スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊する女(ひと)

111024.jpg

 まず、クダラないことですが訂正です。アッポーのリンゴマーク、「以前は七色だった」とか書いちゃったんだけど、今日偶然読んでた記事に「六色リンゴ」って書いてあり、古いMAC(ジャンク品だが捨てられないの…)で確認したら…写真のように確かに六色でした…。

 てことで、ちょっと前の記事の一部を直しておきました。って、全くどうでもいいんだけど、一応ね(笑)。

 で、MACといえば今いそしんでいるのが、ビデオテープや雑誌といったアナログ的なモノのデータ化。ビデオの方は前から進めている通り、何とかなってはいるんだけど、問題は紙類なのよね~。

 今「自炊」という言葉が普通に使われている通り、書籍をデータ化するのがブーム? になってるじゃないですか。アタシの場合、まずは雑誌の量がすごいからそれをどうにかしなくては…と、持っているスキャナーで少しずつ進めているつもりなんだけど…。

 スキャナーは専用機と複合機の2台あるんだけどどっちも最大A4用だから、例えばB5の「パチンコ必勝ガイド」では見開きでスキャンできないのです。結局、片側のページずつチマチマ進めないといけなくて、ほんっとう~に「いつになった終わるやら」状態。

 いくつか調べたら、自炊の主流は「背表紙のある書籍を裁断し、束ねたまま通過式のスキャナーで両面を一度に読み取る」という方法みたい。確かに、それなら早くできるだろうけど…雑誌をやってる人はまだ少ないみたいで、ネットでなかなか方法や体験談が見つからないのも困っております。

 そこで、検討してるのがA3用フラッドヘッドスキャナーの購入。それならガイドを開いたままスキャンできるし、あとこちらも大量にあって何とかしたいカタログ類もデータ化できるからね。カタログ類は厚さもあるから、通過式スキャナだとうまくできるか不安だし、フラッドヘッドなら位置とかも確認しやすいんじゃないかと思って。

 …しかし、ネックが価格なんだよね~。以前よりは安くなってるけど、そこそこのモノを買おうとすると10万前後はするみたい。レンタルもあるが…この量をこなすとなると、多分買った方が安い(笑)。

 あ~~~、こないだMACのノートも買ったばかりだし、色々とお金かかることもあるし…(泣)。もう本当、どうしてお金は全然溜まらないくせに、出て行くのが早いモノなのでしょう…。そして例えばスキャンが上手く行ったとしても、カタログや雑誌類をそれで捨ててしまうのか、それともどこかに保存するのか…?? その費用はどうするの?

 まさに、雑誌(カタログ)も色々な問題も「山積み」状態なのですよ…(笑&泣)。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。