スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっごい娘たち

1706201.jpg

 さて、羽根モノがどんどん近所から姿を消して、『クィーン』はまぁまぁ甘い時があるけれども『パワフル』と新たに入った『新夏祭り』は強烈なシメシメルックの状態が続いており、その代わりといっては何だがここしばらくは『ドラゴン伝説』が回るのでよく打っている。もちろんドラゴンモードだっけ、シンプルなやつ一択なんだけど、77分の1のせいか白黒ドラゴンも割と出るみたい。

 しかし、豊丸のプレミアムキャラが全然出ないのは、運が悪いからかな〜? 確か発表会では沢山用意してあると聞いたんだけど、ぜんっぜん出ないから淋しい…(笑)。

 あと、まだ滅茶苦茶打ち込んでないからよく分からんのだが、唐突に男の声で「モードチェンジしますか?」とか聞いて来て、えっ? などと思ってると七テンして当り、みたいのが2回ぐらいあったんだけど、あれは確定の先読みか何かなのだろうか…? 面倒で調べてないので(おい)、とりあえず激アツと思っております、はい。

 声といえば、大当り中オーバー入賞すると女の子が「すっごぉ〜い!」と「よっしゃあ!」を交互に言うみたいなんだけど、偶然最近わしが良く打ってる台で、もう一つ「すっごぉ〜い!」を連発するやつがあった。

1706202.jpg

 これ。基本的にわしは萌え系は恥ずかしいのでほとんど打たないし、羽根テイストをねじ込もうとするのが最初は「う〜ん」って感じだったんだけど、平和系にしてはアッサリ演出だし役モノも面白いので回るうちは打とうと思ってて(先読みカットもできる)。

 当ったら、すかさずBGM選択を「#3 恋のストーリー」にしておけば萌えソングにイライラしなくて済むことも習得(多分連チャンしたら選べる? パチスロ『南国育ち』に途中から変えるのも手)。いちいち右打ちにしなくていいので楽なのもいい。

 で、こっちのオーバー入賞の場合は何個でも何回でも「すっごぉ〜い!」っていうやや萌え声が聞こえるんだけど、ドラゴン伝説の声より通りがいいみたいで複数入った時なんか「すご、すご、すっごぉ〜い!」とやたらうるさい(笑)。いや、オーバー入賞なので基本的には嬉しいんだけどね。

 と、何やら娘さん達に「すっごぉ〜い!」と言われまくる恥ずかしい日々を過ごしておりますが(笑)、最後に言葉つながりでまだ導入前の某機種をショールームで打った際、ビックラものの歌詞を発見してしまったのでそのことを。

1706203.jpg

 これ…! この世界情勢のさなか「ICBM」って…(笑)。だ、大丈夫なのでしょうか…? なんか、やたらに韻を踏んでるというか響きが良い言葉を羅列しているような、変わった曲だったから大した意味はないのかもしれんけど…。な〜んか、気になってしまうわ…。
スポンサーサイト

ヤクルトビギナー? がゆくッ!

1706041.jpg

 近年、急激にファンサービスの充実ぶりが話題となっているプロ野球。ボールパークっていうのかしら、大リーグの球場サービスなんかをお手本に、ご当地的な色合いを出したり入場者プレゼントを色々やったりして、TV視聴率とは裏腹に入場者数が伸びている球団が増えているそう。

 我らがヤクルトも、現在のスタイルのファンクラブが発足して5年目となり、今年初めて「レディースデー」っつーのをやるという。もちろん行かないワケにいかぬので、昨日の西武戦に行って参りました。レディースデーの内容としては「女性だけに特製ユニフォーム&ピンバッジ配布」「カメラ女子シートの設置」「ビギナー向けシートの設置」「終了後に女性のみグラウンド開放」といったところ。他にも抽選で選手との交流やらあるようだけど、わしが狙ったのは「カメラ女子シート」。女子、ってところに違和感を覚えつつも(ドンマイ)、申し込んだ100名が最前ブロックで写真撮り放題&特製カメラグッズプレゼントというのだ。

 ところが、チケット発売当日チェキしたにもかかわらず、カメラシートは即完売済…! ひーっ、余裕だと思ってたから驚いた! そして、ビギナーシートも残りわずかになっている。こっちは何をするかというと、ユニフォームがもらえるだけでなく応援用のミニ傘などのレンタルや、女性球団社員の応援指導があるそう。わしはファン歴40年ほどだけど、前書いた通りブランクが20年以上あるので、最近の応援方法を改めてちゃんと教えてもらおう…と、ビギナーシートを購入。そしてもう一つ目的があって、ビギナーならきっと「興味があるけど一緒に球場へ来る仲間がいない」人が沢山いるハズ。ヤクルトの応援友達が欲しいわしにとっては、ある意味チャンスではないか、と…。

 そんなこんなで当日は上の写真みたいにミニ傘&ミニバットが貸し出され、気合いは充分。…ところが、目論みはしょっぱなから外れてしまい、70人いるビギナーシートの女性はほとんどが同伴者あり。ぱっと見一人なのはわし含め3人ぐらいしかいないじゃないの! それに、球場来たのが初めてかという問いにも、大部分がノー。応援のやり方も、ほとんどが慣れたもの。そういう経緯があったからかは分からないけど、応援レクチャーというやつも期待していたのとは全然違い、傘を振る場面になったら「傘を出して下さいー」と呼びかけたりするだけで、例えば選手の応援歌を紹介したりとか細かい応援の説明などは全然行われなかった…。まぁ、料金が割り増しとかではなかったからよかったものの、ほとんど意味ないシートだったと思う。

1706042.jpg

 試合もエースの柱の一人(だったはず)、館山が3回でノックアウトされ後続も打ち込まれるなど散々で、唯一の得点である山田の超久々のホームランだけが見せ場という、酷い内容だった…。でも、個人的には新しいガチャグッズ(ヘルメット型ストラップ)を見つけてやってみたら一発で「つば九郎」を引き当てたり、先着プレゼントのピンバッジを無事入手出来たのはよかった。

1706043.jpg

 あと、ヤクルトには「つば九郎」「つばみ」の他に「トルクーヤ」っていう謎のキャラもいて、前者2人(燕?)がグラウンド内が主な活動場所なのに比べ、トルクーヤだけは客席とか売店などに出没することが多い。上の写真がトルクーヤで、ビギナーシートに来て撮影会的な盛り上げをしていた。

 ちなみにトルクーヤはメキシコ出身という設定で、男キャラかと思ってたら時々投げキッスをしたり体をクネクネさせたり「女性?」「オカマ?」と、変な疑惑もあったりする(笑)。真相やいかに?

1706044.jpg

 終了後のグラウンド開放にも、ビギナーシートの参加者を入り口まで連れて行ってくれるというのでついて行ったのだが…。職員さんは一言も発せずただただスタスタと我々を連れて行くだけで、何やら味気ないまま終了となった。グラウンドでは、つばみとの撮影会、ベース上での記念撮影、選手たちのパネルとの撮影…と、写真を撮るイベントがメイン。一回りしてから疲れたので帰った。あ〜、応援友達が作れず残念…!

 最後に、偶然動画が撮れた山田のホームラン打席を貼っておきます。絶不調なので全然期待していなかったんだが、今日(4日)も2日連続ホームランが出たので、何とか復調してほしいところ。

プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。