情熱の怪物

150625.jpg

 パッションモーンスタ〜 パッションモーンスタ〜

 この真ん中赤いセグを 壊して拡大当てたいの

 パッションモーンスタ〜 パッションモーンスタ〜

 ※上記は特定のメロディーを示唆するものではありません(おい)。体感的に、滅多に出ないけど激アツの拡大リーチで1回も当ったことがない私の、心の叫びでございます(悲惨…笑)。

 というワケで、ちょっとだけお知らせなのですが、昨日更新されたジェイビーの公式サイトで『パッションモンスター』開発インタビューを書いていますので、よろしければぜひご覧下さい!

 ◎一度聞いたら忘れられない、ユニークな機種名の誕生秘話
   →実は元々、違う名前がついていた!?

 ◎デジタルとアナログのコンビネーションに隠された秘密
   →あの巨大な玉はどうやって発射されているのか?

 ◎「7セグ職人」だから話せる苦労話やエピソード
   →こだわりぬいた“匠の技”の影には沢山の苦労が…!

 などなど、知りたい秘密について色々と突っ込んでおります。多分初公開の情報も盛りだくさんと思いますので、楽しんで頂ければ幸いです。ではでは、よろしくお願いしまっす!

2勝1敗の女

150624.jpg

 先日、勝手に妄想していた西陣の『甦りぱちんこ春夏秋冬』搭載機種。どうやら上の4機種だと発表されたようで、早速答え合わせをしてみたところ…『春一番』はまぁ順当として、何と『ファンキー7』も当り! しかし『花らんまん』は意外にも入らず『ハニーフラッシュ』だったとは…(笑)これは分からなかったわ。

 ていうか、オリジナルはデジパチじゃないし。もはや、何でも古くて人気あったらアリってことなのかいな…。まぁいいけど。

 さて、この中でやっぱり一番期待してるのが『ファンキー7』ですね。この機種はワープを最初に使ったデジパチで、初めて打った時は天(正確には天横)に入っても払い出しがないどころか、そのままヘソの上に出て来ちゃうもんだから、正直なーんか損した気分になって「えーっ…」と思ったもんです。

 今回もちろんそういうのの再現は無理としても、あのビカビカした脳汁リーチをどこまで再現してくれてるか。当時はこれでもかな〜りまぶしかったからねぇ。確か、図柄は赤と緑があって、3つが同じ色じゃないと数字だけ揃ってもダメなんだよね。だからよく色違い揃いでムキーーッとなったもんです、はい(プレジデントなんかも、色違いだとダメで憤慨したものでした)。

 それから、音もヘソに入ると「ピュッ」とか、大当り中アタッカーに入ると「ピュ〜ピュ〜」とファンキーな? サウンドが聞こえて来るのも、当時はすごく異色でしたね。その辺りも…当然再現されてるよねぇ…? ちょっと心配。

 とりあえず、通常時はファンキー7で打ちまくるぜ! 楽しみにしてまっす!

怪しい夜の出来事

<前回までのあらすじ>

「ぼ、僕のお父さんは…MAXタイプに…MAXタイプに誘拐されて殺されたんだ!」
「ただ今入ったニュースです。MAXタイプによると思われる日経平均の下げが止まりません!!」
「海外メディアによりますと、MAXタイプが世界遺産を破壊している模様です!」

 連日、メディアでMAXタイプによるこうした悪事が報道される中、必殺「ライトミドルタイプ」を掲げて立ち上がったSANKYO。去る15日には都内某所で盛大なミーティングを行い、後半には遂に佳境へ。一体、参加者が目にしたものとは何だったのか?

(※一部、フィクションと妄想が入っている場合があります←ほぼ全部だろ)

1506211.jpg

 さて、15日に開催された『CRフィーバーマクロスフロンティア2』発表会の続きなのですが、試打を挟んで夕方からは、丸テーブルを囲んで「娘娘飯店」を再現したコース料理が出されたのです。内容とかは他で書いてるのですが、どれも上の写真のように本当に凝っててビックリ。オオサンショウウオは、確か瓜か何かで出来てるみたいだったけど、結局もったいなくて手が出せなかった…(笑)。

 と、こうした料理だけでもSANKYOとしては初の試みということで、私などは内心あまりにも珍し過ぎてびくびくしていたのですが…さらにすごいことに…。

1506212.jpg

 途中、舞台の上にずらずらと並べられる電化製品たち。…そう、これらはビンゴの賞品というのだ。

 そして、ビンゴが始まったんだけど…最初、10回目くらいまではほとんど開かず、イーシャンテンにすらならずに諦めムードだったその時。ズカーン、ドドーンと一気にリーチとなり、すぐさま次に待っていた「16」が映し出された…! ひぇぇーー! ビンゴした!

 怒濤の勢いで最初のビンゴグループに滑り込んだ私、しかしこれから何が当るかの2段階抽選が待っている。一番欲しいのはダイソンのハンディ掃除機で、次がポータブルマッサージチェア、一番ダメなのはビールサーバー(酒飲まないので)だわ…。などと思いつつ、数字の書かれたボールを引くと…うわぁ、マッサージチェア(写真中央の赤いやつ)が当った!

1506213.jpg

 とりあえず、記念にカードを持って写真撮ったりしたものの、一緒にいた必勝ガイドの元編集長と「SANKYOの悪だくみが隠されているのでは…?」と、やはり疑心暗鬼な私でありました(表情も引きつり気味・笑)。まぁ、それだけもうブログやSNSメディアを活用しないといけない時代になって来たということなんでしょうが、昔を知っている人間たちから見れば隔世の感、というやつなのです。

 しかし昔といえば、15年ぐらい前だったか北陸のSANKYO支店に取材に伺った際お世話になった当時の支店長が、今営業副本部長になられ、私のところにわざわざビールをつぎに来て下さったのは嬉しかったですね。ご存じの通り私はけっこう長く業界にいるもんで(笑)、他のメーカーとかでも知ってる方が役員になってたりするんですけど、気さくに対応してもらえる方が多くて嬉しいです。

 それはともかく、お役目を果たしたのかは全く定かではないものの(ドンマイです)、一応ブロガー(笑)としてご報告させてもらいました、はい。

<後日談>

 2日後、ビンゴで当てたマッサージチェアが届いたので早速使ってみることに。パッケージを開け椅子にセットして、電源オン!

 背中から腰に、もみ玉がグイグイと移動してけっこう強力にマッサージ。…で、でも、あまりにコレって玉が強烈で…いたた…うわああ、ゴリゴリ骨の音がぁぁ〜〜〜。これまであんまりマッサージチェアって使ったことなかったけど、こんなに痛いものだったのか…!

 などと、悶絶しながら10分程マッサージし、半べそで箱にしまおうとすると…。

 ん? 何かまだ箱の中に入ってる!? 丸められた布のようなモノを取り出すと、何と背中との間に入れるクッションだったのです。つまり、薄いカバーだけ隔ててもみ玉をゴリゴリやってしまったというワケで、痛いハズだわ…。…ハッ、これが件の悪だくみだったのか…!?(←大ボケを他者のせいにするでない)

 とりあえず、次回からは気を付けます…。

禁断の3文字

 いや〜、おとといの15日はSANKYOの『CRフィーバーマクロスフロンティア2』発表会に行って来たのですが…。何やら、今回はメディアの他に「ライター・ブロガー」枠っていうのを設けて、沢山の人に情報を共有・拡散してもらおう、みたいな方針にしたらしく、ナゼか私も「ブロガー」的な立場でご招待して頂いたという…(笑)。

 まぁ、必勝ガイドのブログの方で写真タップリの報告をしているので(多分もうアップされてるハズ)、時系列で行われた内容についてはそっちを見て頂くとして、ここでは今回私がビックリしたことなどを書いておきたいと思います。

 今年に入ってから、11月以降の規制のあおりで続々と駆け込み的に9割ぐらいMAXタイプばーっかりが発表されており、私も何度も「MAX地獄何とかしてくれー!」みたいなことを書いたりして来たのですが、もっと“激おこ”状態だったのが……SANKYOだったの!

1506171.jpg

 発表会冒頭、まるでサスペンス映画の盛り上がりに流れるような緊迫したBGMとともに、↑スクリーンにはこんな感じで次々とMAXタイプ偏重や設置過多が業界の危機を招く、みたいな文字が叩き付けるように映し出されて。

 楽しいハズの発表会のしょっぱなから、あまりにも鬼気迫ったすごい迫力なのにビビりつつ、もしかしたら、SANKYO社内では…

 「部長、MAXタイプなんですけど…」
 「…おい、お前今なんつった?」
 「…えっ? あ、いや、あの、MAXタイプ…」
 「馬鹿野郎!! MAXタイプなんか存在しねぇんだよ! パチンコって言ったらライトミドルだろ? あ?」
 「そ、そうでした、すみません!」

 みたいな感じで、「MAX」という3文字すら封印されているのでは…? などという妄想がついつい頭を駆け巡り、ニヤニヤしてしまった(嘘ですよ!)。

1506173.jpg

 もちろん、現状としてMAX市場といえばすでにルパンとかこれから牙狼とかものすごい強敵がいるし、子会社のJBなんかもMAXタイプ発売してるし、わざわざそこに割り込んでいくほど無謀な選択をしない、という意味ではすごく賢明だと思う。

 上の写真のように本当に今MAX(特に4円)って、ファンは討ち死にしに行くようなもんだから(苦笑)、大手がライトミドル出してくれて強力プロモーション仕掛けたりするのは大歓迎。そして…

1506172.jpg

 こんな“宣言”まで飛び出した!

 そういえば、某メーカーも以前「遊パチタイプしか作りません!」と宣言して、少ししたらMAX出してずっこけたことがあったような記憶があるけど、こういう方針、羽根モノとかライトタイプを含め忘れないでほしいですね(もちろん、企業だからギリギリ利益取る方に転換するのは仕方ないとしても…)。

1506175.jpg

 さて、前置きが異常に長くなったけど、メインはもちろんコレです(笑)。すでにあちこちに出てる通り、199分の1の一種二種混合タイプ。軽く試打した感じでは、玉の動きとかハルヒっぽいですかね〜。通常時2R出玉あり当りの時に発生する4回転の「Vチャレンジ」と、大当り中に最大出玉を目指す「フロンティアVコンボ」、そして連チャンモード中最後の「泣きの1回」っていうのが、各場面での見どころのようです。

1506176.jpg

 そういえばあと、SANKYOおなじみ? となりつつある親切設計もちゃんとあって、リーチが進んでいる間に「ここで何かあるかもよ!」っていうのを記したゲージが表示できるのもよかった。演出が異常に長い昨今、いつどこ見てりゃいいか分からないからね〜(本当は根本的に短くしてほしいんだけど…)。

 で、発表会は実はまだまだ続いて、何と約4時間半という長丁場だったのです。まだ全然書き足りないんで、後半戦? についてはまた次回。

ちょっと待ってよ春夏秋冬

150612.jpg

 西陣のリリース、来たぁぁぁーーーっ!! 花満の次は『甦りぱちんこ春夏秋冬』だそうです。

 ……って、ちょ、待てよ(キムタコ風?)!

 4機種って…春夏の他は何さ!?

 どうやら、今の時点ではどこにも書いていない模様なので、調べれば分かるかもしれないけどちょっとばかし予想(妄想)してみます。

 おそらく、今回も和風な感じで盤面が仕上がっているので、前回入ってなくて鉄板なのは『春一番』でしょう。あとは『花らんまん』あたりかな?

 で、あと一機種なんだけど…どーしても思い浮かばない(笑)。前回が『花満開』『麻王』『花鳥風月』『球界王』で、球界王だけちょっと他とノリが異なっていた…ということを考えると、案外『ファンキーセブン』『ミラクルフォース(サイドの役モノが表示出来ないとツラいかな?)』あたりかもしれない。意表をついて表示に凝った『スーパールーレット』という線もゼロではないが、どうでしょうか…? 

 個人的には『スーパーラージ11』とか『リムジン165』『プレジデント』あたりもぜひ入れてほしいけど、その辺はリーチアクションがないからねぇ(笑)。さすがに無理かぁ…。あ、でも大当り中とかに古い台の大当り楽曲だけでも聞けるようにしてもらえるといいなぁ〜。スーパーラージのは、ほんっとうに名曲だから! また聴きたいーっ! ぜひお願いしたいですね。

 しかし、甦り花満開はたまに打つけど(通常時はほとんど花鳥風月クラシック)、確かに表示はよく再現出来てると思う。だけど、何ていうか例えば花鳥風月だったらヘソの上に3つ? くぼみのついた回転体があって、そこにはまり込んだ玉が落ちて入賞…みたいなプロセスも含めて、当時は楽しんでいたので…な〜〜んか、ちょっと違和感というか違うなぁ〜と思っちゃうんですよね。リーチも、多分他の機種と時間を合わせないといけないとかあるのでしょうが、妙に長く引っ張るのも違和感あるしね。

 まぁやっぱ、リメイクをより完全にするには一機種を役モノ含め全部再現しないとだめですよね(笑)。とりあえず、今はリメイクしてくれる意気込みに感謝しつつ、甦り春夏秋冬も楽しみにしたいところです。

ミニパンフレット・あんそろじー

1506111.jpg

 ちょっとちょっと、何やら実写の「ど根性ガエル」ドラマが始まるとか何とか…本当? まぁどっちにしろ見ないと思うけど(笑)、ちょうど今奥村の古いグッズとかを色々探したりしている私、先日2000年の『CRど根性ガエル』ミニパンフを発見しました。

 当時はまだ予告よりもリーチが重視されてて、ほとんどがリーチの説明ばかり。で、時代を感じさせるのが…

1506112.jpg

 この「着メロコード表」。当時は携帯電話が普及し始めてそんなに経ってなくて、着メロはDLするのでなく自分でボタンを押して打ち込むモノだったのです。

 しかも、対応しているのは売れ筋の機種だけなので、違う場合は打ち込むこともできず…。まぁでも、よくこんな面倒くさいもんシコシコやってたよね〜(笑)。

1506113.jpg

 ちなみに同じ時期の機種のミニパンフには、けっこう着メロコード表が載ってて、これは平和の『CRドルフィンリング(99)』のもの。左側の携帯電話の写真も…ふ、古いわ〜(笑)!

 今考えるとさ、ど根性ガエルなら曲とか知ってるけど、ドルフィンリングは完全にパチンコオリジナルだから、打ち込んだメロディーが合ってるかどうかがすぐに分かるもんだったのかしらね…? 当時は動画なんてないし、いちいちパチンコ屋行って合ってるか確認しないといけないっていうのも、時代ですね…。

1506114.jpg

 あと、ついでに近くにあった変なミニパンフ。

 これは平和が初めて出したパチスロ『スノーキー(99)』のものなんだけど、ゲーム性説明の裏側には「なぜリプレイを外すのですか?」というビギナー向けQ&Aと、ナゼかパチンコの『ルパン三世』追加スペックの広告が…。多分、5連チャンリミットが廃止されたから入れたのかな? と思うけど、けっこう珍しいパターンだったと思う。

1506115.jpg

 珍しい…っつーことでは、こっちもかなり初期の「ミニパンフ&プレゼント告知」もの。もしかしたら、パチンコのミニパンフで最初に載せたやつかもしれない。『CRF.空手OH!(98)』は、SANKYOの中でも多分2番目くらいのミニパンフ(最初はラッキーベルだと思う)のハズで、今となってはけっこうレアですね。この時計は…もちろん持ってます。

 ちなみに空手OH!は当初「ブラックボックス」というのでしょうか、最新式の基盤を搭載してるとかで話題になったんだけど、しばらくするとみんなその下品さの方しか記憶に残っていなかったという…(笑)。本当に「バター拳」とか、よく企画が通ったものだわ…と思ってたら、昔開発にいた人によれば、一時期下品なほど企画が通りやすい時期があったとか(笑)。ボツのを見せてもらったんだけど…もはや唖然という感じでした、はい。

 でも個人的には、タイアップばっかりよりもそういった個性的なオリジナルの方がいいとは思いますけどね。今ほとんどなくなってるし…。MAX地獄が過ぎたら、各社ゲーム性とかキャラとかオリジナルの方向で競ってくれるといいのですが…。

3年目の●●

1506061.jpg

 さて、先日に続いて平和(グループ)には言いたいことがある。

 ↑コレ!! 2012年6月に登場したこの名機の続編が、なんで出ないのかッ!? てことです。ちょうど3年経ってますよーーッ!! ウワサがちらほらあっても、ネタなのかどうか分からないし…まさか、まさか出ないなんてことはないでしょうねぇ…?

