スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和なひととき

151005.jpg

 今日、先日A-gonで撮ってもらった写真を送ってもらえたので、早速アップ。ウワサの手打ち機『CRA-gon昭和物語』、打ってみました。

 手打ち機って、私がパチンコ打ち始めた頃(85年ぐらい)はまだ店によっては端っことかに残ってた記憶があるけど、当時は羽根モノに夢中だったから興味がなくて、全然打たなかったなぁ。手打ち式の雀球とかアレンジボールはよく打ったけど、今思えばもったいないことしたわ…(パチンコ博物館の牧野館長によれば、手打ちは平成13〜14年ぐらいまでは営業用で残ってたらしい)。

 まぁでもこの仕事始めて取材関係で打ったりはしているので、そんなに何十年ぶりとかってワケじゃないんだけど、やっぱり狙い所がバラついたりして難しいですね。100発も打つと指が疲れて来るし。

 この台は、見ての通り枠はSANKYOから供給を受けているそうで、中央の役モノも昔平和の『ジャンボスライダー』などの平台で使われてた振り分けタイプ。下に2回開きのチューリップが3個あって、最高14連動させれば200発以上が獲得できます。…が、いざやってみると縦に並んでるから難しい! 左右なら強弱で狙えるけどね。

 予定台数は1000台らしいのですが、打ち出すたびにインベーダーみたいな音が選べたりしてかなり昭和テイストが楽しいので、できるだけ沢山のホールに入るといいなぁ。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。