見え過ぎちゃって藤商事

150912.jpg

 昨日は藤の319タイプ(現行MAX規制後も使えるタイプ)第一弾『CR RAVEこの世界こそが真実だ』発表&試打会があったので、ちょっくら行って来たのですが。

 ショールームで1台だけ空いてるのを見つけて座った私は、「あれっ?」と違和感のようなものを感じた。これって…そういえば、前回ここに来て打った時も感じたことがある、と気付く。何というか、座った台にガラスがはめ込んでない…すなわち「演出を見せるための台」に、間違って座ってしまったのではないかと焦った…みたいな感じと言ったらいいでしょうかね。

 でも、よーーく見るとわずかに光が反射してるので、とにかく打ち出してみる。…ああ、やっぱりガラス入ってた。

 と、他社のショールームでは体験したことがないような不思議な感じが気になって仕方ないので、打った後で知っている方に恐る恐る聞いてみたのです。このガラスって、何か通常と違いますよね? って。

 そうしたら、すごく嬉しそうに「分かって頂けましたか!」と来た。ああ、やっぱり。お話によれば、反射率が非常に低い特殊なガラスを使っているそうで、

 「少しでも弊社の台を奇麗に見たり写真撮って頂いたりしたいので、このガラスに替えました」

 …ちょっと、聞いた? 何という自社機愛。

 このガラスのスゴさは特に、上に貼った写真の「画面が暗転した状態」でよく分かると思うのですが、ほっとんど映り込んでないでしょう? これはいいわ〜〜! ぜひホールでも使ってほしい! と思ったんだけど、残念ながらコストがすごくかかるそうで、ショールームのみの使用となっているそう。むぅ、残念。

 まぁだけど、このガラスは他社のショールームでも是非是非使ってほしいですね。今まで何回も、自分とかが映り込んじゃって写真が使えなかったことがあるし…。通常時の見栄えも全然違うしね。今後このガラスが流行ることを期待してます!
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク