●●も読んでる必勝ガイド!?

[高画質で再生]

1994年パチンコ必勝ガイドCM [アダルト無料ライブチャット]

 GW特別企画! って、うそです。そう書くと他にもドンドンやらないといけないので(おい)、とにかく今日は最近見つけた古いビデオの中から懐かしいCMを紹介します。

 コレは、1994年夏頃に流れていた「パチンコ必勝ガイド」のCMで、当時の顔だった末井さん、金角銀角、銀玉親方などが西原さんのイラストで登場しているパターン(確か、けっこう他にもCMのパターンがあったはず)です。

 ちなみに一番最後、

「●●も読んでるらしいぞ!」

 っていうセリフで終わってて、どうしてもそこが聞き取れなかったの。悔しいので何度も何度も耳を近づけてリピートしたら、どうやら…

「釘師も読んでるらしいぞ!」

 って言ってることが判明。釘師っていうところが、何とも時代を感じさせるよね。

 ということで、ああ懐かしいCMをお楽しみ下さい。

真っ赤なマック

120428.jpg

 最近、片付けにいそしんでいるアタシ。いつぞや書いたけど、もうグッズとカタログが増え過ぎちゃって収拾つくつかないどころではなく、プロモビデオ(&昔自分で録ったビデオ)のダビングやらメーカー紙袋の撮影と廃棄、古いグッズの見直しなどを、ヒーコラ言いながらやっております!

 まぁいつの頃からか、グッズとかを「集めること」自体が目的化しちゃってる感があり、そういう反省も含めての片付けっつーのと、あと古いモノをほじくり返すことで、新たなネタ探しも兼ねていたりもするんだけど。

 その話は改めて書きますが、今日は久しぶりにファストフード的なモノが食べたくなって、2ヶ月ぶりくらいにマクドナルドへ行った。

 で、ちょいと勉強して、生まれて初めて「ケータイクーポン」なるものを使ってみることにしたの。何やら、DLしておいた画面を見せると、セットで100円とか安くなるらしい。

 準備万端でお店に行ったら、予想外に空いててすぐにカウンターに行けたんだけど、ノリというかクーポンを出すタイミングが分からなくて

「●●セット……あ、あの(携帯をいじりながら)…クーポン…ありますので…」

 もうなんか、いざ使う場面になったらナゼか恥ずかしくて、いつの間にか顔が真っ赤になってるのが分かった。さらにそれを店員さんに見られてるのがまた恥ずかしく(笑)、よく分からないまま品物を手に店を逃げ出すように出ていた。…ちょっとちょっと、クーポン一つで何なんだこの騒ぎは…。

 別に、自意識過剰とかは全然ないんと思うんだけどねぇ…(笑)。なんであんなに恥ずかしかったんだろう。横のカウンターで、若い女の子が先に開いていたクーポン画面を見せて「●●番」という番号を言っていたので、ああいうやり方が普通なのかな。また行くことがあれば、やってみよう。

 もう、本当にITっぽいことが自然に出来ないというか、こういうことがあるとすっかり年寄りなのだなー、と思う(トホホ)。今日は120円ぐらい得? したけど、情報弱者的な損はけっこうしてると思うし。もうちょい新しいモノにアンテナを張らないとね~。

 ちなみに、ハンバーガーとかはすぐに食べちゃったので、写真は紙袋だけです(笑)。

春の邂逅

1204171.jpg

 そういえば少し前、郵便局でクリアファイルに入った口座開設の案内&ボールペンのセットをもらって。

 このボールペン、パッと見は普通のノック式に見えるんだけど、いざ開けてみると変わった仕組みになっていた。

1204172.jpg

 一カ所、こういう感じで窓が開いていて、ノックする度に模様などが変化するらしい。

 早速、押してみましょう。

 カチッ!

1204173.jpg

 次も、セールストークが書いてある。

 カチッ!

1204174.jpg

 …ん? 何か、クリアファイルにプリントされてる若い俳優? とかの写真みたい。

 カチッ!

1204175.jpg

 えっと、こっちもそうかしら?

 …!?

 ちょ、ちょっと待って!

1204176.jpg

 弘、!!

 うわーっ、マジで? ものすごい大当たりを引いたみたいじゃない(笑)!?

 変化する模様はちょうどここでおしまいで、最後の最後にお楽しみがあったってワケね。

 すんごくラッキーなプレゼントだったわ! このボールペンは、早速取材などで使わせてもらいます!

毎日号泣のススメ!?

120412.jpg

 最近、頻繁に目が充血するような気がする。

 その原因を考えてみたところ…アレしかない! と、すぐに思い当たった。先日から、再放送が始まった「飛び出せ! 青春」。きっとコレを見て、毎日のように号泣しているからだわ…(赤面&笑)。

 この作品は1970年代初期に放送された大人気学園ドラマで、初回放送の頃は小学校低学年だったから全然知らなかったけど、大学生の時深夜に再放送されているのを見て、大好きになってしまったの! 当時はサークル内でも流行して、放送日あとにドラマの内容を話題にするのがすんごく楽しかった!

 でもそれ以降はあまり見る機会もなく、当時録っておいたビデオも保存状態が悪くて再生不可能だったから、今回の再放送を知って本当に嬉しかったのです。

 主役の村野武範が熱血先生を演じて、合い言葉に使ってた「レッツ・ビギン!」というのが、当時流行語にもなったらしい。生徒役の石橋正次、剛たつひと、青木英美なんかもすごく個性的で、でも今に比べれば純情というか単純というか、とにかく分かりやすいストーリーにキャラが合っててすごく楽しめる内容だった。

 もちろん、今と違って先生が生徒を殴るのも当り前。村野武範が生徒と殴り合って、最後に生徒が泣きながら「先生…! 俺、俺、寂しかったんだよ!」「お前の気持ちは、俺がよく分かってる!」みたいな感動シーンになって…! それを見ながら、アタシも号泣するという…(笑)。

 あと、アタシはレトロなモノが好きなので、ドラマに出て来る70年代の純喫茶、ゴーゴー喫茶、ドライブインなどのお店、あとシャレた模様の入った食器やランプなどの小道具、ミニスカとパンタロン主体のファッションなどにも、ついつい見入ってしまいます。こういう流行も、けっこう巡っているしね。

 そういえば、村野武範はその後「食いしん坊万歳」とか旅行、通販番組なんかでも見る機会が多いけど、「飛び出せ! 青春」の前に「八月の濡れた砂」という映画にも主演していたことを知って、たまたまTVで見たことがあって。

 そうしたら熱血純情先生役とは180度違い、無軌道で破滅型の若者を演じていたので、先にドラマの方にハマってたアタシはかなりビックリしてしまった。つか、映画の方は何というかエログロで、見るんじゃなかった…とすら思ってしまったな。

 まぁ映画の方はともかく、「飛び出せ! 青春」はCSの日テレ+で月~金再放送中なので、興味のある人はゼヒ見てみて下さい! 毎回一話完結だし、絶対涙なしでは見られないと思います! 超オススメ番組です!

不滅の『麻雀物語』

1204111.jpg

 萌えッ子ファンのみんな~! 風上三姉妹だよッ!

 というワケで、平和の『CR麻雀物語~麗しのテンパイ乙女~』発表会へ行って来たのですが。お土産に、このようなクッションが入っていまして、よく見ると胸部のみ2個の山が盛り上がり、他と手触りの異なるやや硬めの仕上がりになっておりまして…(笑)。

 アタシとか妙に冷静なので「こういうのの工場で働いてる人って、胸部を作りながら何を思っているのだろう…」などとついつい考えてしまいます(おい)。

 ちなみに一人この中からランダムにもらえたのですが、アタシの袋には「さやか」が入ってたのでよかったわ! やっぱり麻雀物語といったらさやか(=液晶機初のキャラクター)ですものね。

1204112.jpg

 アタシはもちろん初代の『麻雀物語』発表会も行ってるし、実機もメチャクチャ打ってるけど、やっぱ今作るとこういうノリになるんだろうね~。スロの麻雀も三姉妹が出て萌え系だったしね。まぁ1991年当時も、脱衣麻雀がモチーフってことでだいぶエッチっぽい感じが漂ってはいたからな~。

 ただ、初代からのファンとしては、せっかく20周年の去年にどうして出さなかったんだろう? という疑問は残るところ(許可の関係とかあったのかもしれませんが…)。去年、絶対麻雀の20周年記念バージョンとかイベントとかやるだろうと思ってたのに、結局ルパンとかしかなかったしね…。液晶画面搭載一号機として、例えばSANKYOの『フィーバー』みたいにもっと業界内外へアピールするべきでは? などと思うのですが。業界変えたのは間違いないんだし。

 あと細かいことですが、イーピンはやっぱり中に「h」の文字が入ってないと…! ねぇ? そうよね? どうしてそういうところもこだわらなかったのかしら…? と、惜しい気持ちも隠せないのです。

1204113.jpg

 とはいえ、ちゃんと「初代モード」も搭載されていて、懐かしい画面も楽しめます。しかも、このモードは超激アツなので二度オイシイというか。

 初代の『麻雀物語』という機種は、液晶というだけでなく連チャン(ダイナマイト画面ね)、人気の過熱(副社長まで工場に立ってたとか、代替機が出回ったとか)といった多角的な方面で本当に話題が豊富な機種だったから、アタシもこれまで何度記事を書いたか分からないほど。

1204114.jpg

 ちなみに、探したら1991年当時の写真も出て来たので貼っておきます。ショールームの外観だけですが(笑)、こういうの一つとっても、本当に時代を感じるね。当時は向かいにある「カトレア」という喫茶店で、業界誌記者向けの会見(というか、それしかなかった)が行われてました。このビルはもうとっくに壊されて今はマンションみたいな建物に変わってて、喫茶店の方ももう閉店してしまったみたい…。

 もちろん、当時はキャラグッズなんかもないし、お土産は確かお鍋とか実用品が多かったような記憶が。少し経ってからテレカとかチョコレートとかのグッズ(盤面が印刷してあるだけだけど)は手に入れたものの、機種と同時期に出たものかは、今となっては不明…。

 と、もはや関連項目を書き出すときりがないのですが(汗)、やや遅れたとはいえ正統派の(というか直系の)後継機が出てよかったわ! 麻雀物語は不滅ですッ!

さらばホタテマン

1204081.jpg

 安岡力也が亡くなったというニュースは、けっこうショックでした。

 若い頃はバンド活動や色々な映画などにも出演していたと思うけど、訃報記事に必ず書かれてるように、アタシもこの人については「ホタテマン」というイメージが強い。

「オレたちひょうきん族」のタケちゃんマンとかで、たけしとさんまが「ほったて小屋…ほったて…ほたて…」みたいに、「ほたて」に結びつけるような会話になると「ホタテをなめるなよ!」とスゴんだ力也が登場する、という流れがすごく面白くて、当時はゲラゲラ笑いながら観ていたな~。

1204082.jpg

 力也は2004年にマルホンから『CR力也』っていう台にもなってて、上の写真はその販促品です(ペン立て)。もちろん、色んな場面でホタテマンも登場するのが懐かしくて嬉しかったけど、かなりのマイナー台であったことは否めないでしょう…。

 確か、当時力也本人は、なぜかこの機種ではなく一つ前の機種の発表会にゲストで来て、予告PRみたいなことをしていた記憶がある(CR力也発売時は展示だけだった。確か)。

 その時のことを当時の日記にも書いたけど、発表会の後テーブルや椅子が沢山置いてあるコーナーの一角に、力也ご一行(3~4人)が座っていたの。で、彼らが帰る際、力也が若い付き人? の男に向かって「おい、ちゃんと片付けていけよ!」って命じて、空き缶とかを片付けていて。

 その様子を近くで偶然見てて、けっこうちゃんとした人なんだなーと感心したのを覚えてる。今日は訃報を知って、そんなことを思い出していたワケです。

 ずっと闘病で大変だったようですが、楽しませてくれて有り難う! ご冥福をお祈りします。

論より高尾

1204061.jpg

 高尾は、どうかしている。

 昨日行った『CR新宇宙年代記ゼロデザイズ』発表会。

 ●巨匠・松本零士の最新作と独占タイアップ。

 …う、うそっ! 高尾なら“松友レイジ”とか、ちょっとどこかで聞いたような、アレッ? みたいな微妙なタイアップのハズじゃないの? こんなカッチョいい面白そうなアニメだなんてっ…!?

 ●ビッグボーナスは2400個獲得。小当り・潜伏一切なしSTタイプ。

 …2400個って…こんなの、いつ以来? しかもアタシが好きなポイントを全部突いてやがるじゃないの!? もう、マジで期待度がタ●ウとかバ●ボン抜いたね。

 ●お土産に、マカロン。

1204062.jpg

 …ひぃぃぃーーーっっ! 高尾が、マカロン! しかも見ての通りハート形で超可愛い! …待てよ、味はどうなの味は?

 …ンッ? お、お、美味しいっーーーっっ! うわぁぁーっ、高尾が、高尾がぁぁーーっ!

 もう、ほんっとうに信じられないことばかり。高尾をずーっと見守って来た者としては、あまりの衝撃にクラクラしてしまったのでした(褒めてるのかそうじゃないのかハッキリしろ)。

何コレ欲しい!

120404.jpg

 今日、京楽のタロウ発表会に行ったら、配布された資料の中にこんなリリースを発見!

 やだ、たぬ吉のピンバッジだって! ピンバッジ好きでもあるアタシにとって、目が釘付けだわ…! どうやら、サンシャイン栄の通販のみ? でしか買えないようなので、チェキしておかねば。

 ちなみに、なぜか業界関係ではピンバッジって少なくて、持ってるヤツだと「夢夢ちゃんのゲーム販促品バッジ」「IGTが日本参入の時に配った777バッジ」「京楽のウルトラセブン発売時の記念バッジ」「愛知万博のパチンコパビリオンのバッジ」というところがけっこうレアかも。そういえば残念ながら、欲しかったSANKYOのスターウォーズバッジは、行ける範囲のホールに景品がなくて断念したこともあったっけ(グググ)。

 世界的に見るとピンバッジマニアの人ってけっこう多いみたいだけど、日本ではイマイチくすぐられる人が少ないのかなぁ、な~んか少数派の域を出てない気がする。まぁそれだけに、マニアなヒト(アタシ)にとって飛びついてしまう部分があるのですが。

 とりあえず、たぬ吉のもゲトしたらまた改めてバッジ類なども紹介します。

イノベーションフォーラム2012

1204031.jpg

 さて、この二ヶ月間で色々あったりしたことを少しずつアップしていこうと思うのですが、3月27日に「パチンコホールイノベーションフォーラム2012」へ行って来ました。台ではなくホール関係設備などの合同展示会で、2010年秋に行われて以来です。

 もちろん、取材なのですが個人的に興味を引かれるモノもチェキして来ました(笑)。

1204032.jpg

1204033.jpg

 こういう最新型のカッチョいい呼び出しランプや(全部名前がついてるのね、やっぱ)、

1204034.jpg

 可愛い玉箱類。

1204035.jpg

 これはエース電研のブースにあった模型。最新型の補給設備でこういう島構成もできる、というもののようでしたが、見てるだけで可愛くて胸キュン(死語)でした。

1204036.jpg

 こういうところもチェキして「スロットの単島って、なかったんだっけ?」などと勉強になったりするのもいいですね。

 他にも、予期せぬ「めっけもの」もあったのでそちらも紹介します。

1204037.jpg

 去年2月に開催したものの、大震災があって全く忘れ去られてしまったパチンコ・パチスロフェスタが! よかった、今年も開催するようです! って、コレって業界人向け? じゃないわよね?

 その辺はまた調査して報告しますが、とりあえず速報ということで。

 あと、超新台もナニゲに設置してあったのを発見。

1204038.jpg

 アイ電子の「ソーラー7」です。こういうのがヒョッコリあったりするから、設備展示会といえどあなどれないのよね(笑)。

 という感じで駆け足でしたが、設備機器の日進月歩がかいま見られるイベントでした。何より、業界がこういう形で少しずつイベントを行えるようになって来たというのが嬉しいじゃないですか? この調子で、また2002年みたいなデカい合同展示会が開けるようになるかな…? と、期待しておきたいところです。

ウソのようなホントの話

1204011.jpg

 またしても、更新が久々になってしまいました。この2ヶ月、白夜書房と子会社の白夜プラネットに関することを書かねばと思っていたのですが、とにかく状況が日を追ってどんどん変わっていたため、やたらに何か書いてはまずいかな…と、落ち着くのを待っていました。別に、箝口令とかあったワケではないけど、やっぱり慎重になってしまったのでね。

 それで、先日新しく「ガイドワークス」という会社に移管して新体制を作っていくことが公式に発表されたので、エイプリルフールっつー妙なタイミングだけどブログを復活しようと思ったのです。別の話題で色々ネタがなくはなかったけど、やはりこの件について書くのが先だ、と思っていたので(さすがに311の件は別でしたが)。

 プラネット事件を知ったのは、2月3日のニュースでした。いつものように録画しておいたニュースを早送りでチェキしてたら、白夜という文字が気になって…巻き戻して見てみると、昔修行でガイドの編集部にもいたことがある社長ジュニアが映ってる!?

 速攻で問い合わせたら、携帯サイト関連で逮捕されて社内もてんやわんやとのこと。でもとりあえずはいつも通り執筆等やってほしいと言われたので、しばらく同じように作業をしていました。

 でも、やっぱり状況がどんどん悪くなって行って取材が出来なかったり掲載を断るメーカーも出て来てしまい…。それを毎日のように編集部に確認しなければならず、アタシもかなり不安な気持ちになっていきました。アタシはフリーだけど必勝ガイドが出発点だし、何のかんの当り前のように20年以上仕事してるし、ガイドマニアでもあるし、そういうイメージからか、ひどい決めつけを言われることもあったりして本当に心が折れもしたんだけど…。

 その後、残念ながら状況が良い方向に動くことはなく、4月発行号からしばらく自粛することが決定。…かなりショックでしたね。だって、売れなくて休刊とかなら今までもいくつか体験したことあるし納得もいくけど、まさかこういう不祥事で発行自粛とは…! 何というか、「一寸先は闇」って言葉が妙に身にしみましたね…。

 またアタシ的には、そうした事実だけではなくてこれまで培って来た専門誌としてのハウツーとかキャリアみたいなものが、どういう形であれ崩れてしまうというところが、すごく残念に思うんですよ。例えばソニーとかがパチンコ作ろうとしたら出来なくはないだろうけど、長年培った「味付け」というのかな、そういうパチンコメーカーにしか出来ないものって絶対あるはずで、専門誌、特にトップを走り続けた必勝ガイドという雑誌にだって、そんじょそこらでは決してマネできないセンスや味、機動力というものがあるハズ。そういう、お金では絶対買えない会社の財産が崩れてしまう恐れがあるってことを、白夜書房トップの方は実感して、特に逮捕起訴された人たちはこれから本当に反省し、罪を償ってほしいと願っています。

 そんなこんなで、今月からしばらくパチンコ・パチスロ必勝ガイド系雑誌は発行自粛となりますが、スタッフはみんな気持ちを入れ替えて新しい会社で頑張ろうとしています。思えば、必勝ガイドは少年出版社→白夜書房→ガイドワークスという3つ目の出版社から発行ということになっちゃうんだけど、その誌面に溢れるエキスや根付いている思いは変わらないと思うので…読者の方々には、どうかまた復活した折には手に取って読んで頂ければ嬉しいです。

1204012.jpg

 ちなみに、先日末井さんも白夜の取締役を辞められました。ちょうどその日「末井さんを囲む会」があって偶然声を掛けてもらったので、もちろん参加したら…な何と、席が末井さんのトイメンでちょっと焦った(笑)。でも昔の話(写真時代のこととか…)を改めて聞けたりしたのは、よかったわ(と言っていいのでしょうか)。

 この日は翌日朝から業界関連会社とかへお詫びというか説明に回らねばならないので、末井さんは途中で挨拶してから帰られ、写真は挨拶の途中に誰かが何か言ったりしたかして笑いが巻き起こっていた時のもの。おそらくすごく気が重い状態だったと思うので、笑顔の場面が撮れてよかったなと思いました。

 しかし、新会社への移行とともに生みの親も離れていく…。そう考えると、やっぱりめちゃくちゃ寂しいですね。特にアタシは末井さんに拾ってもらったというか、この仕事をするきっかけだったので、大きな柱がなくなっちゃうような感覚があります…。いやあの、まだ会社に行けば会えるんだけどね。

1204013.jpg

 …もうなんか、書き始めたはいいもののしんみりが止まらない状態になってしまってアレですが、必勝ガイド本誌の復活まではガイドのブログの方でも何か書いたりしていきますので、またよろしくです!
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク