEP2しか止まってないのに、リーチがかかる」、あと「大当り終了時“ラッキー、チャチャチャー”」が聞こえるパターン。この3つだけは…それだけは…ホールで体験させてくれぇぇ…!!

 と、最後は悶絶してしまいましたが(ドンマイです)、もうちょっとだけグレキンのことで書きたいネタがあるので、またそのうち。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。