パビリオン紹介「震旦(オーロラ)館」

1005181.jpg

「10点満点の個人的な評価」(※5月10日現在の情報です)
●ガラガラ度…10
●キッチュ度…3
●オモシロ度…9
●見どころ…北京五輪のメダル、3Dの宝物
●オススメ度…9

 見るからにガラガラで、入っていいのかも躊躇するパビリオン。大体「震旦」って何だ? オーロラって、あの空に出現するオーロラ? などと、入る前は不思議いっぱいだったんだけど。

 どうやら震旦(オーロラ)社の企業パビリオンだったみたいで、「玉」つまりメノウとか石の加工をメインに行っているようだ。それで外に大きな石の装飾があったのか!

1005182.jpg

 …あ~、ガラガラなので、こういう通路も気持ちがいい。中に入ると、企業紹介のようなビデオ上映があったり、

1005183.jpg

 高価な石を触れるようなゾーンとか…

1005184.jpg

 昔はこういう手作業で石を加工していた、みたいな展示などがあって。

 ここくらいまで、正直全く面白みも感じず「フーン」としか思わなかったんだけど…!

 次のゾーンで一変。摩訶不思議な宝物達の3D映像に見入ってしまう。てことで、動画でドウゾ。

[高画質で再生]

オーロラ館の3D表示 [拍手]

 いや~、規模は小さいとはいえ3D映像がズラッと並んでいると、見応えがあって面白かった。

 さらに、アタシの目を釘付けにしたゾーンがあって! それは、北京オリンピックのメダル展示コーナー!

1005185.jpg

 そういえば、北京オリンピックのメダルには高価な石が埋め込まれていたけど、それって、この企業が手がけたんだ~!

 そんなことが分かるにつれ、入ってよかったと実感。アタシ的に…ですが、かなりの穴場パビリオンでした。

1005186.jpg

 だめ押しで、最後にはこんなキッチュなロボたち(マスコットの旦宝くんというらしい)がいて、中国語でペラペラ何か喋っていて可愛い。誰も見てなかったけど。

 てことで、マニアックな角度からかなりオススメです、はい。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク