「傾奇者っぽい人」の告白

151011.jpg

 いよいよ現行MAXタイプの大トリ、『黄金仮面ノ花』が火曜日くらいからドドーーッと入って来るワケですが。…あ、一応まだ『自動二輪仮面全開』もいるけど、台数的に黄金仮面が大トリってことで…(汗)。

 今年に入ってから、もううんざりするくらいMAXばっかが出て来た中、結局私が一番相性が良かったのが『真傾奇者』でした。意外にも。相性というのは勝率が高い&打ってて面白いってことで、勝ってももういいや…っていうのは(機種名は言わない・笑)除外。

 傾奇者は、初代はよく打ったけどそれ以降は全然勝てない&つまらないバージョンとかあったりして、ちょっと苦手な方だったものの、何だか知らないが真は今のとこ大きくハマることなくコンスタントに勝てているイメージ。シリーズ独特の奇妙な「サクサク感」とか「保留変化なしでもけっこう当たる」ところも、改めて合ってるな、と思う。

 ただ、結局は荒くれ者のMAXなので、最終目的は出玉だけ。何というかクイーン、パワフル、ナナシー、羽根モノといった勢力とは「愛情」の量が違うっていうか、傾奇者は欲望(連チャン)だけの関係って言ったらいいのか(笑)。男という生き物の、おとなしい彼女だけじゃなくて狂った女とも遊びたい気持ちって、こういうことかもしれない(何なんだその例えは)。

 多分、そろそろシメシメ度もキツくなって来ると思うんで、真傾奇者では写真の25連というのが最高記録になりそう…。逆に、ST入って即抜けも1回だけあったんだけど、その時画面の称号には

 「傾奇者っぽい人」

 とかって書いてあって、ちょっとだけ笑えて怒りがおさまったような。これって、ずっとそうだったっけ? あんまり見たことないから分からないけど、こういう称号とか考えるのって、大変なんだろうなぁ…とも思ったりして。

 ちなみに、これ打つ時は「音量はMAXから1つ下、光量は最小」にいつも設定してて、角田さんの曲は大きな音で楽しむようにしてますね。一時期は家にいても「空へ」を口ずさむような状態だったけど、最近はサスガに飽きて来た。あと「キセルの刻」は有無が設定できるみたいで突入しないホールもあるんだが…それは論外でしょう(笑)。

 そんな感じで、連休明け以降は黄金仮面ノ花との相性がどうなのか、適宜探って行きたいところですな。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク