ちょっと待ってよ春夏秋冬

150612.jpg

 西陣のリリース、来たぁぁぁーーーっ!! 花満の次は『甦りぱちんこ春夏秋冬』だそうです。

 ……って、ちょ、待てよ(キムタコ風?)!

 4機種って…春夏の他は何さ!?

 どうやら、今の時点ではどこにも書いていない模様なので、調べれば分かるかもしれないけどちょっとばかし予想(妄想)してみます。

 おそらく、今回も和風な感じで盤面が仕上がっているので、前回入ってなくて鉄板なのは『春一番』でしょう。あとは『花らんまん』あたりかな?

 で、あと一機種なんだけど…どーしても思い浮かばない(笑)。前回が『花満開』『麻王』『花鳥風月』『球界王』で、球界王だけちょっと他とノリが異なっていた…ということを考えると、案外『ファンキーセブン』『ミラクルフォース(サイドの役モノが表示出来ないとツラいかな?)』あたりかもしれない。意表をついて表示に凝った『スーパールーレット』という線もゼロではないが、どうでしょうか…? 

 個人的には『スーパーラージ11』とか『リムジン165』『プレジデント』あたりもぜひ入れてほしいけど、その辺はリーチアクションがないからねぇ(笑)。さすがに無理かぁ…。あ、でも大当り中とかに古い台の大当り楽曲だけでも聞けるようにしてもらえるといいなぁ〜。スーパーラージのは、ほんっとうに名曲だから! また聴きたいーっ! ぜひお願いしたいですね。

 しかし、甦り花満開はたまに打つけど(通常時はほとんど花鳥風月クラシック)、確かに表示はよく再現出来てると思う。だけど、何ていうか例えば花鳥風月だったらヘソの上に3つ? くぼみのついた回転体があって、そこにはまり込んだ玉が落ちて入賞…みたいなプロセスも含めて、当時は楽しんでいたので…な〜〜んか、ちょっと違和感というか違うなぁ〜と思っちゃうんですよね。リーチも、多分他の機種と時間を合わせないといけないとかあるのでしょうが、妙に長く引っ張るのも違和感あるしね。

 まぁやっぱ、リメイクをより完全にするには一機種を役モノ含め全部再現しないとだめですよね(笑)。とりあえず、今はリメイクしてくれる意気込みに感謝しつつ、甦り春夏秋冬も楽しみにしたいところです。

勝手に前夜祭



 さあさあ、泣いても笑ってもいよいよ明日(19日)からポチーズ来るよーーッ! と、勝手に盛り上がってるワケですが、とりあえず前動画撮ってたの思い出したので、まずはコレを見て気持ちを盛り上げて頂きたく。

 で、コレはラウンド振り分けの「RX」なんだけど、前回ここで「磁石にくっついたまま次回開閉でWがかかるのでは?」などと書いてしまった件…全くの妄想でした(笑)。おそらく、Wというのは大当り中2チャッカー入賞で保留された場合、終了後の開閉で大チャンスってことだと思う…。すっかり『スーパーブラザース』世代としては、イケナイ妄想をしてしまったわ(笑)。

 ということで、訂正も兼ねて動画について。2分半くらいで大当り2回、しかも両方3Rという情けない内容なのですが、両方とも1チャッカーで拾って右端にくっつき、ダメと見せかけて可動式のくぼみにうまく乗っかってVに向かっています。コレってたまたまかもしれないけど、個体差のクセもけっこうありそうな気がする。

 あと、クラシックモードなので初代ポチのサウンドも楽しめます。今回大きなドット表示もあるんだけど、クラシックモードだと単色の表示になって、チャッカー入賞がしばらくないと、ポチが鼻ちょうちん膨らませて寝ちゃうのが可愛い。まぁ、負けてる時は「寝てんじゃねぇ!」などと思うかもしれませんが(ドンマイ)。払い出しの時、よく聞くと「チャリーン!」っていう音がするのも細かいわね。

 てことで、気持ちを高ぶらせつつ…いっくでぇぇーーッ(打つ気満々・笑)!

ポチーズその後

140512.jpg

 はぁぁ〜、もうGWあたりはキチガイのように忙しくなってしまい…。って、まだけっこう予断を許さない感じなんだけど、先日『うちのポチーズ』内覧会にも行って来ました。

 そうしたら、まぁその内覧の主役は海賊だったので2スペック1台ずつしかなくて、しかもなんだか急ごしらえチックな独立島だったせいか、少しグラついていてネカセもくそもないって感じで、全然当らないの(笑)。

 しばらくネバったものの、待ってる人がいたので当らないままやめ、スペック表などを写真に撮ってから戻った私。で、後でRXタイプ(ラウンド振り分け)の表をよく読んでみると…

 「ラウンド中の保留機能による1G●のチャンス!」

 という項目が! そうか、多分保留ありのタイプだから大当り終わってから真ん中にくっついてる状態で? 次の羽根開閉で拾えば(多分センサーが働かないとダメなはず)即連●●●があるってこと…よね…?

 しまった、ネカセもさることながら気付かず帰ってしまったわ…。未確認なのがくやしい…。

 と、いうことを書きたくて仕方なかったのですが、今日になってしまった次第。まぁとりあえず書いておくか…ということで、導入まであと一週間(都内方面)。気合いを入れて連●●●のイメトレをしておかなくちゃね(笑)。

圧勝だワン!

140425.jpg

 めちゃ立て込んでるので、今日「パチンコ・パチスロフェスタ2014」で打って来た羽根モノの件をざっくりと。

 会場にあった『うちのポチーズ』2タイプと『ビッグシューターZERO』そして『シャカRAP』の4機種に限って比較すると…個人的には面白さで『うちのポチーズ』10Rタイプが圧勝でした。次が『ビッグシューターZERO』、最後に同点で『ポチーズ』R振り分けタイプ&『シャカRAP』かな〜。

 ポチーズはマジカペみたいにボタンで「クラシックモード」を選ぶと、オリジナル(1の方ね)の曲が流れます(16R選択の時は、最終R以外女の子の歌になる…)。磁石付きドラムは中央にくっつきやすいけど、離れる時左右に動く可動体があるから、けっこう左右に散らされやすい(ハラハラして面白いけど)。勢いがあると、V手前のもぐらを飛び越えてV入賞することもある。

 10Rタイプは、パンクもあるのでドキドキできて面白く、マジカペみたいにダラダラしてないからすごくいいと思った。古い羽根モノ好きは、絶対これ気に入るハズ。逆に、R振り分けのはこういう役モノ使ってるのに、大当り中のドキドキ感がなくてちょっと…。

 ビッグシューターZEROは、チャッカー入賞時にも直撃抽選をしてて、当れば下のアタッカーが開放して9R取れるとのこと(確率は非公開でした)。会場にあった台は何故か釘が超辛くてなかなか遊べなかったんだけど、まぁ羽根モノ好きは安心の「いつもの」って感じで安泰。あ、そういえば役モノ当りがスタートする時「上の入賞口を狙って下さい」みたいなセリフが聞こえたんだけど、これって前はなかったよね…? なんか、羽根モノも遂に「右打ちして下さい」みたいなガイド付きになったのか…みたいな。

 さて、シャカですが…。面白くないワケじゃないのですが、期待し過ぎたか(笑)。まず、RUSHのようなキチガイっぽさがあまり感じられない(おい)。まぁ役モノメインだからそれは仕方ないとして、色々(マルホンの羽根モノだと、百姓一揆とか)混ぜ過ぎてV入賞ルートが多彩過ぎなところが、逆に分かりづらくなっちゃってる気がする。やっぱ羽根モノって「ここは行ける!」っていうVパターンと「ちょっと惜しい」みたいなところがハッキリしてた方が面白いと思うんで…。

 てなワケで、超個人的で超特急な感想でした。

羽根モノまさかの3連チャン

140424.jpg

 前回の『ビッグシューターZERO』以降、サスガに羽根モノ関連のアップはなく…まぁ、2つだけでもマシかなぁ…なんて油断していたら!

 まさかのマルホン!

 しかも、シャカRUSH系羽根モノ!! 『シャカRAP』て。

 フェアギリギリの今日が初出しとは、なかなかヤルじゃあないの。それにしても、『ファインプレー』以外でマルホンの羽根モノ打ったのっていつだったっけ? てなぐらい、超〜〜久々のオリジナル。

 とにかく、今回はシャカがDJになっているそうなのでどれぐらいブッ飛んでいるのか。気合い入れて打ってみます(笑)!

羽根モノ連チャン大会

140418.jpg

 今日は何気に忙しいのでちょっとだけ。今月26日に秋葉原で開催される「パチンコ・パチスロフェスタ2014」のブログにて、偶然見つけた羽根モノ情報なのですが…

 アムテックスで『ビッグシューターZERO』という隠し球があるようです。昨日初出し情報と書いてありました。

 何でも、初当りは例のプロセスで取って、大当り中は「自力継続」と「ラウンド消化」の2パターンを搭載(選べるのかな?)しているようです。

 とりあえず、新しい羽根モノがまた増えて嬉しい限り! 26日のフェアは、一応パチンコの中心テーマが羽根モノだったと思うので、他にもまだまだあるんじゃないかと期待しております。

 先ほどのブログは、長い沈黙を破って(おい)最近急にバンバン更新されてるみたいなので、要チェックですね。

ポチーズ、来襲!

1404161.jpg

 羽根モノファンの皆様、お待たせしました! …って、私が作ったり売ったりしてるワケじゃないんだけど、かねてより機種名だけ聞いて超〜楽しみだった『うちのポチーズ』が、とうとう解禁になりました!

 いや〜、2代目がまさかの平台だったから、ちょっとだけ不安はあったものの…キッチリと羽根モノタイプで2スペックあるとのこと。とりあえず一安心。

1404162.jpg

 役モノは、ポチ&スーパーブラザース&ファインプレー&たこ焼き八ちゃんって感じで、磁石付き回転体が久しぶりに登場しています。ただ、Vゾーンは手前中央なので勝手が違う感じ。

 羽からの玉が、耳に乗って後ろに回れば中央にくっつきやすくなって、Vに直進のスペシャルルートへ。サイドにくっついた場合でも、手前左右のポチーズ? が動いて中央に寄せてくれたり弾いたりして、チャンスがあるという感じ。

 スペックは10R固定タイプと3種類のラウンド振り分けのがあるけど、多分振り分けの方が荒いからメインだと思う。個人的には両方頑張ってほしいところですが…。

1404163.jpg

 動画も見たんだけど、これはとにかく絶対打ちたい! ちなみに動画ではBGMに「萌え声の女の子が歌う曲」が流れててやや不安を覚えますが、おそらく連チャンしたりすれば元祖の曲も流れるハズ。そうであってくれ(笑)! あ、元祖は1と2があるから両方ね。

 という感じで、気もそぞろな状況。これを沈めるには試打するっきゃない。また打って、何か発見したら書きます。

復活ッッッ!

120629.jpg

 うわーっ、バタバタしてて更新遅くなっちゃったけど…。

 8月、何と「パチンコ博物館」が復活します!

 昨日記者会見行って来たので、詳しくはガイドのブログとか誌面などでジックリ紹介しますが…とにかく、かなりパワーアップしてるぞえ!

 パチンコ・パチスロ好きなら必見の名機やグッズがたっぷりなので、お楽しみに。アタシの秘蔵品も、もしかして飾ってもらえないか交渉中(笑)なので、何か起こるかも…??

 てことで、情報がタップリ過ぎるのでまずは第一報でした。

ブラックスワン・マンデー

 今日は、ビックリ&焦った。

 シコシコと仕事を片付けていたら、昼過ぎに株価のチャートがズバババァァーン! と急上昇してるじゃないの!

 うわぁっ、何なんだ!? と思ったら、ウサマが死んだニュースが入って来たからだったみたい。でも動きがあまりに素早かったので、売りたい銘柄があったのにダメだったわ…。一応終値は1万円台を回復はしてたけど、連休の間にテロっぽいことでもあったらマズいなぁ。

 などと、気もそぞろな感じで古い資料をゴソゴソ探していたら…。

 今は亡きパチンコ誌の草分けの一つ「パチンコファン」1988年11月号が出て来たので、ペラペラ見ていたら…!

1105021.jpg

 有名人とかにインタビューするコーナーに「衆議院議員 菅直人」の文字が!! うわ、このタイミングでマジか(笑)!? 直人がパチンコ雑誌に登場していたとは。速攻で仕事を片付けて、問題のページを読んでみた。

1105022.jpg

 …若い! 髪の毛も多い(笑)!

 いやぁ、今から23年前だよ。当時41歳、社民連副書記長っていう肩書きになってる。まさか、この後20年以上経ってから国中を混乱に陥れる「史上最悪の宰相」になるなんて、本人すら思ってなかったかもね。

 で、気になる箇所を少し紹介すると。

パチンコの経験について
「小学生くらいの時だったと思いますが、父親に連れて行ってもらったことがあって、それが初めてでしたね」

 18歳未満の時に、パチンコ屋に出入りしていたことを告白。しかも。

「うちの子が、わりとパチンコ好きなんですよ(笑)。店の前を通ったときに『行ってみるか』って誘うと、ニコニコして『うん、行こう行こう』と、そんな具合です」

 と、自分も子供も法律違反してたことを思いっきり自慢しているよ…(笑)。

1105023.jpg

 インタビューは4ページあって、後半でも見るからに能天気そうな面構えで答えております。

 ギャンブルについて
「最大のギャンブルは選挙かもしれませんね。パチンコは500発取るとか1000発取るとか結果が色々ある。選挙の場合は当選か落選か、と結果は“二つに一つ”ですからね。まぁ、今こうして議員生活をしているということは、ある意味でギャンブルには強い性格と、いえるかもしれませんね」

 …おそらく、この能天気がそのまま20年以上持ち越されているのだろう。

 スポーツについて
「スポーツや遊びと言ってもねぇ…。僕はもっぱら酒を飲んで議論ばかりしていた方。運動と言えば、市民運動と政治運動だから(笑)」

 …お前はそのまま酒でも飲みつつ“運動”やってた方が、自身も国民も幸せだったろうによ…。

 もう本当に、過去の記事を見てすら腹が立って来る有様。気を紛らすため、他のページを見てみることにしましょう。

 …うっ、思わず食い入るように見つめてしまうのが…

1105024.jpg

 表紙裏の、よくある「中古機通販広告」。一番中央に『ビッグシューター』、そして『応援団』『ベースボール』『コスモクルーザー』『スタジアム』『弁慶』『スパンキー』『レーザースペーシー』『ニューパニック』などなど、垂涎の機種が並ぶ。相場は大体、羽根モノで1万5000円、デジパチで2~9万円ってところ。

 こういうの、当時欲しくてねぇ~~。大学生かOLだったから、とてもお金も置き場もなくて、穴の空く程眺めるだけだったなぁ。

 あと、カラーグラビアで「パチンコグッズコレクション」というのも気になったんだけど…

1105025.jpg

 さすがに当時は「パチンコ屋グッズ」のことね(笑)。

 アタシは、あんまりこの手は興味なくて(まぁいくつかは持ってるけど)、今手に入るとしたら800個用のカラー小箱が欲しいって感じかな。「RARK」って書いてあれば尚よし、ってもう分からないですよね。

 あ~、やっぱり古い雑誌は面白いわ。もっと古いのもけっこうあるので、また何かオモロい記事とかあれば紹介します。

新春お年玉動画2011


[広告 ] VPS


 お正月なので、今日はレトロ好きなヒトのために動画を公開。もちろん音が出ます。

 機種は、パチンコ博物館で撮らせて頂いた平和の『ファクトリー』です。大当り中~終了~即大当りという、素晴らしいタイミングをとらえたモノになっています(自画自賛)。隣の『スーパーコンビ』大当り音もけっこう入っちゃってるけど、昔のパチンコ屋っぽくてこれもなかなか良いのではないかと。

 もう、何度打っても見ても本当に素晴らしい。Vゾーン上の黄色い可動体と、左右でアームを伸縮するマシンとのコンビネーション、そしてスピード感にスリル。初めてホールで見た時は、打ってる人の後ろで40分くらい仁王立ちで待ってて打ったもんね。

 左右のアーム部分のイメージは、後に『ブラボーファイブ』っていうデジパチ(表示の即止めがあったやつ)で役物としても使われていて、その話を聞いた時には本当に嬉しかったね。

 この動画で惜しかったのは、2チャッカー入賞時の動きが映ってないことかな。言うまでもなく、1チャッカーよりも大きくガバッと開いて、初めて打った時には超ビックリ&感動したものです。

 ちなみに『ファクトリー』ほど導入されなかったものの、スタートが7個戻しの『ファクトリー7』という兄弟機もあって、そっちは確か2チャッカーがチューリップになっていたと思う。同じように、当時の『スパンキー』『スーパービンゴ』そして『サイドポケット』なんかにも、7個戻しの兄弟機がありました。

 って、新年早々からこんなディープな話題について来られるヒト、いるのかしら…(笑)。大体、今の「画面見てるだけのパチンコ」しか知らないヒトは、この動画で何が起こってるのかすら分からなかったりして…(怖)。ブルル…。

 と、とにかく、今年はこうしたディープな話題ももっともっと書いていきたいと思っています、はい。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク