スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃と金棒

0905281.jpg

 昨日は、実は発表会や内覧会が4つくらい重なってたんだけど、結局裕次郎の方しか行けなかったアタシ。で、今日とりあえず行けなかった西陣の「CR桃キュン剣」資料とかをチェキしてたら…!

 …な、なんかこの↑役物の開き方って、すっごく既視感があるんですけど…そう、そうよ! コレよ!

0905282.jpg

「桃太郎」の羽根部分ソックリじゃないの!!

「桃太郎」は、1989年に登場した羽根モノで、上部でパカッと割れる桃が羽根になっているという、変わった台でした。下の円盤ステージは磁石になってて、くっついた玉がまるで「川を流れる桃」のようにゆっくり動く様が可愛くてね。

 と、思ったら玉を解除する時にはいきなり跳ね上げるように乱暴に手前に転がして、勢いがあるとなかなか段差のあるVに入らないの(笑)。ハァァー、懐かしい!

 そしてさらに、資料を見ていたアタシの目に飛び込んで来たのは…

0905283.jpg

 うわぁ、か、か、「金棒くん」だ!! どうやら液晶で復活しているようです!

0905284.jpg

「金棒くん」は1988年の羽根モノで、10&13の「金棒くん」とオール13の「ニュー金棒くん」がありました。縁日にある的当てゲームがモチーフになってて、大当たり中に上段に貯留してから下段に解除する時、中央がへこんでVに続く「道」みたいのが出来るのが、すごく面白くて変わってました。

 面白いといえば、上の「桃太郎」では大当たり中のBGMがオリジナルソングだったのに、「金棒くん」のBGMは「桃太郎」だったというのも、印象に残ってるんだよね。

「桃キュン剣」の実機はまだ全然見てないんだけど、この「金棒君チャンス」はどういう時に出現するのかしら? 速攻で見てこなくちゃ、だわ。

 ちなみに、元祖の台は「金棒くん」なんだが今度のは「金棒」になってるのか…? なんか、マニアとしてはネーミング(表記)が違うとちょっとガッカリであります。京楽も元祖は「たぬ吉」だったのにリメイクは「たぬ吉くん」になってたしね…。まぁ、メーカーとしては売れればいいのかもしれないけど…。
スポンサーサイト

日々是プロモーション!?

0905271.jpg

 今日は、超楽しみだった「CR石原裕次郎~嵐を呼ぶ男~」のプレス発表会&展示会。

まず午前中のプレス発表会では、渡哲也、舘ひろし、神田正輝という豪華なゲストが登場した。

…と、その時だった!!

中央にあった見本機から煙が立ち始め…「危ないっ!!」というひろしの声と同時に、中に仕掛けられた時限爆弾が爆発した。

ものすごい轟音とともに、マスコミ関係者の頭上にもパチンコの破片が降り注ぐ。

「キャーーッ!」「うわぁぁーーっ!」

「…おい、だ、大丈夫か? ……! 渡さん、渡さんはっ!?」

もうもうとわき上がる煙の中、慌てふためく関係者たち。

すると、バックライトに照らされた舞台の奥から、ひろしと正輝に両肩を支えられながら歩いて来る哲也! そうして、すすで汚れた顔を拭くこともせず、こう言った。

「…自分が責任を取ります。発表会の続きをやりましょう」


 …と、そんなオープニングはアタシの想像の中だけで、普通に見本機を挟んでスモークの中登場した3人(当り前だろ)。確か、他メーカー含めパチ関係でのゲストは3~4回目くらいだけど、いつ見ても本当に皆さんカッコいい!!

0905272.jpg

 壇上ではトークショーも行われ、「この機種ご覧になって、いかがですか?」と聞かれて、哲也は「ボクは…この台を打っても(裕次郎さんには)勝てないですね」などと言っていたんだけど、その後場所を移して行われたカコミ取材では、だんだん感無量になってしまったようで…

「ボクは…石原に向かって玉を打てません」

 と言っていたのに大変感動した!! 普通、こういう時ってゲストはプロモーションを意識したりしてウソでも「ぜひ打ちたいですね」などと言うものだけど、本当に裕次郎を尊敬、敬愛してる気持ちがにじみ出ていて、これはぜひ書かねばと思ったワケで…。

 ちなみに、カコミにはサンデージャポンの女の子(ノンちゃんだっけ?)が来てて、すかさず最後に

「CR石原裕次郎に続いてCR渡哲也が出来たら、どんな台にしたいですか?」などと聞いたら

「考えてません」と、冷たく即答されていたのが面白かった。多分次やるね(笑)。

0905273.jpg

 さて、お昼を挟んで午後からは、ホール関係者も入場しての展示会がスタート。会場をキョロキョロしたり試打してて興味深かったことを書いておくと、写真の左側のように「玉箱に差す札の形がブランデーグラス型」というのと、試打機の出玉システム(写真右)。

 後者は、最初どの台にも玉箱とか下に流れる筒とかが見当たらなくて、大当たりしたら大丈夫かしら…? と思ってたんだけど、入賞やアウトになった玉は全部そのままお皿に戻ってくるようになってたの! 展示会用パチスロでメダルがいらなくなったのと同様、適度に玉があれば玉流しなどを気にせずに打てるようになったというわけで、これはかなりいいと思う。

 まぁ、パチスロもそうなんだが唯一玉にキズなのは「出玉の量が実感し辛い」というところなんだけど、オペレーション(特にホテルでやる時なんか)を考えたら格段の差であることは間違いなさそう。

0905274.jpg

 で、最後にはやはりコレをチェキしておかないと…!

 何と、会場の入り口に消毒液が置かれていた!! す、素晴らしい! やっぱ、不特定多数の人が集まるし、ハンドルを無数の手が握るし、絶対こういうのがあった方が安心だよね。

 ただ…。

 全くそれらしき告知とかがなく、気づく人がいたのか…? つーのが、残念だった(使ってる人ほとんど見なかったし)。もしかしてアタシだけだったら悲し過ぎる…。やはり、何でもプロモーションは大切なのでは…と思いましたね、はい。

初めてのルネッサンス

090526.jpg

サミーのパチスロ「うる星やつら2」プレス発表会。

ゲストには、先日パチンコのハクション3でも来場したモデルの安藤沙耶香と、お笑いの髭男爵が来るらしい。…ああ、髭男爵ってさすがのアタシでも知ってる知ってる。「ルネッサーンス!」とか言ってワイングラスをカチーンってやるヒトたちでしょ? まぁ、ネタは全然知らないけど…。

で、その前に取締役の挨拶と機種説明があったんだけど、驚いたのは後者の時。こう、何ていうか説明してる担当者が、お芝居でもしているかのように感情タップリで切々と語っているの(笑)。

こんな機種説明聞いたの、多分初めてかもしれない。マスクをしていたものの、思わずクスクス笑い出しそうだったのをこらえていたアタシ。

この担当者の前職が「紙芝居屋」とか「ドラマのナレーション担当」とかだったりしても、多分驚かないな(笑)。そういえば、サミー(セガサミー)には某芸能人の元マネージャーという方もいたし、けっこう変わった経歴のヒトが多いのかも…?

で、髭男爵なんだけど、記憶にあった通り「ルネッサーンス!」とやったまではいいものの、ブッチャケ全然面白くなかった…まぁ、こういうイベントでは記者相手にウケ狙ってもいつも大して盛り上がらないんだが、今日は右側のヒトが「…えー、こんなもんでいいんでしょうか?」と、ヤケクソっぽく言って初めて笑い声が聞こえたりしてね…。

ところが、最後フォトセッションの最中、逆転ホームランが飛び出したのだった。

目線をもらう時「男爵さーん!」とか怒鳴るカメラマンがいてやや面白かったんだが、その少し後に違う方向から

皆さん、笑ってチョンマゲ!」と怒鳴るカメラマンがいて。すかさず

「…そんなん、全然笑えん」と、右の方がニコニコしながら小声で突っ込んでたのが、妙に面白くてツボにはまってしまい、しばらくゲラゲラ笑って仕事にならなかった。

いやはや、狙ったものより自然に起こったハプニング? の方がオモロいことって、あるんですよね(笑)。

みんなマリンになりたかった

090525.jpg

今日はけっこう忙しくてネタがないので、アタシが気に入っているレトロものシリーズ(笑)。

1985年夏頃、三洋が雑誌に掲載してた広告です。ホールに貼るポスターも確か同じデザインだったから、覚えてる人もいるかもしれません。

金色に輝く巨大な鷲(鷹?)の上で、インリンばりのM字を決めた、ワイルドなギャル…。写真が小さいので分かり辛いですが、もちろん「ポッチリ」も描かれています。みうらじゅん風に書くと「こういうおねーちゃんがいるお店にうっかり入ったら、高くつきそう」であります(おい)。

顔つきや髪型はどっちかというと「洋」な感じで、アラベスクとかファラ・フォーセットとか、ああいう感じを意識していると思われます。

キャッチフレースには「遊びの…ライ舞」とあるので、躍動感がテーマになっているのでしょうか。

世が世ならもしかして、今の「マリンちゃん」ばりのイメージキャラになってたかもしれません。いや、彼女はそうなりたかったに違いない。ダブルリーチで登場し、ウィンクしながら人差し指を曲げ「ヘーイ、カモォォーーン!」と言いたかったんだわ。

ちなみに「ウエスタンパニック」は、多分アタシが初めて打ったデジパチという記念すべき機種でもあるので(もしかしたらブラボー10だったかもしれない…当時は機種名なんて意識してなくてね…)、思い入れもあったりします。

あと羽根モノの「メリーゴーラウンド」もよく打ったよ~(この広告では、よく見ると誤植になってるけど…ドンマイです)! 逆にもう一つの「シャチ」という羽根モノは、全く見たことも打ったこともないなぁ。どんな機種だったんだろう?

てなワケで、もしウエスタンパニックのリメイク作ることがあったら、彼女をぜひ出してほしいですね。おそらく、いや絶対ないと思うけど。

0か100か、の摩訶不思議

アタシ達は日本で生まれ育って、風邪やインフルエンザにかかったり、あるいは

インフルエンザの流行する時期はマスクをつけなさいと教わった。

手を良く洗ったりうがいをするのも、もはや毎日当り前のようにやっている。

それが、豚インフルが怪しく感染をし始めて多くの人がマスクをしていると、なぜか

「マスクをしていても感染予防に役立たない」という論調が、あたかも以前からあったように

わき出して来て、最近ネットでも新聞でも目にするようになった。

マスクをしていても100%防ぎきれないなんて、そんなことは、みんな分かっている。

隙間からウィルスが入っちゃったり、表面を触った手で何かを食べたりとか、色々あるだろう。

でも、世の中「0か100か」しかないってわけじゃないだろうと思う。

きっぱりと「効果なし! ゼロ!」と言い切る一部マスコミには本当に首をかしげざるをえない。

あるていど飛沫を防げる、あるいは自分が知らない間に潜伏期間にいた場合、自覚なしに

ウィルスを飛ばしまくるのを防ぐ…という、エチケットになるならつけた方がいいんじゃないか。

もちろん、マスクをみんなが買いまくって品薄になり、本当に必要な人に行き渡らないのは

問題だと思うし、それによって感染拡大&ライフラインに影響が出るのは本末転倒だけどね。

その様を揶揄したいシニカルぶったマスコミが、極論を書いてるだけ、とも受け取れるけれど。

本当、「感染予防にマスクをつけろ」「感染予防ならつけるな」…一体、どっちなのさ(笑)?

…まぁ結局、自分が出来る限りの防御とエチケットを守って、それでもかかったら仕方なし、

って感じで、その度合いがアタシの場合「マスクをつける」ということなのかと思う。

少なくとも、人の集まる場所に行く時は防衛&エチケットで、しばらくはマスクをつけようと思う。

この世はかくもややこしい

090518.jpg

柳生の剣に挑みし者よ、愛し合ってるかい?

…なんだとぅぅっ、「愛し合ってるかい?」を真似するなだとぅぅーーっ!?

わしの台では「LOVE IS ALL」「限界LOVERS」そして「ff」と、全て愛をテーマにしておるっ! そんなことを言われる筋合いはないっ!!

大体、元の「愛し合ってるかい?」は、こうだろ

「愛し合ってる、かーいぃっ!?」

こんな感じだろ?

…むっ、どうしてそんなに元の方に詳しいんだ、とな!?

うぬぬ、見破られてしまったか。忌野清志郎殿は、愛を追求する姿勢に共感するところがあったお方だった。遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈りしたいと思う。合掌。

さて、それにちなんでというわけではないが、諸君に問いたいことがある。

今日、街中(まちなか)で人々のこんな会話を耳にしたのじゃ。

「“ちゃま”もう打った?」

…ちゃま? ちゃまといえば「黄門ちゃま」ではないか? しかるに、すでに店舗にて遊技することはできぬはず。一体どういうことかと思ったところ、何やら「おぼっちゃまくん」なる台のことを指しているようなのじゃ。

思えば、我らが柳生一族の元にて育てて来た「玉ちゃん」に、今から10年程前異なる「玉ちゃん」が現れたのは記憶に新しいところ。

さらに、その5年後には水戸の副将軍を名乗る台が登場し、「黄門ちゃま」との混乱が起こってしまったこともあった。あまり知らぬとは思うが、「黄門さん」なる台もあったことは……まぁよい。

ともかく、そんな調子でややこしいことこの上ないのである。

一体、この業界に何が起こっているのか? 百鬼夜行、魑魅魍魎とは永田町のことだけではなかったのか?

諸君の知らない似たような出来事は、まだあるぞ。

はるか昔、「汽車ぽっぽ」という台があってだな…

…んっ?

何じゃ、その飽きたような顔は!?

いや、よそう。すっかり長居をしてしまったようじゃ。また会おうぞ。

合掌

昭和のイケメン集合!

0905213.jpg

今日は、超気になってたU次郎のリリース関係が届いて一安心。

で、展示会のチラシを開いたアタシは…その表情に「超カッコいいじゃん!」と、思わず釘付けに…。やっぱ国民的大スターだけあって、カッコいいね~!

ちなみにアタシの母はU次郎(&ひばり)の大ファンで、23年前に亡くなった日は「Uちゃん、死んじゃったんだって!」と言いながら泣いていたのを覚えています。

そういえば今回テーマになってる映画って、マッチもリメイクしてたわよね? と思い出し、すかさず昭和のイケメンの写真を並べてしまいました(笑)。もちろん、アタシは世代的に右側の方のファンなんだけどね。

しかし、こうして見ると雰囲気が似てるような気がしてたけどやっぱ、U次郎の方が野性味ははるかに上だよね。何ていうか、肉食系(笑)? みたいな。マッチは草食系? よく分からんけど(適当なことを書かない)アタシはどっちかつーと草食好きなのでね(笑)。

U次郎とパチンコといえば、年を取ってからの姿では何気にブラインドから覗いたりしてたけど、今回は若かりし頃がメインみたいだから、どんな仕掛けになっているのか楽しみであります。

昭和の可愛コちゃんたち

0905211.jpg

昨日は書ききれなかったネタ。

山佐の会場で、原さんの所属事務所(Oスカー)の関係者が写真入り宣材を配ってて思い出したんだけど、Oスカーといえば、実は西陣が一番関わりが深いんじゃないかな。

2000年頃西陣に取材した時に聞いた話だと、80年代の機種カタログから、ずーーっと(多分最近も)Oスカーの所属タレントさんが登場してるそうです。

時々外人が出て来るカタログもあって(ハワイアンドリームとか)、それはどうなのか聞いてないんだけど、こうして並べるとやっぱり可愛コちゃんばかりなので、相当昔からレベルの高さにはこだわっていたんだろうと推測できます。

0905212.jpg

そんな中、アタシが好きなカタログの一つがコレ。

こう、何て言うかハイレグ? 食い込み具合が妙にきわどくて、80年代既にこんな感じの水着? があったんだなー、みたいな。

あ、でも当時のTVで「超ハイレグのおねーさん達が、ポーズをつけながら英会話を勉強する」という、意味不明のエロ深夜番組があったような記憶があるから(笑)、意外に今よりアナーキーな時代だったのかもしれない…。

残念なのは、どのカタログにも登場しているタレントさんの名前が書いていないこと。自分が男なら詳しかったかもしれないが…全く分からないのが残念。「キャプテンルーキー」に出てた麻生真美子クラスなら(この人はOスカーだったのかは不明)、何とか分かったかもしれないけどね。

皆さん、多分アタシと同年代か少し上くらいと思うので、お元気ならいいのですが…。なーんてことを、ふと思ったというワケです。

恋せよ乙女!?

山佐の【パチスロ「機動戦士ガンダム|||~めぐりあい宇宙編~」】プレス発表会へ。

今日は原幹恵とスピードワゴンがゲストだったんだけど、最後、フォトセッションで人数が多くて代理店の人が「2回に分けますので、お待ち下さい」というので待ってたら…。

何と、本人たちにちゃんと伝わってなくて後の方のプレスが、原幹恵が入った集合写真を撮れなかったという“事件”があって。久しぶりに会場で怒号が飛び交っていたなぁ。最初の方に来てて撮れなかった人なんか、声が裏返るくらい怒鳴ってて、本当に気の毒だったよ…。

多分、媒体のいくつかは原さん抜きの集合写真しか載ってないはず。

ていうか、アタシもまさかそんなことになるとは思ってないから、遠くの方から軽く、人の頭が半分以上入り込んだショットしか撮ってなくて…本当にガッカリ。後で一応謝ってはいたけどさぁ…代理店さんには本当に、ちゃんと仕切ってほしいと思う。こっちは従うしかないんだし…。

0905201.jpg

0905202.jpg

で、気を取り直して、発表会自体はけっこう面白くて。

途中、ゲストで3人が登場してからスピードワゴンの右側が「ボク、よくパチスロ打ってました。スーパープラネットとかニューパルサーとか…」などと言うと、司会の女性が「けっこう古いですね」と、しっかり会話について来てて、何気に「おっ」とか思ってたところ…。

実機が登場して原さんが試打しているうち、ビッグが入ったんだけど揃えられなくて、右側の人がスロ好きってことで、代わりに揃えることになって。

ところが、焦ってなかなか揃えられない。オタオタしながら司会の女性に「左だけ押して下さいよ!」などと無茶ぶりしたところ…その女性は嫌がるどころかちゃんとテンパイさせたりして、スピードワゴンを震撼(笑)させていた。おねぇさん、ヤルね!!

そんなこんなでフォトセッションになり、後ろから見てたらやっぱり原幹恵が大人気で「原さん、こっち!」「原さん、視線ちょうだい!」てな感じで、途中スピードワゴンが「俺たちも入ってますか?」と心配する一コマがあり…これって、以前バカボンの発表会でほしのあきとサンドイッチマンがゲストで来て、フォトセッションやったのにスポーツ紙にはあきしか載ってなかったという、あのパターンと同じじゃない!?

などと思い、楽しみに(おい)WEBチェックをしたところ…。

えっ、ウソ!? 写真があってもスピードワゴンの左の男しか写ってないよ? 何かの間違いでは…?

などと焦って記事を見たら、どうやら今前妻(安達祐実)に復縁を迫ってるとか、そういう話題で注目されてたみたいなんだよね。そういえば会場で奥にさがる時、芸能記者から「まだ未練あるの?」とか聞かれてたっけ! カコミ取材も原さんだけだった理由はそれか! みたいな。

なんか、てっきり原さんのセクシーショットばかりかと思ってただけに、すごく意外。つーか、色恋沙汰には勝てなかったというのが何とも…。

そんなワケで、大きなお世話ですが乙女も恋せよ、ってことですね(自分もな…)!

くぅに関するエトセトラ

0905191.jpg

そういえば、業界紙を読んでたらいきなりこんな広告を発見。

WEBにはまだみたいだけど、ホール向けにはウワサの「||」が早々とチラ見せ状態のようです。

下には「SUMMER 2009 DEBUT!」って書いてあるので、多分来月あたり発表なのかな。

それにしても、あの、まだこれから導入のあの機種があると思うんですけど、フォロー広告とかは入れないんでしょうかね…(汗)?

通常、導入頃には第二段階の「絶賛稼動中!」みたいな広告が入ったと思うんですけど…。

もちろんこの機種も楽しみなんですが、あの機種も、個人的にはプッシュしてるんですけど…。

えっと…

あの…(以下フェイドアウト←おい)。

僕たちインフルやだもんね

090519.jpg

今日のタイトルは、重里風にしてみました(古いわね…)。

ニュースによると、とうとうシンタローが重い腰を上げて? 都内でもA型インフル患者のウィルス検査を始めるらしい。

て、ことは…一気に患者数が世界トップを狙えるに間違いなく…。海外渡航者の検疫をやってダメだったのが、新幹線でバンバン往来してる国内の感染を防げているとは、常識的に考えてあり得ないからね。

「弱毒だから」とナメてる声もあるけど、インフルって39度とか熱出て苦しいし、1週間は業務に差し支えるし…。何より、誰も免疫持ってないから移る移る…。そして医者が混み過ぎてパニックになり…てことを考えると、できるだけかかりたくない! のは当り前。

識者のコメントだと、東京だけでもう数千人いるかもしれないし、発表になったとたんマスクも品切れになるに違いなく。

そう思って、今日あと10枚くらい買い足しておこうかとマツキヨに行ったら、ガラーンとした棚があり、恐る恐る下に落ちてたポップを見たら…。

マスク、1個もなし。

他のお店を覗いてもなかったんだが、アタシは慌てることもなくちょっと余裕があって。

というのも、じいさんばあさんがやってる穴場の小さな薬局に、昨日現在マスクが沢山残っているのを確認してたから。しょうがない、そこで買っとくか、みたいな。

で、トコトコと薬局に行ってマスクの棚を見たら…

えっ!? 1個もない!!!

そう、1日で小さな薬局すら売り切れてたの!

その瞬間、本当に今ヤバいんだなーってことがスーッと頭をよぎったね。例えて言うなら、テレ東で番組の途中臨時ニュース番組に切り替わる、ってくらいヤバい(どういう例えだよ)。

幸い、アタシの仕事は毎日出掛けなくてもいいので、とりあえず数十枚マスクあれば当面大丈夫かなーって感じだけど、これから買おうって人は…多分、かなり入手困難かも。

あと、仕事で心配なのは、密閉された空間でやる発表会や展示会だね。人気の機種だとギュウギュウ詰めのこともあるんで、メーカーさんもマスク着用を呼びかけたり(手に入るなら、配ると好感度アップ!)消毒液を会場に用意したりしてほしい…。お願いします!

スーパーな事件

0905181.jpg

「緑ドン」に続く、超嬉しいリリースが到着!

パイオニアが発売20年を記念して、完全リメイクの「スーパーセブン」を出すらしい!

アタシはスベリ系機種(チューンナップあり・笑)が大好きで、これとドリセブはよく打ったよ! あの「パンパンパンパン!」っていう、何ともチープな音! まぁ、さすがにそのままじゃないだろうけど…搭載してたら土下座して喜ぶかも(確かドリセブのリメイクではそれっぽい感じにはなってて喜んだ記憶が)。

思わずゴソゴソ探したら、当時のカタログも出て来たのでとりあえず軽くアップ。ていうか、スーパーと引っ掛けて「あの方」が出ちゃってるけど…パ、パロディよね(汗)!?

当時のパイオニアは、何故かポップアートみたいのが好きで、雑誌の広告(※もちろん、当時はファン向け雑誌なんかないから、業界誌ね)もアメコミっぽいのが多かった気がする。

ちなみに、右のが新しいスーパーセブンのキャラなんですが、イメージを残しつつ、さりげなく変えていますね(おい)。

0905182.jpg

あと、中の方に「HOW TO PLAY」というコーナーもあり、気になったのは「メダルゲーム」と「デジタルゲーム」の2種類で遊べる、というところ。

読んだら「メダルゲーム→貯留せずに毎ゲームメダル投入する」「デジタルゲーム→貯留を使う」ってことみたい。メダルの貯留は2号機からだから、まだ当時は1号機のままで遊びたい方もどうぞ、みたいなノリだったんだね。

他にも、ビッグ後キーでリセットしなくていいとか、時代を感じさせる売り文句が書いてあるのもいいね。

なんか新しいのには「フルーツゲーム」もあるらしい。もちろん、光のゲージを狙って小役を揃えるのよね? って、確かそんな感じだったわよね(ややうろ覚え)?

それにしても、リメイク機で思うんだけどパチでもスロでも時々前のものと全く同じ型式名にすることあるじゃない? あれは、混同するからヤメた方がいいと思うんだけど…。せめて「~09」とか、なんか識別できる記号をつけてほしいと思います、マジ。

ヒトヒト時代のマスク問題

今日は朝からビックリ&ニュースに釘付けだった。鳩とかはどうでもいいんだけどさ。

ちょうど、新型インフルの感染疑いがある人々がカン詰め状態から開放されて、そっちに注目が集まってたタイミングで、まさか遠く離れた神戸から一気にヒトヒト感染が報告されるとはね(殺到するインタビューに困惑してた校長…お察しします)。

もうすでに神戸だの大阪だのから次々ニュースが入ってて、一体今何人把握されてるのかも分からなくなりつつあり…(汗)。なんか、大阪で100人くらい怪しい人がいるとか? アジア方面で一気に感染者数トップ? みたいな。

ニュースでは「感染源の特定を…」とか言ってるけど、そりゃ無理でしょう。GWに海外旅行で大量の出入りがあった後だし、自覚症状のない潜伏期間にマスクをしないで出歩いてた人から、どこかで移ったとしか考えられないよね…。

そう考えると、多分都内でも大量に出て来るのは時間の問題なんだろうなー…。

前にも書いたけど、お店とかパチンコ屋でゲホゲホと、マスクどころか口も抑えないで咳したりする人多いからね。本当に迷惑だよ。何考えとんじゃ…!

しかし、さすがに今日ドラッグストア行ったらマスクが売れてるみたいで、一番沢山残ってたのがお椀型の本格的な高いヤツだった。いや、性能は多分一番いいんだろうけど、ちょっとコレは街中でつけるのに勇気が必要かな…(汗)? パッケージには手術中の医者の写真が使われてたり、ちょっと怖い感じだし。

とりあえず、そっちの購入は見送ったけど…用意しておいた方がいいのかなぁ…?

“萬”画で行こう!

0905151.jpg

14日の続き。

エースの発表会の後は、友達と上野でお昼を食べてから(駅に出来た『つばめグリル』。ハンブルグがうまうまでした)、茅場町のニューギン発表会会場へ。

発表されるのは何と6年ぶりの「CRサイボーグ009」続編で、確か前作の頃って上野のはずれに小さなショールームがあったよねぇ、なんて話を友達と懐かしがったりして。

それにしても謎なのは、今回台の設置は7月頃なのに発表会の連絡が3日前くらいに急に届いて、本当にバタバタと開催されたこと。内覧会の日取りも決まってないらしく、なんでこんなに突然発表するのだろうか?

なんて思ってたんだが、会場には宮城県の「石ノ森萬画館」からスタッフの女性が駆けつけたりして、もしかしたらそういった方面との日程の都合とかあったのかも…? いや、勝手な想像ですが。

そんなことはともかく、新機種および新システム「ecoパチ」が発表された後、別室で試打会があるので移動したら、上の写真のような巨大オブジェやフィギュアなどが飾ってあり、萬画館の女性スタッフが色々と説明もしてくれるようになっていた。

0905152.jpg

萬画館のチラシもあったので、見ながらお話を少し伺ったところ、この施設は2001年に開館してて既に200万人以上が来場してるとのこと。…すみません、全然知らなかった…!

一番人気のアトラクションは「サイボーグ009」コーナーにある、002の背中に乗ってニューヨークから萬画館まで空の旅を楽しむ…っていうシミュレーションライドらしい。なんか、話を聞いてるだけで面白そうじゃない!?

コーナーは他にも仮面ライダー、ロボコン、キカイダー、ゴレンジャー、さるとびエッちゃん、HOTELなど色々あるみたい。…っていうか、チラシを見てたら近くにいたガイドの連中がおもむろに「ほとんど、パチンコになってますよね」と言ってたのにウケた。本当、まさしくその通り! それだけ、魅力のあるコンテンツを沢山生み出してるってことだから、本当にすごいよね。

いや~、機会があれば萬画館もぜひ行ってみたいなぁ。地図を見たら、石巻駅から「マンガロード」というのを通って歩いて行けるらしい。その「マンガロード」からして面白そうだしね。ちなみに、料金のうち「年間パスポート」は何と大人で2000円だって! 安! 近所ならちょくちょく遊びに行けるのにねぇ。

ダンディで行こう!

0905141.jpg

けっこう知名度が高くていい版権を使って、面白い作り込みもしてるけど…みたいなメーカーは、意外に多い(『…』の中は、聞いてはいけない)。

いや、個人的には「版権に乗っからないと売れないパチンコ」ってものに、そろそろ嫌気がさし始めているんだけど(そういう人少なくないでしょ?)、それはまた別の機会にどこかで書くとして、エースも色々やってるんだがなかなか…というイメージが拭えない。

今日はそんなエースのキラーコンテンツの一つになってる「CRベルサイユのばら||| 薔薇は美しく散る」プレス発表会があって。

面白かったのはプロモーションのうち、写真みたいに「顔がくり抜かれてるオスカル&アンドレ」立て看板が用意されてて、ホールの前で写真が撮れるようになってるところ。さらにその写真をコンテストに送れば、賞品が当るとか。そこまでフォローするのも大変そうだけど、よく考えてるね。

聞いたら、導入店向けに500個くらい用意してるらしい。他にも涙を拭くティッシュ(ベルばらだけに…)とかお客さん向け配布物もあるらしく、シリーズの中では一番フォロー的なプロモーションが充実してる(というか印象的な)感じがした。

0905142.jpg

で、発表会の後会場をウロウロしてたら、あちこちに散りばめられた深紅の薔薇(本物)の中から、エースのK課長が1本抜いて「どうぞ」と下さったの!

さすが、ダンディなセクスィー課長(笑)! 女性プレス関係者に薔薇を配ってて「やるな!」と思った。部下の方が「私はまだまだですね」と、くやしがっていたとかいないとか。ドンマイです!

が、バタバタしてて家に帰った頃にはすっかりしなびてしまい…(涙)。

慌てて、カタログやオミヤゲの入浴剤(無駄にパッケージがロマンチックめいてて笑える)と一緒に写真を撮っておいた。Kさん、有り難うございました。

さて、エースの後はニューギンの発表会へ(つづく)。

WHERE'S CAVA CAVA?

090513.jpg

モソモソと文字を書くのがメインの仕事をしているゆえ、「仕事中に何の曲をかけるか?」というのは、けっこう重大な問題であります。

AC/DC、VAN HALEN、BLACK SABBATH(オジーの頃の。最近好き)とかハードな曲だと、書いてるうち「…えええーい、うるさーい!」とばかりにブツッと止めるハメになるし、ノリの悪い曲だとしっくり来なくて、逆にそっちも気になっちゃったり(うるさいオバちゃんである)。まぁ、本当にジックリ聴きたい曲は、「ながら」でなく聴くのですが。

で、やっぱり長年親しんで心身ともに溶け込んでいる(笑)80年代の洋楽をかけることが多く、手持ちのものや、飽きたらネットラジオ(1980年代専用の局が、今いっぱいある)を流したりとか。

その中でも軽くてノリがいいのはニューウェーブ系っていうんですか、a-haとかああいうのをかけることが多いんだけど、20年以上前から耳の奥にずーーーーっと残ってる曲があって、それが最近になってやっとCAVA CAVA(サヴァサヴァ)っていうグループの「WHERE'S ROMEO」という曲ということが判明して。

なぜ耳に残ってるかというと、曲自体の異常なキャッチーさももちろんなんだけど、ボーカルの男の声が、当時ありえないほどか細く「えっ? この人男?」みたいにビックリして、その部分もすごく印象に残ってるんだよね(動画探せる人は、聴けば解ります・笑)。

ところが、マイナーだったからか全然売ってない…。かろうじて見つけたPVも、はじめと終わりが切れてるし、ちゃんとした環境で聴きたーい! という欲望がムクムクと…。調べたらアルバムも1枚出してるようなので、しばらくはまた中古レコード漁りでもするか、って感じかな。

今、昔のものがどんどん手に入るようになってるけど、こうして考えるとまだまだCD化されてないお宝は多そうだね…。

あれから1年

0905121.jpg

0905122.jpg

すっかり忘れていたのだが、ちょうど1年前はマカオに行ってて、四川大地震のニュースに驚いていたっけ。

ホテルのTVを何気につけたら、こんな↑ニュースが流れていて。

もちろん広東語だけど、同じ漢字を使う文化だから何を訴えたいのかはすぐに解って、本当にビックリしたよ!

このニュースを見てすぐに家族へメールして、日本は全く影響(余震とか)ないし大丈夫ということを確認したのを、覚えてる。

0905123.jpg

この辺の画面は、もう次の日だったかな?

はっきり覚えてないんだが、温首相が意外に早く現地へ行って、被災者を励ましていたのにビックリしながら撮った記憶が…(テロップのVS.という部分がちょっと違和感あるけど…)。この、泣いてる女の子も無事で元気ならいいんだけど。

まぁ、マカオでもTVニュース以外は全く地震がどうとか関係なくて通常通りで、結局詳細が分かったのは日本に戻ってからだったんだけどね。

それにしても、けっこうTVではえげつなく色々写してたなー。下敷きになった子供たちの遺体も、顔はぼかしてあっても胴体は丸見え、とか。確か台湾では(香港もだっけ?)新聞の1面に大きく事故死体の写真とか載せるのが当り前、なんて聞いたことがあるけど…。文化の違いとはいえ、けっこうキツいよね。

あれから、ちょうど今日で1年か。地震では学校に大きな被害が出たり、人間だけじゃなくパンダも犠牲になったり大変だったみたいだけど、復興もだいぶ進んでいる様子をニュースで見た。早く安心して暮らせる日が来ることを、お祈りしています。

気分はワンダーセブン

090511.jpg

ふえーっ、今日は連休明けだからか、リリースとかも多いしチョコチョコ作業も多かったなー!

って、全然まだ過去形じゃないんだけどね。

で、機種の画像とかをメーカーからダウンロードさせてもらってるんだが、そっちもプレスが殺到してるらしく、200Mくらいのやつでも「残り時間 約7時間25分」とか出ててお茶吹き出しそうになった。ダイヤルアップかい、みたいな(一応、ADSLなんですが…)。

なんていうか、近所に「ファイヤーバード」や「アメリカーナ」しかなくて、都内で初めて木目調の枠を使った「ワンダーセブン」を目にして「何だコレ!?」って感じで思わず座って。

いざ回し始めてパイナップルが揃った。と、メダルが

プッ、プッ、プッ、プッ……プッ………プッ、プッ………プッ、プッ………

てな感じで15枚を1分くらいかけて払い出されて、「壊れたのか?」「ホッパーにメダルがないの?」などと思いつつも打ち続けてたら、実はそれが普通のことだった、みたいな。

何の例えなのかよく分からないけど、解る人だけ解ればいいのっ(ヒステリーかよ!)!!

あー、まだ3時間以上残ってる…プレスの皆さん、ダウンロードやめて家に帰りましょう(おい!)!

忘れた頃にやって来る

0905092.jpg

昨日、ひょんなことで「アレ」が今年も発売されていることを知った。

去年、何というか“ひとかじり惚れ”して食べまくり、秋には貯蔵分も尽きて悲しかった、アレ。

そう、アレとはポテチの「しおとごま油風味」!! アタシの肥満の元凶です(←笑)!

てことで、早速今日2袋ばかり仕入れて来た。いや~、忘れかけてた頃に復活とは、喜びも倍増であります。嬉しいなぁーーっ!! いや、喜んでばかりもいられないんだけど(カロリー高い&アクリルアミドも心配…)、コントロールしながら食べれば…食べよう、食べたい…(おい)。

一方、忘れかけた頃に今朝「国内初のH1N1型インフル陽性が出ました」っていう発表が…! ビックリしたよ! いや、これまで17人くらいロシアンルーレットめいた状態で全員シロで、心の片隅では「60才以上がかかりにくいようだけど、もしかしたら日本人にもかかりにくいのでは…」てなことを夢見始めていたワケですが…甘かったね。

しかも、いっぺんに3人も! 勘弁して下さい~! などと思いつつ、記事を読んだりニュースを見たりしてたら、危険な国や地域に行くのに先生が「マスクしてたら浮く」と判断してつけさせなかったり、自分が熱あるのに出掛けたり飛行機乗ったりしてたらしいね。出来うる限りの自衛努力してかかったのなら仕方ないけど、それではねぇ…(トホホ)。

これも含めて、一連のニュースなどを見てて感じるのは、海外から帰った客の中に
「海外ではマスクしてる人はほとんどいなかった」
「日本が大ゲサ過ぎる」
みたいなことを言う人がけっこういて、そういうのってすごく日本っぽいな~ってこと。

日本人は「他の人がやってるから」みたく、他に合わせようとする人が多い気がする。あと、他と違うと恥ずかしいとか、大げさだけど島国っぽい感じ。

マスクをしないのは国の文化の違いだろうし、日本はこういう時ちゃんとマスクする国なんですよ、って感じで堂々としてればいいのに…とは思うものの、協調(同調、の方が近い?)性が強いとか恥を感じやすいっていうのも、日本人のいい面でもあると思うから、いちがいには責められないような気もするし…。

ただ、今回の先公の場合は、そういった日本人ぽさが全て裏目に出てしまったんだろう、と推測しています。

とにかく、遅かれ早かれ上陸はして来るものだから、国の対応に期待するしかないね。幸い、今後どうなるか分からないけど毒性はまだ低いらしいから(今回、鳥インフルだったらシャレにならないからね。まぁ、国境封鎖とかするだろうけど)、何とか国内感染を低く抑えてもらって、秋冬までにワクチン生成やタミフルなどの備蓄が進めばいいんだけど。

業界関係では、前も書いたけど発表会とか取材関係で制限が出ると困るなぁ~と心配してます。今の段階では、自衛しながら見守るしかないんだけどね。

黒船、来いっ!!

090509.jpg

草食男子諸君、今日も前進そして鍛錬しているかい!?

…んっ?

いやぁー、はっはっは。みなまで言うな。

拙者、前回恥を少々かいたおかげで、ナウいヤングの諸君の言葉を勉強してな。

あれだろう、草食男子というのは、単に植物を食べる者のことを言うんじゃないんだろう?

…なにぃっ!?

もうそんな言葉、誰も使っていないだとぅぅぅーっ!?

おのれぇぇーーっ、二度までも!

シャキーーン!

…いかん、いかん、ついまたかっとなって刀を構えてしまった。平和の道を求める者として、誠に恥ずべき態度であった。

ところで諸君、遂に黒船に乗って、未知の大病が我が国に伝わってしまったと聞く。今はさほど毒気は強くないものの、いつ豹変するか分からぬともいうから、恐ろしいものじゃ。

外出時はマスクをし、帰宅したら十分手洗いとうがいを心がけたいものである。

しかるに、パチンコで隣のオヤジがマスクどころか口を手で覆うこともせずにゲホゲホと大きな咳やクシャミをした場合、どうしたらよいであろうか。

拙者の台ではいよいよ確変突入、これからという時にそういうことをされた場合、残念だが刀にて切り捨てさせてもらってもいいのではないだろうか。

今後、そのような法の整備もぜひ頼みたいものである。

…なんだとぅっ、パチンコに行かなければいいだとぅぅっ!?

うむ、確かにそれも一理あるが…できればとっくにやっとるわい!

とにもかくにも、お互い病には気をつけようではないか。

合掌

アタシのジー・ダブリュー

0905061.jpg

GWは、明るいお日様の下で元気一杯に…というより、屋内で過ごすことが多かった。

どこも混んでるし、インフルも怖いし、元々引きこもり体質なので、まぁ何というか普通な感じで(苦笑い)。幸い、時間の自由がきく商売なので平日に遊びに行けるしね。

で、GW中某所で見せてもらった面白いもの。鉄ちゃんってほどでもないんだが、時刻表とか好きな方で、左は即売り切れだった時刻表1000号と、右は1964年東海道新幹線が開業した時のやつ。

ちなみに、1964年と言えばアタクシが生誕した年であり、東京オリンピックな年でもあり、パチスロの前身(オリンピアマシン)が誕生した説の年でもあり。

さて時刻表なんだけど当然、右側の方が面白さは飛び抜けていて、

0905062.jpg

「翼のないジェット機」

なる、当時の大ゲサで浮かれまくったコピーに心躍る。「翼の折れたエンジェル」の元になったコピーです。全くのウソですけど(おい)。

0905063.jpg

0905064.jpg

上の写真はこう、0系っていうのかしら先っぽの丸っこいボディが何とも可愛いし、「いよいよ世界一登場」の「世」の字が古かったり、レトロ感がたまらない。

あと、下の方は新幹線開業までの概略で、「青い目の技術者を驚かす」っていうところの表現が素晴らしい(笑)。今度何かで使おう。

ちなみにアタシの母は、1964年7月の試運転の時申し込んで当選した一人で、ちゃっかり最初に乗って来たのが自慢です。

それはともかく、広告にもイカすものがちらほら。

0905065.jpg

熱海のホテル広告より。リッチな感じのご夫人たちや紳士が一等車(グリーン車?)に乗っています。女性の髪型やファッションが、レトロでいいね。

最後に、思わず笑ったのが、上野にあるホテルの広告。

0905066.jpg

おい、そこは乗れません! ていうか、新幹線小さくね? みたいな。

もちろん「上野に着いたら車で2分」というのは「玄関開けたら2分でご飯」の元になったコピー…ではありません(おい、もうやめろ)。

いや~、なんか高度成長期っぽいテイストって面白いね。戦争には負けたけど、オリンピック出来るまでに復興してるこの辺では、もうかなりエコノミック・アニマルめいてるもんなぁ。この当時のクレイジーキャッツの映画とか、面白くて大好きだし。

ちなみに、開業当時の料金を見たら、東京~新大阪でひかり号普通車だと乗車券1180円、特急料金が1300円。所要時間は約4時間とのこと。確か当時は大卒初任給が2万円ない頃だから、かなり高いね。

と、いった感じで相変わらずインドアでマニアックなGWを堪能? したのであります。

ざわめくチャー

昨日は他にも書こうと思ってたことがあったんだが、すっかり清志郎事件? で忘れてしまった。

何やら、ついさっきYAHOOで新型インフルが「週明け(明日ってこと!?)にもフェーズ6へ引き上げの可能性」なんてトピックスが出てたけど、そうなると我らが業界も大きな展示会とか出来るのかな? ホール自体、人が集まるからあんまり行きたくないしね。

思えば、2006年に生まれて初めてインフルエンザになった時も、メーカーの大型展示会へ行った3日後だったっけ…(汗)。明らかに、もらって来たのよね…。

そんな感じで、心の中もざわざわ…とカイジめいているワケですが、あまりうろたえたり冷静さを失ってはいけない…と思いつつも、アタシもマスクや食料を買いだめしたりしてて。

で、カップラとかも必要よね、と思い

0905021.jpg

ゴ●ゴチャー! とか宣伝してた、新しい肉入りカップラもいくつか買って来た。

っつーか、あまりに強引な語呂合わせぶりに、あの男とどういう関係があるの? って感じもしたんだけどね。

それにしても、よく考えたら前の得体の知れない肉塊もけっこう好きだったから、変わる前にも少し買っておけば良かったなー! などと舌打ちつつ、とりあえず1個食べてみることに。

0905022.jpg

なんか、カップの周りやフタにもアピールしてるのが目を引く。つーか、中の見た目はあまり変わってない感じがするけど、どうかしら?

で、お湯を入れて待つこと3分。

まずは、まぜまぜしてから肉。…あらっ、意外にジューシーで美味しい。そしてスープも、なんか前のよりもっとポークっぽくなってない? いや、久しぶりだからそう思うんであり、実は全然変わってないかもしれないけどさ(笑)。

とりあえずは、食べた感想は…前よりイケルかも! って感じでした。

しかし、こーいうのもたまに食べるから美味しいんで、毎日のように家にこもって食べなきゃいけないような状況には、ならないといいんだけどねぇ…。

パンデミック・ジャガー

…すまん、今日のタイトルは昔耳にして凍った「肉じゃが食ったミック・ジャガー」並にサムい…(猛省)。

昨日からずーっと、録画してた最近のニュースとかを見たりしてたんだけど、もちろん新型インフル関係ニュースがほとんどで。で、

ノース機内の若い女性…セーフ

横浜の男子高校生…セーフ

名古屋の会社員…セーフ

米軍基地の赤ちゃん…?

って感じで、なんか「ロシアンルーレット」めいててドキドキ感がある毎日だったりします。GW終盤には帰国者も多いからどうなっているだろうか…。

今回の騒ぎで思ったことをいくつか書いておくと…

●神奈川&横浜VS舛添
 このバトルは面白可笑しく取り上げられてるけど、つまりは「有事に地方の長と中央とのホットラインがない」ってことが露呈されたワケで、本当に怖いな~と思った。それなのに、横浜に電話が殺到してて舛添が連絡とれなかったことの、言い訳だの責任をなすり付け合ってるわけでしょ?
 舛添ももうちょっと建設的に「こういう時のためにホットラインを作ってほしい」とか言えばよかったし、中田も本当に大人げない。さらに、加担してる松沢…(苦笑い)。子供の言い合いですか、みたいな。まぁ知事は、禁煙条例でのご活躍で本当に失望してるから、やっぱりって感じがしたけど。

●TブーS
 今回のことで、初めて麻耶リンのやってるニュースを見たんだが、ちょうど高校生の検査が延びててやっとシロ、って判った時「大臣が出て大ゲサにすることか」とかすごい調子で攻撃してて驚いた。
 いや、だって、フェーズ5になってる未知のインフルエンザで国内初の感染者が出るかって時、逆に大臣クラスが出て来なかったらダメだろうに…。しかも、検査は遅れたけど説明はちゃんとしてたし、どこに攻撃する要素があるの?
 で、「けしからん! こんなニュースは長い時間やる必要なし!」って感じで切り替わったのが、確か食品関係の超どうでもいいニュースでやんの(笑)。インフル関係の問い合わせ窓口の番号すら出さずに。日テレやフジは必ずニュースで「直接病院に行かずにここへ電話して下さい」って案内してるのに。全く、価値観がおかしい番組だったのでもう二度と見ないと思う。つーか、この局で面白いのはブランチだけか。麻耶リンもニュース噛み噛みで、ぶっちゃけそっちの方が合ってたと思う。

●RC
 これ書いてる最中、ニュースサイト見たら…清志郎が亡くなったって!! マジ、ショック! RCは高校生の頃友達から勧められた「トランジスタラジオ」で初めて知って。だからなんか、すっごくビックリだ&残念。こないだ「いけないルージュマジック」をネタにしたばっかだし(おい)。
 まだ58だって。最近復帰してたと思ったのに…ご冥福をお祈りします。

これからニュース見るから、今日はこれにて。

D社副業疑惑(笑)?

0905013.jpg

28日の続き。

サミーの発表会が終わった後、友達と近くでごはんを食べることになって。

で、デザートもしっかり頂いてサンシャインの方から池袋方面へ歩いていると、新しく出来たとおぼしきスナックショップにけっこう人だかりがしている。

友達によれば、巨大なたこ焼きの中に色々具が入った食べ物とのことで、最近競馬場などにも出ているらしい。

へぇ~今度食べてみようかな、なんて言いながらフト看板の上に描かれたマスコットらしき絵を見たところ…


0905014.jpg

これって…。

妙なデジャヴューを感じるのはアタシだけ(笑)?

まさかD社が内緒で副業を…(おい)??

3度目のチンパコでごじゃるよ!

0905011.jpg

4月28日のことですが、サミーの「ぱちんこCRハクション大魔王3 アクビ娘」のプレス発表会がありまして。

もちろん参加したんだけど、発表会では主催者側の挨拶や機種説明、ゲスト(モデルの安藤沙耶香さんという人)登場…などといった流れの他、今回ホール向けに制作したという特製PRビデオ3種類の上映もあった。

で、3種類にはそれぞれ違う主役が登場して寸劇? みたいなことをやるんだけど、出て来たのはなんとかアトム(下條ではない。ていうか字が読めない…あと、全く知らない…後で調べますスミマセン)、デーブ、モナの3人。

最初のアトムさんは、何というかギョーカイ人? をネタにしたパターンを繰り広げ、パチンコのことを「チンパコ」とか言ってたのが面白かったんだが、ずーーっと左右下に顔だけマンガの大魔王親子が座っていて、特に大魔王のこのキモ姿に耐えられず…(ウゲェェーーッ!)。っていうか、一体なんだったんでしょうか(笑)?

0905012.jpg

次の通販番組風デーブも…いわずもがな、寒いギャグの大連チャン。

しかしオヤジ(オバちゃん)と化したアタシにとっては、結局このパターンが一番クスクスできたというのが情けなかったりして…。

あと、モナは盗撮風生着替え? って感じに作られてて、どうやらこのビデオはランダムにいずれかがホール関係者の元へ届くらしいんだが…どう考えてもホールのスケベオヤジ連中にとって、当たりはモナで後の2種類は…(以下略)。

つーか、最後になっちゃったけどこのシリーズは初代が確か500分の1近くで80%くらいのマシンだったんだけど、結局その台が一番勝った思い出があったりする。2は多ラインになったり画面が大きくなって、どっちかというと楽しむノリの台だった記憶がある。

今回も「3分に1回、何かが起こる!?」というのがキャッチフレーズの、エンタメ性重視の台になってるようだ。ラインはパワフルの変形版、って感じで、そこに色んなアイテムが揃えばイベントのような演出が起こったりするみたい。ちょっとまだ打ってないので分からないけど、3分に1回っていうのは体感的にどうなんだろうね? その辺が、気になる台ではあります。

SWINE FLU

とうとう豚インフルの疑いがある患者第一号が日本に…キターーーッ!

TVでニヤニヤしたお役人が、明朝には判ると言っていたが…。

実はアタシの目の前には、それよりも怖い「締切」が迫っている…(ヒィィィーっ!)!

ハァァ、頭の中真っ白で何も浮かばないよぅ(泣)。

ブログに書きたいことはタップリなので(おい)、うまくいけば明日には更新できる! ハズ!

いや、今も更新してるんだけどね(ドクロ)。

豚インフルがシロでありますように&仕事がスムーズに終わりますように!
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。