スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四半世紀の重み

1401241.jpg

 田中マー君がNY入りを決めた翌日の24日(金)、仙台へ行って来ました。

 といっても、別にマー君とは全く関係なく(当り前)、なななな何と超〜〜久しぶりに講演のようなお仕事をすることになったため、です。

 アタシは文を書けと言われればいくらでも書ける自信はあるけど、喋りは全く苦手なので、TVとかこういうお仕事は辞退させて頂くこともままあるのですが…(汗)。今回は復興を続ける東北のパチンコ関係ということ、そしてフリーになる前からずーっとお世話になっている方からのお話だったこと、さらにはアタシが得意なジャンルの講演…というか説明のような内容だったため、受けさせて頂くことに決めたのでした。

1401242.jpg

 伺ったのは、東北地方の遊技機販売会社をメインとした組合「東北遊商」の設立25周年記念式典で、アタシは25年間の遊技機の移り変わりや業界の変遷について紹介する、という役割を仰せつかったワケです。上の写真は、高橋理事長と一緒に撮って頂いたもので、今回本当にお世話になりました。

 講演では、スクリーンが使えたため代表的な機種や自分でこれまで撮った取材写真などをちりばめ、原稿も全部作って何回も練習して頑張りました…(汗)! 幸い、立ったまま喋ったせいか背筋が伸びて声もよく出たと思うし、理事長をはじめ同年代の方も多く、25年間の流れを非常に興味深く聞いて頂けたようで、本当によかったです(ひと安心)。

1401243.jpg

 式典は滞りなく進み、最後に皆さんが記念撮影。一般のメディアではなかなか報道されないけど、まだまだ復興が進んでいない地域もあって苦労されている方々も多いと聞いています。それから、組合や業界でも復興のために様々な取り組みを行っていて、今回少しでも協力できたことが嬉しかったです。

1401244.jpg

 終了後、夕方からは祝賀会が開かれ、アタシにも席を用意して頂いて恐縮しまくり…! お酒もあまり飲めないのですが、強要されることもなく(実は少しビビってた・笑)、三味線ショーなど楽しい舞台も見せて頂きました。

 今回25周年ということだったんですが、現代パチンコにとっては以前ちょっと書いた通り液晶、タイアップ、CRなどが誕生した、まさに重要で濃厚な年月でありました。そんな激動の四半世紀を乗り越えて来た東北遊商様におかれては、今後も30周年、35周年…と、歴史を刻んでいかれることをお祈りしています。有り難うございました!
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。