心は飛べません

110310.jpg

 …二郎さぁぁーーーん! 今日は、突然の訃報に呆然としてしまったよ…。

 コント55号は2006年にニューギンからパチンコになってて(そのすぐ後にマイケルの台が出て、ある意味すごかった)、でもぶっちゃけそんなに導入はされなかったと思う。

 もちろん、アタシはパチンコよりも昭和のお笑いスターとしての方が印象も強く、確か「なんでそうなるの?」だっけな、欽ちゃんが舞台の端から端まで“欽ちゃん走り”をしたり二郎さんを突き飛ばしたりするギャグを、母とよくゲラゲラ笑いながら見ていた。

 二郎さんは、何というか突き飛ばされてもけ飛ばされてもフニャフニャと受け止めて笑いを誘う、独特なキャラが面白かったなぁ。もちろん「飛びます、飛びます」も今思えばなんで、って不思議なくらいウケてたし(お笑いネタなんか、そんなものかな)。

 そういえば、パチンコが出た時にも書いたと思うんだけど、盤面の二郎さんフィギュアの手。これって「飛びます」の手とちょっと違うわよね? 確か親指は曲げて人差し指と小指だけ立て、左右かわりばんこにパイロットみたいな通信の言葉を言ったりする、ってのがパターンだったと思う…。

 ということで、訃報と共に、アタシの中には再びこのフィギュア問題(?)が浮上して来てしまったのです。どうでもいいっちゃそうだけど。

 あ~、また昭和が一つ去ってしまったか。二郎さん、楽しい笑いを有り難う。ご冥福をお祈りします。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク