ミニパンフレット・あんそろじー

1506111.jpg

 ちょっとちょっと、何やら実写の「ど根性ガエル」ドラマが始まるとか何とか…本当? まぁどっちにしろ見ないと思うけど(笑)、ちょうど今奥村の古いグッズとかを色々探したりしている私、先日2000年の『CRど根性ガエル』ミニパンフを発見しました。

 当時はまだ予告よりもリーチが重視されてて、ほとんどがリーチの説明ばかり。で、時代を感じさせるのが…

1506112.jpg

 この「着メロコード表」。当時は携帯電話が普及し始めてそんなに経ってなくて、着メロはDLするのでなく自分でボタンを押して打ち込むモノだったのです。

 しかも、対応しているのは売れ筋の機種だけなので、違う場合は打ち込むこともできず…。まぁでも、よくこんな面倒くさいもんシコシコやってたよね〜(笑)。

1506113.jpg

 ちなみに同じ時期の機種のミニパンフには、けっこう着メロコード表が載ってて、これは平和の『CRドルフィンリング(99)』のもの。左側の携帯電話の写真も…ふ、古いわ〜(笑)!

 今考えるとさ、ど根性ガエルなら曲とか知ってるけど、ドルフィンリングは完全にパチンコオリジナルだから、打ち込んだメロディーが合ってるかどうかがすぐに分かるもんだったのかしらね…? 当時は動画なんてないし、いちいちパチンコ屋行って合ってるか確認しないといけないっていうのも、時代ですね…。

1506114.jpg

 あと、ついでに近くにあった変なミニパンフ。

 これは平和が初めて出したパチスロ『スノーキー(99)』のものなんだけど、ゲーム性説明の裏側には「なぜリプレイを外すのですか?」というビギナー向けQ&Aと、ナゼかパチンコの『ルパン三世』追加スペックの広告が…。多分、5連チャンリミットが廃止されたから入れたのかな? と思うけど、けっこう珍しいパターンだったと思う。

1506115.jpg

 珍しい…っつーことでは、こっちもかなり初期の「ミニパンフ&プレゼント告知」もの。もしかしたら、パチンコのミニパンフで最初に載せたやつかもしれない。『CRF.空手OH!(98)』は、SANKYOの中でも多分2番目くらいのミニパンフ(最初はラッキーベルだと思う)のハズで、今となってはけっこうレアですね。この時計は…もちろん持ってます。

 ちなみに空手OH!は当初「ブラックボックス」というのでしょうか、最新式の基盤を搭載してるとかで話題になったんだけど、しばらくするとみんなその下品さの方しか記憶に残っていなかったという…(笑)。本当に「バター拳」とか、よく企画が通ったものだわ…と思ってたら、昔開発にいた人によれば、一時期下品なほど企画が通りやすい時期があったとか(笑)。ボツのを見せてもらったんだけど…もはや唖然という感じでした、はい。

 でも個人的には、タイアップばっかりよりもそういった個性的なオリジナルの方がいいとは思いますけどね。今ほとんどなくなってるし…。MAX地獄が過ぎたら、各社ゲーム性とかキャラとかオリジナルの方向で競ってくれるといいのですが…。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク