デジパチ誕生30ネン!!

1011171.jpg

 明日(18日)発売の「パチンコ必勝ガイド」にて、特集記事「デジパチ30ネン」を担当しています! 全3回シリーズで、次々号まで連続で掲載されます。

 今年で『フィーバー』が誕生してから30年。節目の年に、草創期からのデジパチを懐かしい写真と共に紹介していくコーナーです。

 もちろん、様々な取材と資料に基づいたデジパチのエピソードや、多数の秘蔵写真も掲載。当時を知らない人も、その仰天エピソードは必読です!

1011172.jpg

 写真やインタビューでは「パチンコ博物館」のご協力もお願いしました。

 担当の王様水野大先生(メタボ街道まっしぐら)も、いつものように遅れて来やがって言い訳しながら頑張ってくれました。

1011173.jpg

 撮影担当は、塩瀬カメラマン。そして、牧野館長のディープな懐かし話なども載せ切れないほどお聞きして、タップリ掲載しています。

 混沌とした、今のような先の見えない時代こそ、温故知新の気持ちで先人達の知恵に学んでみることが必要ではないでしょうか?

 なーんてね。

 とにかく、必見のコーナーなので(他に『ガロ』新作の最速情報とかもあるよ)、ぜひぜひお買い求め下さい!!

=================

 ところで、博物館には懐かしい台が打てるコーナーもあるんだけど…

1011174.jpg

 この日には、なんと平和の羽根モノ『メトロビジョン』もあったの! ハァァ~~~、懐かしい! この、当時珍しい黄色い盤面に引かれて、名古屋で初めて打ったんだよね。

 地底探検みたいのがテーマだから、Vが奥の方にあって当ったのかどうかよく分からないのが欠点だったけど、大当り中の曲がメチャクチャ良くてね~~。

1011175.jpg

 当時として衝撃的だったのは「ラウンドが変わっても曲が途切れない」っていうところ! 東京にはかなり遅れて設置されたんで、“再会”した時には嬉しくて震えたよ(笑)。

 いや~、さすがに取材そっちのけで打つワケにいかないんで(当り前)グッとガマンしたけど、博物館には脳汁ポイントが多過ぎて困ります(笑)。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク