忘却心中

そういえば、友達から教えてもらってハマり中のオススメを貼らねば。

っつーか、よくやり方が分からなかったんだが(笑)、多分この下にYOUTUBEの窓がちゃんと表示されてる…ハズ。↓



真ん中のボタンを押すと、ダウンロードと演奏が始まりますが、当然音が出るので注意して下さい。YOUTUBEのサイトへ飛んでから見たい人は、右下のアイコンをクリックすれば行けます。もちろん、広告とか全然絡んでないので念のため…。

なんか、ニコビデオという動画サイトで大ブレイクしてるらしいのですが、そっちは入会登録とかしなくちゃいけないみたいなんで、とりあえずYOUTUBEの方であったヤツを貼りました。

ブレイク中というのは本当みたいで、多分1回聴いたら絶対クセになるはず。アタシも何回も見ちゃったしついつい「おーぼーえてーますーおーぼーえてーますー」と歌ってる自分に気づく(笑)。友達によると、話題になってた「初音ミク」っていうのの前に出てた「MEIKO」というソフトで作ってある曲らしい。てことは、この声は機械が歌ってるってこと? へぇ~。

で、さらに驚いたのは、あまりに人気があるから新聞に作者のインタビューが載ったり今度カラオケにも入るんだって! すごいね、こうやって世に出るパターンっていかにも今っぽい気がする。確か少し前に素人のダンサーが自分のダンス動画をあげてたら、マドンナがそれを見てツアーのバックダンサーに指名した、とかいうニュースも読んだことあるし。

っつーか、CDの発売とか配信とかはまだないのかしら? iSTOREに出たら買いたいのでチェキしておかねば…!

お買い物はWEEKEND

0809271.jpg

春くらいだったか、カバン関係の問屋さんのファミリーセールに行ってけっこう高いバッグを6割引くらいでゲトすることに成功したアタシ。すると、この週末にも秋の決算ファミリーセールが開かれるという連絡が…! 「行くっ!!」と二つ返事で、土曜日に参戦して来た。

前回は、TV通販で人気のある「コッコフィオーレ」というブランドのバッグを買ったんだけど、今回はあるかしら…? と思ってたら、前回以上に沢山置いてあって、すっごい混雑。…でも、よ~く見ると色とか形が似通っているものばっかで、まぁ多分売れ残りなんだろうな、という感じ。そりゃそうか。

コッコフィオーレはイタリア製の独特の装飾をほどこした皮のバッグがメインで、通販では3万~4万が相場なんだけど、今回も大体半額~6割引だったので、またまた2個買ってしまった。他にも色んなブランドのバッグがあり、皮じゃないけど使いやすそうなボストン型のバッグを6割引で購入。全部で3個買って、3万8000円くらい。高めのコッコフィオーレ1個分であります(ほくほく)。

まぁでも、ファミリーセール常連の同行者いわく…めちゃくちゃ安いからついつい買っちゃうけど、結局使わなかったりして無駄なこともあるから注意せよ、と。う~ん、奥が深いわね(笑)。

で、その後デパートとかでもセールをやってるので何カ所か寄ったんだけど、たまたまユニクロの前を通ったら一カ所にだけすっごい黒山の人だかり。何だろうと思ったらモデルの山田優と「王様のブランチ」っていうTV番組とトリプルでコラボレーションしたルームウェアが置いてあって、飛ぶように売れてるの。

見たら、1990円って…安いわね! と、知らず知らずのうちにアタシもかごの中に1個入れてたりして。あと、セットで使うレギンス? みたいのもよさげだったので購入。サイズが足りなくなって、お店の人が段ボールで補充しようとしたら、その中に手を突っ込んで取ってたりする人もいたり、本当に過熱しててビックリ。多分、ちょうど番組がやってた時間だったので、みんな見てから買いに来たのかもね。

ちなみにノリで買っちゃったルームウェアだったものの、帰って着てみたら可愛いし着やすいし温かいし…さらに、土日だけ2990円が1990円だったみたい。しまった、もっと買えばよかった…!! ユニクロの通販も見たけど、全部売り切れでやんの…! まぁ、1個買えただけでもいいか。

0809272.jpg

でもって、デパートの方もすっごい大混雑。

やだ、 何の騒ぎ? 優勝とか何とかあちこちに書いてあるわね…。だ埼玉…? ライオン…? 何のことやらさっぱり分からないんだけど、とにかくバーゲンはバーゲンなので、突撃ーっ!

と、思ったんだが結局荷物が多くてチョコチョコ動き回れず食品売り場の福袋を買っただけ。上の写真がそれで、左はモロゾフ、右はジュノエスクベーグル、各1000円。特にベーグルの方は7個も入っててかなりおトクだったわ。

いや~、スゴい荷物でめちゃ疲れたけど、ずーっと忙しくて久々のお買い物(しかもおトク)だったんで、めちゃ楽しかった!

それと最後に、ここ数日撮った写真を2枚。

0809273.jpg

左は、東京ドーム横のラクーアに行った時撮ったもので、とにかくすんごい人で何かと思ったら、SMAPのコンサートが行われるみたいでそのグッズ売り場だった。アタシ的に彼らのコンサートを金出して見に行くというのが信じられないんだが、さらにデカいバッグにポスターとかうちわとかをぎっしり入れて歩いている(けっこう年配の)女の人がたーくさんいて、本当にカルチャーショック。そんなに人気あるってこと…? だよね…?

まぁ、去年マッチのコンサート行ったヤツが言うなって感じだけど(ドンマイ)、うちわとかは買ってないぞ(醜い抵抗はやめろ)! いやまぁ、とにかくビックリのヒトコマでした。

あと、右のはデパートにあったプ●ダのディスプレイなんだが…。写真だと分かり辛いけど、女の人のパンツスーツがぜーんぶ黒いレースなの! だから、足とかスッケスケ。こ、このまま、こうやってスケスケにしてはくのでしょうか…? 本当に不思議。

アタシ自身このテの高級ブランドに全く興味もないし(お金あったとしても多分絶対買わないな…)、高級なのとヘンテコなのって紙一重だな~とよく思う。てことで、プラ●のスケスケスーツは要チェックよ(おい)!

気分は世界旅行ーっ

0809201.jpg

20日は、メタクソに忙くて行けるか微妙な感じだったものの、睡眠時間2時間で無理矢理ビッグサイトでやってた「旅行博2008」へ。着いたのは昼近くだったんですでに大混雑だったんだが、目当ての香港、マカオ、中国、ニューヨーク、ラスベガスを回れれば後は適当に…って感じだったし、意外に狭かったんで3時間くらいで全部のブースを見ることができた。

上の写真は上海万博のマスコット「海宝(オリンピックのよりは、だいぶ可愛さがアレだけど…まぁ、ユルめということで)」と、マカオのブースとカジノホテル「サンズ」のパフォーマンス。パフォーマンスはあちこちの国でやってて、人垣がすごかった。

ちなみに上海万博はぜひ行きたいと思ってるんだけど、すでに説明パンフも出来てて配ってたので速攻でゲット。まぁイラストなんだが会場風景とか雰囲気が分かるブックレットだったので、かなり自分的にお宝だったりします。上海コーナーではこないだ出来た上海ヒルズのパンフもあったのでもらった。

0809202.jpg

こっちの写真は、左上から時計回りに会場の入り口(空港みたいで面白かったから)、どっかのカジノコーナー、シンガポール航空エアバスA380のビジネスシート体験コーナー、そしてシブい「世界遺産待受ダウンロード」コーナー。

カジノは、残念ながらマカオブースには全くなくて、ホテルとかエリア単位で出展しているところがいくつかあった。実は日本も誘致キャンペーンを兼ねてカジノコーナーを出しているというウワサだったんだが…見つけることができなかった。ガセだったのかなぁ?

あと、エアバスA380のところは超大人気で長蛇の列! アタシも座ってみたかったけどあきらめた。なんか、他のエアライン会社もこういう感じでファーストクラスのシート体験とかあって、それぞれけっこう人気があった。まぁ、普通座れないもんね。

08092903.jpg

んで、もちろん色んなグッズ配布もチェキ。上の写真がもらったもの。時代なのか、エコバッグが多いみたいで、HISは普通にバンバン配ってた。JALパックのはアンケートに答えてゲト。これが一番可愛い。

アンケートに答えてもらえたのは、関空のマスコットストラップとドコモのボールペン。かな。太っ腹だったのはオーストラリアで、グーグルを使って世界遺産の場所を当てると特製のフレグランスがもらえた。他にもキーホルダーとかマウスパッドも配ってたのでもらったり。

他にも面白かったのは、歩いてるとコンパニオンさんとかが肩にちょこん、とちっこいシール付きの人形をくっつけてくれることがあって、中でもディスニーのミッキー型のやつは大人気で飛ぶように? なくなってた。アタシももらえたので写真に添えてあります(中央上の方のやつ。この後TVの上に貼付けました)。

でも、他の人を見るともっと色々ゲトしてる人も多くて、やっぱ朝から来てゆっくり色々回れればよかったな~。疲れて行きも帰りも熟睡でしたが、けっこう面白かったので行けてよかった…!

我 ハレーションせり(泣)

0809182.jpg

いや~、いつの間にかパラリンピックが終わってましたなぁ。

って、もういいっちゅうねん! ってくらい、久しぶりに更新する時のパターンが決まってたりするんだけど、書きたいことがあまりに色々あるんで、とりあえず時系列でズバババーン! と書いて行くことにしまんす。

18日は、平和の新機種「CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参」内覧会に藤岡さんが来場するとのこと。もちろん取材に行く。っていうか、前書いた記事を見てもらえると分かる通り、すでに藤岡さんは平和の営業指南役として色々とレクチャーとかやってるみたい。で、とうとう実機の方も出るというワケです。

残念ながら今日は柳生十兵衛姿じゃなくてスーツだったんだけど、トークによると実機の撮影の時は自分でデザインした眼帯とかこだわった衣装を身につけ、真剣でござ巻きみたいのをズバズバ斬ったりして、かなり大変だったそう。実際に打ってみたら、大当たりになってござ巻きを斬る時ちょっとよろけてる位だったんで、相当力が必要だったんだろうね。って、細かいとこチェックし過ぎ(ドンマイです)。

トークの後は、来場者にサイン入りポスターとかフィギュアのプレゼントがあったり大サービス。その後も希望者は握手とかしてもらえるという。で、見てたら最初のうちあんまり希望者がいなかったんで、サクッと握手&写真を撮ってもらいました。

…が! なんか、アタシの顔周りだけちょっとハレーション気味になってる…(泣)。もしかして、色が白過ぎとか…(汗)? とにかくちと残念だけど、一応貼っておきますです。

あと実機の方で面白かったのは、時々出て来る竹の役物! 画面の弘、が竹に向かって刀を振り下ろした後、ポキッて感じでちゃんと折れるところのタイミングというか間がナイスで、斬ってから「押忍!」というところは絶対笑えるから(おい)必見でしょう。

それと、通常大当たり中に流れるオリジナル曲があって、最初声や歌い方がTRICERATOPSの和田さんにそっくりだったから「トライセラが歌ってるの!?」って驚いたんだけど、実は完全にオリジナルみたいだった。名前の表記を見たら「マスパン&EKIZOU」って書いてあって、記憶によればEKISOUっていう人昔「液蔵」?とかっていう表記で平和のファンサイトとかに出てなかったっけ? 間違いだったらアレなんだけど、多分「エキゾースト」あたりをもじってるんだと思う…。

と、相変わらず細かいマニアックなところばかり気になってしまうのですが(ドンマイでっす)、この曲もけっこう印象に残るというか独特なので、要チェックです。まぁ、通常大当りのBGMなのであんまり聴くのもどうか、と微妙だったりしますが…。

オオボケ日記

ここ一週間ばかり、仕事のビッグウェイブがやって来て死ぬかと思いました。

もう、眠くて眠くてかったるくてボケまくり。

今日も、連絡を頂いた某メーカーの方を、違う会社の同姓の人と完全に間違えてて、
「先日は取材有り難うございました」とか、トンチンカンなトークをしていたオレ。
相手の人は一度も会ったことがなかった(笑)。

しかし、「いえ、どうも」とか適当に合わせてくれてたのに感謝です(笑)。
Tさん、もし見てたら失礼しました。っつーか、FAXまだ来てないんですが…(私信書くな)。

そんな感じで、本調子はまだ少し先になりそうかな…。

ネタは溜まってるんで、またそのうちクダラないことタップリ書きます。

クマンバチ

080918.jpg

今日もかなり原稿ヤバいのでちょっとだけ。

アリストクラートの「巨人の星IV」プレス発表会でナゼか飾ってあった、角投手のユニフォームと。パチンコビスタさんに撮ってもらいました(有り難う~!)。

アタシ、中学生の頃けっこうこの人好きだったんだよね。まだ三男で上から投げてた新人の頃。先発するんだけど、TV中継(当時は夜7時半から中継開始)まで持たなくてよくネタにされてたなぁ。確か、投げる時に口が開いてアゴが上がっちゃうからとかで、フォーム改造したんじゃなかったっけ。

あと、タイトルの「クマンバチ」が分かる人は、同世代以上のかなりコアな野球ファンかも。角さんは鼻の上に大きなほくろがあって、当時「クマンバチ」っていうあだ名だったのです。

あー、懐かしや懐かしや。

他にも今日は書きたいことてんこ盛りなんだが、明日以降に。

あ、そういえば撮ってもらう時ビスタさんは仕事の撮影会の時みたくアタシに向かって「目線下さ~い」と言ってたのに、ちと笑ってしまいました。すまん!

