スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶叫二題

0910111.jpg

 だい~~~~~ぶ前の日記になっちゃうんだけど、京楽関係で取材に行った時のこと。

 まず、9月29日、東京ドームで行われたアニメ「冬ソナ」放送決定イベントに、本当に急に行くことになり…。どうやらペ様とジウ姫がドラマ後初めてツーショットを見せるとかで、相当来場者もあるらしい。アニメは10月17日からスカパー! で開始するそうで、上の写真みたいなブースも出来ていた。

 受付を済ませ、中に入ると…うっわっ、すごい人! 後で聞いたら4万5000人も来てるらしい。これって、もちろん有料よね? いやはや、韓流ブームも目の当たりにするとまだまだ勢いがあるんだなーと思う。

 しばらくすると会場が暗くなり…ざわめきが盛り上がって来て…ペ様のシルエットらしきものがカーテンに映ったとたん!

 ギャアアアアアアアーーッ!!

 いや、TVとかでペ様の人気がすごいのは分かってたつもりだけど、オバさまが数万人で叫ぶ想像以上の声を、生で聞いたらどうなるか。

 …全くはからずも、アタシ、ゲラゲラ笑いが込み上げてきてしまいました! いやー本当、自分でもビックリなんだけど、笑うしか反応がないんだよね。もちろん、バカにしたりとかいう意味は全くなくて、純粋に笑う、だけ、みたいな。

 その後、ジウ姫が床下から上がって来て、近づいた2人が抱き合うと…もう、何十デシベル? ってくらいすごい叫び声が響き渡り…はぁ~、驚いた。きよし師匠ばりに、目ぇひん向いてました(笑)。

 イベントでは色々プログラムがあったんだけど、面白かったのは声の出演者5人くらいでトークショーになった時。せり出した花道? っていうのかしら、とにかくステージではなくせり出した舞台で行うから、どこを向いても必ず背中側になっちゃう観客がいるわけです。

 そうしたら、おもむろに床が回転を始めて、ちゃ~んとペ様の顔が360度どこの席からも拝めるようになってるの! いや~、本当に行き届いてて感心した。すごい、すごいよ!

0910112.jpg

 変な意味でも感動の連続だったアタシ、終了後に外(というか、中の通路)に出たら、京楽コーナーを発見。冬ソナ2と天国の階段が2台ずつあって、オバさまのつかみもシッカリ…というより、けっこう大人気。

 参加者がこちらに背中を向けていたので、どういうルールになっていたのか分からなかったんだけど、何か(例えば大当たり?)をクリアしたりするとペ様グッズなどがもらえるみたいで、真剣に説明を聞く女性も沢山いた。

 いやはや、個人的に韓流とか全く興味ないからこういう会場に来ることはないと思ってたけど、貴重な体験でしたよ、本当に。


0910113.jpg

 それから、10月4日は吉本芸人が歌う「HOME TOWN」という曲の発売記念イベントへ。

 偶然なんだが、彼らが全国でやってる「このへん! トラベラー」という番組の東京バージョンは、ほとんど初回くらいからずーっと見てて、京楽スポンサーというのも知ってたんだけど、まさかこういう曲を出す展開になったりイベント取材もあるとは。

 ちなみに上の写真は舞台です(笑)。歌ってるとことかは紙媒体で使うので、とりあえずは雰囲気写真だけ…。

 会場は、ラゾーナ川崎という巨大ショッピングセンターの中庭みたいなところだったんだが、ここでもビックリだったのは…

0910114.jpg

 この大観衆(顔が分からないよう、少しぼかしてあります)。まだまだ横にもずーーっといます。まぁ、日曜日だしフリーイベント(CD買うと握手会に参加できる模様)というのもあるんだろうけど、1万2000人集まったのはこの施設最大級だったとか。

 で、まず舞台にはオリエンタルラジオというコンビが出て来て、その時点でキャーキャー声が挙っていたものの、ペ様の時のような衝撃はなく、ごく普通な感じで。

 そしてケンコバ、河本(次長課長の人)、ブラックマヨネーズ、はんにゃ、トータルテンボス、エドはるみ、華丸大吉とかがズラッと出て来たとたん、どうやらはんにゃが一番人気あるみたいで近くのギャル軍団とかが

キャァァーーーーッ!!」と絶叫。

 でも、なんでか分からないけど若い女性のキャーキャーは大音量でも全く可笑しくなかったなぁ(むしろウルサーイって感じで)。こう、オバさまたちの「艶っぽい」絶叫の方がインパクト大きいというか…うーん、上手く言えないけど。

 で、オバさまといえばアタシが気になったのは多分同い年の紅一点・はるみなんだけど、あんなに「グゥ~」とか言ってたのに、ステージでは一番端だしトークの時もケンコバ、河本、ブラックマヨネーズあたりばっかり喋ってて、1回も発言しなかったのが残念だった。

 多分、少し前だったら「エドさん、CDの出来は?」「グゥ~! グ、グ、グ、グォーー(スゴイ顔で)!」てな感じで場内大爆笑…という流れだったんだろうけど…う~ん、これだけ集まると厳しいのかなぁ? と、思っていた。こないだ「おもいっきりDON!」もレギュラー卒業しちゃったし、アラフォー(って、言わせといてっ!)仲間としては、頑張ってほしいところです。って、余計なお世話ですが。

 しっかし、京楽も韓流オバさまと芸人好きのギャルという、大きな層をガッチリつかんでいるところは、かなりの強みなんじゃないかと思う。その分、経費とか半端じゃないかもしれないけど、パチ関係としてはあまり前例がない試みも色々やっているので、今後の方向性とか含め、アタシのような立場からも興味津々であります。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。