スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある戦場にて

0811291.jpg

0811292.jpg

0811293.jpg

メーデー、メーデー!

SANKYOの「CRフィーバースター・ウォーズ ダース・ベイダー降臨」一般試打会にて。

会場はベイダー軍に完全に占拠される。

彼らは試打の席をも奪い、お土産を略奪し意気揚々と帰っていった。

なお、実機の真相は週明けより全国にて解明される模様。

以上、現場より。
スポンサーサイト

ギター弾いていいですか?

そういえば、世間を騒がせている出頭男。

WEBで速報を読んで、しばらくしてからどんなオッチャンかとTVで顔を見たら…! アタシが大学生の頃ファンだったM大学のピッチャーのT田君にそっっくりで本当に驚いた。思わず「た…T田君!?」って思っちゃったもん。まぁ、もちろん全然違う人なんだけど。

しかも、ペットがどうとか…あまりに世間の予想と違っていたのに失笑してしまう。評論家みたいなヒトたちも、必死に「いや、そんな動機のはずがない! 本当の理由や背後関係があるはずだ!」と打ち消そうとしているのも、端から見ていると気の毒ですらあるよね…。

それはともかく、T田君はその後プロに行ってけっこう活躍したから知ってる人も多いと思うけど、アタシは学生時代の頃はああいう見た目が好みだったのか…と、深く考えさせられてしまった。

まぁどうでもいいことだけど、何となく書いておきたかったので(笑)。

アラシを呼ぶオヤジ

081125.jpg

なんつーか、肉体的にも忙しいけど精神面の方が疲れている今日この頃。

上の写真は仕事の合間の土曜日、彼と一緒に行った六本木ヒルズのツリーの前で撮りました☆

…な、わけねぇぇぇーーっ!!!

ええ、休みも仕事でした。撮ってもらったのはガイドの小鬼君(マニアにとっては懐かしい呼び名・笑)です、はい。ていうか、首からプレス証下げてるし(笑)。

この日は山佐の「ウルトラマン・ザ・スロット」の一般向け試打会の取材だったんだけど、ゲストで来たアラシ隊員こと毒蝮三太夫が、トークショーでだんだん壊れていく様が面白かった。

「山佐? 醤油作ってんのか!?」

という発言が飛び出した時には、さすがに周囲が凍り付いていた(笑)。いやはや。

しかし残念だったのは会場の仕切りがイマイチで、最後のフォトセッションも一般とプレスがごちゃごちゃでやっちゃってて、ちゃんと写真撮れなかったプレス多いんじゃないのか? と思った。一般の人もバチバチ撮っちゃってたけど、いいのだろうか…? 楽しいイベントだったけどなんか、最後が中途半端な感じだった。

無気力ブログ

081117.jpg

お久しぶりっこです。
無気力…といっても、八百長じゃないよ(やや意味不明)。

もうなんか、やることが多くて…。しかも週末パソコンがやたらフリーズし始めて、おいおい買ったばっかりなのにいきなり始まっちゃったか? と焦って何度も何度も再起動したり色々やってたのに、一向に直らない。

てか、マウスが全く使えず困って、何気に処分寸前だった古いキーボードに換えてみたら…全く問題なっしんぐぅ~(古い)だったので、実はキーボードの調子が悪かったというオチ。…はぁぁ~~~、半日近く費やしちゃったよ…格好いいだけのバカキーボードめ(※今回からキーボードのデザインが薄っぺらく大変身したが、全くもって使いづらくなった。しかもすぐ故障かい・笑)!!

てな感じで、先週からまだ不調は継続中。相変わらず咳は多いし…。ひょっとして喉に何かいるんじゃないか? とすら疑ってしまう(ありえねーだろ)。

そんな中、有楽町へ行った時「北海道プラザ」とかいうご当地ショップでウワサの「生キャラメル」を見つけたので買ってみたら…美味しい!! 写真の左側のが、口に入れるとすぐにフワ~ッととろけてなくなる。田中よしたけのやつ(なかなか買えないらしい)もすぐにとろけるらしいので、多分こんな感じなのだろうか。

右側のは、値段が高い割にとろけ具合はイマイチだったな。個人的には、左のやつがオススメ。

とはいえ、ウマイから何個も食べてたら、喉がカラカラしてきちゃって余計咳込んだというオチ…。やっぱり、不調なんだぁぁ~~(泣)!!

そんな感じで(どんな感じだよ)、色々と忙しいので更新ペースはかなり遅いです。またそのうち。

ビックリ連発デー

0811111.jpg

不調であります。

なんだかこないだの風邪からずーーっとダラダラ咳が止まらない状態が続き、おととい初めて使った化粧品で肌のかぶれを起こし、オマケに仕事用カメラのフラッシュが壊れてしまうなど、まさに「弱り目に祟り目」状態。

今日も若干咳き込むのと目の下などが赤くかぶれてお化粧ができないため、デッカいマスクを装備し高尾のブルース・リーもの第二弾「CRブルース・リー GAME OF DEATH」のプレス発表会へ(泣)。時間ギリギリになってしまったため慌てて席に着くと、すぐに発表会が始まった。

幹部の挨拶や機種説明の後、誰かゲストが来るみたいで司会者が
「では、芸能界でも熱狂的なブルース・リーファンで有名な、あの方をお呼びしましょう!」

…えっ、芸能人で熱狂的なブルース・リーファンっていったら…ま、まさか…

しょ、しょ、しょこ……!?

期待感に胸をふくらませながらエントランスの方へ視線を向けるアタシの目に、黄色いスーツに身を包んだ人物が迫ってきた…!

「どうもー、なべやかんです!」

と、出てきたのはトラックスーツに身を包んだなべやかんであった。しかし本人も心得てるみたいですぐに

「しょこたんじゃなくてごめんなさい」

って言ってたのに、思わず声だして笑ってしまった。ドンマイです。

その後他にもゲストが登場したりして、にぎやかなまま終了。けっこう面白い発表会だった。


さて、終了後の試打会で実機を見たんだけど、妙な違和感が…

高尾なのに…

高尾なのに…

メチャクチャ格好いいの!!  どうしちゃったの!?(おい)
まぁ、アヒルとかパンダがややKY気味に出てくるところとかは高尾めいてるといえるけど…むしろ某姉妹の台とかの方がよっぽど高尾ってる気がするよ(←しーっ! あと造語もやめろ)。
いやはや、色々とビックリしたまま、早めに帰還。


0811112.jpg

…ところが、ビックリは家に帰っても終わっていなかった。

着替えたりしながら今朝録画しておいた「とくダネ!」っていう番組を何気に見てたら、TKさんの話題になって逮捕されるまでの活動が一覧表で紹介されていた。

そうしたら…!!

今年7月 「パチンコTMN」「パチンコglobe」契約
って…!

ブーーーッ(お茶を吹く音)!!

ほ、本当? いったいどこなんだろう?? しかも7月ってかなり最近じゃない。これって、当然契約破棄…よね…? もしそうなら大損害じゃないか…。

などと、しばし画面を見ながら色々考えてしまった。

まぁ、パチ関係もタイアップが“生もの(俗に、人間相手だとこういう風に例えるみたいデス)”だと予想できない部分があって大変、みたいな話は聞いたことがある。犯罪だけじゃなく病気や事故、スキャンダルなんかもヘタしたら一発で水の泡ってこともありうるからね。

何はともあれもう本当、しばし不調も忘れるビックリぶりでした、はい。

ステキな“ご当地ツリー”

0811101.jpg

いやだ! なんか気づくと町はすっかりクリスマスめいてて。

上の写真はこないだ銀座の女性向けデパート前で見つけたツリーなんだけど、全体的にピンクとか赤が使われてて、キラキラしててすっごくカワイイ感じ。

なんかやっぱ、銀座というか女性向けな雰囲気がするよね。アタシ以外にも、写真を撮ってる人がけっこういたし。

しっかし、まだ11月のはじめだっつーのに、きょろきょろするとけっこうツリーとかイルミネーションが色々と始まってるんだねー。

などと驚いていたら、昨日秋葉原のイベント取材の後で寄ったヨドバシにも、早くも店頭に大きなクリスマスツリーが置いてあるじゃないの!

もちろん、人ごみをかき分けるように携帯でパチリ。

その写真がコレなんだけど↓

よーく見ると、飾りの全てに何か文字が書いてあるみたい。

いったい、何かしら?

0811102.jpg

ノートン。って(笑)。

まぁね、やっぱ秋葉だし。ちなみに、アタシ以外誰も写真を撮る気配なし(苦笑い)。

っつーかこれって、何というか“ご当地ツリー”って言ったらいいのかしらね? これから本格シーズンだし、またキョロキョロとネタ探ししなくちゃ(仕事しろ)。

ロマンス男子たち

081109.jpg

今日も取材。以前トリビーからスロで発表された「ツインエンジェル」っていうアニメがあるんだけど、サミーからOVA(オリジナルビデオアニメーション)が発売になり、秋葉原で記念イベントがあるという。

ツインエンジェルといえば萌え系人気アニメってこともあり、イベント前にはものすごい列が出来てるのにビックリ。そしてイベントが始まってから、声優さんが登場するや…名前を連呼するだみ声で会場が割れんばかりになり、再びビックリ。

さらに今度はテーマソングを歌う、通常よりも1オクターブくらい声が高いギャル2人組が出てきてミニコンサートを始めるや…暗闇で光る棒を振り回し、何人もの男子が踊りまくっているのに…ビックリしすぎてポカーン。な、アタシ。

終了後囲み取材を待つ間、パチ系メディアの人々はカルチャーショックぶりを隠しきれず、アタシも取材に来てたオジサマたちと「…すごかったですね…」と話すのが精一杯だったりして(笑)。プレス席にはおそらくアニメ系メディア関係も来ているみたいで、彼らはイベント中ウケるべきところがしっかりと分かってて、笑いのツボがパチメディアと全く違っていたのも興味深かった。いや、パチの方は全然分からず笑ってなかったけど(笑)。

その後挨拶してきたガイド編集の若者たちと話をしていたところ、どうやら彼らもこのアニメの大ファンという。
若者「僕らも光る棒持って踊りたかったけど、我慢しましたよ」
アタシ「…そ、そう…。いや~、アニメのイベントって中学生の頃『未来少年コナン』の行ったことあるけど、雰囲気がもう全然違ってビックリしたよ~」
若者「…そ、そうすか…(←多分生まれる前の話・笑)」
と、お互いドン引き合戦になりつつ(ドンマイ)、カコミ取材で終了。

ちなみに、後で友達に聞いたところではアニメソングに乗ってタテノリっぽく踊ることをロマンスというらしい。…うっそ~、なんでそんな名前??
と思い、WEBで検索してみたところ、ウィキペディアでこんな説明が…。

「ロマンス」
両手の人差し指で頭上を指す動作をするヲタ芸。通常8拍×2で行い、1回目は左左右右左右左左、2回目は右右左左右左右右と顔の横で人差し指を立て腕を引く。動き自体は1970年代後半のディスコブームのときに流行った踊りの一つであり、竹の子族もやっていたポピュラーな振りである。
アイドルファンがこれを行う場合、当初は体をステージに正対して腕を振っていたのみであったが1980年代後半には体を仰けに反らしながら腕を振る「背面ロマンス」を行う者も現われた。渡辺美奈代「恋愛(ロマンス)紅一点」がこの芸の名前の由来となっている。
「○○に捧げるロマンス」と叫びロマンスに入ることもあり、メロディも変調するのでロマンスに入る予兆はわかりやすい。通常、2回目は1回目のメロディの繰り返しに合わせて行なわれる。


へぇ~、これが本当なら(ウィキペディアはあまり信用してない)タケノコ族の踊りもそうなんだ~。

などと、色々カルチャーショックを受けたりしたものの、とにかくみんな楽しそうでまぁ、なによりです。

ラジオパーカーが行く

0811081.jpg

ふぇ~、立冬すぎたらマジで急激に寒い!!

しかも今日(8日)は雨が降ってるものの、頑張って午前中から西陣のイベント取材へ。毎年恒例になっている「遊べるキャンペーン(西陣バージョン)」の一環として、ニッポン放送の「ラジオパーク」というイベント内にブースが出展されるというもの。

でもさぁ、雨だし午前だし、どう考えてもお客さん少ないだろう? 写真の絵面に困らなきゃいいけど…などと実は心配だったアタシ。

ところが…!

心配は全くの杞憂で上の写真の通り、西陣がダントツで長蛇の列! 最後尾は1時間待ちだって…(驚)!

なんでこんなに人気があるかというと、ジャンボパチンコで遊んだ後玉が入っても入らなくても商品がもらえる、しかも3球くらい打って全部入るとiPodシャッフルとかかなりいいモノがゲトできる可能性も! 多分、アタシも顔バレしてなきゃ絶対やるね(笑)というか、今回で3回目だけど毎年我慢してる(苦笑い)。マニアとしては、玉が入らない時にもらえる西陣のロゴ入りグッズの方がよかったりして。

ちなみに、ジャンボパチンコも実は年々グレードアップしているので、やはりマニアックなブログとしてはラインナップを紹介しないとあかんやろね(誰だよ)。

0811082.jpg

0811083.jpg

これが過去2回の台で、ちょっとずつ釘が増えたりしてるんだけど…さらに今年になると

0811084.jpg

中央に回転体がついてちゃんとチャンス穴も! 釘も増えてるし、チューリップも電動で開閉してる! すげぇ!

あと、ロゴも今回から山本寛斎バージョンになってたり、マニアとしては色々と見逃せないところも多かった(笑)。そういえば2006年にチラッと実機が写ってるけど、それ以降は紹介VTRを流すのみで置いていなかったな。まぁ、楽しくパチンコゲームで遊んでもらう、っていうのが主旨のようなので、必要ないかもしれないけど。

ちなみに、イベントは明日(9日)まで日比谷公園で開催中なので、興味のある方は行ってみてはどうでしょうか?

朝ジャの時代

その人の名前を初めて目にしたのは、浪人だか大学生だか、とにかくその頃だった。

「朝日ジャーナル」という週刊誌の背に「筑紫哲也」と書いてあって、最初名字を「つくし」と読んでいたが、後に「ちくし」と読むのだということが分かった。

アタシはもちろん、学生運動とか全く興味もなかったんだが「朝日ジャーナル」とか「世界」とかのオピニオン雑誌は、自分を含め当時周りにいた学生の多くが読んでたね。というか、読んでて「気取る」のがかっこいいという感覚も強かった気がする。大学卒業する頃「AERA」が創刊されたんだけど、ちょうどその直前に行われた朝日新聞社の説明会で創刊号のパイロット版が配られて、帰りに表紙がわざと見えるように持ち歩く男子学生が多かったのも、滑稽かつそんな気風を強く感じた出来事だったな。表紙の利根川教授の写真を、今でも覚えている。

それはともかく、朝ジャや世界には当時確か教科書問題とか55年体制の崩壊とかがテーマによく扱われてたはずで(全然違ってたら失礼)、ちょうど自分が教わっていた教授が執筆していたりしたこともあり、よく読んでた気がする。まぁ、今じゃ全然覚えてないんだけど(赤面)。

で、当時からアタシは投稿とかするのが好きで、1回朝ジャにも教科書問題で意見を送りつけたことがあった。雑誌の論調とはちょっと相容れないものだったけど、小さなスペースで紹介されてて驚いた。そうか、そういえば必勝ガイドの前に朝ジャにチロッと載ったんだ(笑)。その時の編集長は、筑紫さんだった。

だから、今日の訃報を聞いてふと
「あー、あの時のヘタクソで攻撃的な文章も、ひょっとしたら読んでてくれたのかもしれないな」と、思った。ヘビースモーカーだったそうなので、くわえ煙草で読んでくれたのかもしれないな、なんて考えていた。

ほんのわずかでどうでもいいような“接点”だったけど、それだけに今はただ、静かにご冥福をお祈りしたいと思う。

Love is All!

0811061.jpg

んんんんーーっ、おやっさん、押忍っ!!(←弘、と長介を合わせた感じで)

と、いきなり気勢がアゲアゲ状態なんだけど、最近「CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参」にハマりっぱなしのアタシ。藤岡さんの表情を見ているだけで、こんなにオモロい台はないと思う。どうしてここまで十兵衛になりきれるのか…その熱すぎる魂に、打たれっぱなしなのであります(笑)。

あと、以前にも書いたけど竹役物のポキッて折れる「間」とかも自分の周波数(?)に合ってるみたいで気持ちいいし、通常大当たり中の昇格演出で、もう本当に「いいから」っていうくらい武士について延々と語っている割に、あっさりと失敗したりする姿も素晴らしい。いや、昇格した方がいいんだ。いいんだけど……

この機種のすごいところは、通常大当たりでも嬉しいという「カラクリ」があって。それは…通常大当たり中の「Love is All」っていう曲! 全体的に、「愛」がテーマになってるから他にも「限界LOVERS」とか「フォルテシモ」あたりが使われてるんだけど、これだけオリジナルだし妙に耳に残るし、何度でも聴きたくなるんだよね。

と、思ってたら10月中旬(つまりこの機種の導入時期)から、大変なことが起こっていた!!

このブログの検索キーワードで急激に増えた、ある言葉があって! それは…

マスパン&EKIZOU

だったの! ぶっちぎり! つまり、アタシと同じような人が続々増えているっつーことじゃない?

…HEY、ブラザー、まさか「それ何?」なんて思ってやしねーだろうね。
念のため、説明しよう(一応平和風)。

0811062.jpg

これ! 「Love is All」の演奏中に表示されるクレジットをチェキして、検索してる人が沢山いるというワケなのです。し・か・も! 何気に検索サイトで上のキーワードを入れてみたら…

このブログしかヒットしない(笑)

…そう、クレジットまで語るマニアックなサイトは、ここくらいしかないってことにも驚愕&笑ってしまいました。

てことで、マスパン&EKIZOUが気になって仕方のないブラザー(もうやめろ)のために、ダメ元で平和にミニミニインタビューを敢行~(パフパフ、ドンドン!)!! そうしたら、何とレスポンスを頂けたので、早速紹介(有り難うございます!)!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 「Love is All」はマスパンさんとEKIZOUさんのどっちが歌ってるんですか?
A マスパンの方です。マスパンは、サウンド担当社員です。

Q なんで、マスパンっていうんですか?
A 実家がパン屋だからなんですよ(笑)。場所はヒミツです。

Q EKIZOUさんの由来は?
A ファンサイト「平和上野村情報局」スタッフの「液蔵」です。(←以前書いたのが当たってた!)

Q 「Love is All」はどんなイメージで作ったんですか?
A 元々、全国を放浪する柳生十兵衛の世界観から、まず奥田民生さんの「さすらい」に着眼しまして。しかし、結果的に歌詞が今ひとつ合致しないところがあり、曲調はイメージしつつもオリジナルでいこうということになったんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おおーっ、そうか、奥田民生が元々あったんだぁ! と、けっこうビックリ。いやはや、突っ込んだ(というかクダラない)質問まで答えてもらって恐縮です。

つーことで、マジで「Love is All」は聴くべき。いや、このサイト来るような人は、すでにiPodに入っててもおかしくないと思うけど、特設サイトの「スペシャル」でダウンロードできるので、念のため。その時大当たり中の動画も見られるので、藤岡さんが巻き藁をぶった切る時のよろけ具合にも注目しよう(おい)。

痛恨の選択

081105.jpg

HEY、ブラザー! 昨日に続いて今日も大統領選でTVに釘付け、だ、ゼ!

と、いきたいところだったんだけど、あいにく今日はめちゃ忙しかったんで(っつーか、今も超特急で書いてるんだけど)番組を録画しまくり。

もちろん、一番観たかったのは大統領が決まる瞬間と生の勝利演説。ゆえに、番組表を見て検討したところ、やっぱりエネッチケーかBSしかねーだろうということになり、悩んだあげくBS(アメリカのabcの生中継が流れてる)の方を録画しておいた。

で、夕ご飯を食べながら早送りでチェキしてみた。まずは大統領決定の瞬間に遭遇し、「おお~、初の黒人大統領かぁ」なんて感動しつつ、今度は勝利演説まで早送り。広場にものすごい人数が集まり、いよいよオバマが登壇して演説が始まった。

…が!!

少し経ったところで「それではBSニュースをお送りします」って、いきなり中断しやがった! ええーーっ、マジか!? しかも、ニュースはひき逃げ犯人が捕まったとか国内がメインで10分以上も続いた。

再び演説に戻ったものの、おい何だよこの融通のきかなさは!? マケインの敗北宣言は全部流してたのに、たまたまニュースの時間だからって…ちょっとズラしたりしてもいいじゃん! 何のための衛星放送だよ!? と、本気で怒りだしてしまったぞえ。

もしかして、エネッチケーの方がちゃんと生中継してたかも。そう考えると、痛恨のミスに舌打ちするばかり…であります!

まぁ何はともあれ、オバマ大統領誕生、おめでとう!

さ、仕事に戻りますか。

TKは野菜不足?

081104.jpg

HEY、ブラザー! 君たち何のかんの言って超金持ちや有名人の転落に興味津々なんだろ?

って、まだHIP HOPがちょっと抜けてないんだけど(ドンマイ)、今日は朝からワイドショーとかニュースを見まくり(仕事しろ)。TKさんの逮捕には本当にビックリしたし、90年代とかあんなに持ち上げてたのにここぞとばかり叩きまくるメディアも、本当にひでぇなーと思った。

しかし、TVを鵜呑みにすると全盛期は「銀行の通帳には10桁までしか記帳できないので、お金がいくらあるか分からない」と言ってたとか、もう本当にアホかと思うくらい金を持ってたのもすごいし、人間一度はそんな感覚を持ってみたいもんだよね。別荘、クルーザー、高級外車…いやらしいくらいのステイタスも、結局金持ってるから実現できた訳だし…。いや実際、マスコミも「金と女」って言葉の裏にはやっかみも少しはあるんじゃねーの? なんて思ったりもする。

まぁでも、P業界でも考えたらそれくらいの金持ちはいるわけで…。そういう方々の生活はどうなってるんだろう…? てなことまで考えたりしたのであります。

それはともかく、自分が今日見た中面白かったのは昼間のワイドショーで、TKさんの最近の食事がチープなピザ、弁当、ハンバーガーばっかりだ、みたいなこと(でも、本当に節約したかったら手作りにすると思うんだが…)が報道された時、コメンテーターの山口もえたんが感想を求められて
「ピザにお弁当にハンバーガーって…お野菜が足りないと思います
って、真顔で答えてたこと。…もえたん、問題は多分そこじゃない、そこじゃないよ。

あと、最近の実情に詳しい人のインタビューで、今でも年に1~2億は印税が入ってるのに、六本木のマンションの最上階を借り切って月1500万円くらい生活費がかかってるとか、それじゃ借金返せねーだろ、みたいに呆れてたのもすげえなーと思った。生活レベルって、やっぱ見栄もあるだろうから下げられないんだね。今朝捕まったのもホテルのスイートルームって、金ないのにどんだけ見栄っぱりなのかと…。

ちなみにTKさんといえば、ご本人は見たことはないんだけど以前パチ関係のイベントでビデオレターが公開されてたのを思い出した。…えっ? 上の写真は関係ありません! ありま…ないかもしれないです…(おい)。

あと、本当かどうか分からないけど10年以上前、TKファミリーの某女性が歌手デビューする前、某パチンコチェーンでHIP HOPダンスを踊るチームに入ってたというウワサを聞いたことがあった。実機にも何気にTKサウンドがけっこう使われてたりするし、パチ業界とも全く無関係ってワケじゃないだけに、今後のなりゆきが気になるのであります。来週には、週刊誌もすごいんだろうなぁ。

HIP HOPな感じ

081101.jpg

タイヨーエレックがZEEBRA(ジブラ)というHIP HOPシンガー(知ってますよね?)の20周年アニバーサリーライブを後援することになり、プレス関係者も招待して頂けたので武道館に行ってきた。

入り口付近には、でっかいエレックのPRコーナーがあったんだけど、残念ながら未成年のファンも来るためパチやスロの実機などは置けなかったらしい。多分言葉自体もNGだったみたいで、写真の通り
「2P's entertainment company」って感じで、微妙に「P」という表現に濁してあった。

ちなみにアタシはHIP HOPといえば昔はm.c.AT、割と最近だとKICK THE CAN CRUEに凝ってて、つまりZEEBRAさんとはかなり違う方向が好みというワケなのですが…(汗)。

ところが、実際にライブを聴いてみたら「bushido」「TOUCH THE SKY」「STREET DREAMS」なんかは聴いたことあったし、20周年ってことでゲストもすっごく沢山出てきて、アタシもライムスター、AI、加藤ミリヤ、double、FIRE BALLあたりは知ってた。

アタシたちが座ってた席は、2階正面の関係者&プレス席のようなところだったので、チェ●カーズの人(名前失念)とか長●川●恵とか芸能人も目撃。っつーかZEEBRA夫人もすごく奇麗なモデルさんで、最前列に座っていたのですぐに分かった。あと、娘さんも2人来てて、チビッコなのに一生懸命片手を上げ下げしてHIP HOPっぽく踊ってたのが可愛かった(笑)。

ライブは盛り上がりまくり、何と3時間半も続いた。最初はDJとインスト(多分あらかじめ全部プログラムしてある)で歌ってて、HIP HOPのライブってバンドじゃないのかー(←HIP HOP系は初めて行った)って思ってたんだけど、後半になってからいきなりバンドが出てきて音もけっこうよかった。

MCの時は、まぁ例によって「HEY、武道館、オレはー最高、だ、ぜっ!」みたいな独特の口調だったんだけど、驚いたのは「今日はすげーゲスト、来てるから、すべて、お前たちをー、喜ばす、た、めっ!」みたいな感じでお客さんに向かって「お前たち」と言ってて、さらにお客さんはそれで大喜びしてたこと。何か、HIP HOP系ライブって独特な関係性があるのだろうかと思った。

終了後は、パチ関係メディア向けカコミ取材もあり、エレックの佐藤社長インタビューとZEEBRAとのツーショット撮影会が行われた。佐藤社長は大変ライブを楽しまれたようで、
「今度(社内の)朝礼の時、今日も頑張ろうぜ YEAH!って言おうかしら」などと、ノリノリだったのが面白かった。一番好きな曲は「bushido」とのことで、アタシと好みが同じだったのが嬉しかった。

いや~、けっこう長丁場だったけど、豪華ゲストも本当に沢山出てきて、かなり楽しいライブでした。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。