スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば内外タイムス

091202.jpg

 もう、ここ一週間ぐらい締切はもちろん、色んなことが立て続けにあって、グッタリでございます。

 中でもいっちばん驚いたのは、11月30日のこと。夕方過ぎ、パチンコの記事を書いている「リアルスポーツ」担当のウッチーから突然電話が。

「あのぅ、ニュース見ましたか…?」
「えっ? いえ、見てないですけど…」
「えっと、今日うち、破産したんですよ」
「へぇ~。……エ、エエーーーーッッ!?」
「もう、明日から新聞でないんで…本当に、すみません!」
「え? あ、あの、ウッチーは?」
「僕たち、全員今日でクビですね…。神保さんも、債権者になってしまいますので、手続き等ご面倒おかけしますが…すみません…」

 と、いうようなやり取りがあり、突然内外タイムス社が自己破産したことを知ったというワケで…。いきなり、アタシも債権者ですよ(泣)。未払い原稿料はけっこうあるんだけど、一体どうなるのか…?? 詳しい先輩に聞いたら「まぁ、3割戻れば上等だろうね」って…! うううう、マジですか…!? 今日、裁判所から書類も来たし、やっぱり本当なのか…と、さらにブルーな気持ちに。

 ていうかまぁお金の問題もあるけどさ、もう内外さんとは12~13年くらい付き合いがあるし、前にも書いたけど大学時代にサークルの男子が部室へ宅配頼んでたんで、何となくあのクダラなさもなじみが深いんだよね(笑)。そういう面からも、本当に残念。買収とか会社更生法とか、そういうのもナシでいきなり消滅、だもんね…。

0912022.jpg

 内外タイムスは、当時もレポートした通り今年6月、創刊60周年を記念して生まれ変わるために「故 内外タイムス 新聞葬」なるジョーク的なイベントを開催して(写真は、ゲストの田代まさしとアントニオ猪木)、紙名も「リアルスポーツ」に変えたばかり。それなのに…

 まさか、本当に逝ってしまうとは。

 いやはや、冗談じゃなくアタシも連鎖倒産しないようにしなければ…。つーか、本当に最近マスコミ関係も厳しいからね。フリーライターの人とか、どんどん辞めて会社勤め始めたりしてるし。長い目で見て、家庭があったりしたら絶対無理だと思うもん。

 とりあえず、アタシも企画書書いたりしないと…(お仕事も募集中です)。そのうち、身の振り方も考えといた方がいいかな…(ヒュゥゥゥゥ…)。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。