オヤジとギャグと名曲と

0809171.jpg

大一の「CR細川たかしの熱唱炎歌祭り」発表会へ。

と、ここまで書いて原稿のレイアウト指定が来てしまいました(つまり、文字を書き始めねばならん…ドクロ)。

せっかくなので、写真だけ載せておきます。たかしは、歌手としては本当に素晴らしいがトークはオヤジギャグ満載で、つっこみどころが多過ぎる人でした。


さて、そんなワケで今日のポートフォリオだけ確認しておくか…。



0809172.jpg


…セガサミーたん…。

ま、まぁ、こんなこともあらぁな、ガッハッハ(なぜか涙をうかべつつ)!



最後に、昨日の日記はちょい反省。
「徹夜しなくちゃいけないなら仕事減ってもいい」なんて、甘えたこと書いちゃあかんやろ、オレ。と、あの後思った次第。
仕事があるだけ幸せ。そう思って睡眠時間削っても一生懸命やらにゃあかんですよね、はい。

ブルーだったり真っ赤だったり

080916.jpg

ふえーーっ、忙しモードにすっかり突入…。

来週明けまでに書かねばならない原稿量を考えると…何この超ブルー。

でも、もう絶対徹夜はしたくないお年頃なんだよね~。

20代後半~30代前半くらいまでは、真夜中に原稿書きながら唐揚げ弁当をモリモリ
食べ、一睡もせずにそのままパチンコ屋の開店に飛び込み、「フィーバーレジェンド」
とか保留玉連チャン機を打って保留でリーチがかかった時超ハイになるのが気持ち
よかったが…。今は、そんなこと死んでも出来ない!! てか、死ぬね。
徹夜しなくちゃいけないのなら、仕事減ってもいいや。それくらい、年を取ると体が
言うこと聞かないし大切になって来る。

って、いやぁぁーっ、本当のババァみたいじゃない!?


ところで今日は、リーマン兄弟様のおかげでチェックしてる業界ポートフォリオが
見事な真っ赤で苦笑い(1個関係ない銘柄が出ちゃってたので消してあります)。
ちょっぴり持ってる銘柄もあるんだが、まぁ開始前からあきらめてたけどね。

そんな中、セガサミーが数少ない逆ばり。よく頑張った! 感動した(純一郎風)!

「パチンコ必勝ガイド」20周年!

0809141.jpg

何を隠そう今年は「パチンコ必勝ガイド」創刊20周年であります(おめでたいっ! ピーヒャラ、ドンドン!)。

その一環として、本誌でもいくつか記念ベントや特集を組んだりしているんだけど、今日は「パチンコ歴史ツアー」というイベントが開催され、アタシも担当のライターとして取材に同行(詳細は10月第一週木曜発売の誌面を見て下さい)。

上の写真はその合間に撮ってもらったもので、右から言わずと知れた必勝ガイドの生みの親にして初代編集長の末井さん、パチンコ博物館館長の牧野さん、そしてアタクシであります。

末井さんはアタシがガイドへ勝手に投稿した原稿を見て「この人、何かヘンだから載せましょう」って言って1ページでクダラない文を掲載してくれて、この仕事を始めるきっかけを作ってくれた大恩人(その原稿はプロフィールに載ってます)。去年上梓した「パチンコ年代記」でもあとがきを頂戴しました。

牧野さん(実は同い年!)は、アタシがまだ業界誌の頃(1990年くらい)に初めて取材でお会いして、当時連載していた「パチンコ博愛主義」っつーコーナーで活動ぶりとかを紹介させてもらって以来の付き合いになる。後で聞いたら、実は牧野さんがメディアに載ったのはそれが初めてだったそうで、かなりレアな記事でもあるのです(もしかしてそのうち載せるかも)。

0809142.jpg

今日は読者の中から50名が招待され、まず白夜書房で牧野さんと末井さんがパチンコやガイドの歴史について講演を行い、チャーターバスでパチンコ博物館へ移動。そして懐かしい台を打ったり見たりしながら和気あいあいと過ごす…という、レトロな企画がタップリ。

詳細は次号のアタシの記事を見て頂くとして、講演では本当に懐かしい話が色々と飛び出してすごく面白かった。「パチンコ必勝ガイド」はアタシがOLの頃に創刊したんだけど、それまでにあった専門誌に比べて、何というか“壊れっぷり”というか着眼点とか文体が全然違ってて、アタシのフィーリングにピッタリだったんだよね。もう「なんて面白い雑誌なんだろう!」と感動して、毎回隅から隅まで読みふけっていた。毎月新宿の紀伊国屋書店で買って帰り、ページをめくる時のワクワク感といったら…! 今にして思えば末井さんとか成沢さん(2代目編集長)がメインという、奇跡のようなスタッフが作ってたから面白くて当り前なんだけど。メーカーの目とか気にせず、書きたいこと書けた時代だったしね。

でも、創刊当時は全く無名で売れるか分からなかったため、聞いたことあるのはスタッフ連中が電車の網棚やコインランドリーに必勝ガイドをわざと置いておいて、口コミ方面でも読者を増やそうと一生懸命だったらしい(これは、今日は話題に出ませんでした)。もちろん、しばらくはメーカーやホールも敵だったから新機種の情報を集めるのも随分苦労したみたい。パソコンがないから編集作業も面倒だったし、校正作業の最中「ページが空いちゃってるよ!」とか気がついたりしたこともあったとか(笑)。今からは考えられないくらいアナーキーな世界だよね。

で、アタシがフリーになって仕事を始めて以降も色んな面白いことがあったんだけど、まだエロ系の子会社が出来る前、編集部に行ったらゾロゾロとメンバーがどこかへ出かけて行く。どうしたんですか、と聞いたらエロ本の編集部に行って“消し”作業を手伝わなくちゃいけない、とのこと。ひえ~、そそんなこともやるんだ…と、焦ったこともあったっけ。いやまぁ、これはパチンコとは直接関係ないですね(関係あるエピソードは記事の方を見てくだされ。と、宣伝・笑)。

0809143.jpg

さて、ガイドについて書き始めるときりがないのでこれくらいにして、最後に今日移動バスの中で見たナイスな光景を。お祭りで目白通り(確か)におみこしが出てて、見てたらその後ろに、SANKYOディスプレイの都バスがやって来たの! おおっ、なんかカッコいい構図だ! ということで、渾身の1枚を撮ることに成功しました。有り難く拝んでくれ(おい)!

ちなみにSANKYOバスはもうかなり長いこと走ってるけど、マニアの皆さん、これってデザインが前のと変わってるわよね? いつから変わったのかしら…? てなことも、気になったのでありました。

まぁそんなこんなで、色々楽しい取材でした。読者の皆さん、アタシが言うのもちょっとおこがましいですが、これからも「パチンコ必勝ガイド」をよろしくお願いします! 末井さんやスタッフの皆さんも、体に気をつけてまだまだ10年、20年…と続けて行って下さい!

3度目はヨコハマ

0809131.jpg

今日のニュースによると、昨日書いたH&M銀座のオープンに徹夜組含め3000人が並んだらしい。ひぇ~、予想以上に注目されてるんだね。しかし、かねてから「商品の入替えが早い」っつーことは知ってたものの、1~2週間でほぼ総入替えすることは、ニュースで聞くまで知らなかった。それなら1度見たラインナップがダメっぽくても、しばらくしてまた行ってみようという気になるよね。

で、銀座に人が押し寄せていた頃、アタシは横浜の巨大家具店IKEA(イケア)へ向かっていた。IKEAも確かH&Mと同じく北欧からやって来たチェーンで、この夏南船橋の店に初めて行って以来すっかりファンになってしまい(上の写真2枚は南船橋店へ行った時のやつ)、早くも今日が3度目の来店。横浜店は初めてであります。

0809132.jpg

横浜店は、新横浜から無料シャトルバスで15分くらい。外観は、さっきの南船橋店とほぼ全く同じだし、中の作りも大体同じ感じなんだけど、今日はたまたま横浜店オープン2周年みたいで、記念エコバッグが限定発売されるらしい。入り口近くで人が群がっていたので、早速そちらをチェキして購入してから、朝ヌキハラヘリで突入したため腹ごしらえ。

いや、いきなり食ってんじゃねぇって思われるかもしれないけど、ちゃんとお目当てがあるんです(キッパリ)。右の写真中央のモーニングプレート(オムレツ、ポテトサラダ、ソーセージ)がそれで、値段が何と99円! 飲み物とベーグルを加えて約400円でお腹イッパイでやんす。つーか、ここのベーグルも本当に奇跡的に美味しいので、必ず食べたい一品(あと、南船橋で食べたミートボールも名物のようで、すっごく美味しかった)。はぁ~、満足、満足。と、パワーをつけたところで店内巡回開始!

IKEAでは、まず店に入ったら2階へ上がり、順路に沿ってショールーム的なディスプレイをチェック。そして気に入ったものがあったら1階に死ぬほどある陳列から取り、お会計する…というシステムになっている。ショールームは、色んなコンセプトに合った様々なパターンの部屋が並んでいて、実際にその中で椅子やベッドなどに座ったりして機能や雰囲気を体験することができるので、購入するかどうかが決めやすい。あと、実際に部屋で使われている小物類も全て買えるので、こちらもどんな感じかが確かめやすいのがいいと思う。

もちろん、総じて値段がメチャンコ安いのも言うまでもなく。時々目玉商品もあって、今日だとマグカップ1個19円とかね。安くても色が沢山あって選べたり、手を抜いてないところもいい。やっぱ外資だからか、日本じゃ考えつかないようなデザインや色使いもあって、へぇ~とか感心したりすることもしばしばあったりします。

まぁ結局マグカップは買わなくて、今日の収穫はエコバッグとハサミセットだけだったんだが、店内を見てるだけで本当に楽しいし、帰りに新しいバージョンのカタログとナゼか大量に配っていたお茶もゲット。お茶は3種類のフレーバーがあってもらい放題状態だったんで、意地汚く全種類クレクレタコラしてしまいました。

てな感じで、IKEAは一人でも誰かと一緒でも、買うものあってもなくても楽しめるんで、本当にオススメ。いい加減アタシも部屋を何とかしなくちゃいけないんで、色々と参考にしながら快適オフィス(笑)を目指しているところです(←…本当か?)。

また黒船来襲

0809121.jpg

今日辺り、ワイドショーとかでちょこちょこ特集が組まれてたりしてたけど、明日H&Mの日本1号店が銀座にオープンするんだよね。

実はこないだジミーの個展を見た帰り、思い出して建物とか広告を撮っておいたのが上の写真。左がビル全景で、右が日産のビルに飾ってあった広告。場所は、ちょうどユニクロやZARAとか同じような感じ(コンセプトというか)の店が建ち並ぶところなので、けっこう便利だと思う。多分、明日も色んな番組でニュースとかやるんじゃないかな。

H&Mはすでに世界各国で展開してるアパレルチェーンで、有名デザイナーがタイアップしたりマドンナが広告に出たりしてる割に、かなり値段がチープだったりするのが魅力で、人気もあるみたい。安かろう良かろうならアタシも見逃すわけにはいかないので、一足早く5月に香港へ行った時、すでにオープンしてるショップを覗いて来た。

0809122.jpg

こっちの写真は香港のセントラル駅構内で見つけたH&Mの巨大広告。こんな感じのがあちこちに見受けられるので、相当人気あるんだろうなーと思って楽しみだったの。

実際行ったのはモンコックのショップだったんだが…当時の日記に失礼ながら“劣化版ZARA”と表現した通り、残念ながらアタシ的にあまりピンと来る感じじゃなかったな…。うまく言えないけどウラ原系とか個性的なカジュアル好きには多分合わないかも。H&MとZARAだったら、完全に後者の方が好きだなーと、香港では思ったんだよね。

まぁでももちろん日本のショップにも興味はあるんで、そのうち落ち着いたら覗いてみようかと思ってます。意外にいいかもしんないしね。とりあえずは、明日以降どんな報道があるか楽しみ。

おクチが大事ヨ

0809111.jpg

昨日の日記に、ちょっと関連。

今日不定期で記事を書いてる「アサ芸」が送られて来て、フト表紙を見たら…。

大衆・実話とは違うんです!

さすが、カッコいいなぁ! と、ちょっと笑いながら感心した次第。

まぁ、それだけなんですが。

0809112.jpg

つかみはOK、ってことで、今日は午前中エレックの「CR匠の道」プレス発表会に行ったら、終了後ランチが出るとのこと。てっきりお弁当みたいのかと思ったら、主人公キャラ・匠の得意料理である「超オムライス(画像右側に、出て来る画面を貼っときました)」だったの! おお~、コレはスゴい!!

ちゃんと玉子の上にマル超の文字がケチャップで書いてあって、後で聞いたら通常のケチャップの絞り口だと太くて文字が書けないから、わざわざ特注で口の部分だけ作ったんだって。こだわりもハンパじゃないね(笑)。ちなみに、スプーンもプラスチックなのにちゃんと懐かしの「先割れスプーン」だったのにも感動。

味ももちろんおいしくて、有り難く完食しました(お腹イッパイ!)こういう手作り感タップリ&アイデアイベントは、すごくいいよね!

CR渡り鳥ユリコ

ユリコから、目が離せない日々が続いている。

今日の会見も、聞けば聞くほど何が言いたいのかよく分からない、でも妙に歯切れのいい、まるでダイゴってヤツのじいちゃんみたいな“言語明瞭、意味不明”コメント満載で、ワクワクしていた。多分届け出順で座ってたんだろうけど、センターの位置を太郎に奪われて「ちっ」と思ってたに違いない。とか色々想像(ていうか邪推)しながら見ると、さらに楽しかった(笑)。

この人は、昔はただの「日和見オバチャン」としか思ってなかったけど、防衛大臣の時の首切り人事と、それに関してちょっと前に「女子の本懐」っていうギャグなのか本気なのか分からない本を出したのを知ってから、これは目が離せない…と思ったのだった。

興味深いのは、もし万が一本当に総裁になっちゃったらどうするんだろうかってこと。今までの渡り鳥っぷりが、最終局面である(一番注目されて目立つ)総理大臣になっちゃったら…「燃え尽き症候群」みたいにならないか、今から心配しちゃうよ。大きなお世話だけど。やっぱこう、ギラギラした感じで損得勘定してるような姿を見ていたいのです(おい)。

まぁ、まさかと思うが総選挙で負けて洋平のように総裁だけど総理じゃない、みたいになることも考えられるけど…。でも、現時点ではパフォーマンスぶりは自民の方がはるかに上手なので、ねじれたままとは思いますが。

ところで思い出したんだけど、最近平日はほぼ毎日BSでやってるアジア諸国のニュース紹介番組を見てて、そこでは韓国、中国中央、上海、香港、ベトナム、タイ…といった順でその日のニュース番組の抜粋を流している。で、韓国のニュースを見てて驚くのは、政府とかの会見に集まってる記者が、誰一人としてペンでメモを執ってないこと。何をしているかといえば、ほぼ全員がノートパソコンを広げてブラインドタッチでせわしなく入力しているの(そーいうのが前提になっているのか、記者席は必ずテーブル付きになってるみたいだ)。

それを見るにつけ、さすがIT先進国と言われるだけあるなぁ…なんていつも感心している(もしかして、記者じゃないかもしれないけど…例えばただ発言を入力するだけの人とか…そんなことはないか?)。今日の日本の会見は誰もそんなことやってなかったし、アタシのいつも経験している会見とかも同じく…。日本は英語もほとんど話せない人ばっかだし、なんか、もっと実務的なところを伸ばして行かないとヤバいんじゃないか、なんてことを考えさせられる。

そんな方向性で、教育の改革も考えてくれる人が総理になればいいなー、とも思うんだけどね(と、無理矢理話をつなげて終了)。

しょこたん、やってるやってるぅ!

0809091.jpg

ギザカワユス!!

…ゴメン、おばさんよく解らない。でもしょこたんは可愛いから許す(意味不明)。

てことで、今日は取材の帰り東京駅方面へ行ったので、丸ビルでやってる中川翔子の作品展と、銀座三越でやってるジミー大西の展覧会を見て来たなり。ゲージツの秋だし(笑)。

しょこたんの方は丸ビル3階の窓際にグルーッと飾ってあり、何と無料。作品の撮影はもちろん禁止なので、ずーっと引いた写真で雰囲気が分かるかしら(右上)。飾ってあったのはペン画とCG、油絵の作品。あと、今丸ビルや新丸ビル周辺で牛をモデルにしたアートの展示が行われているみたいで(それでこの前新丸ビルが牛だらけだったのか…)、中川さんがデザインした牛もいた(右下。ここは撮ってもOK)。

ちなみに作品の内容はバラバラで、萌え系ありやおい系あり、抽象画っぽいのもあれば似顔絵(ラジかるという番組で中山ヒデの後ろに飾ってあったヤツ)なんかもあり~の…。でもけっこう上手いなーと思った。ギャラリーは女の人ばっかだったんで、女性ファンも多いのかもしれない。

0809092.jpg

それから、ちょっと歩いて銀座三越のジミー大西展へ。たまたまTVで個展やってるのを知って、機会があれば行きたかったんだよね。ちなみにこの人の絵を初めてちゃんと近くで見たのは10年くらい前かな、八王子の「コスミック」っていうホールへ取材に行ったら、巨大な絵が飾ってあった。今もあるのか分からないけど、抽象画っぽくて「へぇ~」と印象深かった覚えがある。まぁ、ひょうきん族とかのイメージが強かったから意外だったのかもしれないけど。

それはともかく、こっちは入場料500円。安い。しかも中に入ると時系列にズラ~ッと作品が並んでて、見応えタップリ。コストパフォーマンスは非常によいです(笑)。ただお客さんの年齢層は高く(平日だからかな)、そのせいか人が絵を見てるのに、平気でその前を横切る図々しいオバチャンやオヤジばっかなのは参った。普通、申し訳ないから少し頭を下げたりすると思うんだが…。つーか、もっとちゃんと見ろよと思った。

作品の話に戻ると、この人芸能界ヤメてこれで食ってるだけあってすごいなーと思った。特に98年頃「ガウディに影響された」とか説明が書いてる時期の作品からは、普通思いつかないような色使いや模様がギッチギチに詰め込んである。よーく見ると「だまし絵」的な面白さもあったりするし、この人はやっぱ狂ってるのかなぁ…? と、変な疑問や感動もあったりした(おい)。

展覧会はとにかくカラフルで細かい絵がほとんどなので、ひと回り終えた時にはちょっと疲れてしまった…。一応、ショップなども覗いて絵はがきセットを購入。10枚&ケースと封筒付きで1890円。食器と菓子セットにも引かれたんだけど、値段見たら8400円とかしやがる…コレはちょっとボリ過ぎじゃないでしょうか…? ペラッペラの生地のエコバッグも、ケースもなくて2650円とかなりお高め。あと画集もあったんだが、これは一般書店でも売ってるのでひとまず保留。

てな感じで、2ヶ所をリレー鑑賞してから、ご飯食べて帰宅。やっぱジミーの見たら、しょこたんの方は(本職じゃないから)当り前だけどお遊びっつー感じかな…。あんまり印象に残らなかった。まぁでも、こういうのもたまには面白いと思うんで、興味のある人はどうぞ。しょこたんは11日まで、ジミーは15日までやってるようです。

あ、そうそうどうでもいいことだけどバイオグラフィーを読んでたら、ジミーと私は同い年だったのを発見! あと、さらに関係ないけど今注目のペイリンたんも私と誕生日が1日違いだったりします。いや~、世界には色んな同級生がいるってことで…(笑)。妙に親近感を感じたりもしました。

ストリップに注目、な話

0809081.jpg

先週、「マカオぴあ」第3号と「るるぶマカオ」が発売になってたので、買って来た。るるぶでマカオ単独バージョンが出るのは初めてだそうで、少し前にも初めて「地球の歩き方マカオ」が出たのと同じく、随分マカオのネタが増えて来たことが分かる。これまではほとんど「香港・マカオ」とセットだった上に、マカオは本当にオマケって感じだったしね。

「るるぶ」の巻頭にはマカオ、特にコタイと呼ばれる地区の今後の開発予定なんかも色々と出てるんだけど、あと5年くらい経つとホテルが激増してるのはもちろん、モノレールは走ってるは、海底トンネルは出来てるはでまたかなり変わるみたいだ。

その、注目の「コタイストリップ(※ストリップとは通りのことなので、オジサンは変な想像しないように←おい)」は、ちょうどラスベガスのストリップみたいな感じで大型ホテルが建ち並ぶメインストリートになるみたいなんだが、5月に行った時はベネチアン以外はほとんど更地かちょっと土台が出来てるくらいだったので、全然ピンと来ないのが正直なところであります。

でも、そんなことに驚いている場合ではなかったのが、フト2005年版「地球の歩き方香港・マカオ」を見ていた時のこと。

0809082.jpg

↑これが、2005年当時のマカオ全図。

で、買ったばかりの「るるぶマカオ」に載ってた地図がこれ。

0809083.jpg

地形が、違うじゃん。

…そう、ほんの3年前まではコタイ地区はほとんど海だったという事実! 開発が進むにしても、早過ぎるよマカオ! これを見て、地元の人のオドロキぶりはいかほどか…! と、思ったというワケです。

「るるぶ」には世界遺産やカジノをはじめ、高級めレストランからB級グルメまで庶民派な情報も沢山(写真メインで)載ってて面白かった。ただ、地図や情報に「ゴールデンドラゴンホテル」が全く載ってなかったのには驚いたけど(ちょっとひどくない?笑)。一方「マカオぴあ」の方はまぁ新しい情報量が桁違いに多いというのもあるんだろうけど、ますますベネチアン(コタイ)方面よりになって来てて、庶民目線の情報より高級リゾート地としてのマカオを前面に出してる感じがする。Bグルなんかほぼ載ってないし、ブランドものの広告も目につく。

そういえばこの夏DFSもコタイ地区にオープンしてて、サイトを見たら「富裕層がターゲット」とか何とか書いてあるのもちょっと笑ったのだが、ぴあやるるぶの巻末広告にも「~見識のあるお客様方を最高のおもてなしでお迎えします」とか書いてあるのを発見(笑)。もう少し言い回しがあるだろうに、多分英語をそのままに近い感じで翻訳してあるんだろうね(そもそも、富裕層はDFSには行かないんじゃ…)。

てことで、マカオの話はまだまだ続いています。てか、いい加減そろそろホテルの話の続きを書こうかなと…(汗)。

丸の内肉・肉大作戦

0809071.jpg

肉ぅ~~っ!

っていっても、分厚い唇で牛丼かっこんでるレスラーとは全然関係なくて、新丸ビルで初めてシュラスコっつーものを食べた。新丸ビルへ行くのは実は初めてで、中に入るとすごくレトロな洋館をイメージしたかのような、落ち着いたインテリアに感動した。ナゼか入り口や休憩所には色んな模様の牛がいたし。

それにしても丸の内周辺は久々に来たけど、大規模な再開発をやってるみたいで工事の囲いだらけ! なんか、郵便局も上の方だけににょっきりビルを追加するらしい。さすがに、赤レンガ駅舎(ホテル)は壊したりしないわよね…? これ壊したら、東京駅らしくなくなっちゃうよねぇ。

0809072.jpg

で、肉です。食べ放題システムなので、適当にサラダとか取って来て、「肉、カモォ~ン!」の時はテーブルのチップを「グリーン」の方が上になるようにして置いておく(赤はいらないのサイン)。すると、大きな串に肉を刺したイケメンさんたちがやってきて、お皿に切り分けてくれるというワケです。

肉は牛豚鳥色んなのがあって、食べたのは覚えてるだけでガーリックステーキ、鳥モモ、ソーセージ、薫製みたいなやつ、牛のお尻の肉、あと肉だけじゃなくて焼チーズ(外はカリカリ中はトロトロ)、焼パイナップル(甘みが倍増!)もメチャ美味しかった!

超ハラヘリで行ったんだが、美味しくてだんだんお腹に溜まって食べられなくなって来るのが悔しくてね(笑)。

0809073.jpg

お肉は10切れくらいか。あとはサラダたっぷりとゴマ味のサツマイモ料理に舌鼓。ご飯もの(カレーとか)もあったけど、肉優先なので取らなくて正解。もちろん後半戦はデザートも視野に入れつつ調整したつもりなんだが…お腹がはち切れそうだった。

デザートはカスタードプリン、コーヒーゼリー、抹茶ロール、ゴマのケーキを。食べホにしては、カステラとかふっくらしてたし味もしっかりしてて、けっこうイケた。ドリンクは飲み放題じゃなく1種類だけ頼めた。はじめは「えっ?」って思ったけど、それで充分だった。

これで1人日曜日ランチ料金で3600円。ちょいリッチな? 気分で美味しいものを食べたい時は、いいんじゃないでしょーか? サスガに夕飯は、サラダとバナナだけですませたす…。

45ROUND PER MINUTEな日々

0809051.jpg

ハァイ、気分はすっかり中村あっゴメン真理です(分かる人だけ分かればいいさ…)。

アタシのOLの頃くらいまで(80年代後半)の音楽環境は、まだミゾを針で引っ掻いて音を出すというアナログなレコードが主流で、CDをはじめ携帯やインターネットはもちろんポケベルも、いや、音楽と関係ないけどFAXですらロクに普及してなかった。なので普通に売っているレコード以外が欲しい場合は「ロッキ●オン」に沢山広告が載ってたブート屋へ行くしかなかった。情報源はTVかラジオ、雑誌しかなかったからね。

大学生の頃は、ブロンディのブート盤が欲しくて時々新宿辺りの店へ行ったなぁ。上の写真はその時買ったジャケの一部なんだけど、これがまた高いの。確かLPで4000円とかするんだよ。しかも密封されてて試聴できないので、けっこう買うのは「賭け」に近いものがあった。でも、いけないモノほど欲しくてね(笑)。

で、買ったヤツを聴いたらどっかのライブを録音したものや、バージョン違いなどがゴチャゴチャに入ってたりして、音質もバラバラ。だけど嬉しかったし、大体どうやってこーいうレコードを作るんだろう…? っていうのが不思議でしょうがなかった。

0809052.jpg

不思議といえばレコードは、アナログだから「小さいサイズのは録音時間が短く、大きいサイズは長い」というのが当然っつーか普通だった。ところが80年代はデカイLPサイズなのにシングルレコードという「12インチシングル」なる不思議なモノもけっこう流行ってた。

今手もとに残ってるのはマドンナの12インチ↑しかないんだが、聴いてみると「通常の楽曲を引き延ばす」っていうか、例えばイントロがず~~っと続いてなかなか歌が始まらなかったり、途中で変なアレンジが挿入されてたり、オリジナルを聞き慣れてるとちょっとイラつくこともあったね。なので、12インチシングルは買うよりレイコウ堂やユーアンドアイ(懐かしい…)で借りる方が多かった。

この、マドンナのは比較的よく出来てて、今もお気に入り。ただ、一番最初にやってしまったミスなんだけど、LPサイズだからといって33回転にしてはいけない。シングルなので、45回転なんだよね~。33回転で、恐ろしいものを聴いてしまった時は、まぁちょっと笑っちゃったけど。

ところでレコードは、プレーヤーがヘボいというのもあるんだけどデジタルに慣れちゃうと手動なのが面倒だね。ちょっと傷つけたりするとアウトというのも、替えがないだけに妙に気を遣う。でもうちのコンポではカセットかMDにしか録音できなんだよね~(パソコンにもつなげられるらしいが、MACは門前払い…)。MDに入る時点でデジタル化されてるってこと(全然違ったらスミマセン)なら、そこからMP3への変換って出来るのかしら…? 何とかデジタル化したいものの、とりあえずはMD化か。

強気なNEW WAVE

0809041.jpg

ひとしきりハワード・ジョーンズを聴いたら、もう聴かないわけにいかないのがa-haでしょう。レコード気分なので大学生の頃に買ったドーナツ盤をゴソゴソ取り出して、多分10年ぶりくらいに聴いてみた。当時はこういう系統って、ピコピコ音が目立つけどテクノとかじゃなくて「NEW WAVE」って呼ばれてたなかったっけ? ABCとかG.I.オレンジとかダイヤルM、CUREとかなんか、そこらへん。

a-haは「TAKE ON ME」があまりに突き抜けてるから一発屋扱いになってるけど、このB面の「LOVE IS REASON」とかシングルカットされた「HUNTING HIGH AND LOW」とか、名曲は多いと思う。久しぶりに聴いて大満足したよ。

で、改めて久しぶりにジャケットの裏の解説文のようなところを見たら…大変なことになっていた! こーいう解説文は「第三者による紹介系」と「アーティストになりきり系」に大別されると思うんだが、完全に後者。しかもかなりヤバめ。原文のまま紹介すると…

僕達が噂のa-haだ。

と、いきなり投げつけるような調子で始まったかと思うと…

(中略)僕達の名前を覚えてほしい。a-ha。とってもシンプルなネーミングだと思うんだ。

と、だんだん口調が穏やかに変化。しかしちょいナルっぽい。そしてしばらく曲について説明した後

もうヴィデオは見てくれたかなぁ。アニメーションと僕達が一体になった、うん、仲々の自信作なんだ。とにかく僕達みたいなニュー・グループには、皆んなの応援がとっても必要なんだ。頼むよ、ホントに。(以下、ファンレターの宛先)

などと、やはり高飛車な感じでファンレター募集の告知が続く。さらに

ファン・レターだけじゃなくて、「こーゆーふーに売ってよ。」なんて話も待ってるよ。LPは8/25の予定です。

って、何気にプロモーションのアイデアまで募集してしまう3人。…いや、間違いなく本人が書いてないね(当り前だ)。なんか、レコード会社の担当者が、ヤング受けする言葉遣いを苦労しながらひねり出した、って光景が浮かぶのですが(大きなお世話である)。

ちなみに「TAKE ON ME」は、ヴィデオ(笑)も観なければ確かに片手落ちであります。ってことで、DVD探すの面倒だからYOUTUBEで検索してみたところ…普通に出回ってるバージョン以外にも、初期のボツ? バージョンらしきものまでアップされてて、思わずいくつか観ちゃった。つーか、確かに「TAKE ON ME」なんだけど発売されたのとは音の重みもボーカルの歌い方も、全然違う。PVも安っぽくてこのままじゃ売れねーだろってことで、多分完全にてこ入れしたんだろうね(もしかして、有名なエピソードとかあるのかな?)。

昔だったら、こいうの観たり聴いたりするにはブート屋回って奥までゴソゴソ探して…それでも見つかるか分からなかったけど、色々持ってる人はいるもんだし、簡単に観られるようになって、本当に便利になったなーと思う。まぁ、リンクはしませんので、興味ある人は検索して観てみては…?

で、長々と書いたけど、今日一番言いたかったのは、コレ↓。
「TAKE ON ME」シングルに同封されていた、アンケートハガキの宛先であります。

0809042.jpg

アハ係。

…a-haを「アハ」と読んでる人って、周りに誰もいなかったよね…?

10円でゴメンちゃい

0809031.jpg

そういえば、最近買ったレコード。中古屋で100円。本当は「かくれんぼ」が欲しかったんだけどハワード・ジョーンズのはこれしかなかった。

でも「THINGS CAN ONLY GET BETTER」「NO ONE IS TO BLAME」あたりが入っているので満足。こういうので楽しいのは、中に入っている歌詞カードに添えてある解説とかを読むことなんだけど、そうそう、この人モーレツなベジタリアンなんだよなーとか色々と思い出したりして。

あと、ジャケットのはしっこに「ハワード・ジョーンズ・テレフォン」っていう電話番号が書いてあるんだが、多分当時掛けるとハワードのメッセージとか曲の一部が聴けたりしたんだろうね。もちろん今は掛けないけど(←大体局番が3桁だから掛かりません)。昔はこういうテレホンサービスってけっこうあったよね!

ちなみに、今年の秋確か来日するハズ。ライブ行きたいような…。

0809032.jpg

で、シングルは4枚購入。各10円。上の2枚は知る人ぞ知るバスター。ベイシティローラーズのちょっと後くらいにわさわさ出て来たアイドルバンドの1つで、確か「すてきなサンデー」っていう曲がまぁまぁ人気あったはず(レコードは見つからなかった)。アタシは全然ファンじゃなかったけど、TVで何回か見た覚えがある。

ジャケの裏側にある解説には「ハーイ、日本のファンの皆さん、お元気ですか? 僕たちバスターの4人は今ロンドンに住んでいます。~なんたらかんたら~」ってビッシリ書いてあるんだけど、絶対本人が書いてないと思う(おい)。

それから下のはレイフ・ギャレットと明菜。レイフはかなり人気あったから知ってる人も多いでしょう。覚えてるのは、来日してNHKか何かの公開番組に出た時、最後女の子がステージに上がっちゃって、抱きついたりして大騒ぎのままエンディングになったこと。TV観ながらスゲーなぁ~と、子供心にビックリした覚えがある。

明菜のレコードは、ジャケの状態がいいとつい買ってしまう。まぁ、10円なんだけどね。残念ながらミルキーっ娘とかはどこにも書いてなくて、ファンクラブ申込書が折り込んであるだけだった。


そんな感じで最近のわたくし、レコードをカセットに吹き込んで、週末はウォークマンを聴きながら原宿のホコテンに行き、竹の子族を見たりしています。お気に入りはボートハウスのトレーナー。列に並んで買ったホブソンズのアイスクリームを食べながら、夢見るヒトになったりしてるのデス。
(完全に逃避行トリップに入ってるな…)

あの日ロンドンで眺めた月が…?

0809021.jpg

北京オリンピック中は、出先でついつい何かオリンピック的なものを探してしまったアタシ。新宿歌舞伎町辺りでも「ニッポン応援ストリート」ちゅーのが出来てるというので、もちろんチェキ済み(今月15日までやってます)。

写真で分かる通り、ストリートは大変なにぎわいを見せていました(…えっ?)。

0809022.jpg

大会の模様を中継するモニターの前も黒山の人だかりで、昔の力道山とかの中継風景を思い出してしまいました(ウソはいい加減にしましょう)。つか、なにこのアンニュイな雰囲気…(笑)。

ちなみに、同時に東京オリンピック招致のディスプレイもいくつかあって、それを見たら会場の具体的な配置や、日程(2016年7月29日~8月14日)ももうキチンと決まってたのに驚いた。随分早くから決まってるんだね。まぁでも、会場はドームとか武道館とか代々木のプールとか、ほとんど既存の設備でできるのもいいかも。

0809023.jpg

で、これは違う日に都営地下鉄駅構内で見つけたポスター群。ひょいと気づくと、本当にあちこちにこういうポスターやのぼりなんかが飾ってあったりして、先月末までは誘致ディスプレイの山手線も走ってたらしい。それは見逃したので、ちと残念だったりします。

まぁ、今はまだ北京の余韻が残ってるしパラリンピックもさらに盛り上がるかもしれないんで誘致活動も活発かつ効果的だと思うけど、年末から来年にかけてがどうなることやら? 来年秋(決定は10月)以降はまた盛り上がるんだろうけど。

ていうか、アタシ自身もそのうちめっきり飽きそうな予感もしますが(おい)、とにかく今は東京オリンピック、いらっしゃ~い(三枝風)! てなムードが心地よく、興味津々なのです。

ハンバーガー・ショック?

080901.jpg

いや~いつの間にか終わってましたなぁ、北京オリンピック。

って、どうして久々の更新のパターンはこれなのだろうか。などといった細かいことは抜きにして、あっちゅう間に9月! 取材したり原稿書いたり取材したり原稿書いたりしてるうち、もう今年も3分の2が終わっちまった…。

まぁ、クソ暑いのが一段落したのはよかったけど、ついにこの前ゲリラ豪雨を体験しちまいました…。本当に、カサとか全く役に立たないから! サスガに洪水はなかったけど、雨が「怖い」って感じたもんね。浸水とかあったところは大変だな~と思った。

もう、ここ一週間くらいはその都度その都度書きたいことは沢山あったのですが、今思い出すのは先週水曜日藤商事の「CR暴れん坊将軍3」発表会の帰り、友達と行ってみた本郷三丁目の「ファイヤーハウス」というハンバーガー屋さんで食べたチーズバーガーが、めちゃ美味しかったこと(笑)。

けっこう有名なお店みたいで、アメリカのバンガロー風? の建物もいい雰囲気だし、外に置いてあった椅子もハンバーガーの形をしてて可愛い。ハンバーガーは、注文後お肉をジュージュー焼いてくれて、噛むと肉汁ドバー。う、う、うまいっ!!

付け合わせのフレンチフライもホクホクだし、ちっこいピクルスがまた美味しいの。いや~、ボリューム満点で満足満足。

ちなみに友達はさらにデカいマッシュルームチーズバーガーみたいのをペロッと平らげ、「3個くらいは行けそう」って…。アタシも! と行きたいところだったのですが、もうババァのせいか帰ってからは全然食欲がなく、夕飯もバナナを1本食べて終了でした。ちょっとショックでしたね(笑)。

ところで、前回の日記はあまりにも急いで書いてワケワカメな文章になってしまったので、ちょっとばかし書き直しました。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク