ウソだと言って…

100828.jpg

 これ、さっき見た東京の週間天気予報なんだけどさ…。

 何、この気温。35、34のオンパレードじゃん…。

 いったい、いつまで続くんだぁぁぁぁーーーーっ!?

 9月4日ごろに、ちょっとだけ気温が低めになってる、そのあたりが境目と見ていいんですかぁぁぁーーっ!?

 って、見えない誰かに必死に質問を投げかけてるアタシ、かなり暑さで脳がやられているようです(泣)。だってさ、もう9月だよ?

 せめて、今より最高最低で3度ずつ低くなってくれればなぁ…。いや、昼間はいいから夜涼しくなってくれぇぇ!

 本当に、睡眠障害でおかしくなりそう…。

博物館へ行こう!

1008271.jpg

 最近、単発仕事がポツポツ頂けて大変助かっているアタシ。

 今日は業界誌の撮影で久しぶりに「パチンコ博物館」へ行って来た。それもあって、いい加減髪の毛もバサバサなのでバッサリ切ったんだけど、すっごく涼しい(笑)! もっと早く切ればよかったわ。っていうか、いっそのこと坊主ッCONIQさんばりにいきたかったけど、さすがにヤメておいた…。

 それはともかく、やっぱりここは落ち着く空間だわ~(笑)。後ろの試打コーナーにあるのは、左から『ミサイル7-7-6D』、『ドラドラ天国3』、『道路工事|』、『スターマイン3』。アタシの感覚だと、どれも比較的新しい台、っていうイメージなんだけどね。

1008272.jpg

 久々に伺って、新兵器をいくつか発見。上のはちょっと光の加減で見辛いけどゲーセンとかにあった、ガムが当る手打ちパチンコゲーム。メーカーはユニバーサルだった。

 こういうのって、色んなサイズやゲージのが沢山あったけど、改めて遊んでみると楽しいね。ちなみに、牧野館長に聞いたら、ランプに使ってある豆球みたいのが古くて、もうアキバとか行ってもないらしい。なので、このマシンで使っているのが切れたら交換するものがないとのこと。…残念であります。

1008273.jpg

 それから、奥の方には液晶部分だけを楽しむ卓上タイプのコーナーが出来ていた。

1008274.jpg

 うはは、『P-MAN』だ!! 懐かしいね~。美川憲一がなぜかピーマン星人? になってる超キッチュな台で、液晶両側に本当の水が入ってるミニ水槽があるのも珍しかった。

 そんな感じでしばらく見てたんだけど、フトあることを思いついたアタシ。早速、牧野さんのところへ行って聞いてみた。

「あのっ、藤岡弘、の柳生十兵衛も卓上タイプにしてもらえますかね?」

「えっ? ええ、いいですよ。台が入手できたら連絡下さい」

 …うぉぉぉーーーーっ!! コレはすっごい名案じゃない!? つーか、なんで今まで気づかなかったんだろう? ってことで、明日からアタシの『CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参』探しの旅が始まる。

 てか、どうすれば入手できるのかしら(笑)? その辺りからまた相談しないとね…。情報も、求む!

色んなビョーキ

 ガンの話から派生するけど、国民の中で今一番ひどいビョーキなのは、やっぱり鳩兄だろう。

 っていうかさ…(苦笑い)、つい3ヶ月くらい前「私と小沢さんが辞めることで、国民の信頼を取り戻したい」とか「総理経験者はその後の政局に影響をおよぼしてはいけないから(=森への皮肉)、私は次の選挙に出ません」とか言ってたじゃん!?

 そんで、何度も一郎たちと話し合って一緒に身を引いたでしょ? それが、なんでいきなり代表選挙で暗躍(になってないけどな・笑)したり、翻って真っ黒の一郎プッシュに動いたりするんだ???

 本当に、本当ーーにワケわかめ。元々、狂ってるとは思っていたが…。

 もちろん、ビョーキはどんどん蔓延してて、まぁ山岡、コッシーとかの茶坊主、中でも最低ランクの茶坊主どもがよくもまぁ恥ずかしげもないもんだと、こっちも笑わずにはいられない。

 だいたい、なんで真っ黒野郎の一郎を代表=総理に推すの? そういう説明が、ちっとも国民に聞こえて来ない。いや、もちろん側近でいれば寵愛=いい席を頂戴できるから、ってのは分かってるけどさ、じゃあそれは国民が望んでいることなの? っていう話なんだよね。

 一方で、一郎が総理になれば金の問題で逃げ隠れできなくなるっていう見方もあるけど、総理になれば起訴できなくなる、っていう観測もあるし、本人がそういう微妙な立場である以上、辞退するのが当り前なんじゃないの? 恥ずかしくないの? って、政治家にそんなこと聞いても仕方がないかもしれないが、本当に不思議で呆れかえるばかり。

 まったく、角栄の残した病巣はしぶとすぎる。真っ黒野郎は本当になんとかしてほしい。こんなのが総理になったら、恥ずかしくていられないよ。国民が“心のビョーキ”になっちまう。

諸行無常なのだから

1008261.jpg

 ここ数日更新していない間、梨元勝さんが亡くなったのはかなりショッキングなニュースだった。

 梨元さんは、パチンコ関係だと2007年1月に発表された『CRスーパー海物語IN沖縄(初代のやつ)』で東海林のり子とCMに出てたり、パチスロ『アドリブ王子』との合同発表会にゲストで来場したりしていた。

 CMでは上の写真みたいに「サム」になり切って「恐縮です!」みたいな感じで面白かったし、発表会ではアドリブ王子になりきりのはなわに対して突撃レポートしたり自分が他のレポーターからインタビューされたり、ワケが分からないような状況もけっこう笑えた記憶がある。

1008262.jpg

 あと、梨元さんはそれだけでなく法政のOBなので、親近感もあった。現に、アタシが所属していたスポーツ新聞を作るサークルでは、いつだったか(多分24~25年くらい前)先輩インタビューみたいな企画で会いにいったことがあった。

 といっても、アタシはその担当ではなかったので詳細は忘れちゃったんだけど、確か在学中学生運動に関わってた話とかしてたような(まぁ、レフトウィングの代表校だしね…笑)。芸能レポーターっていう仕事をしながらも、けっこう筋の通った方だったイメージは、亡くなる前までもずっと同じだったように思う。

 そうそう、OBで学生運動といえば、糸井重里も法政OBなんだけど(ただし中退だったはず)、学生時代コンパの帰り、始発待ちのため新宿の喫茶店で10人ぐらいでウダウダしてたら、近くの席で糸井さんが誰かと打ち合わせをしているのを発見。当時は、売れっ子コピーライターでまさに“時の人”だったはず。

 みんな酔っぱらってるから、糸井さんに「僕たち後輩です!」とか話しかけたら「お前ら法政? くだらねぇ大学行ってるな!」てな感じで、何というか怒られたこともあったな(笑)。法政は、他にも宅八郎とか超個性的なOBを輩出している名門校です! …多分…。

 って、話がそれてしまったけど、梨元さんのご冥福をお祈りします。

 そして、もう一つショッキングだったのが、MTVとかでMCやってた鉄平(野球選手じゃないよ)という人が、つい最近ガン告白&休業宣言してたのを知ったこと。もう「ええーーーーっっ!!」の一言だよ。

 鉄平は、最初の頃はけっこうチャラくて尖ってるというかあまり好きじゃなかったんだけど、色んなゲストとの絡みとかが上手くてだんだんノリが感じ良くなってからは、よく番組を観ていた。

 最近は、キー局でも出るようになったと思ってたんだけど…どうも、かなり転移したガンらしい…。しかも、まだ32歳って…。なんか本当、頑張って奇跡を起こしてほしい! としか言えないけど…。

 それにしても、もはや「国民の2人に1人はガンになる」などと言われているくらい、やっぱり多いんだなーというのは感じる。学生時代の先輩も、昨年末腎臓ガンが見つかって手術してるし(幸い早期発見で転移とかはなし)。

 怖いのは、梨元さんみたいに喫煙者じゃないのに肺ガンになる可能性もあるってこと。多分芸能界なんか副流煙がすごいだろうから、要因の一つと考えてもおかしくないかも…。そう思うと、アタシなんかももうずーーーっとパチンコ屋で副流煙浴びてるから、可能性はあるな…と思う。若い頃はカッコつけでちょっと吸ってたこともあるし。

 もはや、ある程度食生活などに気をつけたり検診とか自己防衛するとしても、運命というのもあるんだろう。まぁ、必ずみんな死ぬんだけどさ(今いる人の大部分は、50年後にはいないわけだし)、何にしても人生は1回きり、できるだけ悔いのないように生きていきたいものだよね。

※ただしメイサに限る

100822.jpg

 すっかり日本ケーザイも「円高株安」が定着しつつあり…。

 海外旅行などへ行くときは円高大歓迎だけど、株価は円安になって上がってほしい! という、超ワガママな願望が胸に渦巻くも、どーにもこーにもならない日々が続いております。

 昔なら日銀がけっこうすぐ介入したりしてたけど、今の円高はアメリカとヨーロッパが自国通貨が安いのを歓迎(選挙に利用するとか)しちゃってるから、日本だけではどうにもなす術がない…というのが、おおかたの見方の様子。しかるに、直人と白川ちゃんコンビのオマヌー面を見るにつけ、どうしても「無策」って思わざるを得ないんだよねぇ(笑)。

 そんな状況なので、株式ニュースでも毎日のように同じことばっかり言ってて高揚感もなく、ボツボツ材料が出たところを追っかけている、という状況になっていて。

 先週末株式ニュースを見ていると、ユニクロが新製品のピーアールを大々的に始めた、というニュースについて男の解説者2人が話をしていた。

「どうやら、デニム生地を使ったレギンスなんで『デギンス』っていうらしいんですけど…。でもねぇ、どうでしょう、男目線から見てレギンスってねぇ…」
「いやぁ、まぁちょっとあれですねぇ…」

 どうやら、殿方にとってはスカートの下などに履くレギンスはお気に召さないようですが、女としてはコレはどんなのか興味あるわ! と思って早速ユニクロのサイトを見てみると…。

 上の写真のように、黒木メイサが新製品を着用してポーズをつけている写真がいくつもあったんだけど。

 …いやあの、ちょっと!!

 ユニクロさんあんたねぇ…そりゃ、こういうスタイルや顔の女性が着ればカッコいいですよ。

 誰だってメイサめいてれば、ピッチリしたデギンスを履いてポーズをつけ、女豹のように男を凝視しながら

「ねぇっ、アタシを見てッ! ほら、グズグズしてちゃだめ! アタシが欲しくないのっ!?」

 みたいに挑発しても、サマになるけどさぁ(実際にそんな人がいるかは不明←おい)。現実には、ほとんどの女性が違うのっ! もっとチビ&足太のアタシらに似合うモノを考えてっ! などと軽い憤りを感じずにおれないのであります。

 大体、ユニクロってもっと質の高い万人向けの定番商品がメインじゃなかったっけ? 若い層向けなら「gu」とか専用ブランドがあるんだから、そっちでこういうの売ればいいのに…。

 最近、無印がそういうところに気づき始めたみたいで、カタログには170を越すモデルの他に、158くらいの一般女性サイズのモデルさんが出てたりしてて、そういうのは雰囲気が一層分かって有り難かったりするのですが。

 庶民の味方だったユニクロは、今後「※ただしメイサに限る」方向に行っちゃうのだろうか。やっぱH&MとかF21を意識し過ぎてるのかなぁ? って、ここまで書いておいて、秋になってアタシがデギンス履いてたら笑っちゃうけどね(結局興味あるのか)。

暑くて寒い物語

 …もう、いつまで続くのこの暑さ…?

 前にも書いた通り、2~3年くらい前からエアコンを使わない生活を続けているワケですが、サスガに扇風機は、少なくとも仕事中はフル回転にしとかないと、汗がしたたり落ちて来てしまう…。

 アタシはあまり汗をかかない方なので、普通~よく汗かく人だったら多分とんでもないことになっていると思う。

 しかし、この暑さをしのぐだけでも、おそらく体力は相当消耗してるような気がする。通常、睡眠は疲れを取る為のものだけど、熱帯夜の場合は疲れが全然取れてないのを感じるよ…(泣)。汗をかくってこと自体、かなり体力を使っているのだろうね。

 かといって、ノースリーブで過ごしたり水風呂入ったりするのは、冷え性なのでできないという(苦笑)。半袖で扇風機当ってると寒くていられないので、長袖のTシャツか羽織ものも常備して…って、本当に暑いのか寒いのか、自分の体にイライラするよ。

 来週も、予報を見るとまた34~35度の日が続くのかぁ…。地球さん、大丈夫?

悩めるロケンロー

1008171.jpg
1008172.jpg
1008173.jpg

 ヘイ、ユゥゥゥーーーッッ!!

 いやはや、LOUD PARKの公式見るたびに、このお三方の写真が笑いを誘って困る(おい)。モバイルとか使って電車の中などでは、絶対に見てはいけないサイトであります。

 っていうか、この危ないオジサンたち誰? みたいな。オジー御大の狂った寄り目、レミーたんの凶悪な眼光、そしてロブ様のゲイゲイしいお姿…。やっぱり“本物”は違うね。

 で、LOUD PARKなんだけど妹(メタル好き)と協議しているものの…今年はオジ&オバ向けが固まってないから困ってます。去年は有無を言わさず一択だったのにね(笑)。行くとしたらオジー&モタへの方だが、それ以外にコレっつーのがないし。せめてRATTが2日目ならなー(生『ROUND & ROUND』が聴きたーい!)!

 あとまぁ正直、アタシの場合MOTORHEADは「ACE OF SPADES」しか持ってないから(日本では一発屋っぽい位置づけだからね…)、できればもうオジー御大の単独があるならそっちにしたい気もしてて。ウワサだと、冬くらいにMOTORHEADのドキュメンタリー映画が公開されるみたいなんで、そっちは見に行ってみたいけど。

 で、少し前にオジー御大のマイスペで単独公演のフライング告知がある、っていうのを知って慌てて覗いたんだが、すでに消された後だった…。やっぱ、まずはフェスのチケットをさばかないと単独の告知はギリギリまで出さないのだろうか?

 なーんて、ちょっと宙ぶらりんな感じの悩ましい状態だったりします。

プロレスとパチンコと私

1008151.jpg

 実はけっこう優勝の行方が気になっていた、新日の「G1 CLIMAX」。速報によると小島聡が優勝したらしく、ちょっとビックリ。

 小島選手は今回フリーっていうことで参戦してたんだけど、この人はパチンコ関係でも割とよく見た覚えがあって。ちょっと探しただけでも2~3回は会見に来てた。

 そういえば、プロレスのパチンコはけっこう出てるけど、選手が何人も発表会に来たのは、上の三星(サンセイR&Dの前身会社)の『CR闘魂』が初めてだったかなぁ? 発表会は2000年11月開催で、各メーカーがタイアップに本腰入れ始めたのが97年頃からだから、まぁかなり初期なのは間違いないはず。

 この機種は、残念ながらあまり売れなかったんで覚えている人も少ないかと思いますが、猪木をメインに新日レスラーが粘土人形? みたいな感じで表現されてるのが変わってて、「フィギュアアニメパチンコ」と銘打たれていた。今は亡き破壊王橋本も、3図柄に登場しています。

 で、写真右にいるのが小島選手なんだけど…なんと、この人は機種に登場していないんだよね(笑)。多分人気の若手ってことでゲストに選ばれたんだと思うけど、確かに一番カッコ良かった。

1008152.jpg

 その後、小島選手を見たのは2003年5月、高尾の『CRジャイアント馬場のアッポー』発表会。今度は全日本関係とゲストに登場してるんだけど、こういうパターンって珍しいのかしら?

 この時はジャイアント馬場夫人もいらして、本物のリングを使ったかなり本格的で大掛かりな発表会だった記憶が。会場には等身大の蝋人形が飾ってあり、そのデカさにビビリながら記念撮影したりしてた。

 この機種も、大ヒットしたかどうかは言葉を控えさせてもらいますが(おい)、確か…確か小島はこっちの画面にも出てなかったと思うんだよね(違ったらすみません)。

1008153.jpg

 で、今年の「G1 CLIMAX」会見の小島選手。正確にはパチンコの会見じゃなかったんだけど、平和と機種がらみということで関連づけてみました(笑)。

 まぁフリーってことだしそんなに組織っぽいことにこだわりが少ない人なのかもしれない。今回G1 CLIMAXで新日所属以外での優勝は初めてっていうのも、すごいよね。

 ということで、小島選手、優勝おめでとうございました! 今度はぜひパチンコにも登場して下さい!

悩みと祈り

100811.jpg

 今年4月のレスポートサックのムック本以来、久しぶりに女性誌で欲しいオマケを見つけた。

 今日発売の「SWEET」っていう雑誌の、アナスイバッグ&巾着セット。アナスイは、ちょうど今メインで使ってるバッグがそれ(もち、バーゲンでゲト)っつーこともあり、一緒に使いたいなぁなどと思って。

 ただ、最近女性誌というか雑誌自体ほとんど買わないんで、妙に慎重になっちゃってね(笑)。700円もしないのにさぁ。あと、こないだTVでこの雑誌の取材してて、見たら100万部も出てるらしい。それって…もろカブリ率激高ってことでもあり…(汗)。

 う~ん、どうしよう。とりあえず、ゲトした人のブログとか見た分には、けっこうよさげな付録みたいだけど。と、モンモン悩み気味なのであります。


 ところで、また円高が進んで…とうとうさっき対ドル84円台に突入したとか。

 アタシが初めて海外旅行(ハワイ)行った1995年が、まさに同じような状況で、そう考えるとまたどこか行きたいなーなどと思っていたんだけど、昨日のニュースを見て真っ青。

 ラスベガスからのツアーバス事故で、日本人3人死亡4人重体って…!

 少し前の、ヨーロッパの鉄道事故でも思ったんだけど、海外旅行は最初の頃は往復の飛行機事故が怖かったのに対し、何回か行ってると向こうの乗り物事故の方が怖い、って感じるようになって来た。

 5月に行った上海旅行でも、一番怖かったのは帰りにホテルから空港まで乗ったタクシーだった。もう、中国語が話せれば「そんなに急がないでいいですから!」って怒鳴りたいくらい、ぶっ飛ばしててさぁ~! ニコニコと荷物の上げ下げも手伝ってくれるようなオニーちゃんだったけど、運転中は「鬼」に見えたよ…!

 で、日本みたいにシートベルト着用も義務づけられてないみたいで、運ちゃんはもちろん付けてないし、アタシの座ったところのベルトは全く使えないようなモノだったから、ドア上部のつかまるところにしがみついて(事故になったら意味ないけどね)、祈るようにガマンしてた…。はぁ~、今思い出しても怖い。

 まぁ、そんな中でもシッカリと「運賃メーターを付けているか」といったところはチェキしていたアタシ、少しは海外旅行慣れして来たかな、ってとこでしょうか(笑)。

 ともかくそういう状況だけに、バスの事故は自分が遭っててもおかしくないような出来事だから、本当にショッキング。亡くなられた方のご冥福、そしてケガされた方の一日も早い回復を祈っています。

男とは? 高尾とは?

1008101.jpg

「浜田幸一元衆議院議員逮捕」

 …ブーーーッ(ウーロン茶吹く音)!!

 今日は本当にビックリした! いや、元々「政界の暴れん坊」って呼ばれてたり言動に黒っぽいモノがつきまとっていたとはいえ、80過ぎて逮捕とは…。

 しかも、ハマコー先生といえば2003年に高尾から『CR男! 浜幸日本一』っていうパチンコ台になってて(上の写真は、選挙ではなくパチンコのポスターですので一応)。

 多分、タイアップ本人が逮捕されるのって初めて? っていうくらい、他に思い当たらないほどの衝撃。関係者とかなら、こないだ…あ、いやなんでもないです(おい)。

 で、思い出したのは2003年11月に行われた新機種発表会。もちろんご本人もいらっしゃって政界について語るというので…

1008102.jpg

 この大混雑! 後ろにも立ち見がすごいのが分かるでしょうか。

 ハマコー先生は、「私は高いところから話したりしません」っていって、聴衆と同じ位置で話すのが“お約束”なんだけど、この日も前列の人を巻き込んでハマコー節が炸裂していた記憶が。

 で、講演終了後は普通に記者に混じって話したり撮影に応じてたので、アタシも一緒に写真を撮ってもらいました。

1008103.jpg

 …せ、先生、あ、あの、肩に回した手は何ですか…?

 てな感じで、妙に密着した写真になってしまったんだけど(笑)。

 その後は実機の試打になったので、アタシも打ってみた。その時に撮った画面で印象深いものを紹介しましょう。

1008104.jpg

 まぁ、もちろん「男! 浜幸」ってくらいなんで「男」図柄は外せません。当然確変です。

1008105.jpg

 「えっ? これって小泉…?」など、疑惑を抱かれそうな登場人物には、もちろん顔にモザイクが入っています。

 他にも、真紀子っぽい巨大な女性議員ロボットにもモザイクが入っていたのは…言うまでもありません。

1008106.jpg

 ハマコー先生と言えば…そう、カジノは抜かせませんね。大当り中には豪遊を連想させるシーンも盛り込まれ、笑いを誘わずにおれません。

 リーチ中は、ハマコー先生が「ふんどし&唐草模様のマント姿」に変身して、先ほどの「真紀子っぽいロボ」などと戦うのですが…

1008107.jpg

 敗北すると、こんな風にぺちゃんこに…!

 でも待って。

 犬がやってきて先生にオシッコを引っ掛けると復活して、逆転大当りになります。信じられないでしょうが、本当です(きっぱり)!

 いやはや、高尾は当時この機種とか『CR蛭子能収』とか、本当にきらめき尖ってる機種を連発していて。

 思うんだけど、真の高尾ファンは「高性能グラフィックによる美麗画面」などといったオシャレな機種を望んでいるのでしょうか? 他のメーカーと同じようなものを、望んでいるのでしょうか!?

 アタシは、この機種のことなどを思い出すに、ちょっと違うんじゃないかと思う。高尾らしさとは、何だろう? そんなことをもう一度考えてほしいと思うのです。

 って、なんでこんな話になっちゃってるのかしら(いい加減にしましょう)? とにもかくにも、そんなワケで逮捕騒動の行方には注目していたいと思います。

私、プロレスパチンコの味方デス

 昨日は今日(6日)から開幕する、新日本プロレスの「Powerd by HEIWA 江戸の始末屋~最強新日烈伝~ G1 CLIMAX XX」っていう大会の記者会見があって、明治記念館へ。

 詳細などはガイドのブログにアップしているので、そっちを見て頂くとして…。

 大会に出場する16選手が勢揃いして、目の前にいるもんだから超圧巻! しかも、撮影の移動なんかでは、普通にプレスに混じってデカイ人たちが歩いてたりして、でも仕事だから誰も何とも思わないという…(ファンだったら、きっと卒倒しちゃう光景であります)。

 そんな、ある種異空間を体験してから、さて帰ろうと出口に向かって歩いていると…。

 ふと、クロークに荷物を預けている人たちが目に留まった。

1008061.jpg

 …んっ!?

 あ、あの大きなモノって…


1008062.jpg


 中西さんが担いでた、コレじゃあ…?

 思わず立ち止まって、危険を顧みずシャッターを押すアタシ。まるで中東地区に派遣された、従軍カメラマンのように…(お、おい)。

 さらに。

 よぉぉーーく見ると、順番を待っているとおぼしき人の持っている荷物。

1008063.jpg

 あ、あのぅ、それって…


1008064.jpg


 て、天山さんが持ってた、コレですよね!?

 一体、どうして預けているの? 出口には新日のバスが待機して、次々選手が乗っているというのに…。など、不思議な気持ちでいっぱいになってしまったアタシ。

 もしかして、バスに乗せきれないとか? そうよ、そうに違いないわ! と、強引に自己解決させて帰ったんだけど、とにかくここにしたためておかねば…と思った次第です。

 ところで、プロレス関係の記者会見は何回か行ったことがあるんだけど(もち、全部パチ絡みで)、この日は16選手がベルトやトロフィーを争うってことで、けっこう他の選手を挑発するような発言をする人もいて。

 きっと、怒鳴り合いや小競り合い(出来レースとしても)があるにちがいないわ…と、ちょっとワクワク期待して見てたんだけど、みなさんめちゃくちゃおとなしくて拍子抜け(おい)。こういうのが当り前なのかしら?

 あと、プロレスマスコミ関係者の「しきたり」というのかしら、ちょっとパチンコと違うノリもいくつかあって、それはまた今度書こうと思うんだけど、色々と面白いなーと思ったりもした日でありました。

ちょっとHな4日間

1008041.jpg

 書くのがだいぶ遅くなってしまったんだけど、7月10日は松田聖子の武道館コンサートへ行って来た。ところが、出掛ける直前に学生時代の恩師の訃報が飛び込んで来て…!

 少し泣いてからも気が動転してしまい、でも一緒に行く友達には関係ないことだし…と、とりあえず出掛けることに。まぁお互い12歳から知ってる間柄だし、どうしてもダメなら途中で帰らせてもらおう…なんて思ってたんだけど、久しぶりに会ったら気分がすごく楽になって、そのままコンサートを見ることができた。

 1008042.jpg

 それにしても、今年デビュー30周年とのことだけど人気は相変わらずすさまじい。グッズもたーくさんあって、売り場が大混雑してるのにも驚いたわ。

 そしてコンサートは、マイケル風のダンスからスタート。確か聖子ってそろそろ50のハズだけど、それより若いアタシなんかより、遥かにダンスもすごいし衣装だって…10代の頃を思わせるようなヒラヒラドレスも完璧に着こなしている…!

 まさに化け物だわ! なんて友達と話しながらも、あっという間にアンコールへ。やっぱり終盤の「裸足の季節」からのノンストップ・メドレーが一番楽しくて、自分でもビックリなんだけど10曲ぐらいはまだすらすら一緒に歌えたわ! ほんっとうに恐るべし聖子!

1008043.jpg

 で、帰りがけ…“資金源”になるとは知りつつも、怪しげな屋台で生写真を買ってしまいました。っていうか、コレって前日スタートしたばかりのこのツアーの写真じゃない。一体、こーいう人たちはどうやって隠し撮りをするんだろう?

 そんな、怒濤のような聖子の洗礼を受けてから、わずか3日後。今度は仕事で、何とミルキーッ娘がやって来る取材へ。…すごいわ、偶然とはいえ80年代のスーパーアイドルに連続してお目にかかれるとは!

1008044.jpg

 そんなワケでかなり興奮気味だったんだけど、登場して来たミルキーッ娘は…以前TVで見たよりも、さらに激ヤセしてるようにも思えたし、コメントがどれも自虐的だったりして…正直、ドキドキしっぱなしだった!

 キャラの「ちび菜」に対しても「可愛いモノって、こうしたくなるじゃないですか(と、刃物を振りかざすような仕草をしながら)。でも、ちび菜はそんなこと全然ないですね」みたいに、まるで「冷たい月」のあの役柄を思わせるような…!!

 いやー本当、終わりまで目が離せなかった! でも、会場には一般のファンも招待されてて、この日はミルキーッ娘の誕生日だったから最後に「誕生日おめでとう!」というコールが起こったんだけど、笑顔で気さくに答えてたのも目撃。ミルキーッ娘も、ずっとファンを大事にしてるんだ…と分かって、一安心でした。

1008045.jpg

 最後に配られたお土産の中には、導入時くらいから始まるキャンペーン用の特製コースター(白木屋、笑笑、魚民などでもらえます)も入ってた。多分ちび菜全種類くらいはあるんだろうけど、もらえたのは一人3枚だけ。そうしたら、一緒にいたガイドの連中がダブってない分(ていうか、ほとんど奇跡的にダブりなし!)をくれたのです。

 てことで、一気に12種類もゲトできて大満足(笑)。上のパターンはヒット曲に対応したちび菜で、

1008046.jpg

 こっちの3枚は、ロゴとか全員集合とか普段着? とか、パターンが違うもののようです。さて、コレ以外にあるのかどうか、キャンペーン始まったらチェキしなくては。

 そうそう、最後にさっき載せた「少女A」のシングルレコードジャケの写真。サイドにファンクラブ申込書が折り込んであって、それを見ると…

1008047.jpg

 なんか、どうしていちいち名前にふりがなが振ってあるんだろう? そんなに読み辛いというか誤読するような名前かしら?

 そんなことも、クダラないけどちょっと気になりました、はい。とにかく世代も近いミルキーッ娘、これからも頑張れぇーーっ!

こんな袋もアルゼ!

10080318.jpg

 さて、ユニバーサルでもう一つ書きたいことがあって。

 今日の『出番だ! 葉月ちゃん』発表会で、帰りがけお土産を頂いたんだけど…何と、かなり珍しく(失礼)機種関連のグッズが入ってたの。

 菜月ちゃんのクリアフォルダーと、『緑ドン~花火の起源探求之巻』のキーホルダー&ストラップ。…後者の方は、ちょい古いグッズでは…という疑惑はまぁ置いといて、他にも

10080319.jpg

 バウムクーヘンが! そしてそれらが入っていたのは…「アルゼ」の手提げ袋。

 これって…今も余ってしまっているのかしら? てことは、もしかしたらまだ新ユニバーサルの手提げ袋を作っていないのでは?

 それだったら、いいことがあるわ!

 そう思って、ゴソゴソ古い紙袋を探し出してみました。

10080320.jpg

 ユニバーサル販売当時の手提げ袋の一種。他にもピエロが大きく描かれたパターンのとかあるけど、ちょっと探すのが大変なので、とりあえずこんな感じでどうでしょう、ユニバーサルさん(笑)。

 また、当時の袋で見逃せないのは、サイドの模様。

10080321.jpg

 めっちゃ、カッコいい!! 多分14~15年くらい前のだけど、なんだろう、全然古さを感じさせないよね。

 なんか、イメージとしては昔流行ったアメフトチームのロゴみたい。まぁさすがに、ロゴをやや控えめにするとかしても…こんな感じで、カッチョいい手提げ袋にお目にかかれるのを待ってます!

アメリカーナ大接写大会

10080310.jpg

 今日、ユニバーサルの『出番だ! 葉月ちゃん』プレス発表会へ行ったら…。

 受付を済ませたとたん、元ライターで今ユニバの長谷川さんが「今日は、いいブログネタありますよ!」と声を掛けて来てビックリ。

 なんじゃらほい(おい)? と思ってたら、後半、会場の隅にあった黒い布が掛けられた四角いものがクローズアップされ…何と、ユニバーサル販売時代の箱形(巨大なアップライト型からパチンコのサイズに合わせたもの。いわゆる“パチスロ”のはしり)一号機『アメリカーナ』が現れたじゃないの!

 どうやら、葉月ちゃんの台が純Aっぽいテイストということもあってか、原点回帰という意味で今日特別に展示することになったらしい。一応、聞いたところでは「今後出る台とは全く関係ないです」とのことでした、はい。

 で、コレは先日の『フィーバー』同様、ねちこく接写をせねばなるまい…! と、またまた大接写をして参りました。いいタイミングなので、連チャンで紹介します(笑)。

10080311.jpg

 まずは役構成。当時の、いわゆる保通協検査が始まる前の「0号機」は打ったことがないんだけど、まだビッグボーナスとレギュラーボーナスの区分けがなかったようです。スイカ揃いもボーナスだったんだね。

10080312.jpg

 ボーナスはJACゲームが主体って感じで、ボーナス中1枚入れて1つのリールを止め、中段にJAC停止で払い出し…という、1.5号機くらいまでと似た感じのゲーム内容だったようです。

10080313.jpg

 遊び方の説明プレート。2号機まではクレジットがなくいちいち1~3枚のメダルを入れなきゃいけなかったので、そういう風に書いてるけど…投入枚数ごとの抽選確率はどうだったんだろう?

 ちなみに「シンボル」は絵柄のことで、多分海外のカジノのマシンにはそう書いてあるから、パチスロでも使っていたのでしょう。

10080314.jpg

 そして、メインのリール部分。この7の形とかJACとかはかなり後まで引き継がれてるから、懐かしいですね。アタシが初めて打ったのは1.5号機の『ファイヤーバード7U』で、まさにこのシンボルの形だったもんね。

10080315.jpg

 レバー&ストップボタン。ボタン部分は、今と違って「センサー」なので、触ったらリールが停止するようになっていました(引っ込んだりしない)。

10080316.jpg

 あー、なんかこの辺もすっごく懐かしい感じ。当時のはよく詰まるんだよね~。

10080317.jpg

 最後に、ひたすらカッコいいパネル。ロゴの形状も、カジノのスロットとかをイメージしてたんでしょうね。

 さて、ちょうど近くに「俺はアメリカーナの頃全国を回ってパブリシティ記事書いてたから、一番詳しい!」と豪語していた、ベテランの業界誌記者Sさんがいて、少し当時の話を聞けました。

 1980年に箱形つまり「パチスロ」が誕生した当時は、『パチスロ パルサー』を筆頭に『ナイト』そしてこの『アメリカーナ』が人気を集めていたとのこと。

 しかし『アメリカーナ』は甘くて『パルサー』より売り上げが上がらない…ということで、両者を入れ替えるホールもけっこうあったとか。当時の岡田社長が大変悔しがり、業界誌からも「もう少し売り上げ指向の台を出しては?」という声もあったことから、『トロピカーナ』や『リバティベル』を開発した、という流れだったらしい(あくまでも聞いた話ですので一応)。

 そんなエピソードを聞きつつ、見た限りでは公安が検査した証紙とかないみたいなんだけど、当時はどういう検査があったのかしら? パチンコと違って、パチスロは新しい遊技機だから3号機くらいまで本当に無法地帯というか、やりたい放題だったからね…。ましてや保通協検査以前の時代なんて、どんな状態だったのだろうか?

 色々と想像もいとまがないんだけど、前回の『フィーバー』と同じく、こっちも打てなかったのが残念でした。

フィーバー大接写大会

1008031.jpg

 いやはや、夏バテやらそれに伴う無気力やらでグデグデな今日この頃、気づくともうブログも10日近く放ったらかしで。

 書きたいことは色々とあるんだけど、まずはこの間偶然2メーカーの発表会で、レトロチックな展示を発見したのでその辺りから。大接写も併せてお楽しみ下さい(笑)。

 で、最初は7月28日に行われたSANKYO『CR FEVER X JAPAN』プレス発表会の会場出口にあった、初代『フィーバー』。今年は誕生30年ということで、SANKYOも発表会でけっこう強調してたんだけど、まさか実機が飾ってあるとは!

1008032.jpg

 やはり、最初に目がいくのはドラム部分よね。パチンコのドラムは、フィーバーの前身機『ブレンド』から登場してて、デジタルに7、ドラムに太陽が揃えば大当たり(フィーバー)。

 近くで改めて見ると、太陽の表情がすっごくレトロでいいわね!

1008033.jpg

 ドラムの上、つまり天入賞口近く。いや~、盤面写真とか見てる時は細かくて分からなかったけど、周辺はお城のイメージになってて王様や女王様、家来たちがいたんだね。

1008034.jpg

 そして視線を下に下ろすとアタッカーがあるんだけど…左右の入賞口に描かれているメガネ&ヒゲは…誰? 王様とも違うみたいだし。

 アタッカーには「Sankyo Red Baron」と書かれています。初代フィーバーでは、大当たり中玉がアタッカー内Vゾーンに入る限り、延々と開きっぱなしになるのですぐに規制されてしまいました。

 ちなみにヘソチャッカーのところに「スロット」って書いてあるように、当時はドラムというかスロットが回転するスタートという意味だったんでしょうね。

1008035.jpg

 で、ドラムを止めるストップボタンも付いてて、小さく描かれている手も、どことなく中世っぽい感じがします。「S」っていうのは「STOP」のSかな?

1008036.jpg

 枠の左下、灰皿付近には大きな「茜」のシンボルが。

 SANKYOは当時東日本向けに「赤坂」、西日本向けに「茜」というブランドを使用していて(多分、サイズが東西で違ってたからだと思う)、この台は西日本向けの『フィーバー』だったことが分かります。

1008037.jpg

 そしてハンドル。この写真のはノーマルタイプだけど、確かこの少し後くらいに「ソフトタッチハンドル」という、ハンドルが台に平行にくっついている(上手く説明できないけど…)ヘンテコなハンドルも出してたことがあった。

1008038.jpg

 最後に、証紙のようなものもあったので一応。

 当時はまだ保通協検査がなかったので(1985年から検査開始)、組合(日工組)と特許関係の証紙となっているようです。有効期限は昭和56年12月までと書いてあるけど、コレって一律に期限とか決まってたのかな?

 てか、メーカーが作った台を直接各地区の公安で検査して設置OKをもらってたハズだから、地区によって中身も違ってたし、もしかして期限とかも異なってたかも?

 などと、この展示の前で粘っこく写真を撮りまくったりそんなことをジックリ考えているのは、アタシだけだったみたいです。気づくとほとんどのプレスは『X JAPAN』展示会場へ移動してました(ドンマイ)。

1008039.jpg

 ちなみに、同じ場所にはもう一機種飾ってあって、そちらはSANKYO初の液晶画面搭載デジパチ『フィーバーパワフル|||』。

 元祖フィーバーの方は打ったことないけど、こちらはもう、初代含め血筋を引く10機種ほどにお世話になっています、はい。てか、この機種のことまで語り始めるときりがないので、パワフル談義? はまた。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク