さらばランドマーク

1601111.jpg

 1995年にオープンし、大きな話題と影響を与えた渋谷の「マルハンパチンコタワー」が、とうとう17日で閉店するという。ちょうど去年20周年を迎えたということで、私もいくつかコラムなどで取り上げたりしたばかりだったので、かなり驚いた。

 で、今日渋谷に行ったので色々と写真を撮ったりしてきたのであります。

1601112.jpg

 入り口にはイメージガールらしきおなごのポスターなどがあったんだけど、よく見ると「新台入替」ではなく「装飾変更」と書いてあり、こんなの初めて見たかも。

1601113.jpg

 ちなみに今日は、閉店ホールハンター? の、ライター「栄華」さんが東京にいらっしゃるということで、一緒に見て回ったのです。で、せっかくなのでペアシートで記念撮影しようとお店の方にシャッター頼んだら、どこから来たかとかいつからここ知ってるかとか聞かれたので「愛知から来て、開店当時から知っている(両方とも嘘じゃないっす!)」と答えたら、ものすごく感動されてしまい、ややバツが悪い感じになったりして(ドンマイです)。

1601114.jpg

 これは、今日時点でのフロア案内。確か21年前の開店当時は、6階まで稼動してたし各フロアにオシャレなネーミングが施してあったハズ…と気になったので、当時のパンフを探してみたら…

1601115.jpg

 やっぱりこんな感じで、今とぜんっぜん違う! 当時はちゃまとか過激なCR機が大人気で、おしゃれホールでは何とかギャンブル色を薄めようと、こうやって横文字系のニックネームを付けてたりしたのよね。

1601116.jpg

 これが当時のパンフ類。左の女性の写真は、当時のビルの側壁にもバーン! と飾ってありました。ついでに、気になった部分を貼っておくと…

1601117.jpg

 2階にあった「パワーボード」っていうのが、いわばこの店の「ウリ」でした(現在は撤去)。全台がランプ表示になってて、稼働中とか大当り中とかが一目で分かるというもの。

1601118.jpg

 あとやっぱ、スゴかったのが景品フロア! 90年代は高級ブランドバッグが玉で取れるとか、狂ったように女性客の獲得に躍起になっており、私も変わったホールやおしゃれなホールをよく取材したものです。ここも、1フロア全部景品が置いてあり、カフェとかネイルとか、確か女性向けショップもあったハズ。

1601119.jpg

 でも、すっかり忘却の彼方だったのはこの「シースルーパチンコ」ってやつ。…こんなの、あったっけ? 全然打ったりした記憶がないので、ちょっと残念だわ…。このコーナー含め、もっと早くチェックしたり写真撮ってておけば良かった。

 と、色々と後の祭りはあるものの、やはり一番残念なのは「ランドマーク」としての存在価値も高かったパチンコタワーが、遂に撤退してしまう…ということですね。業種などは違うけど、有楽町西武が閉店した時「商売抜きで、銀座にあるランドマークとしての西武が残せないか」という声が随分あった、というのを思い出してしまった。

 渋谷という若者中心の情報発信地にそびえ立つ、パチンコタワー。確か当時そんな売り文句が飛び交い、周囲にも「ジャンボマックス」「コンサートホール」といったホールが生まれ、銀座や新宿、池袋にもどんどんおしゃれ店舗が出現していった時代。今ではフォロワーのほとんどが閉店しているし、夢やイメージにこだわっていられないほど業界も衰退しているのだとしたら、悲しい話ですね。

 何だか最後はオセンチになってしまったけど、こうした時代やホールがあったということは、しっかり伝えていかねばと思っています。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク