スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧勝だワン!

140425.jpg

 めちゃ立て込んでるので、今日「パチンコ・パチスロフェスタ2014」で打って来た羽根モノの件をざっくりと。

 会場にあった『うちのポチーズ』2タイプと『ビッグシューターZERO』そして『シャカRAP』の4機種に限って比較すると…個人的には面白さで『うちのポチーズ』10Rタイプが圧勝でした。次が『ビッグシューターZERO』、最後に同点で『ポチーズ』R振り分けタイプ&『シャカRAP』かな〜。

 ポチーズはマジカペみたいにボタンで「クラシックモード」を選ぶと、オリジナル(1の方ね)の曲が流れます(16R選択の時は、最終R以外女の子の歌になる…)。磁石付きドラムは中央にくっつきやすいけど、離れる時左右に動く可動体があるから、けっこう左右に散らされやすい(ハラハラして面白いけど)。勢いがあると、V手前のもぐらを飛び越えてV入賞することもある。

 10Rタイプは、パンクもあるのでドキドキできて面白く、マジカペみたいにダラダラしてないからすごくいいと思った。古い羽根モノ好きは、絶対これ気に入るハズ。逆に、R振り分けのはこういう役モノ使ってるのに、大当り中のドキドキ感がなくてちょっと…。

 ビッグシューターZEROは、チャッカー入賞時にも直撃抽選をしてて、当れば下のアタッカーが開放して9R取れるとのこと(確率は非公開でした)。会場にあった台は何故か釘が超辛くてなかなか遊べなかったんだけど、まぁ羽根モノ好きは安心の「いつもの」って感じで安泰。あ、そういえば役モノ当りがスタートする時「上の入賞口を狙って下さい」みたいなセリフが聞こえたんだけど、これって前はなかったよね…? なんか、羽根モノも遂に「右打ちして下さい」みたいなガイド付きになったのか…みたいな。

 さて、シャカですが…。面白くないワケじゃないのですが、期待し過ぎたか(笑)。まず、RUSHのようなキチガイっぽさがあまり感じられない(おい)。まぁ役モノメインだからそれは仕方ないとして、色々(マルホンの羽根モノだと、百姓一揆とか)混ぜ過ぎてV入賞ルートが多彩過ぎなところが、逆に分かりづらくなっちゃってる気がする。やっぱ羽根モノって「ここは行ける!」っていうVパターンと「ちょっと惜しい」みたいなところがハッキリしてた方が面白いと思うんで…。

 てなワケで、超個人的で超特急な感想でした。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。