粗にして野にしてバカである

 ちょうど城山三郎の本を読んだことがあったので、今日グラサン大臣が辞任会見で自分のことを「粗にして野だが卑ではない」とほざいたのを聞いて、ブーーッ! と吹いてしまった。礼助さんも、あの世でさぞかし泣いていることでしょう…(苦笑)。せいぜい「粗にして野にしてバカである」くらいの自嘲をしておいた方が、お似合いだろうに。

 それにしても、分からない。

 この前の浜田一本釣りだって、存在感を示したい静香がそそのかしてやったんだろうけど、例えば「ねじれが解消」するくらい自民参議院から引っ張って来られるなら、政務官だってなんだってポストを与えてもアリとは思うけど、1匹小物を釣って来たって与野党協議がさらに決裂したり民主内部の不信感を増大させるだけってことは分かるんだから、普通は言う通りにしないよねぇ??

 それを、アッサリやってのける直人って…完全に思考回路が停止してるのか? それともまさか、わざと野党を怒らせて延長国会で審議を進めない=3条件満たしてないから辞めない…っていうつもりなのだろうか? まさか、まさか…そこまで気が狂ってない…よ…ね…?

 そして、矢継ぎ早にグラサン大臣事件(笑)。これも、あまりのひどさに「わざと…やってるの…?」と耳を疑いたくなるような発言の連発だったじゃない? 政治評論家の中には「グラサンは元々直人の早期退陣を主張していたから、確信犯的にやっていたのでは」なんて言う人もいるくらいなワケで、それならなおさら大問題だよね? 復興という国家プロジェクトをだしに、直人の足を引っ張ったわけでしょ? 辞任どころか議員辞職(下野)するのが当り前だと思うけど。いや、どうせ直人も辞めないだろうしクズの掃き溜めの民主党にはお似合い、とも言えるか(苦笑)。

 アタシも昔から床屋政談とかけっこう好きだけど、ここ数年は本当に、自分が見聞きしたことのないような出来事ばかりが起こってて、ついていけなくなるよ。本格的な政権交代自体初めてで、さらに史上最悪の災害が起こっているとはいえ、あまりにもルーピーや直人が想像の遥か斜め上を行ってしまっているというか(小沢教団がマシに思えるくらい・笑)。

 直人がもはや自分の為だけに(元々、国民どうのより総理になることが目的だったゲス野郎だからね)延命を計っていることは誰の目にも明らかだし、辞任3条件の成立を先延ばしにすることを、自ら選んでいるとしか思えないフシがあるじゃない? その理由が、総理大臣の就任日数をただただ増やしたいだけなんだとしたら…国民をバカにしたそんなことがまかり通っているというのも信じられない。恥という概念が、ひとかけらもないのだろうね。

 果たして、直人は延長国会で法案不成立→再び野党が不信任案提出→今度は解散をちらつかせてまたまた信任→俺の就任日数が伸びる→ガハハ! みたいなことを、本気で考えているのだろうか? 解散にビビっている閣僚のバカどもには、辞職を連発して直人を辞めさせる、くらいの自決行為をする根性もないの(そのうち、岡田あたりは倒れそうだけど…)?

 もう、とにかくあまりにも被災地や国民が不在過ぎる騒動の連発で、呆れを通り越している。みんなもそうでしょう? やっぱり、選挙(特に総選挙)では根拠のない耳障りのいいことばっか言ってる連中にだまされないように、国民がしっかり選ばないと…こういうことになっちゃうんだなぁ…とか、色々なことを考えてしまいます。

 なんか、今日から自民党も原子力政策の根本的見直しを進めるっていうし、今の最悪の状況が他山の石になってくれればいんだけどねぇ…。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク