天空のパラダイス(大長編)

1602171.jpg

 …おーっほっほっほ! 皆様、お元気? あらいやだ、何おすまししてるのかって? ふふふ、ここはどこでしょう?

1602172.jpg

 違う角度からは、スカイツリーもバッチリ見えましてよ!

 …えっ? どこか全然分からないって?

 仕方ないわね、ビッグなヒントはこの赤い矢印です!

1602173.jpg

 と、気持ち悪い謎掛けごっごはいい加減にして、この工事中の写真は2013年5月に撮った、上野の平和新本社ビルです。この辺りから上野に行くたびビルが完成する様子を写真に撮っていた私、もはや「マニア」というより「ストーカー」と化しているような気もするけど…(ドンマイ・汗)。

 …そう、あれから2年と9ヶ月。何と今日、遂に念願だったこの新ビルの中に取材で入ることができたのです!! バンザァァーーイ! そして社員さん(Sさん、Nさん)のご厚意により、赤い矢印の位置に相当する社員食堂やテラスにもお邪魔してしまいました! 社員食堂は、もちろん外部の人が一切入ることができない「聖域」であります!

 …はぁ、はぁ…もう、マニアとしてこんな光栄なことがあるでしょうかっ!? しかし、あまり取り乱したり変なことをすれば信用に関わるだけに、落ち着いて振る舞わなければ…!

 ということで、ここでは超〜〜〜〜ギリギリのところで私なりに精一杯の魅力をお伝え致します! 怒られたらすみません(おい)!

1602174.jpg

 で、平和の社員食堂といったら…当然マニアだったら

 「玉ちゃん弁当」とか「ブンブン丸カレー」とか、なんかそういうメニューを思い浮かべますよね? 赤いウインナーを使ったトキプレランチとか…。

 残念ながら、そういうものは一切ありません(くっ)! メインのメニューに3種類ぐらいあり、食べたいもののレーンに並んでセルフで取る、という流れになっています。そして、別のテーブルでお箸やスプーン、調味料などをお好みで。

1602175.jpg

 そこにはこーんな大きい業務用マヨネーズなどがあって、皆さん普通に使っててちょっとビックリ。ちなみにこの直後Sさん(同年代)はサラダに二度見するぐらいマヨてんこ盛り&塩タップリかけていたので、「老後大丈夫?」と言おうかと思ったのですが、余計なことはしないでおきました(おい)。

 まぁそんなクダラないことを考えつつ、私が悩んだ末に選んだメニューは…

1602176.jpg

 えっと、アラカルトで細かいものを色々と。いやなんか、ガッツリ食べようかと思ったんですけど、異常な興奮状態のせいかお腹があんまり空かなくなっちゃったんですよ…(笑)。

 で、お会計を…。あれっ? みんな選んですぐ席に戻ってしまっている? まさか…いけないことを?

 もちろんそんなワケはなく(当り前だ!)、この食堂にはハイテクな秘密があったのです。それは…

1602177.jpg

 各メニューに使われているお皿の下に、チップのようなものがくっついており、食後にお盆ごとセンサー板みたいなところへ乗せれば値段を瞬時に表示。その分を、社員証みたいな(兼ねてるのかな?)カードをかざすことで清算していたのです!

 …す、すげ〜!!

 しかも、当然ですがお皿類はこのまま水で洗っても平気のへっちゃら。いやー、“神保の知らない世界”がボロボロ出て来ますわ。メーカーマニアとしてまだまだだな…と痛感しました(笑)。

1602178.jpg

 そんなこんなで色々お話を伺ったり、楽しい時間はあっという間に過ぎ…最後のデザート「マンゴープリン」を頂く(これ、果肉がゴロゴロ入っててめちゃ美味しかったです!)。…い、いやっ、帰りたくない!! このままここで暮らしたい(アホか)!

 しかし、一応社会人のはしくれとしてご迷惑をこれ以上かけるワケにもいかず、後ろ髪をギューーッと引っ張られながら取材終了。あまりに嬉し過ぎたせいか、ほんっとうにあっという間でした! Sさん&Nさん、楽しい時間を有り難うございました。そしてバタバタしていた上に写真撮影とか色々ワガママなお願いをしてしまい、すみませんでした。

 また機会があれば、ぜひ天空のパラダイス(※社食のこと)へ舞い戻っていきたいと思っています!

アナログとデコラティブ

160214.jpg

 先日、ふと『CRグレート・ザ・キング』の取材の時に頂いたドラム図柄シールをデコってみてからというもの、自分の持っているパチンコグッズを色々とアレンジしながら写真に撮ったりしている私。

 ちょうど古いグッズ類をごそごそ片付けていた際、いくつかの機種のドラムユニットが出て来たので、大きさが如実に違うモノとグレキンのドラムを並べ、ちょっとだけデコってみました(笑)。写真右から『グランドエキサイト(またはエキサイトポーカー)』のドラム、中央が『CRガオガオキッズ4(※当時まだSANKYOがOEMだったかも)』のドラム。確かグランドエキサイトが90〜91年、ガオガオが96年ぐらいのハズなので、ここ25年ほどでかな〜り進化がすごいことが分かります。…やっぱ、今の台のドラムはデカいわ〜!

 こういうデコレーションって、今ではアプリとか使えば画面(仮想)で色々出来るみたいだけど、そういうの詳しくないし(笑)どっちかつーとアナログな方がアレンジしやすいので、とりあえず100または300円ショップに寄った時、造花とか使えそうなモノを少しずつ仕入れておいたのです。こうやって、花を添えただけでもだいぶあか抜けたように思いますがどうでしょう(自画自賛)?

 ちなみにグレキンは不二子と同時導入というホールが多いせいか、大体隣に設置されており並んで同時に当ったりした日にゃー…

 「いや〜ん!」
 「カキーン!」
 「いや〜ん!」
 「カキーン!」

 と、何とも形容のし難い音響の連鎖に出くわすことがあります(おい)。

 でも、総じて静かなのは断然グレキンの方で、不二子でワーワーガチャガチャキュイーンみたいなすっごい騒ぎだから、どんなに当ったのかと思ったら、しばらくすると打ってる人が立ち上がり…全く当っていなかったという…。グレキンがそのレベルの騒ぎだったら、10連ぐらいしてるんじゃないかっつー感じ。

 まぁその辺は好みだけど、私は昔からアナログっぽい感じのあおりとかに弱く…羽根モノなんかはまさにその代表で、玉がVに入るかどうか、みたいなスリルに一番アツくなってしまうのです。で、グレキンのサイトにも書いたんだけど今回透明なスケルトンリールの動きがツボにハマってしまい、可愛くて可愛くて…(笑)。回転開始時にス〜ッと上がって来てから、ドラムの7が停止する位置をロックする予告で「おいで〜」って感じでブルブル震えてス〜ッとまた落ちて行ったり、コミカルなのに目が釘付けなんですわ。

 あと、リーチでも「ドレミリーチ」とか「シスコリーチ」でわざわざ後半とか2週目になると、両サイドのドラムの「ビクッ!」って感じの振動が大きくなってたりするのも、細かい「萌え(笑)ポイント」としてクィーンのバウンド(信頼度的には小の方だけど)に匹敵するかもしれません。演出はだいぶ見たけど、私が絶対体験せずに止められないのは「初代F.キングのサウンドが流れる」のと「STEP1かSTEP2しか止まってないのに、リーチがかかる」、あと「大当り終了時“ラッキー、チャチャチャー”」が聞こえるパターン。この3つだけは…それだけは…ホールで体験させてくれぇぇ…!!

 と、最後は悶絶してしまいましたが(ドンマイです)、もうちょっとだけグレキンのことで書きたいネタがあるので、またそのうち。

52(いつ)でも夢を、みたいな

 またまたまたまた……誕生日がやって参りました。

 今日は朝から円高進み〜の、またしても脳天ビビンチョな株の爆下げがあり〜の、TVをつければイクメン(苦笑)議員が必死の形相で辞任会見やってたり〜の。

 仕事を1本片付けてから、久しぶりに美容院なぞ行ってみたり。そこは予約なしだし名前とかいちいち登録したりしなくてもいい、カジュアルなお店で大変気に入っているのだけど、担当した美容師さんが「浪速のエリカ様」クリソツな感じで二度見。

 が、すごく感じのいい人で心の中で「エリカ、ごめん」と謝っておく(何のこっちゃ)。

 あとは最近凝っている“趣味”に関するお店をちょいと回ったり、色々とウロウロしたりして、楽しい一日でした。

 …と、つまらん日記ではあるけど、こういう健康で楽しい日々が一番幸せなのかもしれません。おババになって、本当にそう思う。あとは年に負けぬよう無理しない程度に体と心のメンテを心がけなければ。

 いつでも夢を。そんなことが、きっと一番ウキウキ楽しく生きていくコツなのかも。ね。

ゼロタイガーを作った男

160206.jpg

 今年は羽根モノの元祖『ゼロタイガー』が誕生してから35周年。ということで、先月から「パチンコ必勝ガイド」にて羽根モノ関連の集中連載記事を書いています。

 で、今日発売の3月号誌面にて『ゼロタイガー』開発者・中嶋氏に登場して頂き、誕生秘話などを語って頂いておりますので、ぜひぜひ読んで下さい! 中嶋氏はこれまでパチンコ雑誌に登場したことがないそうですので、今回が初めてのインタビューとなります。

 ちなみに今まで色々なメディアで「開発者」として登場していた方がいるのですが、そちらは開発チームの責任者の方だったそう。それゆえ、実際に現場で設計などを考案した方が登場して具体的な苦労話を披露されるのも、非常に珍しく貴重な機会となりました。

 さらにさらに、今回特別に当時の貴重な設計図など門外不出の“お宝”も提供して頂き、そちらもパチンコ雑誌初披露となっております。永久保存版の「パチンコ必勝ガイド」3月号を、ぜひお買い求め下さい!

KKのK

160203.jpg

 …ちぃ〜〜〜っす! 番長です!

 安心して下さい、やっぱりヤッてました! さぁーせ〜ん!!

 と、ついつい投げやりな「なりきりごっこ(?)」をしてしまう今日。番長といえば、我らがパチ&スロ業界にもけっこう関わりがある人で、10年ぐらい前に販社のイメージキャラに就任したり北斗夫妻なんかと一緒にスロ出てたり、私も1回か2回取材で本物を見たことがあったと思う。

 で、上の写真は2011年夏に仙台へ行った時、アーケード街で見つけた番長をイメージキャラにしたホールの外観。思わず笑ってしまいそうになるぐらい気合い入ってて、さっき画像検索したら番長の顔写真入りオリジナルグッズなんかもけっこうあったみたい。今さらながら、この時中に入ってチェックしておけばよかった…と思ったり。

 しっかし、陳腐なコメントではありますがやっぱりKKコンビブームの頃から見て来た番長が、まさか覚せい剤で逮捕とはね…。去年のASUKAに次ぐ大物って感じ? いや番長の方が衝撃度強いかな?

 ちなみに夕方ぐらいにTVつけたらもちろんどのチャンネルもこのニュースばっかやってたんだけど、ほとんどの局が少し前から「隠し撮り」してて笑った。それだけ、もう秒読みだったんでしょうね。なーんか、少しでもパチンコに関わった人がこういうことになると、けっこうガッカリ…。これから入手先とか色んな真相が明らかになるんだろうけど。

好き過ぎて困る話

160202.jpg

 さて、このブログをご無沙汰していた間着々と更新されていた『CRグレート・ザ・キング』のサイトにて。開発インタビュー他実戦レポートなど盛り沢山書いておりますので、ぜひご覧頂くとしまして…。

 ジェイビーへ開発インタビューに行ったのは昨年12月のことだったんですけど、何だかいつもより人数が多い…。と思ったら、今回SANKYOのサイト内で紹介されるということで、関係者が見守る中やや緊張感高めの中でスタート。インタビュー自体は事前に用意していたりしてスムーズに進み、では実機を見せてもらいましょうということで、実射試験の島がある部屋に行くことになったのです。

 で、その直前、ふと思い立った私は
 「インタビューの中で、例えば実際に使わなかった図柄デザインとかドラムとか、そういうのもご紹介させて頂いていいですか?」と提案してみたところ、いくつかあるので用意しておいて頂けるという。

 そしていざ試射室へ行き、でも全自動だから玉の発射やドラムの動き、大当りの様子などを見てるだけで(う、打ちた〜〜い!)とやや欲求不満な感じになりつつも、色んなパターンを確認してからインタビューの部屋へ戻ってみたら…!

 「…う、う、うわぁぁぁーーーっ(←心の中の叫び)!!」

 そう、テーブルの上には実機で使われなかったデザイン画やテストで作ったドラム図柄などが沢山置いてあるじゃないですか!! 何なの、この光景は…! 美しくまぶし過ぎて、目がつぶれてしまいそう!!

 しかし、あくまでも仕事なので普通の人(笑)が驚く程度に「うわ〜、こんなデザイン画があったんですか!」とか何とか言いつつ、震える手でそれらを見ていると…。しばらくそれらについて説明していた担当者の方が、こう言った!

 「えっと、どうします? もう使わないんで、資料として持って行きますか?

 …も、も、持って行きますか? 持って行きますか? 持って行きますか?

 はぁ…はぁ…だ、ダメよ、動揺したらマニアの変態ってことがバレてしまう!!

 で、でも、誰も手を伸ばさないじゃないの…!? いいのよ、持って行っていいのよ!!

 そんな葛藤が心の中を駆け巡った後、あくまでも「では、参考に…」などと、しかし恐ろしいほどのスピードで手を伸ばし、ドラム図柄をつかむ私。もう、熱さで図柄が溶けちゃうんじゃない? ってぐらい、激アツ視線が7から離れないッ!!

…と、その直後のこと。同席していた制作会社の方がゲラゲラ笑いながら

 「神保さんは、コレクターですからね〜ハッハッハ!」

 …ひぃぃーーっ! もうすっかりバレバレじゃないの!

 今さらながら、耳まで真っ赤になる私に…まるで宇宙人を見るかのような視線で社長が

 「こういうのとか、販促品とか…集めてるの?」と、尋ねて来られたので、もう全てをさらしながら

 「…はい」と、正直に答えるしかなかったので…ございます…(赤面)。

 ちなみにそんな様子を見ながら(こっちは持って行かれたら困るな…)とばかり、サッと残りのデザイン画をカバンに入れるWEB担当者の方(笑)。いや〜、ちょっと残念でしたが正解だったと思います(おい)。そっちはシッカリと、開発インタビューで使われていますので、ぜひご覧下さい。

 以上、ほぼ99%実話なのですが、とりあえずはグレキンのコンテンツアップも終了したので、勝手に(おい)公開させて頂きました。で、上の写真が使われなかったドラム図柄で(有り難く美しすぎるので、コラージュもしちゃいました)、どこがボツだったのかというと、7の内側にある銀色のライン。ここが実際に回してみると、輝かずに暗くなってしまうのだそうです。…ほぉ〜。

 いやはや、記事でも書きましたが本当に色々な苦労や工夫があったことが分かり、改めてこのドラム図柄も輝いて見えて来ます。グレキンについてはまだまだ書きたいことがあるので、追ってということで。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク