スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海のカルフール

1010266.jpg

 ホテル近くにあった、「龍之夢ショッピングセンター(中山公園駅の真上)」地下に入っていた、フランスのスーパー「カルフール」。

 とにかく、デッカくて何でも揃ってる感じ。やはり興味深いのは食品コーナーで、重点的にチェキしてみた。

1010267.jpg

 入るといきなり、中国館を模した乳製品コーナーが。伊利とかいう大手メーカーの牛乳やヨーグルトが並んでいた。読めなかったけど、多分買うと何かキャンペーンに参加できたみたいだ。

1010268.jpg

 奥の方に進んでいくと、ディープな生肉&魚に混じって、干し肉などが大量に並ぶコーナーも。

1010269.jpg

 乾物は植物のも大量にあった。この、輪切りレモンの乾物は何に使うのかな? よく売れてて、ちょうど補充をしているところだった。

 近くにいると、ほんのり柑橘系の香りがして癒された…ような気がした。

10102610.jpg

 お菓子コーナーのポッキー。この、抹茶のパターンって日本になかったっけ? 買わなかったけど、食べてみたかったとちと後悔。

10102611.jpg

 次はインスタントラーメンコーナー。中国も、おトク用は5袋セットになってた。…あれっ? ケンドーさん?

10102612.jpg

 こっちには宮川ナントカっていう人がいますよ…?(おい)

 なんか、日本だと「偉そうに腕組みしたラーメン屋のオヤジやニーちゃん」がプリントされてたりするけど、こっちにはコメディアンとかタレントぽい人がよく出てるみたいだった。

 最後に、地図とか万博パンフがないかと思ってブックコーナーへ行ったら

10102613.jpg

 こっちも海宝たんだらけ。

 万博ガイドブックは、日本語バージョンがどうしても見つからなくて残念だった。尋ねた店員さんが、「こっちにあるよ」といった感じでつれてってくれるんだけど、その辺りには全く見当たらず…。

 何だかよく分からないけど、今思えば英語バージョンでも買えばよかったな。まぁとにかく、とてもジックリ見て回れないほどの巨大スーパーだった。またぜひ行きたい。
スポンサーサイト

上海(万博)で買ったアレコレ

1010261.jpg

 さっき上海のニュースサイトを見たら、昨日書いた南京東路の上海万博グッズショップで全品5割引セールが始まったらしい…。あの布団セットは売れたのか気になるところです(笑)。

 で、上の写真はフランス館のお土産コーナーで買った、公式キャラ「レオン」のストラップ(右)と、イチゴを広げるとエコバッグ(フランスパビリオンのロゴ入り)に早変わりするミニきんちゃく。確かどっちも20元しなかったと思う。

1010262.jpg

 レオンは可愛いので、お土産を入れるこんなミニバッグも購入。

 フランス館の紹介でも書いたけど、本当は「パビリオン型香水」が一番の目当てだったものの…大人気で5月分が全部売り切れで買えなかったのが残念だった。

 パビリオンで買ったのは、ジュースやお菓子以外はこれだけだったかな。

 あと、上海の定番観光名所「豫園」では、怪しい海宝グッズを発見。

1010263.jpg

 最初、左端のカラフルな海宝キーホルダーを見て「へ~、ピンクや黄色の海宝たんもいるのかぁ~」などと思っていたら…。お店のオニーちゃんの「言い値」がどんどん安くなっていく。

 どうやら、値段が決まっていない…つまりパチものってことですね(笑)。確か最初3個で150元とか言って来たのを値切って、70元で購入。

 帰ってからよく見たけど、作りは全然ボロくない。むしろ、海宝たんのボディの塗料にラメが入ってて今風になっているのが気に入った。

1010264.jpg

 あとは、万博と関係ないけどスーパー「カルフール」で買ったお菓子など。見ての通り、ポッキー(というかトッポっぽいやつ)とソイジョイです。

 ポッキーは、外側にチョコがかかってるスタンダードなのももちろんあったけど、トッポタイプは多分日本で売ってないので購入。4.8元。

 ソイジョイは日本と多分全部同じ味だけど、値段は4.1元(約53円)と半分以下。いっぱい買っちゃいました。

1010265.jpg

 お茶類もたーくさんあった。本当はお茶市場とか行きたかったけど、今回はスーパーのでガマン。写真の、1回分が小分けになって30個入ってる鉄観音がお土産用にも重宝したし、けっこう手軽で美味しかった。確かランクにもよるけど、中くらいのが150元くらい。

