上海旅行2日目(2010/5/9)

1005141.jpg

 昨日、今日は生憎の天気。特に今日は、朝からかなり雨が降っている。万博的には空いている可能性が高いと思うけど、無理しないで豫園や外灘などの観光やショッピングをすることにした。

 朝ご飯はバイキングになっていて、お粥などの中華系からパンなどの洋食系、ご飯やみそ汁などの和食系まで色々と揃っている。少しずつチェックした結果、洋食系がいちばんマトモだった…。

 とりあえず、万博の入場券を買わないと落ち着かないので、郵便局や銀行に売っているらしい1日券を購入してから豫園に行くことに。地下鉄2号線で南京東路へ行って駅近くの郵便局でチケットを買い、すぐ10号線に乗り換えて豫園へ…と、頭の中で考えていたのだけれど…。

 南京東路近くの郵便局が分からない! 仕方なく赤い腕章を着けたボランティアと思しきオジサンに尋ねたんだけど、英語が全然分からないみたいだ。

 するとオジサンは青年の万博ボランティアが控えているインフォメーションへ連れて行ってくれたので、そこで英語でチケット買いたいから郵便局を探している、みたいなことを言ったものの…また通じなくてダメ。

 遂に、TVで見たような電話が登場して日本語の通じるガイドに代わってもらうことになった、その直後。

「私、日本語解りますよ。何ですか?」

 と、偶然通りかかった40代くらいの女性が声を掛けてくれたの! で、万博チケットを買いたいが郵便局の場所が分からない、など中国語で伝えてもらって、ようやく解決した。

 その女性はすごく親切で、とりあえず一緒に近くまで行ってくれるという。お言葉に甘えて郵便局へ着いたら、またそこでも窓口で色々聞いてくれたんだけど…な、なんとチケットは売り切れ!

 すると、さらに近くの銀行までまたまた案内してくれて!

 何度もお礼を言いつつ、少し話をしたら、女性は5年間東京に住んでいて上海に戻ったばかりで、その間あまりに急激な変化を遂げていて驚いたそうだ。

 そして、女性の妹さんと姪御さんは日本でよくTVに出ている焼き小龍包屋をやっているとのことで、アタシも番組で見たことがあるのでビックリしてしまった。すごい偶然というか…。

 やっと、次に着いた交通銀行でチケットが売っていることを確認。

「本当に、有り難うございました! 日本に戻ったら、焼き小龍包食べに行きますね!」などとお礼を告げて、やーーーーーっとチケットを買うことができた。

1005142.jpg

 銀行の周囲はこんな感じで、多分外灘近くのようだったけど疲れてしまったので地下鉄駅へ戻ることに。

 10号線で豫園駅へ行って、少し歩くと有名な観光名所へ着いた。

1005143.jpg

 ここでも、ハイバオたんがお出迎えしてくれます(笑)。

 気づくともうお昼だったので、有名な「南翔饅頭店」に並んで、小龍包を食べることにした。人気があるだけに、すごい列で約30分ほど待っていると、やっと番が来た。

1005144.jpg

 そうしたら…何と、小龍包は売り切れで「カニ味小龍包」しかないとのこと。ガーン。仕方なく、そっちにしてやっとお昼にありつく。

 ちなみに普通の小龍包は16個で12元(=約162円)、カニ味は16個で20元(=約270円)。まぁ安いけどね、できればプレーンが食べたかった…。

1005145.jpg

 その後お店などを見て回り、可愛い看板のマック(マイダンラオ)があったので、おやつに「バナナパイ」を食べてみた。感想は…暖かいバナナ。以上です(笑)。

1005146.jpg

 豫園を出てから、すぐ裏にある「上海灘商場」という手芸用品などの問屋がたーーくさん入ったデパートのようなところへ行く。

 ここにはボタン、ビーズ、レースやリボン、金具などがたんまり売ってて、しかも全部言い値で値切りもできるので、電卓を使ってかなり安く色々買うことができた。

 2階にはカバン屋さんが沢山あり、試しに買うつもりもないバッグの値段をオジサンに聞いて、半額くらいなら買う…と提示したら「お話しにならない」というそぶりをされたので、笑いながら違う店へ。

 そうしたら、少ししてそのオジサンが飛んで来て「さっきの値段でいいよ!」みたいな感じで一生懸命売ろうとして来たのにビックリ。

 申し訳ないけど、固辞しつつ買い物の「コツ」を学んだアタシであった(おい)。

1005147.jpg

 これは、吹き抜けの2階から1階を見たところ。ものすごく雑多で色んなものがあって、見て歩くだけでも面白かった。

 そして問屋といえば、服がメチャクチャ安いデパートが並んでいる「七浦路」(チープールー)というエリアにも行きたかったので、10号線で「天潼路」駅へ。

1005148.jpg

 七浦路にはこんな感じの怪しげなデパートがいくつかあって、中に何百という小売店がひしめいている。服には値段がなくて、全部電卓で交渉して値切って買うようになっていて、地元の女性が死ぬほど詰めかけていた。

 とりあえず、安い靴下とかを値切って買ったりキョロキョロして、いい加減疲れたので地下鉄で移動しようとしたら…!

1005149.jpg

 な、な、何と夕方6時くらいなのに入り口が全部閉鎖されてる!! 今日は日曜日だからなのだろうか、それにしても、こんなことってアリ!?

 下調べは色々して来たつもりだったけど、こういうローカルな情報までは、さすがに見つからなかったな~。失敗した!

 仕方なく、南京東路駅までまたまたテクテク歩いていく。本当に、今日は朝から予想外の出来事ばかり。親切な方との出会いもあったけど、疲れもハンパじゃない。

 結局、超有名観光スポットの外灘に行くことなく、適当にパンなどを買ってホテルに戻ってグッタリ。

 あ~、今日までは明日からの万博の“前座”のハズだったのに…こんなに歩き回ってしまって大丈夫だろうか…(汗)?

 ★5月9日の歩数…1万8390歩
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク