さらば、ハマコー

120805.jpg

 数年前のハマコー先生逮捕にも驚いたけど、今日の急死のニュースには、もっと驚いた!

 ニュースでは「政界の暴れん坊」ってことでバリケード事件の映像なんかを流しまくってたから、ここでは2003年に高尾のパチンコ発表会で撮った、さわやかな笑顔をお届けします(笑)。

 この人は学生時代にもゼミの連中と話を聞きに行ったことがあるんだけど、絶対お客より高い壇上に上らないのがお約束。写真の後ろに写っているマイクスタンドも、結局この日使わずに喋りまくっていた。

 パチンコ『CR男! 浜幸日本一』は、ご存知の通りハマコー先生が変身したりして敵? と戦うハチャメチャな(いわば高尾らしい)デジパチ。敵の中には純一郎、真紀子(たか子?)なんかとソックリの人物もいたし、もしハマコー先生がやられても「犬がオシッコを引っ掛ければ逆転」という仕掛けもあり、高尾ワールド全開の一台といえるでしょう(笑)。

 てことで、今日はご冥福を祈りつつ、とっておきのビデオを紹介します。

[高画質で再生]

男! 浜幸日本一PV []

 もうなんつーか、最後の方のメイキングまで高尾テイストたっぷり。ぜひハマコー先生を偲びつつ、お楽しみ下さい。合掌。

掘り出しSANKYOビデオ

[高画質で再生]

1990年SANKYO新機種紹介ビデオ [アダルト動画]

 今日も、とっておきのビデオをご紹介。SANKYOが1990年に作った機種紹介ビデオです。

 当時はまだ個別の機種についての紹介ビデオを配布する…ということは行われておらず、これは内覧会などの際ショールームのモニターで流すために作られたものでした。

 なんでそんなモノを持っているかというと、当時業界誌記者としてSANKYOの支店を取材で回っていた時、パチンコが好きで興味があるということを支店長さんに話したら、余っていたビデオをくれたのです。もちろん、飛び上がるくらい嬉しかったよ(笑)! まぁまさか、20年以上経ってもまだ有り難がって持ってるとは思っていないでしょうが…。

 このビデオで面白いのは、当時デジパチは「おまけチャッカー」といってアタッカーが開いた時に左右のチャッカーに玉が流れ、プラスアルファの出玉を得られるようになってたんだけど、メーカーのビデオだけに釘調整は元ゲージのまま、ってところ。アタッカーからこぼれた玉は素直にアウト穴に落ちて行ってて、ホールとは全く違う釘というのが、当時の状況を表しているというか…。

 出て来る機種は、ほとんど打ったことがあるものばかりだけど、音楽でオススメなのは羽根モノの『エンタープライズ|』かな。Vに入った時の「プシュゥゥーーン、バキュゥーン!」みたいなカッコいいサウンドと、ちょっと哀愁を帯びたようなメロディー。かなりハマりましたね~。まぁ打った人は解ると思いますが、実際はビデオに出てるほど上手く貯留しないんだけどね(笑)。

 あ、あと権利モノの『スパイラル|』もオルゴールみたいできれいなメロディーだったよね。SANKYOは他の羽根モノなんかでも8ラウンドだけオルゴールっぽいメロディーだったり、けっこう凝ってたな~。

 ということで、そんな部分もチェキしながら懐かしいラインナップをお楽しみ下さい。

●●も読んでる必勝ガイド!?

[高画質で再生]

1994年パチンコ必勝ガイドCM [アダルト無料ライブチャット]

 GW特別企画! って、うそです。そう書くと他にもドンドンやらないといけないので(おい)、とにかく今日は最近見つけた古いビデオの中から懐かしいCMを紹介します。

 コレは、1994年夏頃に流れていた「パチンコ必勝ガイド」のCMで、当時の顔だった末井さん、金角銀角、銀玉親方などが西原さんのイラストで登場しているパターン(確か、けっこう他にもCMのパターンがあったはず)です。

 ちなみに一番最後、

「●●も読んでるらしいぞ!」

 っていうセリフで終わってて、どうしてもそこが聞き取れなかったの。悔しいので何度も何度も耳を近づけてリピートしたら、どうやら…

「釘師も読んでるらしいぞ!」

 って言ってることが判明。釘師っていうところが、何とも時代を感じさせるよね。

 ということで、ああ懐かしいCMをお楽しみ下さい。

気になるビデオ

1109121.jpg

「おい、あんなに張り切ってた“ビデオのデータ化”は、どうなっているんだ?」

 …はい。そろそろこんな疑問を持ち始める方も、いるかもしれません。

 思えば6月くらいから、溜まりに溜まって置き場所がなくなって来たパチ関係のプロモビデオデータ化を始めていましたが…。200本ほど済んでから、暑くなって来て「パソコンがすぐに過熱してしまう」という障害により、現在中断中なのであります、はい。うちはクーラー使わないんで、パソコンは仕事最優先で使ったらなるべく止めておくことにしているので…。

 そんなご報告をしつつ、そういえば中身だけじゃなく外観などが面白い(気になる)ビデオがあったな~と思い出したので、今日はそれをちょっとだけ紹介。今のところ、上の2本がソレです。

1109122.jpg

 ニューギンの『CRおめでとうございま~す』は、染之助染太郎の正式なタイアップ(それ以前に出てたじゃんって…? いや、気のせいですよ、気のせい)機で、ビデオカセットの中にある空洞部分に小さな扇子が入っているというもの。当時はお兄さんが亡くなっているので、写真では一人しか写ってないけど扇子にはちゃんと2人が出ています。よく考えてあるオマケだった。

1109123.jpg

 もう一本は、奥村の『CRマジンガーZ』のビデオ。中身は至って普通の機種紹介なんだけど、ふとカセットの印刷部分に目をやると…

 CBマジンガーZ

 って書いてある。

 …CB?

 不思議に思って背中に貼ってあるラベルを見ると

1109124.jpg

 こっちにも「CB」って書いてある。ハテ、この機種って例えばパチスロのCR機に「CS」と付けられたみたく、何か特別な意味合いとかがあったっけ…?

 どうしても思い出せないので、ビデオの中身や奥村のサイトとか見てみたんだけど、そっちは『CRマジンガーZ』になってるし説明等も一切ナシ。アタシが忘れてるってことでもなさそうだ(多分)。

 てことは、誤植なのか…? 今更ながら気になりますが、どっちにしろこの2本は珍しいモノなので、データ化後も保存はしておく予定。

 あ~、ビデオの次は雑誌のデータ化もせねば。どっちももう少し涼しくなってから再開(開始)するので、またオモロいモノなどは順次紹介しまっす。

<追記>

 本文中の「CB」の謎について、ご親切な方からメールを頂きました(有り難うございました)!

 CBとは、永井豪(ダイナミックプロ)系の「ちびキャラ」を示す言葉だそうです(バンナム系のSDガンダム、みたいな感じ)。てっきり「CR」と似ていたのでパチンコ関連か誤植かと思っていましたが、なるほど納得です。

 いや~、まだまだ世の中知らないことだらけ。勉強になりました。というワケで、追記させてもらいました。

CAN'T STOP 通販ビデオ

 ビデオのデータ化も、だんだん奥の階層へ進んで行き…。

「こんな機種、あったなぁぁ~!」みたいなこともしばしば。そういったマイナー機のカセットをデッキに差し込む時は、何とも言えぬ人生の機微…そんなものを感じてしまうのです(大げさ)。

 で、今日紹介するとっておきのビデオなんだけど、けっこう昔からプロモビデオの「常套」となっているのが「通販番組のマネッコ」ってやつ。最近でも『本官にまかせろ!』でゆうたろうが出て来たオモロいものがあったわね。

 でも、10年近く前にはもっと超ド級のビデオがあり…偶然、2本続けて見つけてしまったので、まずは2003年のサンセイ(またサンセイ!)『CRお茶の間劇場』の、さわり部分。これだけでもかなり笑えます。

 あ、ちなみに表示されるTEL番号はサンセイ本社のやつで、WEBサイトにも載っているので念のため。

 あと、写真データみたいにこのブログのロゴを入れたいと思ってiMovieで色々やってみたら、何とかできたので下の方にそちらも表示されます。

 てなワケで、ごたくはともかくドウゾ。※音が出ます。あと多分笑っちゃうので仕事中などは要注意。

[高画質で再生]

ビバビバショッピング [ホスティング]

 …ていうか、この外人さん誰? みたいな。最初に出て来るシェイプアップマシンみたいの、流行ってたわね(笑)! よく聴くと後ろの方でちゃんと英語みたいな声が聞こえるのもいいわ。できれば、観衆の「Wow…!」みたいなざわめきとかも入ってるともっとリアルだったかも。

 ビデオは終始この調子なのですが、スゴイのは確か機種カタログも同じ人(多分)が出てる通販カタログみたいになってたところ。本官とか、これから紹介するメーメーメーとか、クダラない(失礼)通販風ビデオは作ってもサスガにカタログまでは…という躊躇が見られるのですが、サンセイのこだわりはすごいわ! と驚いたのを覚えています。

 それはともかくやっぱり「横綱級」ビデオといえるのは、高尾ですね。こっちも確か2002~3年ごろだったはずだけど、海PK機種の『CRメーメーメー』ビデオが本当にスゴイ。確かこの頃『CRフルーツポンチ』とか海PKしまくってたのよね。

 一応、美味しいところを抜粋して…と思ったんだけど、最初から最後まで高尾テイストに溢れ過ぎているので、カットする箇所がなかった…(笑)! てことで、やや長いのですが最後まで目と耳をかっぽじって見てみて!

[高画質で再生]

タカオTVショッピング [ブログ]

 ♪タカオ、タカオ、タカオテレビショッピングぅ~♪

 いやだ、思わず口ずさんでしまっているわ(赤面)!

 ていうか、…これ、誰の家ですか? とか、あのぅ…セル盤が光る台は超昔に奥村や平和から出てますよ、とか意味不明の「Vマン」っていたなぁ! とか、大当り直撃音がすっごく怖いんですけど…とか、「メチャクチャすごいグラフ」って何よ? とか、とにかく最初から最後までツッコミどころが多過ぎる。

 つか、本当に1000台買ったらベンツあげてたのかしら? 多分いなかったと思うけど…(笑)。

 やっぱ、こういうのは高尾が抜きん出ているわね。と、改めてその偉大さに感動してしまったわ。もはや「通販風ビデオ=クダラない」というのは常識と思われますので、今後も高尾を超えるビデオが登場することを…ちょっとだけ祈ってます!

PKチックなアワー

 いつ終わるのか、まだ全く見えないビデオのデータ化。

 それでもシコシコ続けていて、ネタになりそうなモノもいくつか発見したこともあり、新しいカテゴリーにしました(笑)。

 で、今日は偶然某機種のPK(当サイトで、パ●リのことです)モノを2本見つけて、声を出して笑ってしまった。

 1つ目はサンセイの『CR猪王』っていう2003年の機種で、機種名通りアレのPKなのですが、カタログもそっくりだしお土産が「サバの缶詰」というイカしたモノだったので、本館の日記でもたっぷりとネタにさせてもらった記憶があるんだけど。

 中でもこの部分は…当時は動画アップとかできなかっただけに、文とかでとても伝え切れていなかった! てことで、ちょっとだけどうぞ。(注・音が出ます。あと多分笑っちゃうので仕事中とかの場合は要注意!)

[高画質で再生]

ウリチャン [拍手]

 どこかで見たマークと聴いたことのあるBGM。でもよく見たり聴いたりすると違ってて(笑)。ていうか、「ご存知ウリチャン!」って、誰も知らないっつーの…。こういうノリ、本当にいいわ。

 それから、2本目はエレックの2006年の『CR大陸(だいりく)物語』の演出から。全体では海のPK機種なんだけど、途中にほんのり他機種のテイストが入っていて、特に気になったのがミッション予告。

[高画質で再生]

ミッション? [ショッピング]

 こっちはBGMは「雰囲気だけ」って感じだけど、マークはしっかりPKになってるわね。

 ちなみにエレックはサミーの子会社になってるから、その関係だったのかな? と思ったものの、サミーと業務提携始めたのが2007年からだから、多分コレは純粋なPKだったと推測されますが…どうかしら。提携してたら、本物(笑)を使うだろうし…。

 などと、色々想いを馳せるのも楽しいわ。マイナー機には奥深いものが沢山あるので、ぜひまた紹介したいところです。

ぶん回し、ときめいて

1106061.jpg

 ビデオのデータ化はすんなり上手く行ってて、時間さえあればMACの前でテープをぶん回し続けている。

 最初はメーカー別に…とか考えてたけど、とにかく棚をスッキリさせるために手当り次第にデータ化することに。最初は懐かしくて面白いテープも、50本くらいを超えて来ると「どうでもいい」状態になって来るんだよね…。編集? とんでもない! とにかくぶん回さないといつまでも終わらないよっ! てな感じ。

 とはいえ、歴史に埋もれたマイナー機種のテープを回す時は…やっぱ、ときめくね(笑)。う、上の写真の機種がそうってワケじゃないけどさ(おい)、まぁホールでほとんど見たことなかったラインナップね。

1106062.jpg

 そういえば、以前書いたハマコー先生の台のビデオも改めて拝見したところ、その時紹介した「いったん外れても犬が先生にオシッコをひっかければ逆転」みたいな演出も、シッカリと確認したわ。

 本当に、よくこんな演出OKしたよね(笑)。高尾はナニゲに「巨人の星」も「いいの?」ってくらいイメージを壊したりしてるし、色々な意味であなどれないメーカーだなぁ、と再確認したよ(侍ジャイアンツも出してたし・笑)。

 あー、あとどれくらいテープあるのだろう…(遠い目)。たま~にだけど、古くて音声や画像がどうしても乱れてしまうものもあったりするし(雀士ウーロン牌はダメだった…涙)、基本的にデータはMPEG2になってQuick Timeで再生できないから、いちいちMPEG4にコンバートして確認しないといけないのが面倒だけど…頑張りマッス!

あんなコトやこんなコト…

110603.jpg

 …ふ~っ、何だかバッタバタの一週間だった…。

 とりあえず、メドが立ちそうなので先日書いたビデオのデータ化をするため、ソフトも買ってみた。MACにビデオデッキから取り込んで、DVDに焼いたりできるらしい。

 多分数がメチャ多いから、焼かずにiMOVIEか何かですぐ見られる形式に変換しておこうかな? とか考えてるけど、とにかくやってみないと全然分からないからね。

 もし編集とか上手くできたら、あんなコトやこんなコトをしてみたい…などと夢は広がるけど(何なんだ)、まずは取り込みまでが大変そう(汗)。

 それにしても、MAC用ってやっぱ高いね…。WIN用なら3000円くらいで取り込み用セットが買えるのに、倍くらいしたよ(泣)。ストレージも、WIN兼用よりMAC御用達系のを買った方が安定してたけど、高い…。まぁ、その分楽しめればいいんだけどね。ここでもオモロいレポートができますように(笑)。

そろそろタイムアウト?

110529.jpg

 ジャパネットの番組をナニゲに見ていたら、気になる情報が…。

 どうやら、ビデオデッキが今年の夏くらいで生産終了になるらしい…? てことは、アタシが溜め込んだパチンコのビデオもちょっくら見られなくなるかもしれないっつーこと? それは、大変!

 上の写真は2008年、雑誌に載せるためにワザとらしく積み上げたりして撮ったものなんだけど、棚の機種紹介テープは奥にも入ってるからこの2倍、そして積み上げてるもの以外にももちろんタップリあるので、彼らが占拠しているスペースも大変なもの。

 そのうちまとめてデータ化しなきゃ…とは思ってたけど、デッキの生産終了でやっと本腰いれて始めるきっかけになる…といいなぁ(おい)。

 いやいや、スペースを確保するためにもやらないとね。でも、機種やメーカーのロゴが入ってるビデオテープ自体にも価値があるワケで、ダビングしてすぐに捨てられるかというと…はぁぁ、先は長そうだけど、頑張りまっす!

 ちなみに機種紹介ビデオは、アタシが知る限り90年ぐらいから出回り始めていると思う。最初の目的は「ショールームの内覧会で流すため」に作っていたものが、だんだん配布用になって行った、みたいな感じね。

 そういったことも含め、ダビングしてて何か面白いものや珍しいものがあったら紹介したいと思います(そんなことやってるから片付けが進まない…ってのは言いっこナシで・笑)。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク