スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不滅の『麻雀物語』

1204111.jpg

 萌えッ子ファンのみんな~! 風上三姉妹だよッ!

 というワケで、平和の『CR麻雀物語~麗しのテンパイ乙女~』発表会へ行って来たのですが。お土産に、このようなクッションが入っていまして、よく見ると胸部のみ2個の山が盛り上がり、他と手触りの異なるやや硬めの仕上がりになっておりまして…(笑)。

 アタシとか妙に冷静なので「こういうのの工場で働いてる人って、胸部を作りながら何を思っているのだろう…」などとついつい考えてしまいます(おい)。

 ちなみに一人この中からランダムにもらえたのですが、アタシの袋には「さやか」が入ってたのでよかったわ! やっぱり麻雀物語といったらさやか(=液晶機初のキャラクター)ですものね。

1204112.jpg

 アタシはもちろん初代の『麻雀物語』発表会も行ってるし、実機もメチャクチャ打ってるけど、やっぱ今作るとこういうノリになるんだろうね~。スロの麻雀も三姉妹が出て萌え系だったしね。まぁ1991年当時も、脱衣麻雀がモチーフってことでだいぶエッチっぽい感じが漂ってはいたからな~。

 ただ、初代からのファンとしては、せっかく20周年の去年にどうして出さなかったんだろう? という疑問は残るところ(許可の関係とかあったのかもしれませんが…)。去年、絶対麻雀の20周年記念バージョンとかイベントとかやるだろうと思ってたのに、結局ルパンとかしかなかったしね…。液晶画面搭載一号機として、例えばSANKYOの『フィーバー』みたいにもっと業界内外へアピールするべきでは? などと思うのですが。業界変えたのは間違いないんだし。

 あと細かいことですが、イーピンはやっぱり中に「h」の文字が入ってないと…! ねぇ? そうよね? どうしてそういうところもこだわらなかったのかしら…? と、惜しい気持ちも隠せないのです。

1204113.jpg

 とはいえ、ちゃんと「初代モード」も搭載されていて、懐かしい画面も楽しめます。しかも、このモードは超激アツなので二度オイシイというか。

 初代の『麻雀物語』という機種は、液晶というだけでなく連チャン(ダイナマイト画面ね)、人気の過熱(副社長まで工場に立ってたとか、代替機が出回ったとか)といった多角的な方面で本当に話題が豊富な機種だったから、アタシもこれまで何度記事を書いたか分からないほど。

1204114.jpg

 ちなみに、探したら1991年当時の写真も出て来たので貼っておきます。ショールームの外観だけですが(笑)、こういうの一つとっても、本当に時代を感じるね。当時は向かいにある「カトレア」という喫茶店で、業界誌記者向けの会見(というか、それしかなかった)が行われてました。このビルはもうとっくに壊されて今はマンションみたいな建物に変わってて、喫茶店の方ももう閉店してしまったみたい…。

 もちろん、当時はキャラグッズなんかもないし、お土産は確かお鍋とか実用品が多かったような記憶が。少し経ってからテレカとかチョコレートとかのグッズ(盤面が印刷してあるだけだけど)は手に入れたものの、機種と同時期に出たものかは、今となっては不明…。

 と、もはや関連項目を書き出すときりがないのですが(汗)、やや遅れたとはいえ正統派の(というか直系の)後継機が出てよかったわ! 麻雀物語は不滅ですッ!
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。