ブロスとズロースと私

141126.jpg

 何やら、今日届いたリリースより。

 これで思い出したんじゃが、昔「HEIWA BROS」というメーカー(ブランド)があってのぅ…。おババの記憶によれば、設立記者会見の時代表者が

「ブロスって聞いて、ズロースかと思いました」

 っちゅう、迷言いや名言を残した“事件”があったんじゃよ…。しかも、それを書いたメディアはわしの日記だけだったという情けない状態でなぁ…(遠い目)。

 まぁ、もちろんこっちのBROSの方はそんな会見にならないとは思うが…。

 …あ、いや失礼失礼。ちょっと年寄りの独り言を書いてしまったわい…。

メガトロン、アレトロン

1411181.jpg

 メガトロン。けっこう流行った一発台だったけど、当てたことは2回ぐらいしかない。しかも、両方ともベロに拾われるのが一瞬過ぎて、よく分からないうちに当ってたという情けない思い出。

 多分、当時は役モノを使い回すのが当り前のように行われてたから、このトゲトゲ部分は他の台(平台?)にも使われていたハズ。この当時の役モノって、なぜかキングとかクイーンとかトランプっぽい模様がよくあったよね(笑)。

1411182.jpg

 そして先日、アレトロン。25年ぶりぐらいのリメイク? なのだろうか。「アレ」ってところに、藤商事のアレパチ(アレジンかな)へのこだわりというか執着を感じなくもないけど、遊び方というかジャンル的には羽根モノのプロセスになっている。トゲトゲを経てチャッカーに入ると引き出しのような羽根が開閉して、拾われた玉は役モノの振り分け回転体へ。

 この時は残念ながら当てることができなかったんだけど、多分大当たり中は今風の曲でも流れるのかな? その辺は導入後のお楽しみにしておきたいものの、限定店舗にしか入らないっぽいからまたショールーム行くかも。

 最近何やら、これとかF.クイーン、ファインプレー、パールセブンなどなど温故知新モノが出て来て嬉しいことは嬉しいけど、やっぱ新しい方向やタイアップってもうそろそろ限界なのかなぁという気もする。藤も今後こういうのコンスタントに出すって言ってたし、原点の面白さ(玉が釘や役モノに絡む感じ)の浸透が、新規開拓に間に合ってくれればいいのですが。

相棒に飽きたら…

 あー、ビックリした。気付くと10月吹っ飛ばしてもう11月。ここも広告だらけになっていました…。色々仕事的な告知もあるのですが、もう面倒なので雑誌とかで私の記事を見つけたら、読んで下さい(なんだこの投げやり)。

 で、10月には私がかねてからファンだとアピールしているドラマの「相棒」が始まったんだけど、初回そして2回目も忘れてて見逃すというていたらく。それでも、あまりショックじゃないのは…そうか、飽きてしまったんだな、と思った。

 もう何年も夕方再放送している古いエピソードは、最初の1分もしないうちにストーリーが分かるくらい(笑)になったので、さすがにもう見てない。そして何より、11シーズンから登場したカイト君が…どうも特徴がなくてダメ。ファンの方にはすみませんが、キャラ的に中途半端で「右京さんと仲のいい子分」に過ぎないし、全然毒味もなく父ちゃん(石坂浩二)との関係もよく分からないままだしね。

 まぁ、もう適当に気付いたら見るって感じでいいかな…と思いつつ、逆にここ1年近くハマっているのが海外のサスペンス(刑事)ドラマ。アメリカのドラマ中心で放送しているCSチャンネルで、適当に見つけて面白かったのは…

『LAW & ORDER』
1411011.jpg

 NY市警の殺人課刑事2人組と検察官2人組がメインで、その上司も頻繁に出て来る。ドラマの前半が事件発生&刑事による捜査と犯人逮捕、後半が検察による追及や裁判というのが基本パターンになっていて、もうぎゅうぎゅう詰めだから息つく暇もないテンポでストーリーが進んで行くのが面白い。20シーズンまでで終了しちゃったけど、500話以上あるから全然飽きないしスピンオフも色々やってるから、まだまだハマり中。テーマソングも味があって大好き。

『THE MENTALIST』
1411012.jpg

 私が超大大好きな映画の一つ「プラダを着た悪魔」に出てた色男(笑)作家役の、サイモン・ベイカー主演。多分今もシーズン6がアメリカでやってるハズ。日本では今シーズン5が放送中で、毎回楽しみ。相手の仕草や反応で深層心理を探るのが得意な主人公パトリックが、カリフォルニア警察のコンサルタントとして飄々と事件を解決して行く(そういうところは右京さんぽいかも)…というのが流れなんだけど、実はパトリックの家族はレッド・ジョンという殺人鬼に皆殺しにされていて、その仇を取るという目的がベースにあって。それゆえ、影に隠されたダークなストーリーが時々垣間見えたりして、目が離せないの。

『CRIMINAL MINDS』
1411013.jpg

 FBIの行動分析課っていう、本当にあるのか知らないけど犯人の「プロファイル」を手がかりに事件を解決して行くグループの活躍を描いたドラマ。私が昔超〜ハマってた「ダーマ&グレッグ」というコメディードラマに出てたトーマス・ギブソンが主演で、個性的なメンバーの私的ストーリーもたまに挟みながらストーリーが進む。このドラマの大きな特徴は、犯人がとにかく異常! やっぱFBIが出て行くだけに、超ド級のシリアルキラーやサイコパスが次々出て来て本当に怖い。アメリカはこういうところもスケールデカいわ〜、なんて変に感心したりしてる(笑)。私が見られるCSではシーズン6がやっと始まるところだけど、WOWOWではシーズン8までやってるので、まだまだ先は長そう。

 この他にも刑事2人組活躍系では「ALMOST HUMAN」っていうドラマも面白かった。残念ながらシーズン1で終わっちゃったものの、続編を密かに待ち続けていたりして。相棒に飽きてる方がいらしたら、ゼヒこの辺の海外ドラマもオススメです。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク