スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クーベルタン」後日談

 いやはや、今週は「取材→打ち合わせや原稿書き→寝る」というサイクルがびっしり(その間ご飯はしっかり食べるが)で、書きたいこともタップリあるものの、なかなか進みません。つーことで、少しずつ片付けて行きたいと思います。

 6月24日の日記で、オリンピックデーに引っ掛けた豊丸の「クーベルタン」という機種についてクダラない文をアレコレ書き、さらに大胆にも社長のブログへリンクもしておいたところ…。

 何と、ブログの中で取り上げて頂いたばかりか「クーベルタン」の真相について語って頂いたではないの! ところがそれを読んだアタシ、真っ青に! というのも、当時全然売れなかったとばかり思っていた同機種は、実は盤面についていた「ニセ五輪マーク」がJOCからダメ出しされ、発売中止になっていた、というのだ!!

 ヒィィーーッ、知らなかったとはいえ、そんないわく台の写真を載せて、マズかったのではないだろうか!? ビビッたアタシは、すぐに社長へ謝罪メールを送って画像を消した方がいいかと尋ねてみた。

 そうしたら、返事には「消してほしいどころか、大歓迎です!」と、超寛容なお言葉が! さらに「是非、ビッグドンドン書いてやってください」とまで…!

 豊丸の社長から、直々に「ビッグドンドン(※豊丸のデジパチブランドは『ドン』で、ヒット機種に『ビッグドン』というのがあった)」という言葉を使って頂けるとは、何たる幸せかっ! ヤングの君に分かるように例えると、SANKYOの社長から「FEVERしようぜ!」、ニューギンの社長から「エキサイトしてくれたまえ!」、はたまた西陣の社長から「ルーキー…」えーーっと、「ルーキー」…あ、いや、とにかくそれほどマニアにとっては嬉しいことなのでありますっ(ちゃんと全部考えろよ)!

0907012.jpg

 それはともかく、あとアタシがそれに関してお詫び&訂正しておかないといけないのは、「クーベルタン」登場年を96年ごろと書いてしまったんだが、証紙(写真上)の記号の読み間違い(左から、メーカー、年、月なのに、Kを年号で数えてしまったのだ)で、実際には社長が書いている通り(つか、当り前だが)平成4年でした。日記の方でも、直しておきました。

0907011.jpg

 さて、社長からもお墨付きを頂いたので(?)、調子に乗って日記でも触れた「パトリオット」も載せておきます。この機種は1992年に登場…つまり、前年の湾岸戦争で話題になった迎撃ミサイルがテーマになっているのは、間違いないでしょう。

 一見、ミサイル絵柄がオールマイティっぽく見えますが(最初はアタシもそう思ってた)、数字の3つ揃い15通りの他ミサイルをはさんだ3種類と数字に挟まれた3種類…など、超変則的な組み合わせになっていて、そういう部分も変態っぽさが感じられました(おい)。

 あと、変わってたのはスタートチャッカーが、上下に2個くっついてたところ。もちろん、今みたいに確変とかないからどっちに入っても同じだったんだけど(多分…ね。昔はそういうの、実は仕組んであったりしたからね…)、何となくおトク感があったのを覚えています。

 タイアップがない(または一般的でない)昔は、一般の出来事や人気モチーフのパロディがパチンコになるのはザラというか当り前で、この機種ももちろんタイアップじゃないですが、ある種危険なモチーフを取り上げて楽しく調理してしまう、というのも妙に豊丸らしかったなぁーと思うのです。

 てことで、何と豊丸は今年創業50周年とのこと(おめでとうございます!)! 社長曰く「販売台数よりは、記憶に残る台を目指して! 請うご期待です!」とあり、またまたオモシロ台を発表してくれそうです。そして、社長が色々と自社機についてエピソードを披露してくれるのも、楽しみにしていたいと思います。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。