 あと、他にもゴチャゴチャ細かいものを買ったけど、割愛。やっぱ、どの国に行ってもスーパーマーケットは楽しい。

上海万博で買ったバッジと切手

1010258.jpg

 上海万博で購入した、ピンバッジと切手類。こういうの、好きな人にはたまらないと思うので(アタシも他の人の見たいし)、とり急ぎアップしておきます。

 まずはピンバッジから。上のは、レインボーと海宝たん。25元。

1010259.jpg

 同じく、虹をあしらってるパターンで、上海の有名なタワーとかのシルエットも描いてあるもの。25元。

10102510.jpg

 ハート形が可愛いパターン。例のタワーを象ったシンボルも描いてあります。22元。ちょっと安い。

10102511.jpg

 メダル型のもの。模様や雰囲気が中国っぽい。25元。

10102512.jpg

 EXPOの文字と海宝たん。ポップで可愛らしい。25元。

10102513.jpg

 パビリオン型のものも沢山あったけど、中国館は大人気なので、見た限りこの時はコレしかなかった。28元。

10102514.jpg

 日本館も大人気で、このパターンしか残ってなかった。サイズが大きいからどうしようか迷ったけど、下におそらく「数量限定」みたいなことが書いてあったので、買ってしまった。28元。

 続いて切手は、北朝鮮館で買ったもの。

10102515.jpg

 切手は確かほとんどが記念の台紙付きだった。アタシはこの2種類を購入。

10102516.jpg

 青い台紙の方を広げると、海宝たんの切手シートがくっついている。あの北朝鮮がこんなパターンをわざわざ作るというのは、やっぱり中国開催だからなんだろうね。セットで20元。

10102517.jpg

 ちなみに切手を買うと、その場でこういう記念スタンプも押してくれる。アタシは「パスポート(パビリオンの記念スタンプが押せる、大人気お土産)」は買ってなかったけど、それに押すパターンのものかしら? どっちにしろ、いい記念にはなるけど。

10102518.jpg

 で、もう一つの方には、ジョンイルさん一家やら各国の首脳と写っている写真(小泉、プーチン、あと中国の要人沢山)をあしらった切手シートが、10枚も入ってて50元。

 写真は、そのうち小泉のパターン2枚。ちなみに、パビリオンのショップでは向こうからこの切手を指差して「買わないか?」みたいにアピールして来たので、日本人というのが速攻でバレてたんだなーと思う(笑)。

 しかし、中国やロシアの要人と並んでこういう切手が作られているってことは、小泉はそれなりの評価だったんだね~。と、ちょっと感心した。

上海万博のお土産屋さん

1010251.jpg

 5月に開幕したと思ったら、あと一週間で閉幕する上海万博。開幕時は「パクリ騒動」と「マナーの悪さ」ばっかりが報道され、閉幕の今は「中国のデモ」「レアアース問題」といった話題ばかり…。本当に、タイミングが悪いというか何というか…(苦笑)。あ、チリの「フェニックス」展示は少し取り上げられてたな…。

 まぁそんな浮かばれない上海万博でしたが、一応昨日目標だった入場者7000万人を突破したらしい(タダ券配りまくったとか、色々書かれているけどね)。

 で、ここでも結局ダラダラ関連記事を書いて来ましたが、残りの分もボチボチ仕上げていきたいと思います。…とはいえ、確か今日からもう事前に指定日チケットを買った人しか入れないはずなので、全然役に立たない情報なんだけど…(土下座)。

 万博会場のお土産コーナーは、よくTVで映る中央のゲート下部分(上の写真の、1階部分ね)に集中してて、アタシが行った5月上旬はかなりガラガラだった。

 一応、動画も撮ったので、まずはショップの前にいた海宝(ハイバオ)たんたち。一人、ピクリとも動かないようですが(笑)、た、多分疲れていたのでしょう。

[高画質で再生]

上海万博お土産店の海宝 [携帯ホームページ]

 お土産で目を引いたのは、

1010252.jpg

「モノポリー」の上海万博バージョン。「EXPOPLAY」って書いてあるけど…本物よね…?

1010253.jpg

 コレは、海宝たんの顔になってるベレー帽。かぶりたかったけど、子供用なので多分悲惨なことになると思い、やめておいた。

1010254.jpg

 お菓子類も沢山あって、色んな味のスナックに引かれ「BBQ味」と「イチゴ味」を購入してみたところ、BBQはそこそこ美味しかった一方イチゴ味は…やはり、スナックに甘い味は合わないと思った。

 で、お土産屋でウロウロしてたらどこかで聞いたことのあるBGMが流れ始めた。

 …あっ! こ、この曲は!! 開幕前に「パクリソング」として大きな話題を呼び、いつの間にかお蔵入りになっていたハズの例の曲では! 慌てて動画を撮りました。

[高画質で再生]

上海万博のお土産店内 [ホスティング]

 ナゼか分からないけど、思いっきりBGMになってて笑ってしまった。まぁ見ての通りガラガラだったので、誰も多分気にしてないと思うけど。

 あと、前にも書いたけどお土産ショップは街中にもあって、アタシが入ったのは南京東路にあった公式ショップ。

1010255.jpg

 そちらはこんな感じで、広いけど品数はイマイチな感じ。こちらで気になったグッズは…

1010257.jpg

 公式マグカップ、らしいんだけど…あまりに海宝たんの造形がひどくて笑った。こんな、小学生が作ったようなのが公式グッズで、いい値段で売られているとは…。

1010256.jpg

 あと、こちらは何と公式寝具セット! 布団や枕に上海万博の模様がプリントされています。「いい夢見ろよぉ~(柳沢慎吾風)!」って感じ(笑)?

 サイズから考えて、子供用とは思うけど…海宝たんの模様ならともかく、こんなのをほしがる子供がいるのでしょうか? 本当に「なんでもアリ」って感じで可笑しかった。

パビリオン紹介「北朝鮮館」

1009158.jpg

「10点満点の個人的な評価」(※5月11日現在の情報です)
●ガラガラ度…9
●キッチュ度…9
●オモシロ度…8
●見どころ…噴水、ビデオ映像、お土産コーナー
●オススメ度…10

 万博史上初めてパビリオンを出展した、北朝鮮。コレは絶対見ておかないと! と、気合いで向かうも…入り口にはほとんど誰もいなくて、すんなり入場。

1009159.jpg

 中にはまぁまぁ人がいて、展示を自由に見られるようになっているので、のんびりした雰囲気。

10091510.jpg

 早速「思想の塔」の前でメロイックサイン(笑)。記念写真のポイントは、ここと…

10091511.jpg

 中央にある、噴水の前に集中してた。しかしこの噴水、行く前にTVでレポーターが「周囲が水漏れでビチャビチャです!」とまくしたてるのを観て、「そんな、大げさな…」と思ってたんだけど、本当にビチャビチャだった(笑)。大丈夫なのかしら…?

10091512.jpg

 あと必見なのは、館内で流されていた北朝鮮のイメージビデオ。

 噴水の周りで楽しそうに散歩をする人々や、笑顔でマスゲームみたいのに興じる子供たち…。この映像、売ってたら欲しかったけど、言葉も解らないので断念。

 一角にはお土産コーナーがあり、TVで紹介していた切手などが大人気。

10091513.jpg

 もちろん欲しかったものの、TVでは小泉とジョンイルのツーショット切手シートが5000円とか言ってたんで、ダメモトで聞いたら…何と、切手シートが色々入ったセットが50元(約680円)って! もしかして、TVの人は50ドルと間違えてたんかな~? それとも、取材だから超ボラれたのか? それはともかく、予想外に安かったので、ハイバオたんのパターンのやつとかお土産用にいくつか購入した。

 シートなどは後ほど紹介しますが、購入すると台紙に記念スタンプまで押してくれて、いい記念品&お土産になったと思う。ちなみにアタシが買った切手シートを観て、すぐさま白人男性が「How much it is?」って聞いて来たのにもビックリ。みんな興味あるんだね~(そういえば、売店の男性は多分英語と日本語も少し話せるみたいでした)。

10091514.jpg

 お土産には他にも子供用の絵本とか、民芸品、あとこんなDVDも。めっちゃ面白そうだったけど、リージョンコードが不明だったのでやめておいた。観られたとしても、言葉だって解らないしね。

 という感じで、展示物のキッチュさもお土産の切手類なども、予想外によかったパビリオンでした。今後も万博関係に出展するのか分からないし(今回中国だからっていう話もあるしね)、そういう意味でも必見のパビリオンかもしれません。

パビリオン紹介「パキスタン館」

1009151.jpg

「10点満点の個人的な評価」(※5月11日現在の情報です)
●ガラガラ度…9
●キッチュ度…2
●オモシロ度…2
●見どころ…奇妙な女性歌手の像
●オススメ度…2

 約4ヶ月ぶりに、上海万博のパビリオン紹介が復活。って、もう閉幕が近くなっちゃっててスミマセン…。

 5月11日は、まずアジアのパビリオンゾーンへ直行して、空いてそうなところを絨毯爆撃。てことで、まずは「パキスタン館」へ。

1009152.jpg

 周囲に人がけっこういたものの、10分くらいですぐに入場。入り口近辺から、いかにも中近東っぽいイメージの装飾品などが飾ってある。

1009153.jpg

 中に入ると、パキスタンを紹介するパネル展示コーナーが続く。説明書きは中国語と英語なので、ほとんど解りません(笑)。

1009154.jpg

 特産物? なのかなぁ、巨大な岩石のようなものがメインに飾られてたんだけど、ほとんど誰も見ていなかった。

 そんな感じで、ただただよく解らないパネルや展示品を見ながら進んでいくと…何やら、女性の歌声が聞こえて来る。…あっ、あそこで誰か歌ってる!?

1009155.jpg

 しかし、遠目でもその女性が変なことは分かった。人形にしては、顔部分が光り過ぎている。

 恐る恐る、近づいてみた。

1009156.jpg

 うわぁぁ、こ、怖いよぉーー!

 どうやらのっぺりした白い布で出来た人形の顔部分に、歌を歌う女性の表情を投影しているようだった。お化け屋敷にありそうな仕掛けといったらいいか。もしかして、有名な人なのかしら?

1009157.jpg

 そんな恐怖の時間の後は(おい)、販売コーナーへ。金属で出来た動物などが売っていたけど、時に欲しいものもないのですぐに出た。

 全体的に、女性歌手以外特に見どころもなく、印象にも残らないようなパビリオンでした。

上海万博のミスド&吉野家

1009121.jpg

 ハッと気づけばもう、上海万博も残り1ヶ月半しかない(大汗)! ずーーっと更新サボって(忘れて)たけど、いい加減自分用の記録も兼ねて残りをアップしておかねば…。

 てことで、上海万博会場にあったB級グルメの2大ショップ、ミスタードーナッツと吉野家のレポです。とはいえ、5月頭の情報なので…これから行く人の役に立つかは分かりません(土下座)。

1009122.jpg

 まずミスドは、6号門からまっすぐ伸びる大きな通路「世界軸」の下(一階部分)にあって、写真の右奥にはスタバとアフタヌーンティールームもありました。まだガラガラの時期だったからか、入店すると「クォ~リィ~ン(降臨、かな? いらっしゃいませの意味みたい)!」と元気に迎えてくれます。

 気になるのは、日本と違うメニューとかがあるかってところなんだけど、注文は…

1009123.jpg

 こういうメニューみたいのの番号を指差せばOK。ドーナッツは15種類しかなく、どれが中国オリジナルか分からなかったので(汗)、ドライ苺パウダーがまぶしてあるのと抹茶ポンデリングを頼んだ。

 で、飲み物なんだけど、フト見るとこんなグッズ&キャンペーンが。

1009124.jpg

 英語が話せる店員さんによると、30元(約400円)でオリジナルボトルに好きな飲み物を詰めて持ち帰れるらしい。「そのボトルって…洗ってあるの?」などとフト思いはしたけど(おい)可愛さ&上海オリジナルという誘惑に勝てず、思わず買ってしまいました。

 でも、飲み物はタップリ満タンに入れてくれる(多分500mlボトル)ので、けっこうおトクかも。今もやってるかしら…? やってないかな…。興味ある人がいたらスミマセン。

1009125.jpg

 一方、吉野家はアジアパビリオン地区にあって、建物の2階全部を使ったかなり広い店でした。

1009126.jpg

 注文とかはファストフード風で、品物を受け取ってからテーブルで食べるという感じ。中国語しか通じないのでアタフタしていると…速攻で「あなた、日本人ね!」って感じで日本語メニューを差し出されて面食らいます(笑)。

1009127.jpg

 これが日本語メニュー。単品じゃなくて飲み物なんかとセットになってて、なぜかぜんざいとかもありました。まぁ、やっぱり日本になさそうなメニューが食べたいから、チキン丼セットにしてみることに。

1009128.jpg

 これがそうなんだけど、有無を言わさず茶碗蒸しがくっついててビックリ! 触るともちろん、めちゃ熱い。中国の茶碗蒸しって…一体どんなもの…? 恐る恐る食べてみたら…

1009129.jpg

 あらっ、美味しい! マジでダシのきいた、日本でよくある茶碗蒸しだったので完食。チキン丼も甘辛い照り焼きのチキンが美味しかったです。

10091210.jpg

 何気に、置いてあったチラシを見たら、吉野家の世界店舗数みたいな表が載ってて、北京やアメリカに100軒近くあるんだ~なんて、これにもビックリした。まぁ日本の1350軒はね、うちの近くにもあるくらいなんで分かるけど。

 てことで、Bグル好きのアタシとしては外せない2軒をチェックしてみました。上海万博ネタは、終わらないうちに気合いでバンスカ更新します!

パビリオン紹介「中国国家館」

1006141.jpg

「10点満点の個人的な評価」(※5月10日現在の情報です)
●ガラガラ度…1
●キッチュ度…4
●オモシロ度…7
●見どころ…外観、100メートルの液晶表示、中国の未来図らしき展示
●オススメ度…7

 上海万博に興味がなくても、このシンボリックで奇妙な形に見覚えがない人はあまりいないのではないでしょうか。ってくらい、今回の万博を象徴するパビリオン(一時期盗作疑惑もあったしね・笑)。閉幕後も、太陽の塔みたいに永久保存されるらしい。

 しかし何しろ1日5万人限定だし、開幕直後に何回も放映された狂おしいほどの整理券争奪戦を見てただけに「入れればラッキー」くらいで行ったところ、運良くチケットを確保することができた。

 ところが、入場指定時間は19時半。それまでにアチコチ回ってたら…デジカメのバッテリーが残り僅かになってしまった(死)! 今日のハイライトっていうか、明日も入れるか分からないのに~…。

 てことで、スチールは厳選したショットのみ、動画はまさかのために用意してたiPodで撮影したものを使って紹介します。が、iPodは光量の調整や手ぶれ補正がちゃんと利かないので、沢山撮った中でも少ししか使えなかった…(涙)。ま、まぁ、そんなワケでとりあえず。

 まず、入り口はエスカレーター&エレベーターになっててひたすら上昇する。エレベーター内部には列車の窓みたいな液晶があって、景色がびゅんびゅん変わって行くのが面白い。ただ、満員なのでよく見えないのが難点だけど。

1006142.jpg

 会場では、まず中国の庶民の暮らしを再現したエリアが、時代の流れにそって並んでいる。その後広場みたいなところに出て、しばし待たされる。上の写真は、その時に時間つぶし用に? 流れるムービー。天上から何本も下がった柱にくっついている。

 そして、広場の壁沿いにある扉が開くと、TVなどでさんざん紹介されている「100メートルの巨大液晶表示」による、古代中国を描いた巻物コーナーになる。

1006143.jpg

 こんな感じで、さすがにメインの展示だけあって圧倒される。手前下には映像の川が流れてて、スクリーンでは昔の住民が当時の暮らしのまま? 動き回っていて、見ていて飽きない。ここは動画も撮ったんだけど、案の定暗くてボツでした…。

 で、そこを抜けてからしばらく歩いたエリアの動画を紹介します。これもけっこう暗いけど、雰囲気だけ。

[高画質で再生]

中国館の内部その1 [ブログ]

 全体的に、中国語でしか説明が流れないのでよく分からないけど…とにかく、だんだん現代に近づいているのかな、みたいなことは分かって来た。つもり(笑)。

 その後、下に降りるとディズニーランドの「スモールワールド」みたいな、ライドで回るコーナーになる。

1006144.jpg

 けっこう皆さんお行儀よく乗ってました(笑)。

1006145.jpg

 ライドはけっこう1体が長くて多人数乗れるのはいいんだけど、急に止まったりかなり乱暴なこともあるので、注意した方がいいです。

 ちょっと長いけど(6分半ぐらい)、乗ってる時に撮った動画も紹介しておきます。

[高画質で再生]

中国館の内部その2 [無料BBS]

 なんか、音を聞くとゴムタイヤ? がきしむような音もけっこうしたりしてて、怖いような感じも…。しかし、展示物はどれも抽象的で、もちろん説明も中国語なので「きれいだなー」ぐらいしか思わなかった。言葉が通じるって、本当に大切なことなんですね…。

1006146.jpg

 ライドを降りると、今度は中国の未来図みたいな展示コーナーになる。ここは、文字が浮かぶ噴水コーナーが面白かったんだけど、撮影失敗で写真なし。う~、残念。もし行く人がいたら、チェックして下さい。

 あとはエコカーっぽいものや未来の街の模型みたいのが色々と並べられていて、出口へ。

1006147.jpg

 そこからさらにエスカレーターで降りるんだけど…昇る時は見えなかった下が丸見え! ひえぇぇ~~、こんなに高かったのかぁ! 高所恐怖症なので、最後の最後にドキドキしたよ。

 ん? まてよ、出る方は入り口方面と逆だったかな? ともあれ、かなり高いところまで昇るのだということは、分かってもらえたでしょうか。

 ちなみに、ライドを降りてからだったか、後半部分階段のところにトイレがある。そこは、パビリオン出る前にトイレに行っておこう…みたいな人がどんどん入って来るので、大混雑の地獄絵図だった! 他で書いた通り、中国では一列に並んで順序よく…という文化がないようなので、ドアの前にいても横から手が伸びて来て開いたとたんにスライド横入り、みたいな高度な技も使われてしまう(苦笑)。

 そんな時は、いったん出て近くにもトイレがないか探しましょう。この時は、もう1つ階段を下りたところにもトイレがあって、そこはがら空き。まったく、油断大敵なのだ…。

 と、色々とあったものの、とにかくパビリオン自体はやはり、上海万博行ったら見ておきたいところでしょう。

死の万博?

100601.jpg

 ひぃぃ、また何やら小休止モードになってしまっています(汗)。テンション上げて、一気にいきたいところですが…しばしお待ちを。って、何のブログよ? てのは言いっこなしで(笑)。

 上海万博も、どうやら先週初めて50万人をオーバーしたみたいでビックリ。上のは5月の棒グラフなんだけど、赤いところがアタシが行った2日間で、ギリギリだったんだな~と実感。

 最近は、30万人を切る日もあまりないし、7~8月にはかなり団体予約が入ってるらしいから、暑さと相まってとんでもないことになるかも…?

 で、とんでもないといえば昨日、韓国のアイドルとかが出るコンサートの無料チケット争いで、死者が出たとかって本当なのだろうか?

 案の定あの国なので正確な情報が出てないのですが、香港のニュースとか見たら「女性が2階から落ちて死んだ模様」とか言ってるんですけど…。

 ただ、被害者が韓国の人だったら国際問題というか大変なことだよね? 哨戒船事件に匹敵するような騒ぎになってもおかしくない。どうなってるのか、気になるところです。

 っつーか、結局コンサートは中止になっちゃったらしいけど、13日のスマッペとか大丈夫なのかね? 大混乱の映像とか見てる限り、よっぽどちゃんとやらないと今後「死の万博」になっちゃう恐れもあるのでは。行く人も、冷静になって気をつけてほしいです。

パビリオン紹介「イタリア館」

1005241.jpg

「10点満点の個人的な評価」(※5月10日現在の情報です)
●ガラガラ度…3
●キッチュ度…6
●オモシロ度…5
●見どころ…フェラガモの靴製作実演
●オススメ度…5

 イギリス館を出た頃には、あたりも薄暗くなって来て疲れもそろそろヤバくなり…。でも、中国館の予約までは時間があるので、もう1カ所だけ見ようということになった。

 そこで、イタリア館かドイツ館か迷ったんだが、結局比較的列の短かかったイタリア館に決定。でも個人的には失敗だったかな、と思う。いや、ドイツ館行ってないから分からないけどさ。

1005242.jpg

 30分ほど並んで入ると、まず歴史的な建造物を模したエリアになる。

1005243.jpg

 こんな感じでパルテノン神殿などの模型がいくつかあったり、イタリアを紹介するビデオなどが流れてて。

 少し進むと、デザインの国らしく、様々な奇をてらったデザイン作品が現れる。

1005244.jpg

 カラフルな車や、空中に吊るされた色とりどりの椅子。

1005245.jpg

 壁に据え付けられたコンサート会場。他にも、無数のオシャレなデザインの服なども飾ってあったりした。

 そうしたエリアを抜けると、ガラス張りの部屋の中で、熟練工がフェラガモの靴を作っている。

1005246.jpg

 と思ったら、タイミングが悪く休憩中みたいでブラブラ歩き回ってた(笑)。記憶によれば、確か入館何十万人目とかに靴がプレゼントされるハズ。

1005247.jpg

 フランス館のヴィトンばりにフェラガモの展示エリアがあって、よくTVで紹介されてた巨大なハイヒールもあった(たけしが『和田アキ子の靴です』と言ってた・笑)。

 こんな感じで、デザインとかブランドが好きな人にとっては非常に面白いかもしれない。でも逆に言えば表面的なインパクトばっかで、薄っぺらいイメージもした。

1005248.jpg

 そうそうお土産コーナーもあって、大部分が万博と無関係な「デザイン重視の雑貨」ばかりだったんだが(しかもけっこう高い)、パビリオンを模したこんなお菓子の缶を発見。

 一瞬、心引かれたものの持ってみるとけっこうデカくて重い。一体、何が入ってるんだろう? と思ってたら、見本が飾ってあった。

1005249.jpg

 なにやら、味が想像できそうな、マズそうな飴がごろごろはいってるだけ。これで…168元(=約2300円)! 缶の二次利用ができるとしても…う~ん、買うのやめました。

 あ、最後にこのパビリオンでは制服がプラダのデザインだそうで、友達に見せようと思って近くにいたコンパニオン(着ているのは中国の女性)に、ゼスチャーで「写真撮っていいですか?」と尋ねてみたら…。

 眉間にしわを寄せて「ああっ!?」みたいなそっけない声を出された挙げ句、思いっきり「ダメダメ! シッシッ」みたいな反応をくらってしまった! …な、なんでそんな…。まぁ多分、毎日何十人とか何百人とかに写真撮らせてって言われてるんだろうけどさ…。けっこう、悲しい反応でしたね。

 日本だったら相手の気を悪くしまいと、笑顔で「ごめんなさい」とか言うところだと思うけど…やはり、国が違うと感覚も違うのだろうか? てことで、その辺も併せて個人的な印象はイマイチでした。
プロフィール

神保美佳

Author:神保美佳
「Pachinko MANIAC WORLD」の日記コーナーです。
コメントやトラックバックは受け付けておりませんので、ご了承下さい。
メールは、下のフォームをお使い下さい。

最近の記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。