明日まで【東日本大震災報道写真展】

110702.jpg

 先日紹介した「東日本大震災報道写真展」へ行って来ました。

 これまで新聞や写真集などで関連写真は沢山見て来たけど、大きなパネルで改めて見ると、本当に胸が熱くなって来ます。

 自衛隊に助けられた少女は、今どうしているのだろう? この人の家族は無事だったのかな? 別れ別れになった人たちも、元気に暮らしているのだろうか…? 写真1枚ごとにストーリーがあって、その後の生活や健康を心配せずにはいられなくなります。

 ちなみに1枚、震災直後の国会の写真もあって、直人がビクッて感じで天井を見上げているところなんだが…この時、まさに「外国人献金問題」で首の皮一枚だったんだよなぁ…。そして今も、震災のドサクサを利用して居座っている前代未聞のキチガイ総理。世が世なら、暗殺されててもおかしくないだろう…と、見てるだけではらわたが煮えくり返って来た。

 あと、この画廊のすぐ近くには東電本社もあります(笑)。社員は全員原発事故に苦しむ人々の写真を見に来い! って感じだよね…。

 などと怒りの気持ちもおさまらないのですが、そんなワケで写真展は明日までなのでぜひぜひお出掛け下さい。被災地だけじゃなく都内の写真なんかもけっこうあるので、絶対見た方がいいよ。

 
 ●「東日本大震災報道写真展」 2011年6月28日~7月3日
 ●開催時間 11時~18時30分(最終日は16時まで)
 ●入場料金 無料
 ●会場 「銀座アートホール」 東京都中央区銀座8-110 東京高速道路ビル
 ●主催 (株)東京ニュース通信社
 ●協力 東北写真記者協会 東京写真記者協会 日本新聞博物館
 ●出展社 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、東京新聞他
 ●出展内容 90点の写真展示

 ※関連記事→銀座経済新聞
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク