香港1997

1707011.jpg

 今日、香港が中国に返還されて20年だという。…もう20年! わしはちょうど1997年に初めて香港に行ったので…あれからもう20年か〜〜! 本当に早いと思う。

 今日載せる写真は、わしが初めて買った「QV-100」っていうデジカメで撮ったもの。最大640×480pixel、36万画素でフラッシュなしという、今では恐ろしいほどのロースペックではあったものの、この頃はスマホどころかデジカメもまだ普及する前だったから、どんな場所でも「写真を撮っている」と相手に認識されずに撮り放題だったのがいい思い出(しかし、内蔵メモリーにしか保存できないので枚数が沢山撮れなかったのが玉にキズ…)。

 そしてこれらは、同じ1997年から始めたわしのサイト(古いやつね)でも何枚か掲載しているので、もしかしたら当時ご覧になった方もいるかも…?

1707012.jpg

 香港の街(確かチムシャツイとコーズウェイベイあたり)ではこんな感じで1997年の返還を祝う飾りがあちこちで出ていて、観光客はみんな写真を撮ったりしていたものの、後でエピソードを読んだりしたら香港市民の中には「共産主義に変わって財産を没収される」というデマによって、海外へ逃げる人も少なからずいたとか。

 ちなみにこのディスプレイはコーズウェイベイの「そごうデパート」の前で、当時は確かまだ日本の合弁会社? が経営していたはず。今は全く関係ないと思う…(違ったらすみません)。

1707013.jpg

 これは、DFSの1997返還グッズコーナー。こういうアニバーサリーグッズ好きだから(笑)、色々買ってしまったっけ…。他にもデパートやマクドナルドでも記念グッズを色々売っていて、そういうのを見て回るだけでも楽しかった。

1707014.jpg

 そして、この時は初めて「自撮り」も経験(怖いアップですんません・笑)。これもデジカメならではのアクションだから、多分他の人は何やってるか分からなかったと思う。

 あれから20年。でも、ニュースなどを見ると中国側の政治介入やそれに対する「雨傘運動」のようなデモが起こったりしていて、不安定な状況は変わっていない様子。香港好きの一人としては、やっぱり一国二制度は維持して自由で魅力的な街であってほしいと思っています。また行くぞ〜!

ヒコーキにて

1206101.jpg

 5月の香港・マカオ旅行の機内食です。

 まず、行きはメインが牛カルビ焼きご飯、小鉢が野菜の煮物となめこおろし、煮豆、ポテトサラダ、デザートにあんみつという和食セットを選択。洋食セットはパエリアだったみたい。

 これ、美味しかった! ANAは日本発の機内食は、けっこう当たりが多い気がする。牛肉も柔らかかったし野菜も薄味でちょうどいいアクセント。

 しかし、同じく和食セットを頼んだ復路の方は…

1206102.jpg

 見たとたん、戦闘意欲をなくすビジュアル…。一応、メインは鮭の西京焼というモノなんだが、味がしないというか微妙な感じ。小鉢も巻寿司、穴子? か何かを煮て切ったもの、しいたけ&里芋の煮物、ショボい佃煮、日本そば、デザートにちっこいチョコ菓子という、ガッカリラインナップ。洋食は若鶏のローストというメニューだったみたいだけど、どうだったんだろ。

 やはり日本で作っていないからだろうか、復路の機内食っていつも客(主に日本人)の嗜好に合っていない気がするなぁ。しょうがないのかな…。

1206103.jpg

 と、機内食に関しては一勝一敗って感じだったのですが(笑)、往復とも気流が悪くてけっこう揺れた~(泣)! 特に復路は時々ジェットコースターっぽい落下みたいなのがあって、本当に汗びっしょりだった…。

 よく観る好きな番組の一つに、ナショジオの「メーデー! 航空機事故の真実と真相(Air crash investigation)」というのがあって、色々な飛行機事故の再現ドラマ&分析をする内容なんだけど、揺れてる最中はその番組のナレーションが頭をよぎってしまったよ…。縁起でもない。

 ちなみに機内サービスで色々なTV番組が見られるモニターに、確かナショジオのプログラムもあったような記憶があるけど、さすがにその番組はなかったですね…(笑)。当り前か。

香港に来たなと実感する瞬間

●香港の、デッカいイミグレに蛇行しながら並ぶ時

 香港国際空港のイミグレーションは、サスガに観光地だけあってやたらに広い。1000~2000人は裕に入ることができるゾーンになっていて、タイミングが合うと5機ぐらいの到着便がぶつかるから、ディズニーランドもビックリの長蛇の列ができる。

 そんな、果てしなく長い蛇行した列に並んでいると、様々な国の人々とすれ違って「香港に来たんだなー」と感じる。日本では考えられないような色の組み合わせの服を着ている人、異常なほど巨大なバッグを軽々と持っている人、日本人の感覚では「ありえない」恐ろしい風貌のカップルがチューチューしてたり…。彼らと何となくアイコンタクトを交わしたり見ているうちに、あっという間に自分の番が来てしまう。

 おそらく、よっぽどのことがない限り二度と会うこともない、ただ「香港に(観光に)来た」という共通点があるだけの一期一会。このイミグレに並んでいると色んな国の人たちが当り前のように存在していて、日本みたいな島国でみんな似たような風貌をして、ちょっとの違いでガタガタ騒ぐのっておかしいことなんじゃないかしら…と思い始めてしまったりする。

 たかが一国のイミグレなんだけど、アタシはいつもそんなことを感じながら「香港モード」に入るのです。

 …あっ! そういえば今回はイミグレに並びながらiPad(とかそういうモノ)を見てる人が多かったなー! 特に白人はほとんどが見てた気がする。時代は進んでるんだね~(笑)。

●「小心地滑」の看板を見つけた時

1205261.jpg

 「小心地滑」とは、「足下注意」「Watch your step」みたいな注意書き。日本だったら雨の日にデパートとかビルなどで見かけることがあるけれど、香港ではなぜかあらゆる場所にいっつも置いてあったり描いてあったりする。

 さらに、香港ではこのマークの「テンプレート」が決まっているみたいで、上の写真の人型と同じものしか見たことがない…といってもいいくらい。なので、コレを見ると「香港に来たな~!」と感じるのです。

●「エッグタルト」と「ミルクティー」を味わう時

1205262.jpg

 どっちのメニューも、もちろん日本にもあるしいつでも食べられるけど、やっぱ違うんだよね、香港のは。

 エッグタルトは正確にはマカオ(ポルトガル)のテイストであるものの、焼きたてのさっくり&卵プルプルのそいつをほおばる時、絶対的に香港を感じてしまう。

 ミルクティーは完全に日本のとは違ってて、エバミルクの独特な香りと甘みが「香港に来たーーっ!」という実感をさらに高めてくれるのは、言うまでもありません。

●二階建てバス、トラムを見た時

1205263.jpg

 日本でほとんど見ることのない二階建てバス。そして見ることが全くない二階建てトラム。そういうモノが、普通に何台も広い道路をすり抜けるように走っているのを見ると、まさに香港を感じる。

 さらに、道路に突き出たネオンの看板群やゴチャゴチャした雑踏、「カンカンカンカン!」という音で歩行者に青を知らせる信号、妙にスピードが速いエスカレーター…。どれをとっても、まごうことなき香港なんだよね。

 ていうか、書いてるうちにまた香港に行きたくなっちゃったよ…。本当にもぅ~(苦笑)。

ドケチ旅行で大勝利!?

1205161.jpg

 一週間ほど、親子で香港&マカオへ行って来ました。

 いつの間にやら約4年ぶりの香港旅行になってしまったんだけど、今回はその間コツコツ貯めたマイルで飛行機は無料。もう何回も行ってるから、特別に買うモノなどもなくB級グルメと香港の空気を堪能しつつ、のんびりして来た感じです。

1205162.jpg

 ちょっとだけフンパツしたホテルの窓からはビクトリア湾(のはじっこ)も見えたし、ウダウダするだけでも癒される~、みたいな。

 …が、一日かけて回って来たマカオには、ただただビックリ!

1205163.jpg

 事前に情報は集めていたものの、4年前までベネチアンくらいしかなかったコタイ地区に、デッカいリゾートホテルなどがニョキニョキと建っていた!

 詳細などは追って書きますが、まだあちこち工事中だしこれからドンドン変わりそう。またしばらくしたらチェックしに行きたいわ。

 そんなこんなでB級グルメ&のんびり散策&ちょっぴりカジノなどを楽しみつつ帰って来たのですが、何やら今は薬物汚染などが深刻な状況らしく、羽田では何匹もの麻薬犬がクンクンかぎまわっていたし、税関では見た感じ90%以上の人たちがトランクを開けられてゴソゴソ調べられるような状況。

 それを見ながら「トランク開けるみたいだから、カギ用意しなくちゃ…面倒くさいな~」などとウンザリしていたのですが…。

 いざアタシたちの番になったら、パスポートなどを見た税関員さんが「…どうぞ」と、ほぼ二つ返事で何も調べずに通してくれたので、逆にビックリ。

 思えば、今まで親子旅行で税関で引っかかったことは一回もなし。

 つまり…神保親子、全戦全勝(笑)! ってワケです。やはり、人柄なのかしらね~(自画自賛はほどほどに)。

 って、いい加減にしないと。またクダラないレポなど書いて行きますので、はい。

恋しい恋しい…

110706.jpg

 最近、香港(&マカオ)に行きたくて仕方がない。

 調べたら2008年の冬以来ご無沙汰だったので、そろそろ「禁断症状」が悪化しているのだろう。

 ガイダンチャイ食べたーーい!

 ヤムジーガンロ食べたーーい!

 エッグタルト食べたーーい!

 って、思い出すのは食べ物ばかりというのが情けないが(しかもBグル)、みんな特徴があって美味しいんだよねぇ…(遠い目)。

 あと、今度行ったらスタンレーとか未踏の地にも足を伸ばしたいな。

 しかし、今は香港は死ぬほどムッシムシなので…やっぱ、秋以降かな…。マイル消化も兼ねて、計画してみよう。

 …あっ! そういえばオクトパスカード(=SUICAみたいな交通カード)って有効期限3年だっけ!? けっこうチャージしたやつがあるんだけど…(汗)。グズグズして無効になっちゃったら、ちょっと悲しい…。

 てことで、たまには香港とか上海の「思い出し笑い」シリーズも復活させたいですね(希望かよ)。

いにしえ香港

0911175.jpg

 約50年ぶりに香港関係のネタをアップ(ドンマイ)。

 この週末、父のところから40年近く前の香港土産が出て来たので、早速見せてもらった。当時家族で旅行に行った時買ったものらしい。まだ変動相場制になってないので、1香港ドルが60円の時です。

 写真の、青いプラスチックの枠の隙間に台紙で固定されたフィルム(右側のやつ)を差し込み、光の方を向きつつ覗いてみると、あら不思議…

0911176.jpg

 こんな感じで、当時の香港の風景が楽しめるのです。これは、文字からすると九龍の一番メインであるネイザン通りだね。今程じゃないけど、この頃からネオンがけっこうきらめいててキレイだったんだね。

0911177.jpg

 他のものももちろん沢山あって、上から九龍側から見た夜景(時計台がある)、香港島の競馬場(ハッピーバレー近辺)、そしてアバディーンの水上レストラン「ジャンボ」。らしい。

 香港島にはまだやっぱIFCビルとか中国銀行のビルなんかは建ってないし、高層ビルでキラキラ…っていうのとも、違った良さがあったんだなーと思う。

 「ジャンボ」は評判が色々と…なんだけど、とりあえずまだ行ったことないんだよね。ていうか、こんな昔からあったんだ! とちょっと驚いた。

 また面白いものがあったらアップします。

米高積遜「比你賤」

090628.jpg

 マイケル関係で、書こうと思って忘れてたこと。

 上の写真は去年12月に香港へ行った時に「ジャケ買い」したCDで、下のS.H.Eというのは香港版perfumeめいた感じかとピンと来て即買いだった「我的電台」というアルバム(HK$89=約1068円)なんだが、戻って来て聴いたらバリバリの歌謡曲というか全然イメージが違って苦笑い。

 さらに調べたら、彼女たちは台湾のアイドルでこのアルバムは何と11作目だった。つー感じで、全然当てにならない「ピン」だったわけなんだけど(笑)。

 ところが、CDの最後の「比你賤」という曲がどっかで聞いたようなイントロじゃないですか。…「あっ、マイケル・ジャクソンだ!?」…そう、何と「ビリー・ジーン」のカバーが入ってたんだよね。しかもかなりいい感じに仕上がってて、思わぬラッキー。全体的にも、けっこうよかったし。

 そしてマイケルの死後あちこちのサイトを見てたら、広東語で米高積遜(マイケル・ジャクソン)と書くのも知って、へ~! と妙に嬉しかったので(笑)、とり急ぎ書いておきます。

 ちなみに、というのもアレだけど写真の上の方のCDは、たまたまHMVの店頭に沢山ポスターとかポップが飾ってあり、売れっ子(日本で言うとあゆみたいな)なのかな~と興味を持って買ったもので、衛蘭(JANICE)という人の「SERVING YOU」というアルバム(HK$105=約1260円)。

 こっちも大当たりで、ずーーとヘビーローテーションしてたくらい。ルックスも人気あるみたいで、B5版のジャケ(多分初回バージョンかな)内にはミニ写真集も入ってた。検索したら、2年ぶりのアルバムだったようで、それで大々的にプロモーションしてたのかもしれない。

 そんなわけで、遅いけどS.H.EとJANICEはオススメです。「比你賤」はぜひ。

 と、思って何気にiSTOREを調べたらS.H.EもJANICEもアルバム売ってた! …が、ななーんと前者には「比你賤」が入ってない! 香港版のオマケトラックだったのか!? スミマセン。香港版が入手できたら、ぜひ…。

あれから1年

0905121.jpg

0905122.jpg

すっかり忘れていたのだが、ちょうど1年前はマカオに行ってて、四川大地震のニュースに驚いていたっけ。

ホテルのTVを何気につけたら、こんな↑ニュースが流れていて。

もちろん広東語だけど、同じ漢字を使う文化だから何を訴えたいのかはすぐに解って、本当にビックリしたよ!

このニュースを見てすぐに家族へメールして、日本は全く影響(余震とか)ないし大丈夫ということを確認したのを、覚えてる。

0905123.jpg

この辺の画面は、もう次の日だったかな?

はっきり覚えてないんだが、温首相が意外に早く現地へ行って、被災者を励ましていたのにビックリしながら撮った記憶が…(テロップのVS.という部分がちょっと違和感あるけど…)。この、泣いてる女の子も無事で元気ならいいんだけど。

まぁ、マカオでもTVニュース以外は全く地震がどうとか関係なくて通常通りで、結局詳細が分かったのは日本に戻ってからだったんだけどね。

それにしても、けっこうTVではえげつなく色々写してたなー。下敷きになった子供たちの遺体も、顔はぼかしてあっても胴体は丸見え、とか。確か台湾では(香港もだっけ?)新聞の1面に大きく事故死体の写真とか載せるのが当り前、なんて聞いたことがあるけど…。文化の違いとはいえ、けっこうキツいよね。

あれから、ちょうど今日で1年か。地震では学校に大きな被害が出たり、人間だけじゃなくパンダも犠牲になったり大変だったみたいだけど、復興もだいぶ進んでいる様子をニュースで見た。早く安心して暮らせる日が来ることを、お祈りしています。

0812香港思い出し笑い(その2)

0903251.jpg

いそがしWEEKに突入してしまったので、ちょっとだけ。

ANAの通販雑誌で見つけたエグいもの。TVにつないで歯の裏とかが見られるっていうグッズらしいが…。

歯垢のライブ中継

っていうコピーに泣けた。っつーか、気持ち悪いもん見せるな!!

耳の中とかまで見える交換用ヘッドみたいのまでついてるとはいえ、1万6800円って!

しかし、ニヤニヤしながら一生懸命ページの写真を撮ってるアタシが一番エグいのは、言うまでもない(ドンマイです)。

0903252.jpg

それから、雑誌つながりで香港で買った雑誌2つ。何と「HONG KONG WALKER(左)」があった。

香港の雑誌は、付録を表紙にくっつけたりして見えるようにしているのが面白い。日本だとページの間にはさんでたりするけどね。

付録も色々あって、驚いたのは500ミリペットのジュース! さすがに貼付けられないから雑誌と一緒にビニール袋に入れてあったけど、一瞬買おうか迷ったくらい、衝撃的だった(笑)。

HONG KONG WALKERでは、北京のガイドブックが表紙にくっついてたけど、この他にもいろ~~んな小冊子が10冊くらいはさんであるの! クーポンとかもあったし。そういえば向こうで地元のアイドルのCDを買った時も、中にクーポン券が沢山入ってたのを思い出した。香港の文化なのかな。とりあえず、日本ではあまりないノリだよね。

日本でないノリ、といえば写真右の女性向け芸能雑誌もすごい。

表紙に女優だかアイドルだかのアップが載ってて、その横に鼻だけ超クローズアップして、整形手術の跡みたいのを丸で囲んで添えてあるの。すごいね! そんなの、どうだっていいじゃん…って感覚のアタシとしては、思わず買ってしまったのでした。

他にも、少しだけ写ってるがネットあたりの流出写真(男女が裸で抱き合ってる)みたいのも、表紙に載ってるし(さすがに胸とか下半身は黒く修正してあるが)。そういえば、TWINSのコの流出も大騒ぎになってたし、芸能スキャンダル大好き読者は多いらしい(いやまぁ、アタシもさすがに日本のアイドルの流出とかあったら、とりあえず見てみるだろうけど・笑)。

観光名所とかもいいけど、こういうモノの方が生々しい香港文化が分かるなぁ、と思ったりします。

香港旅行記4日目(08年12月8日)

0903231.jpg

香港旅行も、あっという間に最終日。ツアーなので、お昼に迎えが来るまでちょっとだけ自由時間がある。

滞在中は、毎朝携帯で香港ドルのレートを確認していたんだけど(便利な時代になったね)、今日は11円99銭で一番いい。多分またすぐ来るだろうから、ちょっくらチョンキンマンションでいくらか両替しておくか…と、朝イチでネイザンロードへ。

チョンキンではいつも一番良心的なPacificへ行くんだが、この日も1万円=HK$832と、大変いいレートだったので、3万円だけ交換しておいた。…まぁ、帰国後まさかの、さらなる円高になっていくんですけれども(苦笑い)。

で、ホテルへ戻る前にHMVやキーワなどで最後の買い物を済ませ、マカオレストランでアイスミルクティーをテイクアウェイ(テイクアウトは日本英語なので、こっちじゃないと通じない)。タップリ入って、1つHK$16(約190円)。エッグタルトもあれば当然買いたかったものの、売り切れだった(泣)。

0903232.jpg

で、飲みながら支度しているうちすぐにお昼となり、空港へ。免税店でお土産チェックを済ませ、出発ロビーにあったイリー(随分オシャレめいた店舗ができてるわね)で、軽くパニーニ&マンゴージュース。どっちもすごく美味しかった。

帰りも問題なく、定刻通りに離陸。…しばしの別れじゃ、またすぐ来るからな~!

0903233.jpg

ていうか、最終日はほとんど食べ物の写真しかないんだけど(笑)、ANAの機内食。日系とはいえ、復路は香港で作っているので以前来た時の食事は口に合わずに残念だったんだけど…あらっ、今回は美味しい! ポークソテーが柔らかくてジューシーだし、温野菜も即席な感じがしない。

ただ、写真の通りデザートらしきモノが全く見当たらないのが、新たなガッカリだった。確か前回はちっこいキットカットがくっついてた記憶があるんだが…それすらナシか…(うるさいオバチャンである・笑)。

0903234.jpg

帰りは4時間ほどで成田に着き、税関なども即パス。

っつーか、日本、寒いっ!!! 香港と、大体5~6度は違う(湿度はもっと差が大きい)から、慌ててコートを着込んだり。

今回も、相変わらずBグルとチープショッピングがメインだったけど、楽しかった。案の定、すぐにまた香港へ行きたくなったのは言うまでもありません。

てことで、やーっと12月の旅行記はざっと終了。追って買ったものとかクダラないレポを書きます。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク