「平和ボケ」は悪いこと?

 正月過ぎくらいからかな、エネッチケーの英語放送とかCNNなんかのトップでしきりに「フランスがマリに軍事介入」というニュースをやっていた。

 一方、日本のニュースでは全くといっていいほどそんな内容は報じられず、大体教師の暴力事件とか、あの辺が大きく騒がせていたと思う(今もけっこう報じられているけど)。

 そうしたら、いきなりアルジェリアの人質事件が勃発し…最悪の結果が報道されていて、本当に背中が凍るような思いがした。一体、どうしてこんなことになってしまったのだろう?

 アタシたちは、無意識のうちに「日本(日本人)がテロに巻き込まれることはない」みたいな認識を持っているけれど、それが全くの間違いだったということが、まず恐ろしい。そしてニュースを読んだりすると、この背景には冒頭書いた、日本と全く無関係と思われた「フランスのマリ軍事介入」というのが、実は深く関係していたらしい…ということにも、驚く。

 どうやら、マリ北部に陣取っていたテロリストたちがフランスやその同盟国の一つである日本をターゲットにしてテロ行為を行ったらしいんだけど、日本人がテロの標的なんて、考えもしなかったことだからショックも大きいんだよね。犠牲になった方達には、国民の一人として本当にお悔やみ申し上げたいです。

 でもその一方で「日本がターゲットになったのは、軍事力を持たないからだ」なんていう見方も台頭して来たりして、再軍備を含めた議論になったりするのも嫌な感じがする。折しも首相は改憲論者だし、妙にタイミングが合ってるのも国論を動かしそうな雰囲気だったりしてね。

 でも、テロ行為が日本の国自体に向けられたら…なんて思うと、いや、その可能性だってないとは言い切れないしね、何十年後かにはそうした動きも現実的になるのかなぁ。どうも、我々は平和ボケをこじらせてるようで、実は恐ろしい状態なのかもしれない…。

鋼鉄狂の宴

1301221.jpg

 失礼ながら、最近アタシが「この機種、ちょっとおかしいのでは…?」などと思った台に共通していること…それは、BGMにヘヴィ・メタル(ハードロック)を使っていること、であります。

 あります、ってなんで断言してるのかよく分からないんだけど(おい)、偶然にしてもタイミングがいいのでネタにしようと思ってたワケでして(笑)。

 まず、昨日も違う件で書いた『CRゴルゴ13』。大当り中の中にDEEP PURPLEの「BURN」が流れるバージョンがあって、確か前作でもこの曲が使われていたハズ。

1301222.jpg

 それから、少し前に書いた『CR暴君の竜 ティラノキング』でも、大当り中にDEEP PURPLEの「HIGHWAY STAR」が延々と流れるようになってて、狂った感じをさらに盛り上げるのがすごくいいのよね〜。

 そういえばちょっと古いところだと『CRバァーンダマシイ』でも「BURN」が流れるし、あの機種もコンセプトがイマイチよく分からない&ドットのほのかなチープさが印象的だったわ…。さらに古いヤツだと『CR KISSワールドツアー』なんか、設置自体“幻”って感じだったしねぇ…。

 と、メタル好きなアタシとしては「マニア好きする機種&メタル」という組み合わせが超ご満悦なんだけど、なんでだかDEEP PURPLEが多いのよね〜。おそらく開発関係者にハードロック好きのオジさんが多い&メジャーな曲が多いっていうのもあるんだろうけど、まだメジャーなバンドはあるじゃないですか、AC/DCがさぁぁ〜!

 まぁ「BACK IN BLACK」あたりがメジャーだろうけど、リフのノリは「WHOLE LOTTA ROSIE」とか「SUNDERSTRUCK」の方がパチンコに合うかな〜。とっつきやすさなら「ROCK'N ROLL DAMNATION」や「HIGH VOLTAGE」がオススメ。どうか、この辺もゼヒゼヒ使ってほしいですね。どうせハチャメチャな台なら、クレイジーに盛り上げましょう(笑)!

チャレンジャーたち

1301211.jpg

 アタシはゲームといえばおそらく、ファミコン〜スーファミのソフトで一番遊んでいると思うのですが、中でもRPG以外で狂ったように遊んだタイトルを3つ挙げるとすると…
「いただきストリート」
「トルネコの大冒険」
「風来のシレン」
になると思う(次点で、桃鉄とかかな)。で、そのうちの一つ「風来のシレン」がパチンコになるとのことで、そりゃもう超楽しみで先日試打とかをして来たのですが…。

 このカッコいい人誰? っていうくらい、スーファミ時代の子供っぽいシレンじゃなくなってた! そうか、知らなかったけどDSとかで色々続編が出てて、すっかり成長していたのだわ…。

 ちなみにマムル(一番弱い敵・写真上の左にいる)とコッパ(シレンの仲間のイタチ・写真上の右側)はやはり人気みたいで、ちゃんと液晶周囲にいるのはよかったわ。マムルはアタシも大好きで、ぬいぐるみも買ってしまった思い出が…(今も持ってます・笑)。

1301212.jpg

 コレは藤商事に飾ってあった、スーファミ以外のソフト。どうやらシリーズになってて各ソフトにサブタイトルが付けられてるんだけど…。アタシが「藤商事恐るべし!」と思ったのは、初めてパチンコにしたのに、いきなりオリジナルキャラとかストーリーをくっつけて、サブタイトルもパチンコオリジナルにしているところ!

 いや、このゲームって人気はあるけど例えばドラクエとかFFほどの知名度(認知度)はないじゃないですか。にもかかわらず、まずオリジナルに忠実なものを作るとかではなく、パチンコのアレンジをしてしまうところが冒険というか、チャレンジャーというのか…。

 まぁ、アタシみたいにスーファミ版しか知らないような打ち手なら、逆に新しい感覚で楽しめるかな? あと、聞いたらシレンならではの「壷」とか「わな」「おにぎり」みたいなアイテム関連のお楽しみよりも、今回は「バトル」の部分をメインにしているそう。ゲットしたアイテムでバトルの行方が変わったり、なんてことはあるようですが、ちょっとその部分も心しておいた方がいいかも…。


1301213.jpg

 そうだ、チャレンジャーといえば『CRゴルゴ13』の新しいヤツも…相棒のオリジナル女性キャラがいたりして、かなりトンデモな感じだったわ(笑)。後ろ向きならゴルゴの背中に誰かいてもいいのか、図柄が揃った時のキメポーズが女性と背中合わせだったりするのも気になる。

1301214.jpg

 あと、驚いたのはウェイト中。すごい数(何十種類も?)の銃が選べてそれが演出で出て来たりするだけじゃなく、「試し撃ち」まで出来るようになってるの。もちろん音とかも全部違うし、こういうのに興味がある人ならめちゃ面白いんだろうとは思うけど…いわゆる「オンナ子供」には全くウケない可能性が…(汗)。

 ていうか、かなりおかしいだろ! っていう、京楽あたりとは違う方向性の凝り方が、ある意味変態的な台だと思う(褒め言葉ですよ!)。ゴルゴは初代から打ってて楽しみではあるんだけど……ついていけなくならないことを、祈っています…(おい)。

「平和、SANKYO、西陣」とは

130120.jpg

 ああ、困った困った。

 最近、時々ネットがブツブツ切れてしまうのです…。先週末から昨日までも、ちゃんとつながらなくてイライラ&仕事で困ってしまい…。今日は調子戻ったみたいだけど電話の調子もおかしいし、薄氷踏んでる感じで恐いったらない。

 そんな今日この頃なのですが、昨日驚いたのは大鵬の訃報。ちょうど少し前に原稿で「私と同世代のパチンコファンにとっては、『平和、SANKYO、西陣』イコール『巨人、大鵬、卵焼き』である」みたいなことを書こうと思って、結局ヤメたばっかりだったんだよね。その、本物の大鵬が亡くなってしまうとは。

 そうそう平和といえば前書いた『スキージャンプペア2』なんだけど、試打の時点ではラッシュ中「大人」を選んで、BGMの平和懐かしメドレーを楽しんだアタシ。もう一つある「マニア」はどんなものか…?

 で、実際に店でラッシュ入った時「マニア」を選んだら…。これって「平和マニア」ではなく「スキージャンプペアマニア」ってことだったんだよね(当り前か)。画面ではずーーっとジャンプ内容や選手の紹介をしてて、BGMは「かけめぐる青春(ペア、つながりらしい)」や「夢想花(飛んで飛んで…つながりらしい)」の、“本人が歌ってないバージョン”が延々と流れるという、ちょっと恥ずかしいシチュエーションだったわ…。

 てことで、平和好きのキミはラッシュ中「大人」を選ぶことを、改めてオススメします(笑)。

アタシが・好きな・番組

130116.jpg

 昨年末から、アニマックスというCSチャンネルで「妖怪人間ベム」の再放送が始まってて、毎回録画して観るのが楽しみな今日この頃。もちろん3本指のオリジナルなので、1969年つまりアタシが5歳の頃の作品ということになる。

 サスガに古くて多分作成技術も低かったと思われるだけに、例えば登場人物の顔とか体のバランスなんかが、シーンが変わるごとに全然違ってたりするのが玉にキズ。でも子供の頃は恐くて絶対観られなかった作品なので、改めてじっくり楽しむことができたのはよかったわ。音楽も、ジャズっぽくてカッコよかったりするし。

 ただし。どうやら放送禁止用語系は「口パク」になってしまってるみたい…。っつーか、基本的に「3本指」自体ダメなハズ(※パチンコになった時は、5本指のリメイクアニメとのコラボだった)だから、言葉狩りする意味がないだろうって思うんだけど、ウィキによるとこの局は株主に配慮して放送禁止用語は使わない方針とか…。そういえば、各回のタイトルも改ざんされているみたい。

 アタシはオリジナルに忠実に放送してもらいたい派なので、こういう姿勢にはちょっと反対だな。でも本当のオリジナルを見たい場合は、DVDもダメだろうしもう他局で再放送するのを待つしかないってことか…。

 そう思うと、日テレ+でやってる「飛び出せ! 青春」は放送禁止用語とかそのまま放送(『先生、みんなまるでキチガイなんです!』とか)してて、やっぱりその時代の背景がそのまま分かるのがいいなーと思う。もちろんこの番組も大好きで、また再放送が始まったので楽しみにしてたりするの。

 ついでに、ニュース以外の最近お気に入りでよく観てる番組は…
「COOL JAPAN」…日本在住の外国人が日本について語り合うのが面白い。
「トラッドジャパン」…日本の伝統的な物事について、改めて考えながら英語も学べる。
「アジアで花咲け! なでしこたち」…アジアで起業する日本人女性たちのドキュメント。
「アジアHOTプレス!」…高田純次がアジアの国をテキトーに散歩するのが面白い。
そして…なんと、多分10年以上ぶりに毎回観てる地上波ドラマが…
「相棒」!…最初、香港でロケしたといかいうのを偶然知って観たら…面白くてハマった。

 中でも、「COOL JAPAN」はCSでやってるオール英語バージョンも録画してるくらい、ハマってるかも(笑)。あ、「相棒」も古いやつの再放送を録画してよく観てます…。

 なんか、年取ったせいか分からないけど「芸能人(お笑いとか)が大勢でギャーギャー騒ぐ番組」が大嫌いになって「時間の無駄」と思うようになってきて、もうその手の(ひな壇番組とか)は全然観てないなー。まぁお笑いとかは、取材で見たりするからそれで充分だわ(笑)。

 最近、TVも視聴率が全体的に下がってるとか聞くけど、確かに観たいと思う番組がないかもね。極端な話、アタシもBSとCSの数チャンネルだけあればいいし、そういう人は今後も増えていくだろうと思うな〜。

Black & Whiteの世界

130114.jpg

 もう、今日は起きたら外真っ白!! ものすごい雪でビックリ!

 皆様の地方は大丈夫でしたでしょうか…。とりあえず、都内は夜9時近くになってやんで来たみたいですが、7年ぶりに積雪8センチだって。まぁ、休日でよかったと思う反面、成人式があったからそっちは大変だっただろうなーと…。

 ところで、今はネットで動画の生中継が普及してて、上野のパンダの様子もリアルタイムで見られるとのこと。今日はどんな感じかフト気になってアクセスしてみたら、何とフツーに雪の中で笹とかをムシャムシャ食べてたわ!

 調べたらパンダって、元々中国内陸の山の中に住んでるから、寒さにはメチャ強いそう。へ〜、犬みたい(笑)。画面全体の白と黒な感じも、何だかステキでしばらく観察してしまった。まぁでも、やっぱり早めに室内に戻してはいたみたい。

 白と黒、で思い出した。先日日本に住む外国人が書いたエッセイを読んでたら、日本は「白黒」みたいに白を先に言うけど、英語では「Black & White」みたいに黒が先に来るから、その違いが興味深い…という記述があって、なるほどなーと思った。確かに良く聞く言葉で白が後に来るのは「蒼白」「紅白」みたいに、黒以外の色だよね。

 前も書いたことがあるけど、「物事の善し悪しを決める」という意味の言葉も本当は「黒白(こくびゃく)をつける」という言い方だったのに、いつの間にか「目を白黒させる」みたいな言葉と混同されて、「白黒つける」になってしまった…という経緯がある。そういう流れも、日本人が「白黒」という順番が好き? だからかなーなんて、そのエッセイを読みながら考えてた。

 それはともかく、明日からは関東南部は晴れるみたいだけど、残った雪や氷で転んだりしないように気をつけなきゃ…。滅多に雪が積もらないんで、油断しちゃうんだよね。確か、つま先の方に力を入れて歩くといいとか聞いたことがあるから、踏ん張りながら? 歩かねば。

涙のマスク・オブ・米

130113.jpg

 入り口周辺に、『CR米米クラブ』のポスターがベタベタ貼ってあって。

 中に入ると、「♪アッブラカダ〜〜ブラァァ〜〜〜」とか、爆音でヒット曲が流れてて。

 こりゃ気分がアガッて来たぞ、米米打つか! みたいに、打つ気満々にさせて。

 この勢いなら、ボックスで入れてるのかな? なんて、キョロキョロさせて。

 …あれっ、このお客さんたちは虎かぁ…あっちは忍者、これは森進一……あれっ?

 米米、どこにあるんだろう?

 不安な気持ちのまま、探した挙げ句が……

 1台、って。

 そういうの、やめてくれませんかね(怒)!?

 エレックも、もっと導入してくれよ〜〜!

マニアな歴史にまた1ページ?

130112.jpg

 そういえば、そろそろ発売日なのでお知らせなぞを…。

 今月15日&22日発売の週刊「アサヒ芸能」で、もうすぐ導入が始まるエースの『CR銀河英雄伝説』紹介記事を書いています。この機種は2スペックが発売されているので、最初は確変タイプ、次週はSTタイプを取り上げています。

 どっちも「通常は帝国軍演出メインで、イゼルローン役モノが下がって同盟軍演出になれば期待度アップ」とか「通常大当り以外に天アタッカーが開放する、シューティングゲーム付きランクアップボーナスもある」といった特徴が共通してて、まぁその辺はもう各メディアでも紹介されていると思うのですが。

 ここでは「アサ芸」にも載っていない、マニアなキミが実際に打つ時やらなければならないことを、教えてしんぜよう。

 それは…「大当り中、玉をすぐ箱に入れずに満タンにすること」だ! するとどこからともなくシブい声で、やらねばならないことが「命令」されるハズである。そこで初めて玉を落としてよいのである。

 なお、その「命令」は2種類あるということも、頭に刻んでおこう。どっちも聞いてこそ、「マニア」な歴史に新たな1ページが加わることになるのだ。

 そんなワケで、健闘を祈る! あ、「アサ芸」も買って下さいね(笑)。

コレはウマウマ!

1301101.jpg

 サンセイの『CR G| DREAM〜最強馬決定戦〜』発表会にいた、お馬さん(もちろん人形だよ)と。

 アタシがニコニコ抱きついて? いる理由は、単にこういうのが珍しいとか記念にとか、それだけじゃなくて。

1301102.jpg

 馬の体にかかっていた布の模様が……!

 サンセイ柄になってたの!! すごい、コレ、欲しい(もちろん、見ただけだぞッ!)〜!

 というワケで、激アツ気分でゲンかつぎに? 写真を撮ったのでした(笑)。

 ところで、今日は上の写真を撮ってくれた知り合いの女性と話してた時、アタシがブログをやっていると言うと…その場でココをスマホで開いて見てくれたのですが…なんか、慣れてる方にはフツーのノリでも、一般から見ればかなり「キ印」の内容になってるハズ(汗)。

 …ヤバい! と、内心ヒヤヒヤしてしまったので、今後はちょっと無理しない程度に普通のことも書いたりした方がいいかしら、とか思ったり(笑)。

アオ・ホリュウです!

130109.jpg

 こんにちは!

 ボク、「アオ・ホリュウ」っていいます。これまで1万回転以上回して、初めてボクのお腹にこんな文字がくっつきました。これって何だと思います?

 ボクの住む台は、激アツ予告の「AKB48フラッシュ」が「出現頻度低・信頼度最大」で設定してあって、つまりこれはその「AKB48フラッシュ」が出るぞ、ってことなんです。

 …もう、打ってる人は色めき立ちますよ。何やら、写メも撮ってましたから。

 で、AKB48フラッシュが炸裂して超絶かわいいカットインも出て、これ以上ないってぐらい激アツなテンションから……ハズレ。実はボク、仕事できねーなってよく言われるんです(テヘッ)。

 どうやら、座ってた人は同じ超激アツフラッシュをもう一回ハズしたみたいで、涙目になってました。最近AKBで負け過ぎて、スキージャンプペア2EXとか米米に回すお金がないとか…。う〜む、どうしたもんでしょうか。

電波特盛り追加

1301081.jpg

 『TOKIO DX』の電波は、昨日書いたチャッカー以外からも発せられているんです(まだあるのか)。

 この、肩入賞口とかに描かれたちっこいタワーの図とか、わざわざレトロな書体でカタカナで書かれた機種名とかにも、ビンビンとメッセージを感じてしまいます。

 しかし、もっとすごいモノは、意外にも盤面一番下にありました。

1301082.jpg

 盤面最下部左右に書かれた文字。

「Dotsuicha」「Dameyooo!」
「どツいちゃだめよぉぉぉ!」

 盤面の上の方には、ネオビッグシューターとかみたいに「振動センサーつき」的な注意書きが書いてあるけど(あれは興ざめなので、なるべく止めてほしい)、どうしてこんなところに、しかもローマ字で書いてあるのかしら? 実際、コレに気づいて「どツくのをやめよう」って思う人がいるの?

 そんなことが気になっててずーっと書きたかったので、電波ついでにしたためておきました。電波ついで、って。

ゆんゆん気分

130107.jpg

 ねぇねぇ、知ってた?

 『CR TOKIO DX』は、チャッカーに玉が入った時センサーで羽根開閉を指示するんじゃないんだよ。玉が入ったことを、電波で飛ばして羽根開閉の合図にしてるんだ。

 …この機種のチャッカー周辺を見ていると、そんなことを本気で信じてしまいそうになる。だって、この模様…電波ゆんゆんな感じしかしないじゃない? 逆に、もしソレを現すモノでないとしたら、一体何?

 さらによく見ると、肩とかの入賞口にも全て同じような模様が描いてある。そうか、これで打ち手に電波を送ってるんだわ。そうして、夢中にさせているに違いない。


 ……すみません、さっきまでガイド用のトキオ様あてラブレターを書いていたもので、気持ちの妙な高揚がおさまらずにクダラないことを書きまくっている…(おい、ヤバいだろっての)。もう寝ます。

早春の、気になるアレ

130106.jpg

 そういえば、2013年の年賀状関係で気になるモノがあったのを思い出した。

 この、京楽の韓流モノシリーズなんだけど、どうやらウワサ通り今回で最後になるようです。まぁ他社だけど「3作目で最後」つって、結局7作ぐらいシリーズが出てる機種もあるので、絶対そうなのか分かりませんが(しーっ)。

 ペ様も、これまで機種の発表会には一度も来てないので、もし本当に最後ならジウ姫と一緒にでもゲストに来てくれればいいのになーなんて思うけど、過去の発表会(天国の階段で、前方をオバさま軍団が占拠してヒドい目に遭った経験あり)を思い出すと…ちょっと考える部分もあったりするか。


 そうそう、あとこれとは関係ないんだけど、リリースが来てて面白そうなのがサンセイの『CR G| DREAM〜最強馬決定戦〜』。打ち手が選べる馬が50頭に増えただけでなく、音声合成システム? とやらで自分で名付けた馬の実況中継を、その場で作って放送してくれるらしい。

 これは、かなり面白そうでぜひやってみたいんだけど、絶対ヘンな(放送禁止系とか)名前を付ける人もいるんじゃない(笑)? そういうのは、やっぱ組み合わせ的にできないようになってるのかしら? まぁホールだから周りの目(耳)もあるし、普通はそうそうヤバいネーミングは出来ないと思うけど。

 などと、ついついクダラない心配もしてしまってますが、新年から色々お楽しみもありそうです。

ごあいさつ

130101.jpg

 2013年、明けましておめでとうございます。

 今年もマニアな道を進んで参りますので、アキレない程度にお付き合い下さい…。

 今年の目標は……実は最近、あまりそういうの考えないんですよ。特に大震災以降は、その日その時を一生懸命生きてればいいんじゃないか、みたいな…。何があるか分からないしね。

 でも仕事では、さらに面白く興味深い企画や記事をお届けできるよう精進して行きたいと思っていますので、よろしくお願い致します! ではとり急ぎ。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク