スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニソンは先手必勝?

090727.jpg

 なんかもう、業界誌などにはこんな広告がバンバン出てたりして。

 何やら、聞いたところではガンダムとかあの辺りの作品だからけっこう古いらしい。そういわれれば、絵のタッチが「イマドキの萌え」とはちと違う気もする。かなーり独特だしね。

 アタシはもちろん全く見たことも聞いたこともないので、これから勉強しなくちゃ…なんだけど、盤面を見ると上の方にメカっぽい役モノ? があるようなので、美少女とロボ系が何かをする、みたいなアニメと推測しております。まぁ“戦艦”って書いてあるんだけどね。

 ところでアニメといえば、SANKYOのアニメ系機種のテーマ曲、いわゆる「アニソン」には随分ヤラレてるアタシ。アクエリオン、ファフナーともにしっかりテーマソングを買ってしまい、聞き込んでいる様はここにもさんざん書いた記憶が…(アクエリオンは、初めて買ったアニソンだったりして)。

 それで、まぁあくまでも仮定の話なんだけど、例えば…そう、「マク○ス(おい、伏せてねーよ…)」なんかが万が一パチンコで出るとするじゃない? そうして、もしもそのテーマソングが「星間飛行」だったりしたら…かなりの可能性でその魔の手に引っかかってしまう危険があると思う。

 というのも、先日BSでやってたしょこたんのコンサートを観てる時(観たのかい…)、後半のアニソンメドレーで「星間飛行」という曲がカワイくて大変気に入ってしまい、それが「マクロスF」という作品のテーマソングだったことが分かったためで、以前からパチ関係でチラホラその名前が聞こえてるのが気になってただけに、危険度が「大」になったというワケです。

 …何がどう危険なのかよく分からないけど、それで考えたのが「先に買っちゃえ!」という作戦(笑)。そうよ、先に買っちゃえば「前から好きでした!」ということになるというワケで、惑わずに済むじゃないの!

 ただし、これは「マクロスF」のパターンであって、どうやらいくつかシリーズがあるらしいので、まだ油断ならないのよね。っていうか、それ以前にナデシコの曲はどうなのかしら!? まったく、気の休まるいとまがないのであります…。情けないけど(笑)。
スポンサーサイト

恥ずかしいテストの話

 そういえば、書いておかねばと思ったことがあって。

 昔からそうなんだけど、「これだーーっ!」という文を書いてる時に、自分自身で笑っちゃうことがよくあって。例えば、弘、関係のクダラない日記あたりは、毎回のように書きながらクスクスニヤニヤしてるというワケです(赤面)。

 しかし、そういうモノを一体、どれだけの人が「面白ぇーな」と思ってくれているのだろうか? たまに、知り合いの業界関係者などが「ブログ面白いですね」などと声を掛けて下さることがあったりするけど、それは本当なのか?

 つーことで、簡単にそういう反応を知るツールを探して見つけたのが、先日から最後の方にポッチリとついている「拍手」というボタンであります。ただただ、「オモロいな」と思ったらポチットなしてもらえれば数値が上がり、何人くらいがそういう反応なのかが分かるだけ、というものです。広告とかログとかランキングとか、そういうヘンテコな仕掛けは一切ないです。

 たださぁ、これって「面白かったら拍手しろ」みたいなもんでしょ? そんなこと、書いた方が頼むなんて顔から火が出そうだよね、実際。もう少し違った表現は出来ないのか? と思ったものの、このブログサービスでは他にないみたいなので、僭越ながらそういうことで…。

 しかも、アタシとしては2回前くらいから拍手ボタンを付け始めたのに、前の日記までずーーーっとくっついちゃうんだなこれが。こっちもどうにかならないか。昔のやつにポチっとされても、分からんぜよ…。便利なのかそうじゃないのか、よく分からないけど、とりあえずしばらくの間テスト的にくっつけておきます。

チャングムの“違い”

0907261.jpg

 ま~た更新の間が空いちゃったよ、アッハッハ! と、笑ってごまかす真夜中。

 10日くらい前の話になるんだけど、17日にはサミーの『ぱちんこCR宮廷女官チャングムの誓い』展示会があり、またまた東京放送付近へ行って来た。

 チャングムは21日から地上波で再放送が始まったものの、すでにCSのララTVというところで毎日2話ずつ放送してて、確かもう40話くらいまで進んでるハズ。アタシはそっちを録画してるんだが、一気に観るのは大変なので少しずつって感じで進んでる状態。

 そんなアタシでも、実機に使われてる場面で分かる部分があったりして、展示会会場でお会いしたサミーの方に、何気なく
「今ドラマも観てるんで、知ってる場面が出て来ると楽しめますね」みたいなことを話したりして、ちょっと盛り上がった。あと、

“連チャンして大当たり中の54話を全部見た後は、日本未公開のNG集が流れる。NG集は他に、ある条件クリアでも見られる”
“画面右側でいつも回転してる花のスピードが、ちょっと早くなるといいことあるかも”

 みたいな、やや通なポイントも教えてもらったりして。

 あと、この日はたまたま会場が入り組んだような形になっていたせいか、アタシがいた試打エリアにはあまり人がやって来なくて、予想以上に試打することができた。後ろに人がほとんどいないので、あまり周囲に気を遣うことなく上のような役モノ写真とか動画もけっこう撮れたりして、かなりラッキーだったの。

 そんなこんなで試打をした後、友達と帰ろうとしたら…。その人いわく、サミー関係者が「神保さんはチャングムが大好きらしい。ドラマも観てるそうだしあんなに試打してたし!」てなことを言っていたらしく、ビックリ。

 …えっ? いや、あの、いつも展示会はめちゃ混みであんまり試打出来ないので…今日はたまたま打てたので…しかも、ドラマもまだそんなに観てないし…(大汗)。どうやら、ものすごく事実と違っているというか、誤解をされてしまっているようだ…!

 でも、まさかそんなことわざわざ否定するのもアレだし、こうなったらドラマも一生懸命観てチャングム大好きにならなきゃ! そうよ、そうすればいいんだわ! いやまじめな話、確かにドラマは面白いからね。実機導入までに全部観るのが目標っ(←笑)!

 てな感じで、予期せぬオモロい“事件”があったりした取材だった。

太陽と月とアタシ

0907221.jpg

 どーも、どーも、どーも君! って、よく分からないけど、バタバタしてて久々の更新になってしまいました…。なんか、タイミング的に日食ツアーにでも行ってんじゃねーか? などと思われてたかもしれませんが(笑)、全然そんな暇はなく…。

 書きたいことも溜まってるのですが、とりあえず今日の皆既日食、東京で一番欠けるらしい11時頃近所の広いところまで行ってみたんだけど…上の写真のように、どこに太陽があるのかすらも分からないありさま。

 一応、フィルムの切れ端(太陽を見るため。でもあんまり目には良くないらしい)とデジカメを持って行ったはいいけど、周囲は冷め切っていて誰も立ち止まったり空を見上げたりしてなくて、何となく恥ずかしい…。

0907222.jpg

 だ~めだ、こりゃ。帰ってTVで観るか…と、思ったその時。背後から、声を掛けられた。

「日食ですか?」
「は、はい」驚いて答えるアタシ。

「今ちょうど、東京が7割くらい欠けてるらしいですよ」
「あ、なんか、11時くらいだって聞いたんで出て来たんですけど…見えないですね」

 話しかけて来たのは、驚くほどタイプの男性…だったらいいのですがそんなワケはなく、携帯でワンセグを観ながら観察していたらしい、アラフォー(笑)おばちゃんだった。

 が、何となく周囲がさっきより暗くなって来たので、そんな話で少し盛り上がりながら、結局全く見えないので5分くらいで帰った。

 後でニュースを見たら、チクショウ、渋谷あたりで一瞬だけ雲間から見えたらしいね。まぁ、粘ってたら一瞬でも見えたかもしれないが、精神的にツラかったので仕方ないか…。

 しかし我ながら悲しいのは、知らない人に話しかけられるとものすごく警戒してしまうことだ。宗教とか何かの勧誘じゃないわよね…? とか、選挙があるからその関係か? とか。自分の性格もあるんだろうけど、こういう時代だけに、やすやすと相手を信用できないのが、なんか寂しいなーと、フト思った。

パチスロうるうる物語

090716.jpg

 15日は、オリンピアのパチスロ「めぞん一刻2」内覧会もあり、久しぶりに響子さんに会って来た。

 今回は、前作のストーリー発展型演出とかキャラ増えなんかを踏襲しつつ、今風にメダルを増やすARTと、リールを使った面白い新演出などが搭載されている。

 特に面白かったのは、ボーナスを揃えた後に行われるART突入抽選で、WINのマークがついたリールから回りだせば確定、というもの。ショールームの台はバリリンコな仕様なので、毎回「WIN/WIN/SUPER WIN」とかありえない(どこから回っても…!)パターンが出て来たんだが、緩和基準を上手く生かしててかなりドキドキする演出だよね。

 それと、ショールームだけにフリーズもバリバリ出たのが嬉しくて、胸キュンストーリーを見るたびにもう「キタァーーーッ!」と、心の中でハァハァでしたよ(おい…)。


 そんなうるうるパチスロを体験している一方、他メーカーのこんな画像が…

0907161.jpg

 …ね、ねぇ、誰か…アタシに教えてほしいんだけど。この、何ていうか大回転魔球…みたいなポーズをしている男性って…誰? 誰なの?

0907162.jpg

 まさか、彼…アタシの蛮ちゃん…? 蛮ちゃん、蛮ちゃんなのーーーっ(うるさい)!?

 ええーい、こうなったら近々ニューギンの中にもぐり込んで、その腹かっさばいてやるぜ! って、思わず蛮ちゃんめいてしまったけど…色んな「うるうる」を体験している今日この頃なのです。

上野で「肉」再び

0907155.jpg

 今日(15日)上野を歩いてたら…。

 いきなり、こんな看板を発見! ウワサでちらほら聞いてた「マスクを付けたキン肉マン」って、これかぁーーっ!

 どうやら、販社で内覧会が行われているようなので、カタログだけでももらえないかと行ってみることに。そうしたら、タイミングが良くてガラガラだったので、試打することもできた!

 それにしてもライダーMAXの他に、キン肉マンMAXも用意していたとは。今回は確率と出玉、演出の一部が変更されていて、ステージに「救世主(メシア)ステージ」と「ハイパーキン肉マンステージ」というのも加わっていた。後者は、多分潜伏確定なので迷うことはなさそうです。

0907156.jpg

 こんな台間説明書も。

0907157.jpg

 救世主ステージは、色んなタイミングで「闘」の字が出現したら突入。アタッカーのパカパカはなかったので、演出なのかも? その辺は、また正式な発表を待ちたいところです。

鬼浜羯徒毘ロケンロー♪

0907151.jpg

 おいっ、オメーラ、アビリットをナメんじゃねぇぞ、コラ!! 喧嘩上等、仏恥義理でいくぜ!

 …って、誰もナメたりはしてないと思うのですが、14日は豊丸の他にもアビの『CR鬼浜 走死走命編』内覧会があって、もうずーーっと“開かずの間”のようになっていたショールームに、やっと人影が見えて一安心(おい)。

 前作のパチンコは、とうとうホールで見ることがなかったので、早速試打してみたところ…

0907152.jpg

0907153.jpg

 ど、どれも全然見たり聴いたりしたことがありません! カッ飛びZONEというのもパチスロで…あ、いや、今までにありませんでした(おいっ!)!

 いや、同じテーマだからこういうのもアリとは思うけどね。アタシが以前聞いた話で「同じテーマやタイアップのパチとスロは、別物として開発する」…つまり、グラフィックや演出をわざと変えて作る…というメーカーもあったりして、会社によって方針が色々あるみたいだし。

0907154.jpg

 そういえばボーナス終了後の「あなたのヤンキーレベル」は、何種類あるんだろう? この日はガンガン連チャンして「ウワサの超新星レベル」まで行ったけど…。

 けっこう、じっくりと試打してしまいました…(いい加減にしましょう)。

なんかヘン@スザンヌ

0907143.jpg

 14日は、豊丸の『CR大駒駒倶楽部@スザンヌ』内覧会へ。

 芸能人と他のテーマを組み合わせてパチンコにする…というのは、朋ちゃんとかいくつかあったと思うけど、今回は期待通りの…ヘンな“味”のある台に仕上がっていた(最初に書いておくと、褒め言葉ですから・笑)。

0907144.jpg

 ショールームでガイド編集のサ行桜井と会ったので、ちょっと話をしてたんだけど、まずヘンさを感じたのはイノシシやオオカミ、鯉、鷹などが巨大な将棋の駒をひたすら追いかけたり体当たりしたりするリーチの数々で、生き物の絵のタッチが墨と筆で描いたような雰囲気なのに駒は3Dになってて、率直に「どうやって作ったんだろう?」と思ってしまった。

 あと、和風な雰囲気の中唐突にスザンヌの生着替えみたいのが入って来たりする強引さもヘンだったが、桜井と最もヘン! と意見が合ったのは、大当たり中の画面演出だった!

 やはり、こういう女性タレントを起用したからには、大当たり中は色んなコスプレとか出てくるんじゃないか…。普通はそう思うだろうけど、全く違います。

0907145.jpg

 こんな感じで、オオカミ、イノシシ、鯉、鷹などの動物の紹介が…しかも、本当に学術的な説明文が次々現れるという…。

 …えっ? なんだこれは…なんて思っているうち、やっと後半の方で…

0907146.jpg

 スザンヌの「説明文」が現れるというワケです。確か、これ以外にスザンヌの登場するラウンドはなかったような記憶が…(笑)。

 まぁでも、もしかしたら連チャンするとお宝ラウンドが出てくるのかもしれないしね。その辺はお楽しみにしておいた方がいいかも。楽曲の中に「OH! スザンヌ」という、気になるタイトルもあるみたいだし…。

 ところで、機種名に「@」って入ってる台ってあったっけ? もしかして、これが初めてかな…? ちょっとパッと出て来ないんで、その辺も備忘録として書いておきます。

パチの国からこんにちは!

0907141.jpg

 コ~ニャニャチワー、コ~ニャニャチワー! パチ~のぉ~国っからぁ~~っ!

 …あ、いや、失礼しました。13日はサミーの『CR昭和伝説 三波春夫』プレス発表会へ。三波春夫の曲を最初に聴いたのって、やっぱり70年の万博の時だったかな…。もちろん、「チャンチキおけさ」あたりは耳にしていたことはあっただろうけど、インパクトがあって覚えてるのは「世界の国からこんにちは」だね。小学生の頃は大ブームだったし。

 それから、大学の頃観た植木等の「日本一のホラ吹き男」で、冒頭等が「ハァァァ~~~、あの日ローマでぇぇーながめぇぇ~た、月がぁぁ~~」てな調子で「東京五輪音頭」を歌いながら出てくる場面が超気に入ってしまい、三波春夫のレコードを買おうか真剣に考えたこともあったっけ…。あの曲って、リズムがちょっと変わっててクセになっちゃう感じなんだよね(笑)。

 そして今も、毎年夏になると近所の盆踊り大会では必ずこの人の音頭が色々かかってて、ドップリ昭和なアタシにとっては、非常に身近な歌手そしてコンセプトの台というワケです。

0907142.jpg

 発表会には、今回サミーがタイアップした三波クリエイツの社長さんも出席されていて、三波春夫のお嬢さんということもあってか、人物や楽曲の紹介が非常に丁寧で大変興味深かった。

 特に印象に残ったのは、超有名なフレーズ「お客様は神様です」についての話で、三波春夫が自分の歌を神前に捧げるように、つまり聴いてくれるお客様を本当に大切な神様と思って考えた素晴らしい言葉なのに、最近はクレーマーみたいな人々が「客様は神様なんだから、どうにかしろ!」といった使い方をして、それがまかり通っているのが大変悲しい、とのこと。

 まぁ、常識で考えたら客側が「お客様は神様」なんてしゃあしゃあと言えるはずもないのだから、クレーマー連中が特別におかしいんだと思うけど、本来の意味や三波春夫の信条を大切に守っていきたい、という気持ちがすごく伝わって来るお話だった。

 この日は残念ながら実機の動いてるところは観られなかったんだけど、カタログには気になる昭和クイズとか面白そうな演出が沢山あるみたいなので、チェキしておきたいところです。

 あ、あと今日(14日)から8月4日まで「レコチョク うた」か「テイチクモバイル」で、三波春夫の歌5曲が無料ダウンロードできるそうなので、ぜひ。

下野(げや)の意味

0907126.jpg

 いや~、都議選も結果が出ていろんな言い訳だの動きだのが噴出して、引き続き面白いことに変わりはないんだけど、それに関してずーっと書こうと思って忘れてたことがあった。

 なんか最近、色々なブログとかネットを見てると「下野(げや)」のことを「野党になること」っていう意味で使ってる人がものすごく多くて、ビックリし通しで。確かに「野党」の「野」と同じ文字だから間違えやすいと思うけど、下野は「議員をやめて民間人になること」なんで、「自民は下野せよ」とかマジメに使ってるのを読むと、妙に気持ちが悪い。

 少し前、東が「自民党の総裁候補にしてくれ」と言って騒ぎになった時、誰だったか国会議員に「出直したまえ」みたいなことを言われて、お返しに「先生こそ、下野されたらどうですか」という感じで言い返していたことがあったじゃないですか。

 あれは「議員をおやめになったらどうですか」という、本来の意味で使っているので、東は好きじゃないけど「さすがに、知事だな」と思ったのを覚えてる。

 アタシがこの言葉を初めて知ったのは、確か高校生の頃日本史の教科書の現代史のところで「下野(議員をやめること)した」と、書いてあったのを読んだ時だったと思うけど、それ以来「野党になる」っていう意味で使ってるメディアは見たことがなかっただけに、この急激な大多数の間違えっぷりに、本当に驚くばかり。

 多分、だれか影響力のある人が間違えて、それが広まってるんだろうね。今は情報の伝達が早いから、広まるのも急激なのかもしれない。

 しかし、似た言葉なんかはけっこう時間が経つにつれて変わって行くことも多いのは確かで、例えば「白黒つける」「確信犯」なんかは、99%くらいの人は間違えてる気がする(アタシもあんまり言えないけど・笑)し、ひょっとして下野も、そのうち間違った方が一般的になるのかもしれない。

 まぁ、見てる限りはさすがに一般メディアで間違っているところはないようなので、まだ“気持ち悪さ”も本格的ではないのですが…(笑)。

八重洲オール物語

0907125.jpg

 いやー、何年ぶり? いや、十何年ぶり? ってくらい、本当に久しぶりに「オール」をしてしまった。

 大学時代のゼミ仲間から「こういう政局だから、自主ゼミをひらこうぜ!」という声がかかり、10日、仕事のメール送信を済ませた後すっ飛んで行って来た。

 ちなみにアタシが通ってたのは政治学科というところで、ゼミももちろん政治(戦後保守政治)がテーマだったんだけど、とにかくそんな仲間連中だから床屋政談も好きでね~。が、社会人になってからはあんまり政治の話とか思い切りできないっつーことで、都議選&衆議院選を控えた今、このオモシロ馬鹿馬鹿しい昨今の政局について、久しぶりにみんなで話そうっつーことになったというワケです。

 いや、誤解されるといけないから書いとくと、もちろん変なイデオロギーとか宗教とかは全くないんだけど、どうもやっぱ、政治の話ってしづらいからね…(逆の話で、職場なんかだとどんなイデオロギーや宗教関係の人が周りにいるか分からないしさ…)。

 仲間は公務員、マスコミ、金融関係が多くて、久しぶりにそれぞれの仕事の話を聞くのもかなり新鮮。いっつも周りはパチの話しかしないからね…(笑)。逆に、ハマコーのパチンコの話とかしたら大ウケだったりして、君たち本当に政治話が好きなんだな! と思った(笑)。

「自主ゼミ」は結局深夜に突入してグダグダになり、結局5人で八重洲の飲み屋で始発まで過ごすことに。

 面白かったのは公務員の友達から聞いた、イマドキの開票作業の話。友達は選挙の後に毎回開票作業をやってるそうなんだが、昔は深夜までかかったのが最近はかなり進化してる、といった話で。

 まず投票用紙からしてハイテクめいてて、投票箱に入れてしばらくすると、形状記憶合金? のように自然と開いてくるらしい。それをバーッとテーブルにあけて、「天地揃え係」という担当が上下だけ揃えてまとめて束にする。そしてそれを、機械に入れてバババーーッと名前を読み込みながら数えれば、ほとんど済んでしまうらしい。

 つまり、今まで「投票用紙を開く係」「上下を揃えて名前を確認して振り分ける係」「それを数える係」みたいにいくつも分かれて大変だった作業が、かなり楽になったというのだ。時々、機械で読めない票も振り分けられるらしいけど、それもガイドラインに沿って有効か無効かを決めるだけ、とのこと。

 へ~、全然投票後のことなんか知らなかったけど、ずいぶん進化してるんだね。ちなみに、手当は出るのか聞いたら、一時間いくらでちゃんと出るらしい。公務員いいなー(笑)。

 で、都議選は今のところ民主が第一党になることが確実になったとのこと。衆議院選もこの勢いでいくのか、意外に振り子っぽく自民に行っちゃう(友達も言ってたが、急激な変化に危機感を持つ人も、案外いるかもしれないから。あと、鳩兄の疑惑もどうなるか分からないし。まぁ、岡田になったらますます自民にとって不利な気もするけど…)のか。ますます面白くなって参りました(笑)。

 それにしても、朝帰りして土曜日は完全にグロッキーだった。はぁ~、もう年ですな…。

イベントいろいろ

0907121.jpg

 7月4日は三沢お別れ会、5日は裕次郎の二十三回忌があったんだけど。

 行きたいなーとは思っていたものの、どっちもエラい混雑だしTVでやるし…ということで、家にて気持ちだけ…ってことにさせて頂いた。

 裕次郎のは、プレゼントが当たってたら行っただろうし、チラッと様子だけでも…とも思ったんだが、とにかく「徹夜600人」とか「最大6時間待ち」とか状況を耳にするたび、行きたい気持ちも急降下していったというワケです。

 ちなみに上の写真は、参加した友達にもらったもので、もうズーーーーッと後方まですごい行列だったらしい。幸い、曇ってたけど炎天下だったらバァさんとかアブナかったんじゃない(おい)?

0907122.jpg

 で、家で生中継はしっかりと観てたところ、参列者の献花の時天海さんのすぐ近くに写っていたのは…!! 某社長では! ファンとしてはすかさずチェックしてしまいました!

 そういえばこの日パチンコの方も導入だし、CSでは今月裕次郎の映画が集中放送してて、その間もCMがガンガン流れてるワケですが…。アタシ自身まだ打ってないんで、状況が気になるところです。

0907123.jpg

 そして6日はホールの全国組織である全日遊連の「第19回ファン感謝デー応援団発表会見」があり、去年に続いて応援団長のテリー伊藤が来場。

 …っていうか、どこのチンドン屋さん? ってくらい、ますますド派手なスーツを着込み、新たに団員に加わった7人のギャルたちに「みんな彼氏いるんでしょ?」みたいな、軽いノリが絶好調な感じだった。

 ちなみに彼女たちはオーディションで選ばれたらしく、テリーさんは「“あげまん”のコを選びました」とか言っていたけど(笑)、まだ名前もついていないし、具体的な活動予定もこれから決めるとか。

「なんか、やりたいけどね。パチンコの歌とか歌ってホールでデビューしたり、CDかけてもらうっていうのも面白いんじゃない?」と、演出家らしく言ってたけど…あの、そういうのはさんざん今までありまして…あ、いや、何でもないです(しーっ)。

0907124.jpg

 この会見は、リリースによれば「WEBなどでどんどん載せて下さい」とのことなので、紙媒体で使ってない写真を、あともう一枚。全日遊連の原田理事長とテリー伊藤のツーショットです。

 ちなみに後方には七夕なので笹飾りがあり、テリーさんの「パチンコ・パチスロファン一億人!」という願いが書かれた短冊も下げてあります。

 てことで、ファン感謝デーは11月20日(金)から3日間なので、何かテリーさんやギャルたちのイベント等があるかも…? しれませんです、はい。

おすすめ般若画面

0907081.jpg

『CR桃太郎侍 天に代わって鬼退治致す!』お気に入り画面。

 いうまでもなく、般若群です! 試打した時は出なくて残念だったんだけど、ホールでは絶対見たい! ちなみに、色違いとか強弱はあるのかしら?

0907082.jpg

 あと、こっちは「怒りだめ演出」といって、連打で般若ゲージがMAXになればお面が落ちて来て超激アツ、というものなんだが…よく見て! 左の般若ゲージ部分、般若のアゴがググーッと伸びてるの! ギャーハハハ! 可愛いっ(ウケ過ぎ)!

 いつもはこういう時にボタン連打したりすることはほぼ皆無なのですが(冷め過ぎ)、思わずコレは連打しちゃいます。

 あとチェキしておきたいのは英樹の表情で、かなーり弘、めいてて今にも「おのれぇぇーーっ、許さんっ!」という声とともに、暴れだしそうです(笑)。

心、ときめいて

0907061.jpg

 全国の「パチンコ・パチスロに出て来る般若を見つけて喜ぶ」のが趣味の人、集まれぇ~~っ(いねぇよ!)!

 いやー、久しく「般若」カテゴリーも増えませんでしたが、7月2日の藤商事『CR桃太郎侍 天に代わって鬼退治致す!』プレス発表会では、これでもかってくらい般若を堪能しましたよ。

 まぁ「刀が必殺…」とか「お面がダース…」など、色々と思うところはあるものの(おい)、これだけタップリ般若めいていれば、合格点でしょう。何がどう「合格」なのかよく分からないけど…。

0907062.jpg

 こんなところからして、すでに般若。

 心がときめくのを悟られないよう、しれっとしながら撮影をしていたんだけど、試打会の時デモ機で般若が出て来るリーチなどの動画を必死で撮ってたところ…

「…えっと、もういいですか?」などと声をかけられ、えっ? と思ったら、他の人も撮影したくて待ってたらしい! ギャーッ、ご、ごめんなさいっ! 般若に夢中で大ポカをやってしまいました(いい加減に…)。

090763.jpg

 最後はもちろん、般若と記念写真撮りまくり(仕事しろよ)。

 いや~~、至福の時を過ごしましたよ。あと、桃太郎侍自体あまり見たことないし、平和の台も記憶が薄れているんだが、実写のリーチとか見てたら弘、の柳生十兵衛に似た大げさなところがけっこうあって、それもかなり気に入ってしまったわ!

 つーことで、柳生十兵衛なき今、大注目機種となっているのです(笑)!

かき氷と香港ウィーク

0907051.jpg

 7月1日は、エレックの『パチスロ真・女神転生』と『CR萌えよ剣2STX』プレス発表会へ。

 会場は、おなじみの六本木で同時発表&サミーとのコラボ第一弾スロということからか、参加プレスもかなりの数に。ちなみに女神転生は、10年以上前ファミコンかスーファミ? でちょっとだけやったことがあるけど、全く覚えてない…(曲は、なんとなく聞き覚えがあったけど)。

 でもやっぱ、相当人気シリーズなので若い人らはけっこう入れ込んで興味津々、な感じだった。

 興味といえば、イベント後に「ジャックフロスト(アトラスのキャラ)」をイメージした、ブルーのかき氷が配られて。アタシはあんまりブルー系の食べ物は食べないんだが、味はラムネというか、ガリガリ君(笑)で美味しかった。

 つーか、ジャックフロストってのも、どうもプリクラのイメージの方が強いんで…これからメガテンもおさらいしないとね。

0907052.jpg

 終了後は、近くの六本木ヒルズでこの日から始まった「香港ウィーク」というイベントを覗く。今年は日本との観光交流年とかナントカいう、記念の年らしい。

 …が、どうも本番は週末(4、5日)らしく、この時点では「ヒルズカフェ」が「香港バージョン」になってただけで、やや拍子抜け。

 ではせめて、マンゴープリンあたりでも食べていこうか…と思ったものの、メニューを見たら飲茶系が少しあるだけだった…。なので、ヤメ。

0907053.jpg

 カフェの入り口近くで、香港のパンフなどを配ってたのでもちろんもらう。

 見たら大体、持ってる感じのパンフだったけど、年内有効のクーポンブックもあったので…今年中に行かないと、マズいわね! などと、勝手に理由をつけてまたまた香港行きたい病が始まっているのであった。

 あ、書くのが遅くなっちゃって申し訳ないのですが、このイベントは5日で終了しましたので、念のため…。

まさかのデーブ・スペクター

0907031.jpg

 書きたいことが毎日ドッサリあって、それがどんどん溜まっていって大変なコトになりつつあり…(汗)。

 てことで、急いで書いていきます。6月30日は、サミーの『ぱちんこCR宮廷女官チャングムの誓い』プレス発表会があるので、TブーSへ。この日は、サミーが協賛する「熱韓プロジェクト」の発表もあったんだけど、アタシはパチンコの方だけ出席。

 会場のブリッツ前には、期間限定の「チャングム・レストラン」というのが出来ていて、ドラマにちなんだ色々な韓国料理が食べられるらしい。でも、チラッとメニューを見たら…どれも1000円以上して、場所柄なのかちと高かった。

0907033.jpg

 ちなみにブリッツなどに直結している地下鉄赤坂駅を出たところで、こういう↑ディスプレーも発見。ブリッツの横およびここのモニターでは、時々サミーのCMも流れるので、もし行くことがあれば要チェックです。

 ここには4体のドラマ衣装を身に着けたマネキンが立ってたんだけど、よーーく見るとカツラとかがかなり適当で、近くで見ると何がなにやら分からないので、遠くから撮影等するのがポイントです(余計なお世話である)。

0907032.jpg

 前置きが長くなったけど発表会には、ゲストとして安藤沙耶香、デーブ・スペクター、そしてドラマに出演したパク・ウネが登場。女性2人はともかく、デーブが来るのか…。この人は、北電子の「BON JOVI」発表会でのゲスト出演やサミーのプロモーションPVに出てたのを見たけど…TVと同じく寒いギャグを連発していて、かなりぶち壊し気味(アタシは、意外にウケたりしてたけど・笑)だった記憶が。

 まぁ、今日も流れは推して知るべし。

 などと思いながら冷めた目で見ていたところ、先にデーブと沙耶香が登場して、司会者が「では、もう一人特別なゲストがいらっしゃいます!」と、もったいぶりながらパクさんを紹介しようとしたら、すかさず

「えっ? 川島なお美さんですか?」

 …あちゃ~、早速やっちゃったよ、デーブ…。

 と、思ったら…! 意外にも、みんなけっこう笑ってるじゃないの!! 何と何と、デーブ・スペクターがウケてる!!

 その後もトークショーの終わりに司会者が「では、そろそろお時間になりましたので…」と終了しようとすると

「えっ? もう終わり? 僕、明日の『とくダネ!』まで暇なんですけど」(ドッと笑いが起こる)

 ここのところ「とくダネ!」にマイケル関連で毎日デーブが出てるのを見てただけに、これにはアタシもウケてしまった。…いや~、すごい、すごいよ、デーブ! こんなにウケてるところって、もう見られないかもしれない(おい)。

 本当に、まさか! のデーブ・スペクターでした。機種の方は残念ながらまだほとんど詳細が発表されなかったんだが…イベント自体は面白かったです(笑)。

「クーベルタン」後日談

 いやはや、今週は「取材→打ち合わせや原稿書き→寝る」というサイクルがびっしり(その間ご飯はしっかり食べるが)で、書きたいこともタップリあるものの、なかなか進みません。つーことで、少しずつ片付けて行きたいと思います。

 6月24日の日記で、オリンピックデーに引っ掛けた豊丸の「クーベルタン」という機種についてクダラない文をアレコレ書き、さらに大胆にも社長のブログへリンクもしておいたところ…。

 何と、ブログの中で取り上げて頂いたばかりか「クーベルタン」の真相について語って頂いたではないの! ところがそれを読んだアタシ、真っ青に! というのも、当時全然売れなかったとばかり思っていた同機種は、実は盤面についていた「ニセ五輪マーク」がJOCからダメ出しされ、発売中止になっていた、というのだ!!

 ヒィィーーッ、知らなかったとはいえ、そんないわく台の写真を載せて、マズかったのではないだろうか!? ビビッたアタシは、すぐに社長へ謝罪メールを送って画像を消した方がいいかと尋ねてみた。

 そうしたら、返事には「消してほしいどころか、大歓迎です!」と、超寛容なお言葉が! さらに「是非、ビッグドンドン書いてやってください」とまで…!

 豊丸の社長から、直々に「ビッグドンドン(※豊丸のデジパチブランドは『ドン』で、ヒット機種に『ビッグドン』というのがあった)」という言葉を使って頂けるとは、何たる幸せかっ! ヤングの君に分かるように例えると、SANKYOの社長から「FEVERしようぜ!」、ニューギンの社長から「エキサイトしてくれたまえ!」、はたまた西陣の社長から「ルーキー…」えーーっと、「ルーキー」…あ、いや、とにかくそれほどマニアにとっては嬉しいことなのでありますっ(ちゃんと全部考えろよ)!

0907012.jpg

 それはともかく、あとアタシがそれに関してお詫び&訂正しておかないといけないのは、「クーベルタン」登場年を96年ごろと書いてしまったんだが、証紙(写真上)の記号の読み間違い(左から、メーカー、年、月なのに、Kを年号で数えてしまったのだ)で、実際には社長が書いている通り(つか、当り前だが)平成4年でした。日記の方でも、直しておきました。

0907011.jpg

 さて、社長からもお墨付きを頂いたので(?)、調子に乗って日記でも触れた「パトリオット」も載せておきます。この機種は1992年に登場…つまり、前年の湾岸戦争で話題になった迎撃ミサイルがテーマになっているのは、間違いないでしょう。

 一見、ミサイル絵柄がオールマイティっぽく見えますが(最初はアタシもそう思ってた)、数字の3つ揃い15通りの他ミサイルをはさんだ3種類と数字に挟まれた3種類…など、超変則的な組み合わせになっていて、そういう部分も変態っぽさが感じられました(おい)。

 あと、変わってたのはスタートチャッカーが、上下に2個くっついてたところ。もちろん、今みたいに確変とかないからどっちに入っても同じだったんだけど(多分…ね。昔はそういうの、実は仕組んであったりしたからね…)、何となくおトク感があったのを覚えています。

 タイアップがない(または一般的でない)昔は、一般の出来事や人気モチーフのパロディがパチンコになるのはザラというか当り前で、この機種ももちろんタイアップじゃないですが、ある種危険なモチーフを取り上げて楽しく調理してしまう、というのも妙に豊丸らしかったなぁーと思うのです。

 てことで、何と豊丸は今年創業50周年とのこと(おめでとうございます!)! 社長曰く「販売台数よりは、記憶に残る台を目指して! 請うご期待です!」とあり、またまたオモシロ台を発表してくれそうです。そして、社長が色々と自社機についてエピソードを披露してくれるのも、楽しみにしていたいと思います。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。