タイミングが命!?

1001061.jpg

 2010年最初の取材は、タイヨーエレックの『パチスロBLOOD+』プレス発表会&懇親会。ってことで、今日銀座の方まで行って来ました。

 お正月ということもあって、社長は艶やかな着物姿で登場。もちろん、懇親会の時に一緒に写真を撮って頂きました。あと後ろに少し写ってるけど、何と「シャンパンタワー」っていうのかしら、TVでホストクラブとかが映る時あるやつ(おい)、あれが用意されてて社長がシャンパンを注いで乾杯の音頭に移ったのもすごかった! 初めて見たよ!

1001062.jpg

 その時の模様はこんな感じ↑。

 懇親会ではアルコール含むドリンクや軽食も用意されてて、早速チェキしたらお正月バージョンなのか分からないけど、金の糸? で飾り付けられた海老とかが飾ってあったりしてて、思わずこっちも写真を…。

1001063.jpg

 しかし、この状態だったのはほんの一瞬。あっという間に手が伸びて、すぐにお皿だけになってた(笑)。

 もちろんアタシも速攻で生春巻き、冷製しゃぶしゃぶ、フルーツ、杏仁豆腐(最後の1個だったわ…アブナいアブナい)を頂きました。杏仁が、すっごく美味しかった!

 で、最後になっちゃいましたが肝心の機種のことを書いておくと、設定5と6の確率と出率が数値的に全く同じなのに、メダルの出方が異なっている…という「W最高設定」機能をはじめ、ボーナス後1ゲーム連の時だけ出現の可能性がある「Wフリーズ機能(起こればスーパーロングARTも確定)」、そして天井のBB間1000G後さらに2分の1振り分けでスーパーロングARTが確定する「DEAD OR ALIVE」…が、大きな特徴とのこと。

 ていうか、これってARTとRTのループ&ボーナスで増やすタイプだし、この前スロ業界から発表された自主規制(ART3000枚規制)の引っかかりは大丈夫なのかしら? と思って聞いたら、もちろんそれ以前に適合しているので逆に駆け込み需要にも期待しているそう。ゲーム内容にもかなり自信がありげだったし。

 そういえば、エレックは確か2004年の新基準になって以降『CRシンデレラボーイ』で突確を一番に出して(※突確自体は、平和が最初に出した機能なので念のため)実績を勝ち取ったこともあるし、上手くタイミングに乗れるかどうかってのも商売の基本なのかな…なんて思ったり。

 自主規制に引っかからないパチスロはあと山佐とかいくつかあるみたいだけど、そっちもどんな感じなのかしらね?
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク