スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジャーたち

1301211.jpg

 アタシはゲームといえばおそらく、ファミコン〜スーファミのソフトで一番遊んでいると思うのですが、中でもRPG以外で狂ったように遊んだタイトルを3つ挙げるとすると…
「いただきストリート」
「トルネコの大冒険」
「風来のシレン」
になると思う(次点で、桃鉄とかかな)。で、そのうちの一つ「風来のシレン」がパチンコになるとのことで、そりゃもう超楽しみで先日試打とかをして来たのですが…。

 このカッコいい人誰? っていうくらい、スーファミ時代の子供っぽいシレンじゃなくなってた! そうか、知らなかったけどDSとかで色々続編が出てて、すっかり成長していたのだわ…。

 ちなみにマムル(一番弱い敵・写真上の左にいる)とコッパ(シレンの仲間のイタチ・写真上の右側)はやはり人気みたいで、ちゃんと液晶周囲にいるのはよかったわ。マムルはアタシも大好きで、ぬいぐるみも買ってしまった思い出が…(今も持ってます・笑)。

1301212.jpg

 コレは藤商事に飾ってあった、スーファミ以外のソフト。どうやらシリーズになってて各ソフトにサブタイトルが付けられてるんだけど…。アタシが「藤商事恐るべし!」と思ったのは、初めてパチンコにしたのに、いきなりオリジナルキャラとかストーリーをくっつけて、サブタイトルもパチンコオリジナルにしているところ!

 いや、このゲームって人気はあるけど例えばドラクエとかFFほどの知名度(認知度)はないじゃないですか。にもかかわらず、まずオリジナルに忠実なものを作るとかではなく、パチンコのアレンジをしてしまうところが冒険というか、チャレンジャーというのか…。

 まぁ、アタシみたいにスーファミ版しか知らないような打ち手なら、逆に新しい感覚で楽しめるかな? あと、聞いたらシレンならではの「壷」とか「わな」「おにぎり」みたいなアイテム関連のお楽しみよりも、今回は「バトル」の部分をメインにしているそう。ゲットしたアイテムでバトルの行方が変わったり、なんてことはあるようですが、ちょっとその部分も心しておいた方がいいかも…。


1301213.jpg

 そうだ、チャレンジャーといえば『CRゴルゴ13』の新しいヤツも…相棒のオリジナル女性キャラがいたりして、かなりトンデモな感じだったわ(笑)。後ろ向きならゴルゴの背中に誰かいてもいいのか、図柄が揃った時のキメポーズが女性と背中合わせだったりするのも気になる。

1301214.jpg

 あと、驚いたのはウェイト中。すごい数(何十種類も?)の銃が選べてそれが演出で出て来たりするだけじゃなく、「試し撃ち」まで出来るようになってるの。もちろん音とかも全部違うし、こういうのに興味がある人ならめちゃ面白いんだろうとは思うけど…いわゆる「オンナ子供」には全くウケない可能性が…(汗)。

 ていうか、かなりおかしいだろ! っていう、京楽あたりとは違う方向性の凝り方が、ある意味変態的な台だと思う(褒め言葉ですよ!)。ゴルゴは初代から打ってて楽しみではあるんだけど……ついていけなくならないことを、祈っています…(おい)。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。