スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“狂”バウンドBanging

150716.jpg

 お願いが、あるん…です…。

 『CRフィーバークイーン』コーナーの座席に、安全ベルトを付けて下さい。そうしないと…強、いえ狂バウンドがいきなり発生した時、あまりにビックリそして大興奮して椅子から体が跳ね上がり、天井に頭をぶつけてしまいそうになるから。

 この前なんか、驚いたんですけど、狂バウンドにショックを受けてチビってしまう人が多いらしく、ホールに「貸しおむつ」の窓口ができてたんです! そして、こそっと恥ずかしそうにおむつを借りに行く若い女性を、「あー、あの子…クスッ」とばかり、目で追い続けるおじさまたち。

 例えば、遊園地にあるジェットコースターやフリーフォールなんかだと、上って上って…ああ…いよいよ、いよいよ落ちるのだわ…! そうよ、来るっ、来るっ、来たぁぁーーーーーーー!! てな感じである程度身構えることができるのだけれど、クイーンの狂バウンドはそんな隙を与えやしない。全くそれまで普通に回転していたのに

 ドガァァァーーーン!

 その瞬間、おそらくマイケル・ジャクソンの「スリラー」ビデオに出て来るゾンビのように、目をむき出しにしてドラムを凝視する私。これまで相当打ってても5回くらいしか見たことなくて、全部当たってるからほとんど鉄板レベルだと思うんだけど、ドラムが揃う最後までゾンビになって見届け、ファンファーレとともに人間に戻るの。それほど、ある意味美しい「儀式」と化しているのです。

 これが、もしいちいち逆回転したり変な動き方をしたりやたらに保留が変わったりしようものなら、とたんにフリーフォールのように「来るっ!」と身構えてしまうから、面白さが10分の1くらいになっちゃう。敢えて「何か加えなかった」っていうのが、より一層強バウンドを“狂”バウンドに昇華させているのだと思うのです。

 今夜みたいな、雨や湿った空気がぬめり付くような夜は、目を閉じて狂バウンドを思い浮かべてごらん。

  ドガァァァーーーン!

  ズゴォォォーーーン!

 ほら、すーーっと、嫌なことや悲しいことが消えて行くでしょう?


 …ところで、なんで「クイーンの強バウンドは病み付きになっちゃう」ということを言いたいだけなのに、クダラないことをズラズラと書いてるんだろう…(もう寝ろよ)。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。