 当初はかなり導入されてて、私も公私で打ちまくったのだが…なぜか周囲で消えて行くのが早く、ポチーズ同様たまに残ってても打てる状態じゃないというのが一番ツラい…(シューターZEROなんか、近くに一軒も入らなかったし…涙)。

1506062.jpg

 前も書いた通り、この機種はミニトキオ(=ザ・トキオ)とリフティング(=パラドックス)の面白さが再現されてると思うんだけど、平和にはもっと沢山面白い仕掛けの羽根モノがあったハズ。例えば、外れた玉も下段の方にある町並み方向に行くとプッシュされてチャンスがあるとか(=スパンキーのイメージ)、2チャッカーを狙えるようにしたり(=ボンバーアタック風)とか、もっとにぎやかな仕掛け満載の台になってもいいと思うのですが…。

 まぁ、そんなこと言ったらファクトリーやボイジャーもまた作れとかきりがないんでね(笑)、とりあえずはトキデラ続編!! 頼みます! その際、新旧楽曲のデータもサイトでDL出来るようにして下さい! マジでお願いします(おい)!

 あとついでというワケじゃないが、2012年といえば『Gルゴ』や『Sキージャンプペア』もあったと思うんだけど、そっちも音沙汰がないのはどういうことでしょうか…? 勝手な要望を書いておくと、Gの方はもう得体の知れない相棒出すのは絶対やめて、2みたいなストーリー(漫画)が楽しめる演出にしてほしい。Sの方は前回の上乗せ型のゲームが面白かったし今他にあまりないので、基本あの形でぜひ出すべき(楽曲も平和の台のアレンジをもっと増やしてほしい!)。

 って、話がどんどん広がって行っちゃってますが、どこもかしこもVSTのMAXばっかりなんでね、遊べる台も忘れないでーーっ! ということです、はい。

遠くて近いは名古屋なり?

1506031.jpg

 おそらく、なんですけど…平和というメーカーでは、ショールームの入り口を妙に飾り立てる「条件」が決まっているようです。

 それは…ルパンもしくは猪木が関係している機種の時、であります。逆に、それ以外はほとんど装飾を見たことがなくて、ざっと探しても例えば去年のアイドリングのやつの発表会の時なんかも…。

1506032.jpg

 こんな感じで、ルパンの装飾は外さん! という意気込みのようなモノを感じてしまうのです。

 で、最初の写真は昨日の『CRルパン三世〜I'm a super hero〜』展示会の外の様子なんだけど、な…なんか、変なアーチみたいのが出来てる!? 左側には、模様とかが表示されるドットまで仕込んであったりして、一体何の騒ぎ? と思いつつ、とりあえずここをくぐって中に入ってみたところ、その謎のようなモノが解けました。

1506033.jpg

 これが最新のルパンなんだけど、さっきのアーチは、多分…ですが、この専用枠のイメージで作ってあったんじゃないかと思う。いや、絶対そうよね?

 などとほくそ笑みつつも、やっぱりヒット機種の後継機なのでほんっとうにすごい人が詰めかけてて。試打も「一人10分でお願いします」って書いてあったしとても打てないので、また出直すことにして後ろから見ていたのですが…。

 これって、どこ見ればいいの(笑)? いや、打ってみたら違うと思うけど左右のドットピカピカか、左右にあるスマホ型液晶で色々と映る画面か、ガラスに出現するルパンとかの表示か…? もう、ぱっと見ごちゃごちゃでよく分からないし、何よりまぶしくて目に残像が残ってしまい、大丈夫かな? って思ってしまった。

 今の台なら音や光の調節出来るはずだから、例えば左右の巨大ドットを消したり出来るのか? これからまたいじってみて確認しないと分からないけど、とりあえずは専用枠だし次の台までこれが続くというワケではない…のよね?

 いや〜、でも何か率直に言って、平和にしてはギラギラやり過ぎで名古屋メーカーっぽい(笑)のが意外。ここの機種打ってみるといつも感じるけど、平和って演出とかどことなく他よりも「スタイリッシュ」なんだよね。センスがいいというか。なので、こういうダサめのギラギラは名古屋方面に任せて、個人的にはむしろう〜んと地味目な筐体がよかったなぁ…(今時の枠&ギミック派手派手合戦に負けたくないのかもしれないけど…)。

 しかし名古屋方面といえば、これまで平和(ブロス、オリンピア)の考案したRTCとかキュイン告知とか、思いっきりパクられ放題だったせいか、今回ルパンシリーズで初めてRTC使ってたりボタンパコーンとかパクってて、ちょっとそういうところも面白かった。

 まぁ、また打ったりしたら色々書きたいと思いますが、最後に久々にちょっとだけ動画も撮ったので、どんなに派手か見てみて下さい(笑)。
[広告] VPS

プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク