スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和のプロ野球Kidsに告ぐ

1705271.jpg

 この写真…というかキャラを見て、何だか分かる方はいらっしゃいますでしょうか。

 少し前、プロ野球ニュースを見てたら「関西クラシックシリーズ」っていうのをオリックスとソフトバンクが企画していて、両者昔の(阪急ブレーブスと南海ホークス)復刻ユニフォームを着て試合してたり、それらをイメージしたTシャツ配布などをやっていたという。それを見たわし…「うわぁぁぁーー、欲しい!」と、狂わんばかりにタイムスリップしてしまい。

 でも、関西と名のつく通りこっちでは全く無関係なのでキーッとしていたところ、クラシックシリーズにちなんだグッズが発売されるというので、チェックしたら…阪急の勇者マークとかブレーブス坊やがいるではないの! ひーっ、これは買わないワケにいかんでしょう!? てな感じで、反射的に購入してしまった阪急ブレーブスグッズなのです。

 左から、缶バッジ2種、ステッカー、リストバンド。この他にも色々売っていたんだがサスガに高いので使えそうなものを。中でもやっぱりブレーブス坊やはずーーーっと忘却の彼方だったから、本当に懐かしくて可愛い。確か中学生ぐらいの頃、少しだけ阪急を応援してた時に見かけてはいたものの、当時はプロ野球といったら巨人以外の情報ましてやグッズなど存在していないも同然だったので、こうして40年ぶりぐらいに入手できたのは…すげーことだと思う(笑)。

1705272.jpg

 で、ついでに昭和のプロ野球関係で最近面白かったのが、東京ドームの脇にある「野球殿堂博物館」。

 先日「ヤクルトスワローズ特別展」というのに行ってじっくり見て来たんだけど、この写真の時代が、まさにわしが野球に目覚め&のめり込んでいった頃のユニフォームの数々ですよ…! 70〜80年代の頃ね(※この博物館は、商用以外なら写真ビデオOKです)。

1705273.jpg

 それから、さっき書いた「昔は巨人以外はなかったも同然」というのを表していたのがこのポスター。当時後楽園球場を本拠地としていた巨人と日ハムの日本シリーズ開催を伝えるポスター…の、ハズなのに…写真には江川と原しか使われてない(笑)! 日ハムだってパリーグの覇者なのに…! こういうのが当り前だったんだから、本当に酷い時代だったと思う。

 まぁ確かに「人気のセ、実力のパ」などと言われていたように、わしも後楽園球場で野球が見たい時は巨人戦は切符が取れないので、ガラガラ(肉屋で無料券配ったりもしていた)の日ハム戦に行ってたしね。

 と、そんな感じでタイムスリップしていたわしを急激に現実に戻してくれちゃったコーナーにあった、こんな色紙たち。

1705274.jpg

 現代のプロ野球チームを紹介するコーナーで、ヤクルトとロッテの監督の色紙が…。きっと、いやほぼもう今年で両名とも交代なんだろうなぁ…みたいな。

 ええ、今日ヤクルト…5連敗で単独最下位転落しました。もう交流戦に突入するし、さらに負けが込む予感…。もちろん応援するけど、まさか暗黒時代にまたしても突入か…? ヤバいよぉ……。
スポンサーサイト

ヨコイさん的打法のすすめ

1705141.jpg

 恥ずかしながら、帰って参りました。

 先月中旬、名古屋に行く前までは餃子3王盛にハマって相当負けていて、レトロ旅はある種「毒抜き」のような願いも込めて過ごしていたんだけど、その甲斐あって見事に「脱・餃子」に成功。

 で、戻って来たのはやはりクィーン&パワフル(ジャックは消えてしまった…涙)。少し前は釘ガチガチで打てるもんじゃなかったけど、こういうロングセラーの台はホールも微妙に開け閉めして使うハズなので、開いている時をなるべく狙うようにしつつコツコツと。

1705142.jpg

 特にパワフルは、もう3年ほど経っているので(そろそろ次のが出て来てもいいと思うんだけど…)ハンドルがガタガタだったりするのもチラホラあったりして、苦労しつつもこれまで全然やってなかった「パワフルモード」を楽しんでおります。

 最初はウザそうだと思っていたものの、結局演出の時間はクラシカルと同じハズだからサクサクしてて効果音もけっこういい。新鮮な楽しみ方も色々覚えつつ(あ、でもドラム君出ても4Rだったりするのは勘弁…)、まだまだ楽しめそう。

 何やらウワサでは今後リメイクがさらに充実しそうとのことで、Fフラッシュ、Fフェスティバル、スーパーコンビなどが控えているらしい。個人的にはザウルスSPとレジェンド(アタッカー込みで…)もリメイクしてほしいところですが、とにかくそのラインナップが出て来るまではこの2つと羽根モノメインで、よさげな時に新台を打ちつつ過ごすかな…と思っているのです、はい。

ニャ〜ゴヤ&岐阜レトロ紀行(3日目)

1705131.jpg

 名古屋と岐阜を回る旅も、いよいよ最終日。お昼に栄華さんと待ち合わせ、またしても腹ごしらえからスタート(戦ができないしネ…えへへ…)。向かったのは伏見地下街というレトロなエリアなんだけど、寂れた時代から一転、今では昭和の風味を残しつつ若い経営者の店がどんどん増えているという、話題の地下街であります。

 上の写真は、地下街名物? だまし絵コーナーにて。階段を上がっているように見えるけど実は真っ平らという仕掛けになっておるのです。

1705132.jpg

 で、わしらが入ったのは「HANDSOME BURGER」というハンバーガー屋。TVなんかに良く出てる美味しいお店だそうで、セットのハンバーガー880円を(ドリンクバー付き)。お肉は塊を粗切りにしたタイプで、歯ごたえや肉のうまみが残っていてメチャ美味しい。タップリ入ったレタスやタマネギもシャッキシャキ。

 ランチを済ませ、いよいよ向かったのは岩塚という駅にある「NEXT」なる中古台ショップ。ここはむか〜しからガイドなどに広告を掲載していたり色々取材などでお世話になっているお店で、社長さんがわしに会いたがっていらっしゃるという。面白いお話も伺えそうなので、楽しみ。

1705133.jpg

 NEXTさんの店内には新旧様々な台(商品)が置いてあり、上の写真のように「セル画は同じだが役モノが全部違う」など、昔ならではの珍しいものなども沢山見せて頂いた。

 社長さんは女性の方なんだけど、昔からガイドやルーキーズが好きだったそうで、わしのことも誌面や色々なメディアで見て会いたかったと言って下さった。恐縮…。

1705134.jpg

 ちなみに、わしは昔から台の部品でアクセサリーを作ったりして誌面やTVなんかで紹介していたんだが、そこからヒントを得てNEXTさんでもこんな感じでアタッカーの扉を削ってキーホルダーに加工したものを、売ったりしていたそう。…す、すごい…!

1705135.jpg

 さらに恐縮だったのは、わざわざ色紙を用意してサインを書いてほしいとのこと(汗)。わしは普通のライターだしサインとかないので、署名とイラストを描かせて頂いた…はぁぁ〜…久しぶりなので緊張した(栄華さんがその様子を激写していた・笑)。

1705136.jpg

 その後も色々と楽しいお話や貴重な台などを見せて頂き、最後にみんなで記念撮影(左から栄華さん、わし、社長)。いやあの、社長、色紙は…(汗)。と、恐縮が止まらないまま、今度は近くの大一直営店岩塚店へ。

1705137.jpg

 ここもかな〜り久しぶり! メーカーロゴマニアのわしとしては、記念撮影も忘れずに。下の方に敷いてあるマットも、うちの玄関に置きたいわ…(うっとり…)。

1705138.jpg

 ていうか、いつの間にやらホールの萌えキャラみたいのが出来てて、ゴミ箱に「萌えるゴミ」とか書いてあって、ちょっと笑ってしまった。

 店内に入ると、テレサ・テン先行導入初日だったのでけっこうなにぎわい。残念ながら打てなかったんだけど、久々の直営店の空気? みたいなのを味わうことができた。

1705139.jpg

 昔は直営店というかホール自体で考えられなかったようなサービスも行き届いてて、女性向けにこんなヒザ掛け貸し出しも。いや、このヒザ掛けはヤバい。わしだったらきっと…いや、何でもありません(おいっ!)。

 という感じで、ざざーーっとだけど3日間の濃いレトロ紀行は終了。栄華さんにもずっとお付き合い頂き、本当に楽しい旅となりました。また一緒にどこかレトロ探訪しようと企んでいるので(笑)、面白いネタがあれば紹介します。

ニャ〜ゴヤ&岐阜レトロ紀行(2日目)

1705101.jpg

 ひいい、ちょいと間が空いてしまったんだけど4月中旬に行って来た名古屋&岐阜話の続きです。

 2日目はいよいよ「岐阜レトロミュージアム」へ。名古屋からJRで岐阜へ行き、岐阜バスの「椎倉(しぐら)」という停留所で下りて少し歩くと到着。自然いっぱいな感じの中に、見るからにレトロな普請と花輪が見えて来ると、心拍数がやおらに急上昇。

 入り口で入場料500円を払い、追加で滞在時間分(1時間500円)を帰る際に清算するシステム。

1705102.jpg

 …と、まずはいきなりパチンココーナーに飛びつかずに、レトロ自販機コーナーにて腹ごしらえ(笑)。というのも、あまり稼動してない「うどん自販機」がこの日は動いているとのことで、ぜひ体験してみたかったのです。

1705103.jpg

 美味しい天ぷらうどんに舌鼓を打ちつつ、栄華さんの自撮りテクでバッチリ記念撮影。栄華さんは既に何度も来ている“通”なので、「うどんだけではお腹が減ってしまう」とパンまで買って来てくれた! さすが!

1705104.jpg

 自販機コーナー近くにある、駄菓子&レトロゲームコーナー。そしてその隣には…

1705105.jpg

 遂に、行きたくてたまらなかったレトロパチンココーナーが!! この書体やネオンの輝きが、昭和なノスタルジーを感じさせてくれるわ。

1705106.jpg

 …おおおお、これよこの雰囲気よ! 内装は閉店したホールのものをそっくり再現しているそうで、設置台は館長さんの所蔵している4000台ほどのレトロパチンコの中から、数ヶ月単位で羽根モノメインで入替えをしているとのこと。

 設置機種にも気を配っていて、あまりにマニアックなものばかりだとミュージアムの役割としては不十分なので、『ビッグシューター』クラスのメジャーな台は必ず出すようにしているのだとか。

1705107.jpg

 傍らには、こんな玉貸し機や計数器も稼働中。懐かし過ぎる…!

1705108.jpg

 台はどれも釘がガバ開きで思う存分楽しめるようになっているから、とりあえず片っ端から打ちまくってしまう。多分30年以上ぶりぐらいに打った(遊び方半分忘れてた)『サンタナ』とか、タワー止めやり放題の『ザ・トキオ』、そしてリメイク版が早々に姿を消してしまった『フルーツパンチ』などなど…。どれも実際に玉が出て来るのまで再現してあるし、写真や動画も自由に撮れるのが素晴らしい。

 この後、館長さんに色々とお話をお聞きしたところ様々なメディアに紹介されるようになってから、週末には300〜500人ぐらい来ることがあるそうで、とにかくパチンコの補給作業が大変らしい。本当は独立島ではなく天井から磨いた玉を落とす管などを作れば楽なんだけど、そうするとレトロな雰囲気の再現ができなくなってしまうので、その辺りが葛藤なのだそう。まさにこだわりぬいて作った施設ならではのエピソードで、大変興味深いお話が沢山聞けたのも嬉しかった。

 館長さんはわしと同世代ということもあり、「ルーキーズ」で連載していた記事なども今もスクラップにしてとっておいて下さっているというのも、大変感謝です。できれば…いや、また絶対遊びに行きたい(どこでもドアみたいのがあればな〜笑)!

 そんな、大感動の一日はあっという間に終了。いよいよ明日は最終日。レトロな旅は続く。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。