スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタシのジー・ダブリュー

0905061.jpg

GWは、明るいお日様の下で元気一杯に…というより、屋内で過ごすことが多かった。

どこも混んでるし、インフルも怖いし、元々引きこもり体質なので、まぁ何というか普通な感じで(苦笑い)。幸い、時間の自由がきく商売なので平日に遊びに行けるしね。

で、GW中某所で見せてもらった面白いもの。鉄ちゃんってほどでもないんだが、時刻表とか好きな方で、左は即売り切れだった時刻表1000号と、右は1964年東海道新幹線が開業した時のやつ。

ちなみに、1964年と言えばアタクシが生誕した年であり、東京オリンピックな年でもあり、パチスロの前身(オリンピアマシン)が誕生した説の年でもあり。

さて時刻表なんだけど当然、右側の方が面白さは飛び抜けていて、

0905062.jpg

「翼のないジェット機」

なる、当時の大ゲサで浮かれまくったコピーに心躍る。「翼の折れたエンジェル」の元になったコピーです。全くのウソですけど(おい)。

0905063.jpg

0905064.jpg

上の写真はこう、0系っていうのかしら先っぽの丸っこいボディが何とも可愛いし、「いよいよ世界一登場」の「世」の字が古かったり、レトロ感がたまらない。

あと、下の方は新幹線開業までの概略で、「青い目の技術者を驚かす」っていうところの表現が素晴らしい(笑)。今度何かで使おう。

ちなみにアタシの母は、1964年7月の試運転の時申し込んで当選した一人で、ちゃっかり最初に乗って来たのが自慢です。

それはともかく、広告にもイカすものがちらほら。

0905065.jpg

熱海のホテル広告より。リッチな感じのご夫人たちや紳士が一等車(グリーン車?)に乗っています。女性の髪型やファッションが、レトロでいいね。

最後に、思わず笑ったのが、上野にあるホテルの広告。

0905066.jpg

おい、そこは乗れません! ていうか、新幹線小さくね? みたいな。

もちろん「上野に着いたら車で2分」というのは「玄関開けたら2分でご飯」の元になったコピー…ではありません(おい、もうやめろ)。

いや~、なんか高度成長期っぽいテイストって面白いね。戦争には負けたけど、オリンピック出来るまでに復興してるこの辺では、もうかなりエコノミック・アニマルめいてるもんなぁ。この当時のクレイジーキャッツの映画とか、面白くて大好きだし。

ちなみに、開業当時の料金を見たら、東京~新大阪でひかり号普通車だと乗車券1180円、特急料金が1300円。所要時間は約4時間とのこと。確か当時は大卒初任給が2万円ない頃だから、かなり高いね。

と、いった感じで相変わらずインドアでマニアックなGWを堪能? したのであります。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。