スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊する女(ひと)

111024.jpg

 まず、クダラないことですが訂正です。アッポーのリンゴマーク、「以前は七色だった」とか書いちゃったんだけど、今日偶然読んでた記事に「六色リンゴ」って書いてあり、古いMAC(ジャンク品だが捨てられないの…)で確認したら…写真のように確かに六色でした…。

 てことで、ちょっと前の記事の一部を直しておきました。って、全くどうでもいいんだけど、一応ね(笑)。

 で、MACといえば今いそしんでいるのが、ビデオテープや雑誌といったアナログ的なモノのデータ化。ビデオの方は前から進めている通り、何とかなってはいるんだけど、問題は紙類なのよね~。

 今「自炊」という言葉が普通に使われている通り、書籍をデータ化するのがブーム? になってるじゃないですか。アタシの場合、まずは雑誌の量がすごいからそれをどうにかしなくては…と、持っているスキャナーで少しずつ進めているつもりなんだけど…。

 スキャナーは専用機と複合機の2台あるんだけどどっちも最大A4用だから、例えばB5の「パチンコ必勝ガイド」では見開きでスキャンできないのです。結局、片側のページずつチマチマ進めないといけなくて、ほんっとう~に「いつになった終わるやら」状態。

 いくつか調べたら、自炊の主流は「背表紙のある書籍を裁断し、束ねたまま通過式のスキャナーで両面を一度に読み取る」という方法みたい。確かに、それなら早くできるだろうけど…雑誌をやってる人はまだ少ないみたいで、ネットでなかなか方法や体験談が見つからないのも困っております。

 そこで、検討してるのがA3用フラッドヘッドスキャナーの購入。それならガイドを開いたままスキャンできるし、あとこちらも大量にあって何とかしたいカタログ類もデータ化できるからね。カタログ類は厚さもあるから、通過式スキャナだとうまくできるか不安だし、フラッドヘッドなら位置とかも確認しやすいんじゃないかと思って。

 …しかし、ネックが価格なんだよね~。以前よりは安くなってるけど、そこそこのモノを買おうとすると10万前後はするみたい。レンタルもあるが…この量をこなすとなると、多分買った方が安い(笑)。

 あ~~~、こないだMACのノートも買ったばかりだし、色々とお金かかることもあるし…(泣)。もう本当、どうしてお金は全然溜まらないくせに、出て行くのが早いモノなのでしょう…。そして例えばスキャンが上手く行ったとしても、カタログや雑誌類をそれで捨ててしまうのか、それともどこかに保存するのか…?? その費用はどうするの?

 まさに、雑誌(カタログ)も色々な問題も「山積み」状態なのですよ…(笑&泣)。
スポンサーサイト

3年目のBUSHIDO

111020.jpg

 おとといエレックの『CR龍が如く見参!』発表会に行ったら、ゲストにZeebraが来てて「あっ!」と思い出した。

 2008年11月、なぜかエレックがZeebraのライブの後援をするということで、アタシ達も招待して頂いたことがあった。ちょうど3年前のことだ。

 調べたら、Zeebraがゲームの「龍が如く見参!」テーマソングを担当したのがこの年だから、ずーっとつながってたのか~。この当時は「この人のパチンコが近々出るってことだよね?」とか友達と話してた記憶があったものの、いつの間にか忘れてしまってたわ。

 ライブの後は、別室で当時の佐藤社長とツーショット撮影会とかがあって、その時に撮ったのが上の写真。龍が如くテーマソングの「BUSHIDO」PVを見ると、この髪型をしているわね(今は違うけど)。

 ちなみにライブでは「BUSHIDO」が一番良かったので、またパチンコで聴けて嬉しい。よく聴くと曲の中で「天に昇る龍が如く」っていうリリックがあって、ゲームは全然知らなかったけど「なるほど~」と思ったりした。

 そうそう、あと思ったんだけど「時代劇」+「ヒップホップ」っていうパターン、同じくエレックの「サムライチャンプルー」もそうだったし、こういうのって流行ってるのかな? いずれも案外…というかかなり合ってるのが驚きだよね。

「ショボン」という字はどう書くの

111016.jpg

 ひゃー、バタバタしてたらまたワープしてしまったわ。

 色々書きたいこともあったのですが、かなり忘却の彼方に行ってしまったので適当に使えそうな写真を見つけつつ、ダラダラ書いて行くことにします。

 この前、姪っ子のハナコのところに遊びに行ったら、何と中坊なのに新品のノートパソコンを持っててビックリ! ネットもバッチリやっててメドも持ってるし、スカイプなんかもやってるらしい。スカイプは簡単にできるそうなので、とりあえず「今度やろうね~」とか言いつつ(もちろんまだやってない)メアドを交換して、早速メールをやりっこしたら…。彼女のメール本文の中に、上の写真の「ショボン」マークが使ってあった(笑)。何というか、すごいイマ風? な感じでオバさんタジタジ、みたいな…ひい…。

 あ、写真は先日展示会取材で行った品川プリンスホテル内の売店で見つけたコーナー。あんなホテル内で売ってるのに驚いて思わず撮ってしまったモノです。仙台でキーホルダー見つけた時は単なるパクリというかキッチュなキャラだと思ってたけど、こんなにグッズとかちゃんとあるんだねー。へ~。

 ところで、このマークの「口」というか「鼻の下のモッコリ?」みたいな記号ってどうやって書くのかしら? 数字の3を横にしたようなやつ。もちろん、ほとんどがコピペなんだろうけど、一番最初元になったやつがあるハズ。面倒なので調べないけど(おい)多分、ギリシャ語とかなんかそういうのかしらね…。

 いや、とにかく最初に考えた人ってすごいなーと思ったワケです。あとセコいけど、多分こうやって使われても一円ももらえないだろうから、そういうのがちょっと可哀想だなーとか思ったり(違ったら失礼)。

 ちなみにYOUTUBEの書き込みとか見てると、英語圏の人は「:)」みたいに、横向きに顔マークになるように書くのも面白いよね。って、とっくにみんな知ってることかしら(赤面)。アタシは顔文字とか興味ないし使わないんで、あんまり詳しくないのデス…。

 てことで、次はハナコとスカイプ! を目標にしつつ、あ~、明日からまた忙しそうだな…と、アンニュイめいた日曜日の夜なのでございました。

六色リンゴが呼んだのよ

1110071.jpg

 秋葉原まで取材で出掛けたので、帰りに中央通をてくてく歩いて銀座に行ってみた(キョロキョロしながらだったから、1時間弱かかってしまった・汗)。

 目的は、もちろん…アッポーストアの様子見!

 そうしたら、平日の昼間なのにまだまだ人だかりがすごかった。花束とかも昨日TVで見たのより増えてたし、リンゴもかじったのやら文字を書き込んだのやら、沢山あってちょっと笑えるほど。

1110072.jpg

 もうTVとか取材はいないわよね、と思ってたんだけど、1台だけTVカメラがスタンバってたから、サイドからの写真が撮れなくてちょっとイライラしたわ(笑)。

 そういえば、一人男の子がおもむろにiBookの白いやつ(この前販売終了したやつ)を開いて花束のとこに置いてたんだけど、あれってまさか、お供えじゃないよね?? もしいらないなら欲しいんだけど(おい)。

1110073.jpg

 これはリンゴの一部。そういえば、iPodやiPhoneとかからアッポー製品を使い始めた人は、六色リンゴって知らないかもしれない…なんてフト思ったり。

 アタシは前も書いたけど、スティーヴが戻ってから六色を白にしちゃったのが非常にイヤでね。あ、あと思い出したけどスティーヴは他に「アッポー製品にはブルーレイを搭載しない」っていうのを、頑固に決めてたのもイヤだった。

 これって「映画とかのブルーレイソフトが見られない→iSTOREで買って下さい」「大容量のデータ保存が大変→iCloudを使って下さい」ってことだから、考えたら苦ソニーとかよりも囲い込みがえげつなかった、って言えるかもしれない…。

 でもさあ、さすがに現実的な問題としてブルーレイは搭載してた方がいいと思いますよ、マジで。ティムにはその辺の改革をお願いしたい。って、こんなとこでボソボソ書いててもしょうがないんだけど。

 最後に、とりあえず今日撮った動画もチラッと載せておきます。本当に、サーッと撮ったのでまぁ雰囲気だけ、ね。明日からの連休も、もっとすごいのかな…。

[高画質で再生]

銀座アップルストア2011年10月7日 [SEO対策]

スティーヴになりたい男たち

1110061.jpg

 そりゃまぁ、今朝はビックリしましたよ!

 寝ぼけながらCNNをつけたら…上のような画面が。慌てて飛び起きて画面を撮ったんだけど、よく見ると「confirm」っていう単語を使ってて、この時点でまだ死去と断言はしてなかったみたいだね。それにしても、ついこの間CEO辞めたばっかじゃない? 早過ぎて本当にショック。

 もちろんwebなんかでもこのニュースで持ち切りで、さっき見たらまだCNNでやってる。一体何時間特集してるのよ、みたいな。あと、各国のアッポーストアにも花束とかが沢山届いてるみたいだね。

 しかし、この一種お祭りめいた騒ぎ(不謹慎ですが…)を見てるうち、少し前にCNBCでやってたマクドナルドの原田さん(パソコンのMACから食べるMACへ移って話題になった人)のインタビューを思い出した。

 確か「リーダーの条件」みたいな内容について話してるところで、司会者に原田さんが「どんな国でもどんな場所でも、経営者にとってたった一つだけ絶対的に必要な条件があります。何だと思いますか?」と、逆質問。

 …はて、リーダーシップだろうか、先見能力だろうか、人格だろうか…? アタシも見ながらしばし考えていたら、

それはね、売り上げを出せるかなんですよ」との回答。

 何とも現実的というか、当り前と言っちゃそうなんだろうが、何か今ひとつ納得できないような…と、その時はモヤモヤした感じでいたのだけれど。

 でも、今回のスティーヴなんかは典型的というか、アッポー創設したにもかかわらず追い出されるように辞めて、戻ってから「i」シリーズで大成功したら、青息吐息で全く見向きもされていなかったアッポーが急激に脚光を浴びるようになったしね(辞めてる間にもCG制作会社の買収とかで成功してるけど)。

 だからもしiMacからiPadまでの流れが凡庸なものだったら、アッポーは潰れてるかマイナーなギークブランドでいたか。スティーヴが大多数からカリスマ扱いされることもなかっただろうし。やっぱり売れる商品を作るってことが経営者の第一条件なんかな~と、改めて思った次第。

1110062.jpg

 ちなみに、ビジネスマンには「スティーヴにあやかりたい」と思ってる人だって五万といると思うけど、近年はパチンコ業界でもその流れが見え始めているんだよね。

 スティーヴといえば、新製品のクールなプレゼンなんかも注目されるようになった人物じゃない? 上の方の写真みたいな。パチンコの発表会なんかで、そのノリを真似する人がチラホラ出始めてるんだよね。

 ところが、残念ながら見てるとどの人も「照れ」がかい間見えたり、プレゼンする内容を覚えてなくてつっかえたり原稿を読んでたり、今ひとつ「伝わるモノ」がない気がする。前者の方は日本人の気質もあるので仕方ないかもしれないが、後者の場合は…本当にもったいないと思う。

 経済誌かなにかで読んだことがある話だと、スティーヴクラスだと5~10分間くらいのプレゼンのために、ものすごい時間をかけて用意するらしい。まぁそりゃ、全世界から注目されてて失敗が許されないような製品というのもあるかもだけど、パチンコだって社運を賭けて出しているハズだから、なおさら入念に堂々とやってほしいんだよね~。

 もう、ハッタリでいいから「俺がこの機種のことを、世界で一番知ってるんだぜ! あん?」くらいの勢いで、プレスに挑んできてほしいよ。大体、写真撮る方だって大変なんですよ、下ばっか向いてると…。

 ということで妙に内輪な話に逸れてる気がするけど(笑)、スティーヴにあやかりたいなら10分程度の原稿くらいは覚えて、フリーハンドで(ゼスチャーを交えながら)自信たっぷりにやってほしい! と言いたかったのです、はい。


 てことで、最後になっちゃったけどMACユーザーの一人として、大きな感謝とともにご冥福をお祈りします。

おバカギミックに愛の手を

111005.jpg

 今日は何だか知らないが眠くて眠くて眠くて眠くて…1回もエンジンかかることなく過ぎてしまった感じ。反省。

 そんな調子のアタシをさらに脱力させたのは…某メーカーの新機種であった。

 右に配置された、イーピンの上にデカいパイオツを乗っけたおねーちゃん。動く度に牌が上下して、ブリンブリンと何かをアピールしている。おそらく、胸の材質にはこだわったのであろう。

 さらに、確変中などに頻繁に「ボタンを押せ」って出るから押すと…中央上のハイビスカスに、ある「変化」が…。…ハァァ~~ッ、脱力。

 この2つは、ぜひ今年の「おバカギミック」に選んでおきたいところ。よく分かんないけど。

 とにかく、液晶含め『CRホットギミック』と『CR及川奈央のフルーツスキャンダル』をミックスさせた感じかな。ちなみにホットギミックの方はエロ過ぎてカタログが発禁になっている台なんだけどね。

 そして。

 帰ってから、頂いたお土産を見たら…。バイブ式のハンディーマッサージャーだった。これって、何か狙っているの? だよねぇ? こうしてネタにしているアタシ、まんまとワナに引っかかってしまったの(笑)? …ハァァ~~ッ、マジ眠過ぎ。もう寝るか…。

東京電力、敗れたり!

111004.jpg

 宣伝費、豪華な社員用保養施設費もろもろ約6000億円を不正に電気料金に上乗せして、10年以上もお客様にふてぶてしく請求。…などなど、次から次へと信じられない外道ぶりが暴かれている東電。

 大体、電気作って売ってるだけなのになんで派手なCMとかやる必要があるのか? 競争相手もいないのにねぇ。メディアを支配するどす黒い費用を、アタシたちが負担させられて来たってことでしょ? これはもはや、独占の上にあぐらをかいた犯罪行為と認定してもいいのではないだろうか?

 つまり他に電力会社を選べないアタシたちは、身動きがとれない状態で財布からお金を好きなだけ盗られていると考えてよく、余計に盗っていったお金を早く返してもらわなければ、納得できるハズがないというもの。

 そんなことをひっくるめた怒りを、この夏は節電にぶつけていたアタシ。

 遂に7~9月の結果が出たんだけど、いずれも15%を大きく超え、満足できる数値を残せたわ。節電というだけでなく、国賊企業に払うお金を少しでも減らせたことに、喜びを感じざるをえないのです(笑)。東電の収入=賠償金という考え方もあるかもだけど、どうせ余分に盗られた分戻って来ないんだろうし、赤十字とかを通じて自分なりに募金はしているので…。

 ということで、季節は一気に冬まっしぐらという感じだけど、まだまだ節電頑張りましょう!

コナンとの会話

111003.jpg

 先月台風が直撃した日は、あいにく朝から夕方まで3カ所も取材のはしごがあった。

 で、2番目に行ったのが平和のヤッターマン発表会で、ゲストにドロンジョ役の小原乃梨子さんが来場して。小原さんといえば、アタシが大好きな未来少年コナンのコナン役とかほんっとうに沢山の声を当てていらっしゃる方。

 アタシは、もう何度も掲載してるけど、中学生の頃エネッチケーのイベントで上の写真のサインを頂いたことがあり、ご本人の姿を拝見するのは実質それ以来ってことになる。

 ヤッターマンのイベントでは今回新たに録音した時のエピソードとか、時々ドロンジョになりきって話したり、当時よく見てた層としても大変面白く興味深かった。最近は声優っていうと「萌え系」の人ばっかで、正直オバチャンはついていくのが大変なのでね…(汗)。

 そんなこんなであっという間に終了して、次の取材先に行くため駅に向かっていると…。アタシと並行するように、赤いレインコートのオバさまが歩いていて。

 フト顔を見ると…ななな、何と小原さんじゃないの!!!

 その時はちょうど風もなく雨もかなり小降りになっていたこともあって、反射的に

「小原さん、握手して下さい!」って話しかけてしまったの!

 すると「あら~? いいわよ~」って、ドロンジョめいた声ですぐさま手を握ってくれて。確か「取材の方? よろしくね」みたいなことを言われて「今日は本当に楽しかったです」とか何とか答えていた記憶が(興奮気味)。

 それで、思わず「あの、私、ずーっと前に未来少年コナンのイベントでサインを頂いたことがあるんです!」と言ったら、なぜか「あらそうなの~! アッハッハ!」と大ウケで、「今度コナンのブルーレイが出るから、そっちもよろしくね」みたいなことをおっしゃって、そこで別れた記憶。

 ひぃーっ、まさかイベント後にコナンと話ができるラッキーな出来事があるとは。なんか、台風で大変だったけど小原さんの手のぬくもりで全て吹っ飛んだって感じだった。小降りとはいえ雨の中喜んで握手して下さった心遣いに、本当に感謝します。いつまでもお元気で、ステキな声を聞かせて下さい!

ヤワなハートがシビレたの

1110021.jpg

 なんていうかこう、すっかり哀愁めいたヤワなハート状態のアタシなのですが。

 9月半ばから、ドトーのように新機種を色々見たりしてて、やっぱり良かったのはパフィーかな。っつーか、コンテンツとしてすごくいいよね。みんな知ってるし曲もノリが良くて打ってて楽しいし。

 展示会の時は、抽選会なんかもあってかなり混んでたから自分で打てなかったんだけど、後ろから見てても楽しそうだったもん。ただ…

1110022.jpg

 せっかくなら、ロドニー・グリーンブラッドの絵で出してほしかったな~。コレは12~3年くらい前のジュースの缶なんだけど、パフィーっていったらこの絵の方がなじみがあると思わない?

 あと、他の記者の人たちも言ってたけどこういう機種の時こそ発表会やってほしかった。本人が来て、歌ったりして。…えっ、い、いえ自分が見たいからじゃなくてよっ(汗)!

1110023.jpg

 他には、伏兵としてサンセイの龍馬がスゴかった。

 最初「はいはい、龍馬龍馬」って感じで打ってたんだけど、いきなりリーチとかで魔法のランプの魔人と闘ったりするの(笑)! なんという荒唐無稽。思わず笑っちゃった。

 聞いたら最初は真面目に龍馬モノを作ってたものの、それじゃありきたりでつまらないからというので、メチャクチャになっちゃったらしい。

 いいわ~、それでこそサンセイって感じじゃない(笑)? コレは密かにオススメ機種です。

1110024.jpg

 スロの方では、もうやっぱり、赤ドンよね。自分がハナビストというのもあって、「はぁ~? 赤ドン(大花火)なのにARTぃ~?」とかちょっと思ったものの、いざ打ったらボーナスもARTもガッツリ出て楽しかったからね(笑)。

 ただ、展示会仕様だってのを忘れてはならず…。どうなんだろうかね…。

1110025.jpg

 会場には、何とドン&葉月の着ぐるみもいた。でも頭が重過ぎるみたいで、動きがめちゃスローで大変そうだった。実は一緒に写真撮ったんだけど、ドンちゃんの頭だけが違う方向いちゃったりしててね(泣)。

 あ、だけどお土産にもらった湯のみセットはドン&葉月ペアだったのがよかったわ。聞いたら、登場人物の湯のみがいくつかあって、このペアが一番良いらしい。フフフ、やったわ(笑)!

物悲しい秋

 10月に突入。今年もあと3ヶ月になってしまった。

 今日から色々と値上げなどもあるみたいで、昨日のうちにバターを買っておこうと思ってスーパーに行ったんだけど、既にモノ自体が全くなくて驚いた。今度はバター狂想曲なのか? まぁ、絶対ないと困るってモノじゃないけど。

 そんな、今日この頃。

 先月下旬、昔働いていた業界誌の編集長・Yさんが亡くなったと聞いた。20年と少し前、おそらくYさんと出会っていなければ今の自分はいなかっただろう。それほど、沢山のことを教わり大きな影響を受けた方だった。

 細かいことを書くときりがないけれど、とにかく「資料をきちんととっておき、丹念に文章を書いて行く」とか「自分の役割をよく考えて行動する」といったことを、言葉だけでなく自分の背中で教えてくれた。

 アタシはたまたま、業界誌を辞めてから商業雑誌に出たりチャラケたことなどをやっていたからロクでもない仕事と思われているかもしれないが、基本的な部分はかな~り地味にやって来たつもり。取材になるべく顔を出し、細かい資料をとっておき、それをちまちまコツコツまとめたものを書籍にすることもできた。

 そんな自分の仕事のベースにあるのは、間違いなくYさんから教わったこと(姿勢)だと思っている。

 Yさんは、盛大な葬式など一切行わなかった。勝手な推測だがご本人が望んでいたのだと思う。そういう奥ゆかしさも、Yさんらしいのだ。少々飛躍するが、吉村昭さんの「冬の鷹」に出て来る前野良沢のような方だったなぁ、などと、ふと思った。

 それゆえ、業界にとっても大きな財産を亡くしたのは間違いない。Yさんをよく知る人たちは、こぞって「業界の良心」などと形容していた。元々、日向の部分だけがギラギラ輝いている業界ゆえ、足下自体はいつも危ういものを感じさせるのだが、そこを支えて来た方がまた一人いなくなってしまったといえるだろう。

 アタシ自身も、もちろん何かこう、大きな支えがなくなってしまったような悲しく心細い状態が続いているのだけれど。

 今年は大震災という大きな衝撃があっただけでなく、それに付随した心理的な不安(余震や放射線関係)が続いていたり、個人的に訃報をいくつか聞いたり、何だか心の奥底が悲しい。加えて年齢的に更年期っぽかったり季節的なものもあったりするのかもしれないが、何とか気分を持ち上げてやっていくしかない。

 無理しない程度に、自分らしく、やっていくしかないんだよね。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。