スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おマニア的年越し計画? その2

1212311.jpg

 いよいよ今日は大晦日。ジタバタしても2013年はやって来る(ハズな)ので、ここはノンビリとマニアな話題で越年していきますか(笑)。

 12月下旬、それまで何とか避けていたのに風邪を引いてしまいました。もうほとんど治ってるんだけど、原因の一つと考えられるのが、某O村発表会開始前、気温5度&北風ビュービューの中30分以上開始を待っていた…ことがあったと思われます。

 さらに、ある「スゴいモノ」を見てしまい精神的ショックを受けたことも、要因になっているかもしれません。そのスゴいモノとは…『CR暴君の竜 ティラノキング』です。

 一見、盤面はそんなにヘンテコじゃないんだけど、打つとすぐに耳を疑うような効果音が炸裂。左肩のスルーを玉が通って天の電チューが開く時、「キュルキュルキュル…」……『ダイナマイト』だ!!

 そうです、本家大一でももはや使わなくなってしまったあの音を、そのまま移植してるのにビックリ。ダイナマイトとは違って、天の電チューが玉を拾うと振り分けなしでデジタルが回転するのですが、1桁しかないのでリーチとか「すごく苦労したんだろうなぁ」なんて思ってしまうような無理矢理感がムンムン。

 で、3か7が止まると右打ちで消化。聞いたら『ダイナマイト』を完全リスペクトして作った台とのことで、遊び方はやはりソックリです。出玉のスピード感もあるし、好きな人はかなり好きなんじゃないかと思うんだけど…。

 右打ちをしていると、もう一つ気づくのが「盤面下半分をほとんど使っていない!」ということ。

1212312.jpg

 中央下には恐竜とか思わせぶりなパトランプとか仕込んであるんだけど、ここって…多分…全くゲームの流れには関係なさそう…(ランプはちょっと詳細不明だけど)。

 それで思い出したのが、1900年代はじめに「連発式パチンコ」が全面禁止になった時に、苦肉の策として登場した「二式」というパチンコ。二式パチンコは、「盤面上半分だけ使ってスピード感をアップさせる」というアイデアを用いたものなので…この機種とソックリ! と思ったワケです。

 最近、ダブルアタッカーを交互に開閉させたりスピード感を無理矢理アップさせる機種が増えてるけど、まさか「二式」タイプも出て来るとは! そんなワケで、マニアな方はぜひぜひ打ってみることをお勧めします。この「ヘン」さは、絶対体験しておいた方がいいよ(笑)。

 ただ、ボーダーが低そうなのとホールが微妙な釘調整ができるのか、みたいな懸念もあり…。レア台にならないことを祈りたいけど、どうなることか…。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。