スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンス男子たち

081109.jpg

今日も取材。以前トリビーからスロで発表された「ツインエンジェル」っていうアニメがあるんだけど、サミーからOVA(オリジナルビデオアニメーション)が発売になり、秋葉原で記念イベントがあるという。

ツインエンジェルといえば萌え系人気アニメってこともあり、イベント前にはものすごい列が出来てるのにビックリ。そしてイベントが始まってから、声優さんが登場するや…名前を連呼するだみ声で会場が割れんばかりになり、再びビックリ。

さらに今度はテーマソングを歌う、通常よりも1オクターブくらい声が高いギャル2人組が出てきてミニコンサートを始めるや…暗闇で光る棒を振り回し、何人もの男子が踊りまくっているのに…ビックリしすぎてポカーン。な、アタシ。

終了後囲み取材を待つ間、パチ系メディアの人々はカルチャーショックぶりを隠しきれず、アタシも取材に来てたオジサマたちと「…すごかったですね…」と話すのが精一杯だったりして(笑)。プレス席にはおそらくアニメ系メディア関係も来ているみたいで、彼らはイベント中ウケるべきところがしっかりと分かってて、笑いのツボがパチメディアと全く違っていたのも興味深かった。いや、パチの方は全然分からず笑ってなかったけど(笑)。

その後挨拶してきたガイド編集の若者たちと話をしていたところ、どうやら彼らもこのアニメの大ファンという。
若者「僕らも光る棒持って踊りたかったけど、我慢しましたよ」
アタシ「…そ、そう…。いや~、アニメのイベントって中学生の頃『未来少年コナン』の行ったことあるけど、雰囲気がもう全然違ってビックリしたよ~」
若者「…そ、そうすか…(←多分生まれる前の話・笑)」
と、お互いドン引き合戦になりつつ(ドンマイ)、カコミ取材で終了。

ちなみに、後で友達に聞いたところではアニメソングに乗ってタテノリっぽく踊ることをロマンスというらしい。…うっそ~、なんでそんな名前??
と思い、WEBで検索してみたところ、ウィキペディアでこんな説明が…。

「ロマンス」
両手の人差し指で頭上を指す動作をするヲタ芸。通常8拍×2で行い、1回目は左左右右左右左左、2回目は右右左左右左右右と顔の横で人差し指を立て腕を引く。動き自体は1970年代後半のディスコブームのときに流行った踊りの一つであり、竹の子族もやっていたポピュラーな振りである。
アイドルファンがこれを行う場合、当初は体をステージに正対して腕を振っていたのみであったが1980年代後半には体を仰けに反らしながら腕を振る「背面ロマンス」を行う者も現われた。渡辺美奈代「恋愛(ロマンス)紅一点」がこの芸の名前の由来となっている。
「○○に捧げるロマンス」と叫びロマンスに入ることもあり、メロディも変調するのでロマンスに入る予兆はわかりやすい。通常、2回目は1回目のメロディの繰り返しに合わせて行なわれる。


へぇ~、これが本当なら(ウィキペディアはあまり信用してない)タケノコ族の踊りもそうなんだ~。

などと、色々カルチャーショックを受けたりしたものの、とにかくみんな楽しそうでまぁ、なによりです。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。